⇒ これはヤバイ!副作用の有無など100件以上の口コミ・体験談!?

フェロモアとは?詳細を解説!

異性を惹きつけるなどの作用があるフェロモンを使った香水です。これを使うことによって、異性が自分に対して興味や好感をもって、近寄りたいという気持ちを起こさせます。

このような商品はおもに男性が使うものが多いのですが、フェロモアはさまざまな成分を組み合わせることによって、あらゆる人に好感をもってもらえる効果が期待できます。使う人の性的傾向に応じて4種類のタイプがあります。

  • Mは男性が、女性に好かれたいときに使います。
  • Fは女性が、男性に好かれたいときに使います。
  • Gは男性が、男性に好かれたいときに使います。
  • Lは女性が、女性に好かれたいときに使います。

フェロモアはフェロモン香水ですので普通の香水のようにスプレーして使います。容量は20mlの一種類だけです。この商品はアメリカのベストグリーンァボから販売され、国内ではサイトから個人輸入代行会社経由で購入できます。

フェロモアの副作用を考察する!

riskpic_1

副作用

フェロモアはフェロモン香水で、薬剤ではありません。しかし使用されている成分は何らかの形で体に働きかけます。その結果として体が反応していろいろな症状を現す事は十分考えられます。

肌アレルギー

香水なので当然肌に直接ふれることになり、それに対して肌が起こす可能性がある反応としては、痒み、発疹、吹出物などがあります。外用剤にごく一般的に現われる副作用です。シクロメチコン、エタノールなどの成分によるものです。

成分の副作用

フェロモアにはいろいろな成分が含まれています。そのうち次の成分は分量の大多数を占め、有効成分を溶かし込んだり、使いやすくするための補助材料です。特に問題になる副作用はありません。

  • シクロメチコン(溶剤、湿潤剤)
  • シメチコン(消泡剤)
  • プロピルグリコール(基材)
  • エタノール(溶剤、減粘剤)

ホルモンによる副作用

その他の有効成分は、主にホルモンが多く含まれます。少量でも複雑な作用をして副作用も起こりますが、フェロモアの場合は外用で使うため、体内に吸収される用量はかなり少なくなります。

そのため問題になるような症状が起こる可能性は少なくなりますが、多量になると何らかの影響が出てくるおそれは出てきます。有効成分によって起こりうる影響については次のようなことが考えられます。

アンドロステロンによる副作用

フェロモアのどのタイプにも含まれる成分です。男性ホルモンなので、女性ホルモンのエストロゲンの機能に影響する可能性があります。乳腺、卵巣、子宮などに異常のある人は注意が必要です。また、妊娠中や授乳中の場合は使用しないでください。

女性が使用すると男性ホルモンの過剰障害が起こります。多毛症、顔面皮脂分泌の増加、皮膚炎などの症状になります。この成分は筋肉増強剤としても知られており、ドーピング禁止薬物の対象です

オキシトシンによる副作用

フェロモアの成分オキシトシンは、一般的には陣痛促進剤として使われている薬です。妊娠した人が使うと子宮が収縮して、胎児にも危険が及びます。妊娠した人や妊娠する可能性のある人は使ってはいけません。

併用注意

もし狭心症の薬、高血圧の抗圧薬などの薬剤とフェロモン香水を同時に使用すると、成分の作用が重なって体に危険な副作用を引き起こす可能があります。何かの症状があって薬を使用している人は、薬と同時に使うことは避けてください。

使用注意

また、性的に興奮すると、血圧が上がり心臓の拍動は強くなります。心臓や血圧に異常のある人は、フェロモン香水の興奮効果によって症状を悪化させる恐れがありますので、この香水の使用は控えてください。

フェロモアの効果を考察する!

lovepic_2

フェロモアには、さまざまな成分が含まれていて、それぞれが特徴的な働きを持っています。単独でもフェロモン効果を持つ成分が、作用を高めあうことで効果をより高いものにしています。

また、男性と女性との交際だけでなく、同性同士の交際も普通に存在しています。成分の組み合わせや量の増減によって4つの違う商品が存在し、それらのすべての人により高い効果をもたらします。

フェロモアに含まれる多くの成分のなかで特徴的なものについて、個別に効果を見て行きます。

PT141(ブレメラノチド)の効果

性的な興奮と、勃起を起こさせる作用がある成分です。脳の中枢に作用して、性的に興奮させて異性を求める気持ちを起こさせます。PT141は男性だけでなく女性にも効果があるので、フェロモアのすべてのタイプに含まれます。

この成分は内服しても効果があまり出ません。皮下注射する人もいるようですが、吸収がいいので点鼻して使うことが多いようです。もちろんスプレーも鼻からの吸収になるので効果は出やすくなります。

