⇒ これはヤバイ!副作用の有無など100件以上の口コミ・体験談!?

クララスティルとは?詳細を解説!

クララスティルは、白内障治療薬としてロシアで開発された目薬です。現在、日本で白内障治療方法のために処方されている目薬や飲み薬は、予防や進行を遅らせるためのもの。

進行している白内障を治すには手術しかないと言われています。クララスティルの有効成分は、N-アセチルカルノシン。

白内障自体を治療することができる目薬ということで、アメリカや欧州で注目を集めています。

クララスティルにはジェネリック薬品も販売されています。シーナックは、クララスティルと成分は同じですが、容量は2倍、価格はおよそ2分の1と、とてもお得に購入することができます。

クララスティルの副作用を考察する!

riskpic_1

眼の刺激感

クララスティルは安全性の高い目薬で、これまで副作用の報告などはないようです。人によっては、点眼時に少し刺激を感じる場合もあります。しかし大抵の場合は、継続していけば症状はなくなってくるようです。

継続しても刺激感が続いたり、刺すような激しい痛みを感じる場合。その他眼や体調に何らかの異常を感じた場合はすぐに医師の診察を受けるようにしてください。

使用に関する注意事項

使用期限があります!

クララスティルは、開封後に使用できる期限が30日となっています。開封後30日を過ぎたものや、使用期限切れのものは使用しないようにしましょう。品質保持のため、開封後は冷蔵庫の中など、涼しいところに保管しておきます。

雑菌が入らないように!

目薬を使用する際は、清潔さに気をつけるようにしましょう。まず、点眼前は手をきれいに洗います。また、雑菌が入ってしまわないように、液に手で触れたり、容器の入り口が目に当たらないように注意して点眼してください。

コンタクトの方の使い方

コンタクトレンズを使用している方は、点眼時はコンタクトレンズは外してください。また、点眼後10分以上たってから着用するようにしましょう。

併用に関する注意事項

目薬の併用

白内障の進行を遅らせる、ピレノキシン系目薬との併用は、副作用のリスクを高めます。目の異物感やかゆみ、充血などの症状を引き起こすことがありますので、他の目薬との併用は避けるようにしましょう。

抗酸化サプリの併用

白内障に効果があると言われる抗酸化サプリメント。クララスティルと併用することで、効果を弱めてしまう可能性があります。

このように、薬の併用にはリスクが伴うことがあります。服用中の薬がある人で不安な場合は、医師や薬剤師に相談の上、使用するようにしましょう。

クララスティルの効果を考察する!

thinking

白内障は、残念ながら老化現象の1つといわれています。水晶体が酸化してしまい、濁ってしまうことが原因で、目がかすんだり見えにくくなったりします。

クララスティルの有効成分、N-アセチルカルノシンは酸化防止剤として働くため、白内障の原因から治療することができます。

10人中9人が回復!

日本でのデータはありませんが、海外での臨床試験では使用者の90%以上が視力の回復を見たとの報告もあり、効果の高さが期待されています。

クララスティルは、加齢に伴う白内障以外にも次のような疾病に効果があると言われています。

  • 老眼
  • ドライアイ
  • 若年性やアトピー性白内障
  • 犬の白内障治療にも用いられています。

白内障に対するクララスティルの効果は、発症からの期間が短いほど高いと言われています。しかし、10年以上患っている人に対しても効果が出ているようです。

正しい使用方法

クララスティルの使用方法は、毎日1~4回、1,2滴ずつ点眼します。2滴点眼する際は、1滴目との間を5分ほどあけると効果的です。

効果が出るまでの期間には個人差がありますが、3ヶ月から半年ほどで効果を感じる人が多いようです。すぐに効果が出ない場合でも、薬の効果が出るためには継続的な使用が必要です。

効果が感じられた後でも、1日1回の点眼を継続的に続けていくなら、再発を防いだり、目の健康を維持することができます。

クララスティルの【体験者】の口コミ・評判は?

reviewpic_1

クララスティルを実際に体験した人のレビューを紹介していきます。体験していない口コミではありません。

2chでは体験していない人も投稿できますが、ここで紹介する口コミは某サイトで購入した人しか投稿できない内容です。

2chやYahoo!知恵袋より信頼の高い口コミとなります。一部だけ紹介しますので、続きが見たい人は口コミ最後のボタンから続きをご覧ください。

評価 ★★★★★
効果が確かにあります。1本目を使い終わったくらいで何か少しよくなった気がしましたが、2本目あたりで確信に変わりました。それ以降は、徐々に改善しているという感じです。現在5本目を使用中です。

天気の良い日のかすみ、夜の対向車の眩しさはかなり改善しました。2重3重に見える症状は、少し改善したかなという程度です。容器が固いので1滴のコントロールが難しいのが欠点かなと思います。

1本目使用後から、何となくの効果は感じ始められたようです。一部の症状は5本目でかなり改善しているようなので、これからの効果が楽しみですね。

評価 ★★★★★
眼球が、見て分かるくらい白く濁りはじめた11歳の愛犬に使用してみました。初めのうちは半信半疑で使っていたのですが、使用を始めて1ヶ月くらいで、以前より眼球が黒っぽくなってきました。

これからも使用を続けて、白内障を軽減させてあげたいと思います。愛犬が白内障で悩んでいるという方は、1度試してみる価値があると思います。

年をとってきた愛犬の白い眼は気になるものですよね。1ヶ月くらいで効果が出ているようなので、試す価値有りですね。

評価 ★★★★★
現在、使用を始めて3ヶ月になります。使用開始後1ヶ月で、かすみがだんだん薄くなっていきました。2ヶ月目には、視力が0.2~3程上がっている感じで、ゆっくりですが見え方が改善していきました。

