⇒ これはヤバイ!副作用の有無など100件以上の口コミ・体験談!?

オエストロジェルとは?詳細を解説!

オエストロジェルは、卵胞ホルモン(エストロゲン)を補うジェル状の塗り薬です。主成分は17ベータ-エストラジオール。

女性は更年期に入ってから閉経までの間に、エストロゲンが急激に減少します。それに伴って、エストロゲンの主な成分であるエストラジオールの量も少なくなっていきます。

急激な減少によって現れるさまざまな更年期障害の症状(ホットフラッシュ、冷え、めまい、イライラ等)を緩和するのが、オエストロジェルなのです。

オエストロジェルの副作用を考察する!

riskpic_1

オエストロジェルが使用できない人

乳がんや子宮体がん(子宮内膜癌)は、エストロゲンによって増殖が促進されることが多いと言われています。そのため、エストロゲンを補うオエストロジェルは、乳がんや子宮体がんの人、乳がんの既往がある人、子宮内膜増殖症で治療をしていない人は使用できません。

また、オエストロジェルに限らず、卵胞ホルモン剤は血栓を作りやすい傾向にあるため、血栓症のある人、たとえば血栓性静脈炎や肺塞栓症等と診断されたことがある人は使用できません。

肝臓への負担も大きいため、肝機能が低下している人は慎重に塗布してください。

アナフィラキシー症状に注意

アナフィラキシーとは急性の過敏反応です。どのような薬でもアナフィラキシーが起こる可能性はあります。ただめったに起こるものではありませんし、特にオエストロジェルは経皮吸収で、経口剤ではありませんので、そこまで心配することはありません。

アナフィラキシーの症状としては、皮膚のかゆみやじんましん、のどのかゆみ、息苦しい感じ等があります。そのような場合は速やかに病院を受診してください。一般的に薬を投与して30分以内に起こるものですので、最初に塗るときは、病院があいている曜日、時間帯を選ぶと良いでしょう。

比較的見られる副作用

比較的見られる副作用としては、乳房の張りや不快感、子宮出血、おりものが増える、塗ったところが赤くなる、かゆくなる、むくみ、関節痛等があります。

塗るたびに副作用が出る、あるいはずっと続くようであれば、使用を中止して病院を受診したほうが良いでしょう。ただ、塗る部位を毎日変えることで、皮膚の赤みやかゆみはある程度防ぐことができます。

オエストロジェルの効果を考察する!

hormone-1

オエストロジェルはその主要成分がエストラジオールで、更年期障害の症状を緩和する効果があります。エストラジオールは卵巣や胎盤等から分泌される女性ホルモンの1つで、エストロゲン作用が非常に強いという性質を持っています。

排卵や月経等の生理周期に関わるだけでなく、女性らしい体をつくったり、自律神経のコントロールもしています。更年期の時期、つまり40代半ば~50代にかけて、エストラジオールは急激に減少するわけですが、それに伴って自律神経も乱れ、いろいろな症状が現れてきます。

顔の火照り、息切れ、吐き気、イライラ感、不安になる、肩こり、関節痛等、人によってさまざまですが、更年期障害は、更年期を迎えた全女性のうち、7割以上の人が経験するとも言われていますから他人事ではありません。

食生活を見直すことでエストラジオール値を上げることも多少はできますが、現在はオエストロジェルのような女性ホルモン剤を補充することで、更年期障害を緩和する方法が主流となっています。

また、オエストロジェルは腕の外側や肩、ももの内側、下腹部等に広範囲にうすくのばして塗ることが好ましいとされています。顔や外陰部や粘膜、傷のあるところ等には塗らないようにしましょう。

オエストロジェルの【体験者】の口コミ・評判は?

reviewpic_1

オエストロジェルを実際に体験した人のレビューを紹介していきます。体験していない口コミではありません。2chでは体験していない人も投稿できますが、ここで紹介する口コミは某サイトで購入した人しか投稿できない内容です。

2chやYahoo!知恵袋より信頼の高い口コミとなります。一部だけ紹介しますので、続きが見たい人は口コミ最後のボタンから続きをご覧ください。

評価 ★★★★★
1年ほど前から気分がとても落ち込み、何もやる気が起きない日々でした。原因が更年期だとわかり漢方を試してみましたが、これといって改善されなかったので、今回オエストロジェルを購入してみました。

首筋から手首に塗っていますが、ものすごく効果があります。あんなに悩んでいたのがウソのようです。錠剤もあるようですが副作用が怖かったので、ジェルで改善できてよかったです。

自分に合うお薬が見つかってよかったですね。更年期障害は放っておくと、ストレスでうつ病や不眠などを招くこともありますので注意が必要です。

評価 ★★★★★
これはいいです!生理前の2週間、胸が張って乳首が痛くてどうしようもなかったのですが改善されました。それと、甘いものやスナック菓子が好きで常にフェイスラインのニキビと戦っていたのですが、使い始めてから激減しました。

私は夜、お風呂上りに2cmくらい塗ってます。使い心地もスーッとして気持ちいいです。おすすめ!

