com_billpic_1

ベストケンコーに閉鎖歴はありません

ベストケンコーは2009年まで「ベストくすり」という名前でした。サイト名変更と同時にホームページアドレスも変わったため、上手くアクセスできない人が続出。そして「閉鎖したのでは?」という噂が立ちました。

実際には、ただサイトの名称が「ベストくすり」→「ベストケンコー」に変わっただけです。

しかし、いわゆるネガティブキャンペーンの波は止まらず「閉鎖したに違いない」「何か問題を起こした」「薬が偽物だったんだ」などの、根も歯もない論説が飛び交ったのです。確かに問題を起こした個人輸入代行サービスは、ほぼ間違いなく閉鎖しますからね……。

ベストケンコーは安心して使えるのか?検証していきたいと思います。

ベストケンコーの医薬品は本物?偽物?

pillpic

医薬品はほぼ間違いなく本物です

ベストケンコーの医薬品はほぼ100%本物です。理由は以下の通り。

  • 発送元は医薬品免許を取得している
  • 「完全正規品保証」を掲げている
  • ジェネリックはFDAの承認済み

ベストケンコーの全ての医薬品は、医薬品免許を取得している問屋が発送しています。そして、ただ発送するだけでなく「本物の医薬品」を厳選して扱っているそうです。

だからこそ、ベストケンコーは「完全正規品保証」をスローガンにすることができているのでしょう。

また、ジェネリック医薬品についてはFDAの認可を受けているものがほとんど。ちなみにFDAとは「アメリカ食品医薬品局」の略。医薬品、食品、化粧品などの安全性、「本物か偽物か」を判断する政府機関です。

その他の医薬品についても、ひとつ残らず政府機関の承認を受けてから販売しています。

以上の事からベストケンコーの医薬品はほぼ確実に本物であるといえるのです。

成分鑑定書は確認できない

ベストケンコーの弱点、それは第三者機関の「成分鑑定書」を公開していない事です。

成分鑑定書とは「この薬は間違いなく本物。効き目がある」と認可された場合に取得できる書類。例えばオオサカ堂の場合、このような画像をほとんどの医薬品に対して公開しています。

er400421_2

もしも成分鑑定書を獲得しているのであれば、ベストケンコーとしても公開しない理由はないでしょう。ですので、かなり意地悪な見方ですが「本物と言っているけど口先だけでは?」と思われても仕方のない部分はあると思います。

偽物?本物?個人的結論

個人的には「ベストケンコーの医薬品は99%本物」と主張します。1%マイナスする理由は、やはり上記の成分鑑定書の件。実際、他のサイトよりも「○○(サイト名) 偽物」と検索すると、ユーザーから「偽物だ」などの疑いの声が多く見つかります。

ベストケンコー側としては現状で十分なのかもしれません。ですが今よりもっと「本物だ」という信頼を得るためにはさらなる努力が必要だと感じます。

ベストケンコーの公式サイトはこちら ⇒