⇒ これはヤバイ!副作用の有無など100件以上の口コミ・体験談!?

タダシップとは?詳細を解説!

タダシップはED(勃起不全)治療薬シアリスと同じ、タダラフィルを主成分とするED治療内服薬です。先発品シアリスの特許権がまだ残っているので、日本ではジェネリックとして承認されていません。

医薬品特許制度を認めていないインドでは、他国の医薬品と同じ成分を使った薬が自由に製造できます。このためタダシップもシアリスと同じ成分を使って、インドで製造販売されたものです。従って実質的にジェネリックと言えます。

なお国内では、同じ成分を使っていながら目的が違う薬が2種類承認されています。一つは肺動脈性肺高血圧症の治療薬アドシルカ、もう一つは前立腺肥大症の排尿障害治療薬ザルティアです。

いずれも添加物や色が少し違うだけで、中身はタダラフィルです。使用量はタダシップの20mgとはかなり違っていて、ザルティアは1日5mg、アドシルカは40mgで処方されています。健康保険の適用を受けるため、EDへの流用は無理があります。

【参考サイト:http://united-clinic.com/column/2936/

タダシップは一般的には処方、市販されていませんので、購入は個人輸入する事になりますが、ネットから個人輸入代行会社経由でも購入できます。

タダシップの副作用を考察する!

riskpic_1

副作用

頭痛など

先発薬シアリスの外国での試験では、副作用とされる症例が、対象とした2047件のうち599件(29.3%)の人に現れました。
個別に詳しく見ると、次のような内容になります。

  • 頭痛258件(12.6%)
  • 消化不良139件(6.8%)
  • 背中の痛み63件(3.1%)
  • 筋肉痛57件(2.8%)

他にほてり、手足の痛み、鼻づまり、などがあります。

【参考サイト:https://www.hama1-cl.jp/ed3/

また、一時的な視覚の異常が見られます。まぶしさを感じたり、視界が青っぽく見える、青と緑の区別がわかりにくいなどの症状です。車の運転には注意が必要です。

重い症状

表れる頻度はまれですが、副作用としては比較的重いとされる症状です。硝酸薬併用による急激な血圧低下、4時間以上にわたる持続勃起症状、全身発疹、顔・口・喉の腫れなどの過敏症状、水ぶくれ、口内・喉のただれなどの皮膚・粘膜症状があります。

併用禁止薬

普段下記の病気や症状があって治療中の人は、使っている薬とタダシップを併用することで、病気に対して悪影響が出る恐れがあります。タダシップを使用する前に医師に確認することをおすすめします。

  • 糖尿病
  • 高血圧
  • 高脂血症
  • 前立腺肥大
  • 水虫
  • 緑内障

その他次のような薬との併用には注意が必要です。

硝酸剤

 
主に心筋梗塞、狭心症への対応として血管を拡張させる目的で使われる薬です。ニトログリセリンが有名で、発作時に緊急処置として使われます。併用によって急激に血圧が低下して、ショック症状になることもあります。

また、タダシップの効果が長く続く間(30~36時間)に狭心症の発作が起こっても、危険なためニトロが使えないという事態にもなりえます。

主な硝酸薬には、ニトログリセリン(商品名ニトロペン、その他)、硝酸イソソルビド(商品名ニトロール、その他)、ニコランジル(商品名シグマート)、アパティアテープなど、多数あります。心臓に異常のある人は十分注意してください。

アデムパス

血栓閉塞性肺高血圧症の治療薬です。併用すると低血圧症を起こす可能性があります。

使用できない人

次のような人は、タダシップを使うことにより症状が悪化するなどの危険が生じる恐れがあります。使用は避けてください。

  • 医師から性行為を止められている人
  • 狭心症のある人
  • タダシップで過敏症状が出た人
  • 心筋梗塞の人(過去3ヶ月以内)
  • 脳梗塞、脳出血の人(過去6ヶ月以内)
  • 未治療の不整脈がある人
  • 低血圧症の人
  • 管理されていない高血圧症の人
  • 重い肝臓障害のある人
  • 網膜色素変性症の人
  • 未成年

タダシップの効果を考察する!

lovepic_1

作用

性的な刺激を受けると、血管を広げペニス内の血流量を増やして勃起させる作用を持つ物質(環状グアノシン一リン酸)ができます。この物質は体内のPDE-5という物質によって分解されますが、これを妨害するのがタダシップです。このためPDE5阻害薬と呼ばれます。

