⇒ これはヤバイ!副作用の有無など100件以上の口コミ・体験談!?

プロベラとは?詳細を解説!

プロベラは、女性ホルモンである黄体ホルモン(プロゲステロン)を補う薬です。有効成分はメドロキシプロゲステロン酢酸エステル。

黄体ホルモンが減少したり、バランスが崩れることで起こる無月経、月経周期の異常、黄体機能不全による不妊症、流産の防止などに用いられます。

また、更年期障害の治療としても使われることが多いです(更年期のホルモン補充療法では一般的に、エストロゲンだけでなく黄体ホルモンが一緒に処方されます)。プロベラには安価なプロベラジェネリック(Meprate)もあります。

プロベラの副作用を考察する!

riskpic_1

重大な副作用

非常にまれですが、血栓症、うっ血性心不全、アナフィラキシーショック、乳頭水腫が起きる可能性があります

特に血栓症とうっ血性心不全は、プロベラを高用量(1日400mg~1200mg)で服用した場合ですので、通常の用量(1日2.5~15mg)であればそれほど心配する必要はありません。

アナフィラキシーショックは、ほとんどが飲み始めて数十分以内に起こります。それぞれの初期症状は以下の通りです。

  • 血栓症:突然手足がしびれる、突然の胸痛、呼吸困難、急激な足の痛みや腫れ、脱力
  • うっ血性心不全:動くと息が苦しい、足がむくむ、おなかが張る、急に体重が増える、疲れやすい、咳、ピンク色の痰(血痰)が出る
  • アナフィラキシーショック:皮膚のかゆみ、じんましん、喉のかゆみ、息苦しい、血圧の低下
  • 乳頭水腫:視力の低下、ものが二重に見える、眼球が突出する、急な片頭痛の発現

比較的よく見られる副作用

よく見られる副作用として吐き気、乳房の張りや痛み、むくみ、倦怠感などがあります。これらはホルモンバランスが変化する飲み始めの頃によく見られ、続けて服用していると体が慣れて気にならなくなります。

あまりにひどい場合は医師に相談することをおすすめしますが、それほど心配はいりません。

服用してはいけない人は?

プロベラは血栓をつくりやすいので血栓性疾患のある人、またはその既往がある人は服用できません。ほかにも次のようなひとは症状をさらに悪化させる可能性や原因を見逃すことがあるので服用できません。

  • 重い肝障害の人
  • 原因のわからない性器出血がある人
  • 尿路出血がある人

プロベラの効果を考察する!

hormone-1

プロベラは合成の黄体ホルモンです。黄体ホルモンは月経周期の後半、排卵後から月経前までの間、卵胞が変化した黄体から分泌されます。その役割は以下のように多岐にわたります。

  • 子宮内膜や子宮筋の働きを調整
  • 排卵の抑制
  • 妊娠の継続
  • ホルモンバランスの調整
  • 基礎体温の上昇
  • 生理痛、偏頭痛の改善
  • 体内の水分保持
  • 食欲の増進

プロベラは黄体ホルモンが不足する、あるいはホルモンバランスが乱れることによって起こる生理不順や無月経、不正子宮出血、更年期障害の緩和、また黄体機能不全による不妊症や流産の予防に使われます。

また、高用量(メドロキシプロゲステロン酢酸エステル200mg錠)では、乳がんと子宮体がん(内膜がん)の適応があります。

プロベラは疾患(症状)や人によって服用する量が異なります。自己判断で服用すると効果も十分に得ることができませんし、副作用の確率も上がる可能性があります。必ず医師の診察を受け、最適な服用量を確認するようにしてください。

黄体ホルモンはビタミンEを含む食べ物で増えると言われています。たとえばナッツ類やかぼちゃ、アボカド、納豆などです。プロベラの服用とともに食生活も見直してみましょう。

プロベラの【体験者】の口コミ・評判は?

reviewpic_1

プロベラを実際に体験した人のレビューを紹介していきます。体験していない口コミではありません。2chでは体験していない人も投稿できますが、ここで紹介する口コミは某サイトで購入した人しか投稿できない内容です。

2chやYahoo!知恵袋より信頼の高い口コミとなります。一部だけ紹介しますので、続きが見たい人は口コミ最後のボタンから続きをご覧ください。

評価 ★★★★★
20代前半のころから生理不順でした。生理痛もひどかったです。生理不順をどうにかしたかったのもありますが、40歳を迎えそろそろ更年期対策をと思い購入しました。

まだ数日しか飲んでいませんが、ここのところ足がぽかぽかしています。靴下をはかないと寝られないほどだったので、プロベラのおかげかも、と思っています。

生理痛がひどいときはお腹や腰をあたためると和らぐと言いますが、足があたたかいと全身があたたかいはずですので、生理痛も改善されると思います。生理周期も安定するといいですね。

評価 ★★★★
プロベラの購入は更年期の症状がではじめたのがきっかけです。一番ひどいのが顔のほてりで、たまにのぼせたように頭がぼーっとしたり、少し動いただけで動悸や立ちくらみがしていました。

リノラルと併用して飲んでいますが、ほてりはだいぶ緩和されました。心配していた副作用はさほど大きなものはなく、胸の張りくらいでした。

胸の張りはよくみられる副作用ですので、それほど心配はいりません。リノラルは卵胞ホルモン(エストロゲン)です。黄体ホルモンであるプロベラとともにエストロゲンも補うホルモン補充療法は一般的です。

評価 ★★★★★
更年期と言われる年齢になって、さまざまな不調に苦しみ、ようやく病院でもらったのがプレマリンでした。そこそこ効果はありましたが、色々調べていくうちにプロベラを知り、一緒に服用するようになりました。

