⇒ これはヤバイ!副作用の有無など100件以上の口コミ・体験談!?

エストロモンとは?詳細を解説!

エストロモンとは女性ホルモン薬のひとつで、ファイザー社から販売されている「プレマリン」のジェネリック商品です。成分は結合型エストロゲン。主に、卵胞ホルモン(エストロゲン)を補充する更年期障害の治療に使われます。

他にも、月経不順、子宮出血、卵巣欠落症状、膣炎、骨粗鬆症、腹圧性尿失禁等の治療や改善、予防目的でも使われています。その目的や年齢、症状によって服用量が異なりますので注意が必要です。

エストロモンの副作用を考察する!

riskpic_1

乳癌、子宮内膜癌になる確率があがる

エストロモンの有効成分であるエストロゲンは女性ホルモンです。エストロゲンに依存する病気である「乳がん」や「子宮内膜癌」の患者や乳癌の既往がある人は服用できません。

また、外国の調査になりますが、長期にわたってエストロゲン(と黄体ホルモンのプロゲステロン)を服用した人は、乳癌になる危険性が高くなるという報告があります。

子宮内膜癌については、1年~5年間服用した人で、服用していない人の2.8倍、10年以上服用した人で、9.5倍もそのリスクが高くなるという報告があります。

長期にわたって服用するリスクを考え、安易に飲み続けないようにしましょう。また定期的な健康診断や人間ドックも必要です。

血栓症

エストロモンの服用で血栓症が起こることがまれにあります。いままでに血栓の病気にかかったことのある人もエストロモンは服用できません。体のどこにでも血栓はできますので、何かいつもと違うことがあったらすぐ病院を受診するようにしましょう。

血栓症の前兆としては、「足が痛い、ふくらはぎがむくむ、突然呼吸が苦しくなる、胸痛、めまい、視力が急に落ちる、激しい頭痛」等があります。また、血栓を防ぐために、喫煙を止める、長時間同じ姿勢をとらない、水分を多く取ることなども心がけましょう。

乳房の張り、性器出血、吐き気、嘔吐、むくみ等

よくある副作用としては、乳房が張ったり痛くなる、性器出血、吐き気や嘔吐、体がむくむ等が挙げられます。

エストロモンの飲み始めに起こることが多く、時間がたつと慣れてこれらの副作用はなくなることがほとんどです。ずっと症状が続く場合は、医師に相談しましょう。

エストロモンの効果を考察する!

hormone-1

更年期障害の緩和

更年期障害はその程度の差こそあれ、閉経をむかえる(むかえた)女性が誰しも通る道です。更年期障害は加齢に伴って卵巣が衰え、分泌される女性ホルモン(エストロゲン)が急激に減少することで起こります。

エストロゲンが極端に分泌されない状態が続くと、自律神経のバランスが崩れさまざまな不調が出てきます。エストロゲンを補えば、その不調は緩和(改善)されるというわけです。

人によってさまざまな症状が現れますが、エストロモンは特に、のぼせや発汗の症状に効きます。

骨粗鬆症の予防

男性より女性に骨粗鬆症が圧倒的に多いのは、女性ホルモン、エストロゲンが低下するからです。骨は細胞と同様、日々あたらしく作り変えられています。

「骨が分解(吸収)され、骨が生成される」これを毎日繰り返し、1年間で20~30%の骨が新しい骨に入れ替わっているのです。骨の生成が分解(吸収)に追いつかなくなると、骨密度が低下し骨粗鬆症になりますが、エストロゲンには骨の分解(吸収)を抑制する働きがあるので骨粗鬆症の予防になります。

他にも、エストロゲンには加齢に伴う皮膚のコラーゲン量の減少を抑える効果や、血中コレステロール値を下げる働きもあります。女性にとっては良い事尽くめなのです。

エストロモンの【体験者】の口コミ・評判は?

reviewpic_1

エストロモンを実際に体験した人のレビューを紹介していきます。体験していない口コミではありません。2chでは体験していない人も投稿できますが、ここで紹介する口コミは某サイトで購入した人しか投稿できない内容です。