PDE5阻害薬によって勃起の障害物がなくなれば、薬が効いていて性的刺激がある限り勃起が続くようになります。タダシップは体内にとどまる時間が長いので、勃起が可能な時間も長くなります。

同じED治療薬のバイアグラやレビトラも、作用は同じなのでやはりPDE5阻害薬と呼ばれます。しかし含む有効成分がそれぞれ違うため、効果にはそれぞれの個性が現われます。

効果時間

タダシップを飲んで、成分の血中濃度が上がって効き始めるまでの時間は0.5時間から4時間とされています。効くのは早いのですが、個人差が非常に大きいということですので、早め(2時間くらい前)に飲んでおくのが無難でしょう。

効果が持続する時間は24~36時間とされており、他のED治療薬に比べて圧倒的に長くなっています。週末など、1回飲んでおけばほとんどの時間カバーできるので、ウィークエンドピルと呼ばれたりします。

あらかじめ飲んでおけば薬が切れるのを気にすることなく、ゆっくりと時間をかけて楽しめます。ゆとりがあるので気分的にもリラックスでき、相手との関係がより親密になるという効果も期待できます。

食事との関係

食事の影響はあまり受けません。メーカーとしては800Kcal程度であれば大丈夫としているので、軽い昼食ならOKといったところでしょうか。松屋の豚バラ焼肉定食が793kcalとのことです。

アルコールは飲みすぎないようにします。副作用の可能性もありますが、アルコール自体がマヒ作用を持つ薬物であって、性的な刺激を弱めてしまいます。気分的な高揚感は得られるにしても、勃起にとっては好ましいものではありません。

タダシップの【体験者】の口コミ・評判は?

reviewpic_1

タダシップを実際に体験した人のレビューを紹介していきます。体験していない口コミではありません。2chでは体験していない人も投稿できますが、ここで紹介する口コミは某サイトで購入した人しか投稿できない内容です。2chやYahoo!知恵袋より信頼の高い口コミとなります。一部だけ紹介しますので、続きが見たい人は口コミ最後のボタンから続きをご覧ください。

評価 ★★★★★
シアリス系統の薬を使うのは初めてです。大体こんなものというイメージはありましたが、それ以上の効き目です。バイアグラだと少し感覚が鈍る気がしますが、それもなく自然な感覚です。

初めてなので四分の一錠にしましたが、それでも完璧な立ち方です。そのまま2日以上効いていて、6日経ってもまだ効いている(気がします)。私の場合完全に効いたと思うのは飲んで6時間後ぐらいなので、早めに飲もうと思います。

よく効くようですね。四分の一でも2日もてば言うことなしです。6日はさすがに気のせいでしょうね。

評価 ★★★★
バイアグラ、レビトラ、シアリスの後継として買いました。理由は値段の安さです。副作用はほとんどないままです。最初半錠で試しましたが、十分に硬く太さもあって2~3日持続しました。

続けて使っているうちに、半錠では持続力が弱ってきました。1錠にすると復活しましたが、最近はまた効果が落ちてきたようです。15錠目ぐらいから弱ってきたように思います。連続使用はやっぱりよくないのかもしれません。

状況がもう一つわからないのですが、ずっと効き目が残った状態で飲み続けだったのなら、耐性がついたのかもしれません。おっしゃるように一休みするほうがよさそうです。

評価 ★★★★★
30歳台の半ばを過ぎるとパワーが落ちて、持続力がなくなってきたので薬に頼ってみました。初めてで不安もあったので、三分の一に割って飲みました。でもそれでは効果が出なかったので、次の日になってから残りを飲みました。

3~4時間すると効いてきて、絶大な効果がありました。今は半錠ずつ飲むようにしていますが、効果は3日ぐらいは大丈夫です。その間必要な時にだけいつでも効果があるのもありがたいです。

半錠で3日間いつでもOKというのは、実に贅沢な効き方ですね。

評価 ★★
値段が安いのに、効果がすごいので感動しています。このまえ彼女とデートしました。エッチするつもりだったので、朝起きて空腹の時タシップを飲んで出かけました。一日ドライブなどで遊んだあと夕方ホテルへ入りました。

予定通りエッチしましたが、今までにない元気さでビンビン状態でした。次の日も同じように元気なまま頑張れました。副作用は軽いもので、ちょっとした鼻づまりと頭痛が合っただけです。効果抜群で、いい買い物しました。

時間の制約を全く受けていませんね。薬の特徴が効果によく出ています。

評価 ★★★★★
酒飲みですが、それにも関わらずこの薬はよく効きます。近頃酒を飲むと勃起のしかたがどうも思わしくなく、魅力的と思っている相手との行為でも中折れしてしまうようになりました。