これを服用してから更にパワーアップした気がします。肌つやもよくなりましたし、滝のような汗も出なくなりました。気分の落ち込みも激しかったのですが、なくなりました。確実に効果はあります。

更年期といっても症状はさまざまです。メンタル的な症状も、更年期障害のひとつなのですね。ちなみにプレマリンも卵胞ホルモンです。

評価 ★★★
生理不順と不妊治療のため購入しました。口の中ですぐ溶ける薬です。飲んでから1ヶ月経ちますが、まだ目立った効果は見られません。

副作用はないと言えばないですが、朝飲んでいたら、昼間に眠くなることが多くなりました。なので今は夜寝る前に半量を服用しています。不妊治療はあれこれやっているので成果が現れてほしいなと思っています。

不妊治療は出口が見えないのがつらいところです。副作用も眠気以外はないようですので、一喜一憂せずにしばらく続けてみてください。

評価 ★★★
約2ヶ月分飲みました。私には合わなかったのか、飲むと逆に不調でした。他のホルモンも併用しているので、その影響もあるかもしれません。飲むタイミングや量の調節がとても難しいです。

ただ副作用は特にありませんでした。安かったので続けたかったのですが、合わなくて残念です。生理不順の友達が試してみたいと言っていたのであげようと思います。

合わなくて残念でしたね。たしかに、服用する量もタイミングも難しいので、医師に相談しながら適切な薬を服用した方がよいでしょう。

評価 ★★★★★
オルガメッドを飲んでいましたがこちらのほうが安いので切り替えました。最初の2、3日は吐き気がありましたが、今はなくなって1日3錠を寝る前に飲んでいます。

ダイエットしていたにも関わらず妊婦のようにだんだんと胸が膨らんできました。張りも出てきて満足しています。オルガメッドより効果もあるような気がします。しばらくリピするつもりです。

オルガメッドはプロベラと同様、メドロキシプロゲステロン酢酸エステルを有効成分とする黄体ホルモンです。効果は同じはずなのですが、何はともあれ期待した効果があってよかったですね。

評価 ★★★★
無月経でしたが、プロベラを飲んで生理を起こしてから1ヶ月後に、なんと自力で生理が来ました!2年ぶりの生理だったので感激しました。もっと早くこの薬に出会っていればと思いますが、これからは体調も整えて、自力での生理が毎月来るようにしたいです。

もちろん始めは婦人科に通院して処方してもらいました。そのときと同じ量(7.5mg)をこちらで購入して飲んでいます。

無月経が改善されて良かったですね。すぐには毎月、定期的に排卵というわけにはいかないかもしれませんが、医師に指示された服用の仕方で続けてみてください。

定番サイトでもっとレビューを見る

プロベラ通販の危険性について

通販ではなく、個人輸入

プロベラは海外の医薬品になります。「通販で購入」ではなく「個人輸入で入手」というのが正しい表現になります。「海外の医薬品を個人輸入するのは違法じゃないの?」という話になりますが、厚生労働省のホームページにこう書かれています。

一般の個人が輸入(いわゆる個人輸入)することができるのは、自分自身で使用する場合に限られており、個人輸入した製品を、他の人に売ったり、譲ったりすることは認められません。

つまり、個人輸入したものを他人に譲ったら違法です。自分で使うのなら合法です。例えば、女性専用の商品を男性が個人輸入することはできません。あくまで、自分だけが使用する目的であれば、海外の医薬品を個人輸入することは認められています。

個人輸入する上での注意点

ただ、個人輸入する上で注意することがあります。それは品質が保証されていないこと。日本国内で安全性が認められていない商品がほとんどです。とはいえ、製造国では認められています。認可基準の違いをどう受け止めるかは自己責任になります。

また、万が一に健康被害があったとしても自己責任になります。そうしたリスクを理解して個人輸入するのであれば、「自己責任でどうぞ!」というのが現状の法律となります。

プロベラを個人輸入する方法

buypic_1

自分で海外の会社から個人輸入するのは、考えただけでも大変……。では、どのようにプロベラを個人輸入しているかというと、ほとんどの人は代行会社を利用して入手しています。簡単に言うと、個人輸入をお手伝いする会社です。通販会社ではありません。

日本国内に在庫を置いて発送していたら、その会社は違法会社です(他の人に売っているため)。個人輸入の代行サイトと通販サイトの違いは理解できたでしょうか。あくまで、代行業務だけなので、利用する私たちの「自己責任」は変わりません。

では、どこの代行サイトが一番利用されているかというと、「オオサカ堂」というサイトです。創業19年の老舗サイトです。送料や代行手数料は、表示価格に含まれているので、それ以上のお金はかかりません。ただし、決済方法が「代金引換」「銀行振込」の場合は、代引き手数料、振込手数料は自己負担になります。

オオサカ堂の利用者が断トツですが、次に利用者が多いと言えば「アイドラッグストアー」でしょう。こちらも低価格で代行してくれます。代行サイトはたくさんありますが、安全性と信頼性が高いのは、この2サイトでしょう。(私は他のサイトで購入したことはありません)

より安価なプロベラジェネリックの取り扱い価格を比較してみます。

1箱100錠
オオサカ堂 アイドラッグ
1箱 2,505円 2,460円
2箱 4,015円
3箱 5,595円
4箱 7,124円
6箱 9,735円

海外の商品なので、価格は為替の影響で変動します。ですので、円高の場合は結構お得になります。最新の価格や利用者の感想などは、下記ボタンからチェックしてみてください。

最新の価格と口コミをチェックする