2chやYahoo!知恵袋より信頼の高い口コミとなります。一部だけ紹介しますので、続きが見たい人は口コミ最後のボタンから続きをご覧ください。

評価 ★★★★★
疲れとストレスがひどく、ホルモンバランスが崩れたのか、ある日突然吹き出物が大量にできてしまいました。飲み始めてすぐ効果が出て、吹き出物が小さくなり、新しい吹き出物もできなくなりました。

長期で使うのは怖かったので、すぐ効果が現れて良かったです。それと、精神的にも穏やかでいられる日が多くなりました。これからもいざという時にピンポイントで服用していきたいです。

ストレスでニキビが出来る大人は多いです。しつこいニキビはエストロモンの力を借りて治すのもひとつの手ですね。

評価 ★★★★★
毎日1粒飲むだけですが、好調です。更年期障害がすこしは良くなればいいなと思って購入したのですが、はっきりわかるくらい更年期が落ち着きました。

お肌もすごい乾燥肌に悩んでいましたが、今はきれいな肌ねと褒められるくらいになりました。副作用もいまのところありません。ただこんなに効果あるということは、更年期でない女性が飲むのと危険なのでは?と思ってしまいます。

更年期は、ひどいとうつ症状も出てくるので早めの対応が必要です。効果がありすぎて心配しているようですが、もともと体内にあるホルモンを補っているだけですので、用量を守れば問題はありません。

評価 ★★★★★
40代女性です。代謝が悪いのか、スキンケアのしすぎなのか、ニキビがなかなか治らず悩んでいました。そんな時ある雑誌で女性ホルモン剤がニキビに効くという記事を読み、ものはためしと購入してみました。今まで大豆製品を多くとったり、病院で薬も出してもらったりもしたのですが、あまり変化はありませんでした。

ところがエストロモンは飲み始めて1週間、すでにほぼ落ち着いて新しいニキビも出にくくなりました。早すぎる効果に驚いています。ちなみ朝晩に1錠ずつ飲んでいました。これからは1日1錠でキープ出来たらと思っています。

40代に入ると体調の変化を急激に感じる人が多いです。ニキビが治らないのもホルモンが大きく関係しているのです。定期的にエストロモンを飲み続ければこれから来るであろう更年期障害もそれほど感じることなくイキイキ過ごせそうですね。

評価 ★★★★★
更年期のホットフラッシュ、微熱、だるさがつらくて購入しました。朝晩1錠ずつ服用しましたが、2日半で効果を実感する事が出来ました!今は全く症状ありません。

また、ここ半年くらい寝ても疲れが取れず、急に老けたようで落ち込んでいました。仕事も忙しく、軽い鬱かもと悩み、病院にもかかりました。でもこのホルモン剤を飲みだしてから朝の目覚めもよく、仕事がはかどるようになりました。若返ったようでとても嬉しいです。

イキイキとされてますね。2日半で効果があるとはすごいです。この方は副作用もないようです。副作用に関してはそれほど心配しなくて良さそうですね。

評価 ★★★
飲み始めてしばらくは下腹部が張ったような感じがあり、少々痛みもありました。眠気も多少ありました。ただ私の場合は、3日程度でその症状は治まりました。

効果としては、多少バストアップしたことと髪質が変わってさらさらになりました。まだ飲み始めたばかりですので、しばらくは様子をみたいと思います。

副作用があったようですが、飲み続けられないほどではなかったようですね。もし副作用がキツイ場合は、少量から試してみるのも良いでしょう。

評価 ★★★★★
男性ですが、よく効きます。肌や髭、毛髪でお悩みの方におすすめです。抜け毛が減ったうえに、諦めていた生え際の産毛が濃くなりました。それから爪にツヤが出てきました。女性ホルモンってすごいですね。