フェイスラインのニキビはホルモンバランスが乱れている証拠です。オエストロジェル効果でさらにきれいな肌になれるといいですね。

評価 ★★★
2週間使ってみましたが、効果はよくわからなかった。顔にも塗ってみましたが、アルコールが結構きつかったです。スーっとしてるので夏には気持ちよく使えそうですが、蒸発しているような気もします。

副作用は出ていないので、1本は使い切ってみようと思います。値段が手ごろなのでもう少し使って効果がでればリピしたいです。

効果は人それぞれですので、ある程度は仕方ないところです。オエストロジェルにはアルコールが含まれていますので、顔や粘膜等に使用すると、皮膚炎を起こし、跡になってしまう可能性もあるので避けましょう。

評価 ★★★★
更年期プラス美容目的で購入しました。もともと敏感肌で、極度の乾燥肌なので、冬場の乾燥がひどい時期は塗ったあと少しヒリヒリしました。

まだ使って1ヶ月なのでそこまで肌がきれいになったとかはありませんが、期待してなかった胸の形が良くなって、ボリュームも若干出てきました。これからもマッサージをかねて毎晩塗るようにします。

乾燥肌がひどいと皮膚のバリア機能が衰えていますので、オエストロジェルが刺激になって炎症が起こると考えられます。肌荒れがひどい場合は、別の場所へ塗布したほうが良いでしょう。

評価 ★★★★★
40代になってからなんとなく不調続きで悩んでいました。朝から頭が重い、常にだるい、上半身だけやたら汗をかく、そしてイライラ感。健康だけがとりえだったので、まさか更年期?!とショックでした。

でもオエストロジェルを使って2ヶ月、ほぼ症状はなくなりました!1本で1ヵ月半は持つし、副作用もないので使い続けようと思っています。

「更年期にはまだ早い、ただの加齢かも?」と思って何もしないでいると重症化することもあります。副作用もないとのこと、これでイキイキした生活が送れそうですね。
 

評価 ★★★★★
毎回塗布する量が変わってしまうんじゃないかと思いましたが、計量用のヘラが付いていました。すごく使いやすくて良かったです。

肝心の効果は、私は手汗がひどかったのですが、ほぼ気にならない程度にまで改善しました!ただ、他にも併用しているのでオエストロジェルのせいかはわかりませんが、むくみやすくなった気がします。

ホルモンバランスが乱れ、自律神経も乱れることにより手汗をかくと考えられます。これも更年期障害のひとつです。手汗がひどいと紙をさわることが億劫になりますし、人との握手にも気を使います。手汗から開放されれば、気分もだいぶ違いますね。

評価 ★★★★★
1回肩に塗ったところ、すぐ胸が張ってきて驚きました。また、下腹部に塗ったときは、気のせいかもしれませんが子宮付近が痛みました。効果は確実にあります。私には強すぎるほどです。

なので今は量を少なめにしています。肌もきれいになってきたので続けるつもりです。ただ、いつも同じ時間に塗らなくてはいけないのが面倒というか、忘れてしまいます。

エストラジオールの副作用には、下腹部痛もあるようです。毎回痛むのであれば、この方のように量を減らしたり、塗る場所を変えてみるのも良いでしょう。

定番サイトでもっとレビューを見る

オエストロジェル通販の危険性について

通販ではなく、個人輸入

オエストロジェルは海外の医薬品になります。「通販で購入」ではなく「個人輸入で入手」というのが正しい表現になります。「海外の医薬品を個人輸入するのは違法じゃないの?」という話になりますが、厚生労働省のホームページにこう書かれています。

一般の個人が輸入(いわゆる個人輸入)することができるのは、自分自身で使用する場合に限られており、個人輸入した製品を、他の人に売ったり、譲ったりすることは認められません。

つまり、個人輸入したものを他人に譲ったら違法です。自分で使うのなら合法です。例えば、女性専用の商品を男性が個人輸入することはできません。あくまで、自分だけが使用する目的であれば、海外の医薬品を個人輸入することは認められています。

個人輸入する上での注意点

ただ、個人輸入する上で注意することがあります。それは品質が保証されていないこと。日本国内で安全性が認められていない商品がほとんどです。とはいえ、製造国では認められています。認可基準の違いをどう受け止めるかは自己責任になります。

また、万が一に健康被害があったとしても自己責任になります。そうしたリスクを理解して個人輸入するのであれば、「自己責任でどうぞ!」というのが現状の法律となります。

オエストロジェルを個人輸入する方法

buypic_1

自分で海外の会社から個人輸入するのは、考えただけでも大変……。では、どのようにオエストロジェルを個人輸入しているかというと、ほとんどの人は代行会社を利用して入手しています。簡単に言うと、個人輸入をお手伝いする会社です。通販会社ではありません。

日本国内に在庫を置いて発送していたら、その会社は違法会社です(他の人に売っているため)。個人輸入の代行サイトと通販サイトの違いは理解できたでしょうか。あくまで、代行業務だけなので、利用する私たちの「自己責任」は変わりません。

では、どこの代行サイトが一番利用されているかというと、「オオサカ堂」というサイトです。創業19年の老舗サイトです。送料や代行手数料は、表示価格に含まれているので、それ以上のお金はかかりません。ただし、決済方法が「代金引換」「銀行振込」の場合は、代引き手数料、振込手数料は自己負担になります。

オオサカ堂の利用者が断トツですが、次に利用者が多いと言えば「アイドラッグストアー」でしょう。こちらも低価格で代行してくれます。

代行サイトはたくさんありますが、安全性と信頼性が高いのは、この2サイトでしょう。
(私は他のサイトで購入したことはありません)

オエストロジェルの取り扱い価格を比較してみます。

1本80g
オオサカ堂 アイドラッグ
1本 2,572円 2,600円
2本 4,745円 4,850円
3本 6,689円 6,870円
6本 10,348円

海外の商品なので、価格は為替の影響で変動します。ですので、円高の場合は結構お得になります。最新の価格や利用者の感想などは、下記ボタンからチェックしてみてください。

最新の価格と口コミをチェックする