アンドロステロンの効果

ジヒドロエピアンドロステロン(略称DHEA)は副腎で作られ、体内で男性ホルモンや女性ホルモンに変換されます。そして精子を作ったり、骨や筋肉の増強に関わります。女性では子宮の発育促進などに働きます。

若返り効果や体に活力を与える効果があり、男性女性を問わず性機能の増進に働きます。勃起力を増大させることから、強壮剤にも広く使われています。また、ED(勃起障害)の治療にもサプリメントなどで使われることがあります。

アンドロスタジエノンの効果

この成分は男性の汗に含まれるもので、ホルモンの一種です。女性に性的な興奮を起こさせる働きがあります。加えて気分をよくしたり、血圧を上げ、呼吸を早める作用もあって、セックスに積極的になることが望めます。

この成分は女性によって受ける感受性に差があります。男性のにおいに性的に反応しないか、いやなにおいと感じるレズビアン用のLタイプにはこの成分は含まれません。

オキシトシンの効果

これもホルモンで、授乳中やセックス時など他の人と触れ合っている時に分泌されます。相手に対して愛情や信頼感、親しみの感情がわき、異性を求める性欲を高める催淫作用を持ちます。

セックス時に抱き合って互いの体にふれていると自然に分泌されますが、それに加えてフェロモアからもオキシトシンが供給されると、催淫効果が非常に高まって満足感がより大きなものになります。

自閉症への効果

また、他人に親しみや信頼感を持つようになる作用によって、自閉症の症状が改善したという東京大学医学部からの研究報告がありました。自閉症は他人とのかかわりがうまくいかない障害ですが、オキシトシンの使用で会話がスムーズになって、コミュニケーションの改善が見られたとされています。

プラセボ効果

プラセボ(プラシーボ)とは、偽薬のことです。効果がない薬を、効果がある薬だと告げて飲ませるとある程度の効果が現われます。この効果をプラセボ効果といいますが、フェロモン香水にもこのような一面が存在します。

もし香水をつけることで無意識のうちに自信がつき、異性に対して積極的に話しかけることができれば、それで効果があったといえるのではないでしょうか。そして相手がそれに普通に返事さえしてくれれば、その先親しくなれるきっかけになったわけです。

自信をもって好意的に話しかければ、相手もいやな感じは持たず、好意的な話し方をしてくるはずです。それがさらに関係を親密にしてゆく好循環につながります。これはりっぱな効果といえるのではないでしょうか。

フェロモアの【体験者】の口コミ・評判は?

reviewpic_1

フェロモアを実際に体験した人のレビューを紹介していきます。体験していない口コミではありません。2chでは体験していない人も投稿できますが、ここで紹介する口コミは某サイトで購入した人しか投稿できない内容です。

2chやYahoo!知恵袋より信頼の高い口コミとなります。一部だけ紹介しますので、続きが見たい人は口コミ最後のボタンから続きをご覧ください。

評価 ★★★★
薬品ではないので、はっきりした効果が見えないのは承知のうえで使っています。購入してから二週間ほどの間、仕事場に行くときスプレーしていきました。その間、少しずつ女性との会話が増えたように思います。

あるとき相手から、まったりするね という言葉が出ました。こういうことはリラックスしていないと言わないはずなので、気持ちに作用して落ち着かせたのかもしれません。あと、容器は噴き出したり漏れやすいので要注意です。

はっきりしませんが、効いているとは思いますね。容器は改善のため取扱店へクレームをつけておきましょう。

評価 ★★★★★
デートの時に使ってみました。会うとすぐに彼女が「いいにおい。シャンプーを変えたの?」と言いました。その後も言葉のやりとりはいつもよりかなり多く、打ちとけた感じがしました。

使っていない時の様子と比べると明らかに違っていると感じましたので、オキシトシンが効いているのは間違いないと思います。容量が少ないので、しょっちゅう使うとすぐなくなります。ここぞという時に限って使うようにします。

オキシトシンが両方に効いたのかもしれませんね。チャンスを逃さないように、がんばって下さい。

評価 ★★★★★
彼との2ヵ月ぶりのデートの時に使いました。大変な効き目に驚きました。エッチしたのですが、いつもはがんばっても3回がいいところです。でもその時は連続で5回もできてしまい、さらにもう一回行きかけたのでストップをかけました。

最初から鼻息が荒く、いつになく興奮しているな と、こちらにもわかるほどでした。おかげで私自身にも興奮が伝わって、今まででもっとも激しいエッチでした。すぐなくなるので今度は買いだめしておこうと思います。

すごい効き目ですね。2ヵ月目のデートというのが後押ししたのかもしれません。

評価 ★★★
成分のPT141の事ですが。これは本当に効果がある物質だとは思います。でも揮発性ではないので、自分にふりかけたものが相手にも効くのかどうか、ちょっと疑問です。相手の鼻にスプレーすれば効くかもしれません。