でもタダシップを使うと飲み会があっても何の心配もなく、お持ち帰りや連続行為でも何も問題なくこなせています。副作用は何も感じませんが、効くまで2時間ほどかかるのが少し不満です。ただ、飲んでおいて言うのもなんですが、飲まないほうが安全かなという気はしています。

そうですね。今まで何ともないから今後も大丈夫、という保証はありませんから、お酒はやめておきましょう。

評価 ★★★★★
抜群の効果を感じています。最初1錠から始めましたが、それだと効果が48時間ぐらい続きます。それに鼻水、鼻づまりなどの副作用もけっこうあるので、使用量を減らしてみました。半錠、三分の一、四分の一などを試しました。

量を減らすとやや持続時間が短くなります。でも私の場合は効果が出るまで20~30分、持続時間が6~12時間あればいいので、特に問題はありません。それに合うように量のほうを減らして使うようにしています。

いい使い方です。必要な効果が出ればそれ以上効いていてもムダなので、当然減らしたほうがいいですね。

評価 ★★★★★
タダシップの前はシルデナフィルでした。効き目が出るのが遅くなったのでタダシップに変えてみました。変えてみたら、期待したとおり効き目が強くて早く効果が現われました。

それに加えて持続時間の長さも十分あります。さらに酒を飲んでも何の支障もなく、全く問題ありません。私にとっては不可欠な存在になり、今後ともずっと使うことになりそうです。

言うことなしのようです。副作用もなかったのでしょうね。お酒も少しなら効果を後押しするのかもしれません。

定番サイトでもっとレビューを見る

タダシップ通販の危険性について

通販ではなく、個人輸入

タダシップは海外の医薬品になります。「通販で購入」ではなく「個人輸入で入手」というのが正しい表現になります。「海外の医薬品を個人輸入するのは違法じゃないの?」という話になりますが、厚生労働省のホームページにこう書かれています。

一般の個人が輸入(いわゆる個人輸入)することができるのは、自分自身で使用する場合に限られており、個人輸入した製品を、他の人に売ったり、譲ったりすることは認められません。

つまり、個人輸入したものを他人に譲ったら違法です。自分で使うのなら合法です。例えば、女性専用の商品を男性が個人輸入することはできません。あくまで、自分だけが使用する目的であれば、海外の医薬品を個人輸入することは認められています。

個人輸入する上での注意点

ただ、個人輸入する上で注意することがあります。それは品質が保証されていないこと。日本国内で安全性が認められていない商品がほとんどです。とはいえ、製造国では認められています。認可基準の違いをどう受け止めるかは自己責任になります。

また、万が一に健康被害があったとしても自己責任になります。そうしたリスクを理解して個人輸入するのであれば、「自己責任でどうぞ!」というのが現状の法律となります。

タダシップを個人輸入する方法

buypic_1

自分で海外の会社から個人輸入するのは、考えただけでも大変……。では、どのようにタダシップを個人輸入しているかというと、ほとんどの人は代行会社を利用して入手しています。簡単に言うと、個人輸入をお手伝いする会社です。通販会社ではありません。

日本国内に在庫を置いて発送していたら、その会社は違法会社です(他の人に売っているため)。個人輸入の代行サイトと通販サイトの違いは理解できたでしょうか。あくまで、代行業務だけなので、利用する私たちの「自己責任」は変わりません。

では、どこの代行サイトが一番利用されているかというと、「オオサカ堂」というサイトです。創業19年の老舗サイトです。送料や代行手数料は、表示価格に含まれているので、それ以上のお金はかかりません。ただし、決済方法が「代金引換」「銀行振込」の場合は、代引き手数料、振込手数料は自己負担になります。

オオサカ堂の利用者が断トツですが、次に利用者が多いと言えば「アイドラッグストアー」でしょう。こちらも低価格で代行してくれます。代行サイトはたくさんありますが、安全性と信頼性が高いのは、この2サイトでしょう。(私は他のサイトで購入したことはありません)

タダシップの取り扱い価格を比較してみます。

1箱4錠
オオサカ堂 アイドラッグ
1箱 1,144円 1,100円
3箱 1,713円 1,590円
5箱 2,324円 2,170円
7箱 2,893円 2,640円

海外の商品なので、価格は為替の影響で変動します。ですので、円高の場合は結構お得になります。最新の価格や利用者の感想などは、下記ボタンからチェックしてみてください。

最新の価格と口コミをチェックする