⇒ これはヤバイ!副作用の有無など100件以上の口コミ・体験談!?

プレマリンジェネリックとは?詳細を解説!

プレマリンは、結合型エストロゲンを有効成分とした女性用ホルモン剤です。不妊治療や更年期障害の治療のために、日本でもよく処方されている薬です。

プレマリンにはジェネリック薬品もあり、インドのWEST-COAST社が製造・販売しているプレマリンジェネリックが、プレモンです。

プレモンは、プレマリンジェネリックの中でも価格が安いということで使用者が増えています。海外の医薬品のため日本で購入することはできませんが、輸入代行業者から通販で購入できます。

プレマリンジェネリックの副作用を考察する!

riskpic_1

他のホルモン剤使用の場合と同様、体が慣れてくるまで様々な副作用症状が出ることがあります。とくに、大量の服用を継続した場合、副作用が生じやすいと言われています。副作用症状がおさまらない場合は服用量や使用期間を医師に相談するようにしてください。

よく見られる副作用

飲み始めに見られる副作用で多いのは、頭痛や吐き気・嘔吐です。乳房のはりや痛みを感じる人もいます。ホルモン剤の使用に慣れるまでに個人差はありますが、2、3ヶ月はかかる場合がありますのでひどくない場合は、しばらく様子をみながら服用を続けてください。

重大な副作用

ホルモン剤の使用で一番注意が必要なのが血栓症です。長期間使用の場合は、特に注意してください。血栓症は血管が詰まって起きますが、起きる場所は様々であると言われています。

初期症状に注意して、手足の痛みや、激しい頭痛、息苦しさ、視覚障害などがみられたらすぐに医師に診てもらうようにしましょう。服用中は、水分補給をしっかり行ない、体をまめに動かすことによって血栓症のリスクを減らせます。

使用上の注意点

乳がんや子宮がんの人

エストロゲンの服用により症状が悪化する場合があるため乳がん、子宮がんの人またその疑いがある人は服用できないことになっています。不正出血があるなど疑いのある人は事前に検査を受け、がんでないことを確認した上で使用する必要があります。

妊婦や高齢者、子ども

安全面から、妊娠中の人や妊娠の疑いのある人は使用できません。同様に思春期前の人の使用も医師の判断が必要です。高齢者も服用量を減らすなどの注意が必要なので医師へ相談の上使用するよう勧められています。

【参考サイト:https://www.pmda.go.jp/PmdaSearch/iyakuDetail/671450_2479004F1033_3_06#CONTRAINDICATIONS

プレマリンジェネリックの効果を考察する!

hormone-1

女性特有の病気や不調には、女性ホルモンが大きくかかわっています。プレモンを服用することによって、エストロゲン(卵胞ホルモン)を体内に補給し、女性ホルモンのかかわる病気や不調を改善できます。

高い効果を上げているのは、更年期障害の治療です。最近は更年期障害の治療、症状改善のためにHRT治療(ホルモン補充治療)が行なわれるようになっています。

更年期障害は女性ホルモンの減少によって起きますので、エストロゲンを補給することによって更年期障害に伴う、頭痛や動悸、発汗などの様々な症状を改善できます。

不妊治療にも活躍

不妊症の治療にも効果があります。エストロゲンを取り入れることで卵巣の機能を高め、不妊症を改善します。その他、女性ホルモンの働きが関係している、機能性子宮出血、萎縮性膣炎などの改善、また癌で卵巣を切除したことによる卵巣欠落症状などにも効果的です。

加えて、副次的な効果として骨粗しょう症の改善、さらには肌のはりを回復する美容面での効果もあるといわれています。

プレモンは、このような幅広い用途で使用されていますが、治療目的によって使用量が異なります。よく確認してから十分効果を発揮できる量を服用するようにしましょう。

プレマリンジェネリックの【体験者】の口コミ・評判は?

reviewpic_1

プレマリンジェネリックを実際に体験した人のレビューを紹介していきます。体験していない口コミではありません。2chでは体験していない人も投稿できますが、ここで紹介する口コミは某サイトで購入した人しか投稿できない内容です。

2chやYahoo!知恵袋より信頼の高い口コミとなります。一部だけ紹介しますので、続きが見たい人は口コミ最後のボタンから続きをご覧ください。

評価 ★★★★★
40代に入り、更年期障害の予防のために服用しています。以前はエストロモンを飲んでいましたが、プレモンの方が価格が安いためこちらに変えました。

服用で、髪が綺麗になったという人もいますが、私はまつげも伸びてきました。肌も綺麗になり、同僚から何の化粧品を使っているのか聞かれました。私にはとても合っているみたいです。

長く使用するのに、安い価格で購入できるのはかなり大きな魅力ですよね。肌の美容効果だけでなく、髪やまつ毛にまで効果が出ているとは驚きですね。

評価 ★★★★★
全く問題ありません。効果もばっちりですし、安く購入できるのもとても魅力的です。副作用もまったくなく、私の体に合っていると思うので言う事無しです。

とはいってもホルモン剤なので、飲みすぎてしまうと肝斑が出ることもあるので、量は少量から始めて、自分に合う量を服用することをおすすめします。自分に合う量が分かれば、最高の薬になると思います。

しっかり自分の体に合わせて服用することができているみたいですね。少量から始めて量を確認していくのはいい方法だと思います。

評価 ★★★★★
プレモンは私に体にはすごく合っているようです。閉経間近で、体が重くてだるさがありました。眠気や、ホットフラッシュ、いらいら感といった更年期症状もありました。