胸が膨らんだり思考が女性的になることもあるようですが、わたしの場合は特にありませんでした。思い込みと個人差が大きいのかもしれません。

男性(MtFの方)の使用者も意外といるようです。男性は薄髪で悩んでる人も多いので試してみる価値はありそうです。胸が膨らむのは困る、という方は使わないほうがよさそうですが。

評価 ★★★★★
まだ40歳ですが、尿失禁に悩まされていました。生理前の10日間くらいですが、どうしてもコントロールできず精神的に参っていました。病院でもらった薬も飲みましたが、副作用がひどく効果もありませんでした。

そんな時ネットで女性ホルモン減少で尿失禁すると知り、エストロモンを飲み始めました。朝夕各1錠で、いつも失禁していた時期に失禁することがなくなり、外出に不安を感じることもなくなりました!

肌もすべすべになったし、とてもリーズナブルな上に、プレマリンと同様の効果を感じています。もう手放せません。

女性ホルモンであるエストロゲンが低下すると、骨盤底筋がゆるんでしまい、結果、尿失禁が起こります。エストロモンで補えば尿失禁も改善されるわけですね。QOL(生活の質)改善効果は抜群なのです。

定番サイトでもっとレビューを見る

エストロモン通販の危険性について

通販ではなく、個人輸入

エストロモンは海外の医薬品になります。「通販で購入」ではなく「個人輸入で入手」というのが正しい表現になります。「海外の医薬品を個人輸入するのは違法じゃないの?」という話になりますが、厚生労働省のホームページにこう書かれています。

一般の個人が輸入(いわゆる個人輸入)することができるのは、自分自身で使用する場合に限られており、個人輸入した製品を、他の人に売ったり、譲ったりすることは認められません。

つまり、個人輸入したものを他人に譲ったら違法です。自分で使うのなら合法です。例えば、女性専用の商品を男性が個人輸入することはできません。あくまで、自分だけが使用する目的であれば、海外の医薬品を個人輸入することは認められています。

個人輸入する上での注意点

ただ、個人輸入する上で注意することがあります。それは品質が保証されていないこと。日本国内で安全性が認められていない商品がほとんどです。とはいえ、製造国では認められています。認可基準の違いをどう受け止めるかは自己責任になります。

また、万が一に健康被害があったとしても自己責任になります。そうしたリスクを理解して個人輸入するのであれば、「自己責任でどうぞ!」というのが現状の法律となります。

エストロモンを個人輸入する方法

buypic_1

自分で海外の会社から個人輸入するのは、考えただけでも大変……。では、どのようにエストロモンを個人輸入しているかというと、ほとんどの人は代行会社を利用して入手しています。簡単に言うと、個人輸入をお手伝いする会社です。通販会社ではありません。

日本国内に在庫を置いて発送していたら、その会社は違法会社です(他の人に売っているため)。個人輸入の代行サイトと通販サイトの違いは理解できたでしょうか。あくまで、代行業務だけなので、利用する私たちの「自己責任」は変わりません。

では、どこの代行サイトが一番利用されているかというと、「オオサカ堂」というサイトです。創業19年の老舗サイトです。送料や代行手数料は、表示価格に含まれているので、それ以上のお金はかかりません。ただし、決済方法が「代金引換」「銀行振込」の場合は、代引き手数料、振込手数料は自己負担になります。

オオサカ堂の利用者が断トツですが、次に利用者が多いと言えば「アイドラッグストアー」でしょう。こちらも低価格で代行してくれます。代行サイトはたくさんありますが、安全性と信頼性が高いのは、この2サイトでしょう。
(私は他のサイトで購入したことはありません)

エストロモンの取り扱い価格を比較してみます。

1箱100錠
オオサカ堂 アイドラッグ
1箱 2,353円 2,430円
2箱 4,164円 4,220円
4箱 7,446円
6箱 10,728円

海外の商品なので、価格は為替の影響で変動します。ですので、円高の場合は結構お得になります。最新の価格や利用者の感想などは、下記ボタンからチェックしてみてください。

最新の価格と口コミをチェックする