3ヶ月目にはさらに視力が上がり、夜の視力や本・新聞の読書も改善しました。最初あまり期待していなかったので驚きました。なぜ、日本で認可されていないのか分からないくらいです。これからも継続したいです。

1ヶ月ごとに見え方や視力が少しずつ改善していっているのがよく分かります。本や新聞がまた読めるようになる、というのは嬉しいですね。

評価 ★★★★★
眼科で白内障と診断されました。視力が低下したら手術が必要であること、薬を使った治療方法はないとの宣告を受けましたが、自分で色々調べて、この目薬の存在を知りました。

使用を開始してから半年たったくらいで、視力がアップし、まぶしさが改善されました。シーナックのおかげで手術の必要が無くなり、とても嬉しいです。

半年継続した結果、しっかり効果が出たようですね。手術を回避できて本当によかったです。

評価 ★★★★
使用を始めて半年です。私は片目だけ外傷性白内障で、ほとんど見えない程ひどいのですが少し改善されてきました。もう片方は白内障ではありませんが、視力が少しずつ良くなってきています。

半年前に新調したメガネが、今では度がきつすぎて使えなくなってしまいました。素晴らしい効果で、副作用もないので引き続き使用したいと思います。

外傷性白内障にも効果があるようです。しかも半年前のメガネの度がきつすぎるようになったというのも嬉しい効果ですね。

評価 ★
私には合わない薬だったようです。初めての使用時、1滴目でまぶたが腫れ、10日後には舌の奥に口内炎ができ、舌全体のしびれ感、胃痛・胃炎等の症状が現れました。すぐに使用を中止しました。

使用を中止して2日後あたりからそれらの副作用が緩和され、2週間経ってやっと元に戻りました。また、容器の問題で1滴が安定して出てきません。

効果や副作用には個人差があります。人によっては薬や成分にアレルギー症状が出る場合もありますので、合わない場合はすぐに使用を中止するようにしましょう。

評価 ★★★★★
白内障の予防と老眼の改善を期待して購入してみました。点眼を開始してから1週間たったくらいから、視界がくっきりとし始めました。1ヶ月たったくらいには、老眼もだいぶ改善されて、最近は老眼鏡を使わなくても大丈夫になりました。

老眼が改善されて、私生活がかなり変化しました。老眼の方にこれを是非お勧めしたいです。

老眼鏡がいらなくなるほど、老眼が改善したというのはすごいです。目が改善されて、生活も楽しく変化したと思うので本当によかったですね。

定番サイトでもっとレビューを見る

クララスティル通販の危険性について

通販ではなく、個人輸入

クララスティルは海外の目薬になります。「通販で購入」ではなく「個人輸入で入手」というのが正しい表現になります。

「海外の目薬を個人輸入するのは違法じゃないの?」という話になりますが、厚生労働省のホームページにこう書かれています。

一般の個人が輸入(いわゆる個人輸入)することができるのは、自分自身で使用する場合に限られており、個人輸入した製品を、他の人に売ったり、譲ったりすることは認められません。

つまり、個人輸入したものを他人に譲ったら違法です。自分で使うのなら合法です。

例えば、女性専用の商品を男性が個人輸入することはできません。あくまで、自分だけが使用する目的であれば、海外の医薬品を個人輸入することは認められています。

個人輸入する上での注意点

ただ、個人輸入する上で注意することがあります。それは品質が保証されていないこと。日本国内で安全性が認められていない商品がほとんどです。

とはいえ、製造国では認められています。認可基準の違いをどう受け止めるかは自己責任になります。

また、万が一に健康被害があったとしても自己責任になります。そうしたリスクを理解して個人輸入するのであれば、「自己責任でどうぞ!」というのが現状の法律となります。

クララスティルを個人輸入する方法

buypic_1

自分で海外の会社から個人輸入するのは、考えただけでも大変……

では、どのようにクララスティルを個人輸入しているかというと、ほとんどの人は代行会社を利用して入手しています。

簡單に言うと、個人輸入をお手伝いする会社です。通販会社ではありません。

日本国内に在庫を置いて発送していたら、その会社は違法会社です(他の人に売っているため)。個人輸入の代行サイトと通販サイトの違いは理解できたでしょうか。あくまで、代行業務だけなので、利用する私たちの「自己責任」は変わりません。

では、どこの代行サイトが一番利用されているかというと、「オオサカ堂」というサイトです。

創業19年の老舗サイトです。送料や代行手数料は、表示価格に含まれているので、それ以上のお金はかかりません。ただし、決済方法が「代金引換」「銀行振込」の場合は、代引き手数料、振込手数料は自己負担になります。

オオサカ堂の利用者が断トツですが、次に利用者が多いと言えば「アイドラッグストアー」でしょう。こちらも低価格で代行してくれます。

代行サイトはたくさんありますが、安全性と信頼性が高いのは、この2サイトでしょう。(私は他のサイトで購入したことはありません)

クララスティルの取り扱い価格を比較してみます。

1本10ml
オオサカ堂 アイドラッグ
1本 2,748円
3本 5,281円
6本 8,865円

海外の商品なので、価格は為替の影響で変動します。ですので、円高の場合は結構お得になります。

最新の価格や利用者の感想などは、下記ボタンからチェックしてみてください。

最新の価格と口コミをチェックする