それが、プレモンを飲み始めた途端にそのような症状がうそようになくなりました。かなり効果があったので買ってよかったと思っています。また、リピートするつもりです。

更年期特有の様々な不調が一気に改善したようです。効果も抜群ですし、飲み始めてから効果が出るまでも早いですね。

評価 ★★★★★
私は更年期障害によって脱毛が起きました。それが、プレモンを飲み始めてから数日で抜け毛が減り驚きました。

だるさなどの体の不調も改善し、やる気が出てきて活発に動けるようになりました。肌のトーンが明るくなり、しみも薄くなったと思います。婦人科で処方してもらう手間と時間が省けますし、とても助かっています。

つらい更年期障害の様々な症状の改善に効果があることが分かります。気力が出てくると、できることが増えるので嬉しい効果ですね。さらに美肌効果も確かなようです。

評価 ★★★★★
ホルモン補充療法を行なっています。時間がかからない上に、とても安い価格で、欲しかった薬を手に入れることができたのでとても満足しています。

病院を受診した際に医師から、使って問題ないと言われた薬なので、ジェネリックでも安心して使うことができています。病院でプレマリンをもらっている人にもおすすめしたいと思います。

HRT治療は長期間に及ぶ場合もあるので、時間とお金の節約になるのはとても助かりますね。特に、事前に医師に診てもらっている場合は心強いですね。

評価 ★
うつ症状なのか、更年期障害なのか分かりませんが、とても辛い日が続いていてどうしたらいいか分からず、プレモンを試しに飲んでみることにしました。

残念なことに私には効果はありませんでした。まったく効果がなかったうえに、ちょうど子宮筋腫が見つかりプレモンの服用をやめました。プレモンは子宮筋腫がある人は注意が必要なようです。まとめ買いをしたのに無駄になってしまいました。

効果は個人差がありますし、効果が出ない場合は体調不良の原因が別にあるということも考えられます。

評価 ★★★★★
更年期障害の対策ということで服用中です。ある時期、生理不順で、出血が止まらなくなりました。婦人科を受診したところ、ホルモンバランスの崩れが原因と言われましたが、ホルモン剤は処方されませんでした。

それもあって、プレモンを自分で購入してみることにしました。服用を始めてからは生理も順調で、不正出血もなくなりました。

ホルモンバランスの崩れによる生理不順や不正出血の改善にも効果があるようです。このよな症状は女性の多くが経験することなので、薬を飲みながらホルモンバランスを整えることができるのは嬉しいですね。

定番サイトでもっとレビューを見る

プレマリンジェネリック通販の危険性について

通販ではなく、個人輸入

プレマリンジェネリックは海外の医薬品になります。「通販で購入」ではなく「個人輸入で入手」というのが正しい表現になります。「海外の医薬品を個人輸入するのは違法じゃないの?」という話になりますが、厚生労働省のホームページにこう書かれています。

一般の個人が輸入(いわゆる個人輸入)することができるのは、自分自身で使用する場合に限られており、個人輸入した製品を、他の人に売ったり、譲ったりすることは認められません。

つまり、個人輸入したものを他人に譲ったら違法です。自分で使うのなら合法です。例えば、女性専用の商品を男性が個人輸入することはできません。あくまで、自分だけが使用する目的であれば、海外の医薬品を個人輸入することは認められています。

個人輸入する上での注意点

ただ、個人輸入する上で注意することがあります。それは品質が保証されていないこと。日本国内で安全性が認められていない商品がほとんどです。とはいえ、製造国では認められています。認可基準の違いをどう受け止めるかは自己責任になります。

また、万が一に健康被害があったとしても自己責任になります。そうしたリスクを理解して個人輸入するのであれば、「自己責任でどうぞ!」というのが現状の法律となります。

プレマリンジェネリックを個人輸入する方法

buypic_1

自分で海外の会社から個人輸入するのは、考えただけでも大変……。では、どのようにプレマリンジェネリックを個人輸入しているかというと、ほとんどの人は代行会社を利用して入手しています。簡単に言うと、個人輸入をお手伝いする会社です。通販会社ではありません。

日本国内に在庫を置いて発送していたら、その会社は違法会社です(他の人に売っているため)。個人輸入の代行サイトと通販サイトの違いは理解できたでしょうか。あくまで、代行業務だけなので、利用する私たちの「自己責任」は変わりません。

では、どこの代行サイトが一番利用されているかというと、「オオサカ堂」というサイトです。創業19年の老舗サイトです。送料や代行手数料は、表示価格に含まれているので、それ以上のお金はかかりません。ただし、決済方法が「代金引換」「銀行振込」の場合は、代引き手数料、振込手数料は自己負担になります。

オオサカ堂の利用者が断トツですが、次に利用者が多いと言えば「アイドラッグストアー」でしょう。こちらも低価格で代行してくれます。代行サイトはたくさんありますが、安全性と信頼性が高いのは、この2サイトでしょう。(私は他のサイトで購入したことはありません)

プレマリンジェネリックの取り扱い価格を比較してみます。

1箱56錠
オオサカ堂 アイドラッグ
2箱 1,676円 1,640円
4箱 2,961円 2,650円
6箱 4,078円 3,660円

海外の商品なので、価格は為替の影響で変動します。ですので、円高の場合は結構お得になります。最新の価格や利用者の感想などは、下記ボタンからチェックしてみてください。

最新の価格と口コミをチェックする