たぶん自分につけることによって、相手の反応を気にするから、普段気がつかないことが見えてくる。それを効いた と感じるのかもしれません。成分が効いて理性も何もなくなってベロベロになる訳ではないようです。

溶剤に溶けた成分が拡散して、鼻から吸収されることはありえます。もっともプラセボ効果も確かにあるでしょうね。

評価 ★★★★
仕事に出る前に2回くらい首のあたりにスプレーしています。においは感じませんので、それで効果が続いているかどうかの判断はできません。4時間ぐらいに1回スプレーすればいいかな といった感じで使っています。

効果のほうは、女性と話をする時、会話がうまく続いている気がしています。同じ相手ですが、以前は話が続きませんでした。今は相手からも話しかけてきているようです。見えない成果ですが、確実に変わってきたのがわかります。

自覚があるのなら効いているということでしょう。オキシトシンの効果ですね。

評価 ★★★★★
ただいま婚活中の女性です。お見合いを続けていますが、気合いを入れるつもりで、出かける前にスプレーしています。スプレーし始めるまでのお見合い経験では、第一印象は悪くないような感触でした。

使ってからは、10回のお見合いで全員から「お付き合いを」との返事をもらいました。これが私の実力でいただいたものか、フェロモアのおかげなのかわかりにくいのですが、とりあえずなくなるまで使ってみます。

10連勝ですか。それでみんなごめんなさいですか。バチあたりますよ。効果は見えにくいですが、実力と薬、まあ半々なのではないですか。

評価 ★★★★
サイトでレビューを参考に購入しました。スプレーしてから職場へ出勤していましたが、最初は何の変化もありません。ムダだったかなと思っていたところ、あまり話したことのない女性から話しかけられました。

しばらくたった今では普通に世間話や趣味の話をするようになっています。フェロモアの効果なのか、気分がよかっただけなのかはっきりしませんが、きっかけにはなったような気がします。以前より前向きになれたのは間違いありません。

相手はともかく、自分には効いているのではありませんか。効果ありです。

定番サイトでもっとレビューを見る

フェロモア通販の危険性について

通販ではなく、個人輸入

フェロモアは海外の医薬品になります。「通販で購入」ではなく「個人輸入で入手」というのが正しい表現になります。「海外の医薬品を個人輸入するのは違法じゃないの?」という話になりますが、厚生労働省のホームページにこう書かれています。

一般の個人が輸入(いわゆる個人輸入)することができるのは、自分自身で使用する場合に限られており、個人輸入した製品を、他の人に売ったり、譲ったりすることは認められません。

つまり、個人輸入したものを他人に譲ったら違法です。自分で使うのなら合法です。例えば、女性専用の商品を男性が個人輸入することはできません。あくまで、自分だけが使用する目的であれば、海外の医薬品を個人輸入することは認められています。

個人輸入する上での注意点

ただ、個人輸入する上で注意することがあります。それは品質が保証されていないこと。日本国内で安全性が認められていない商品がほとんどです。とはいえ、製造国では認められています。認可基準の違いをどう受け止めるかは自己責任になります。

また、万が一に健康被害があったとしても自己責任になります。そうしたリスクを理解して個人輸入するのであれば、「自己責任でどうぞ!」というのが現状の法律となります。

フェロモアを個人輸入する方法

buypic_1

自分で海外の会社から個人輸入するのは、考えただけでも大変……。では、どのようにフェロモアを個人輸入しているかというと、ほとんどの人は代行会社を利用して入手しています。簡単に言うと、個人輸入をお手伝いする会社です。通販会社ではありません。

日本国内に在庫を置いて発送していたら、その会社は違法会社です(他の人に売っているため)。個人輸入の代行サイトと通販サイトの違いは理解できたでしょうか。あくまで、代行業務だけなので、利用する私たちの「自己責任」は変わりません。

では、どこの代行サイトが一番利用されているかというと、「オオサカ堂」というサイトです。創業19年の老舗サイトです。送料や代行手数料は、表示価格に含まれているので、それ以上のお金はかかりません。ただし、決済方法が「代金引換」「銀行振込」の場合は、代引き手数料、振込手数料は自己負担になります。

オオサカ堂の利用者が断トツですが、次に利用者が多いと言えば「アイドラッグストアー」でしょう。こちらも低価格で代行してくれます。代行サイトはたくさんありますが、安全性と信頼性が高いのは、この2サイトでしょう。(私は他のサイトで購入したことはありません)

フェロモアの取り扱い価格を比較してみます。(有名な「フェロモアアルティメイトリキッド(Phermore-M)」で比較しようと思いましたが、アイドラッグでは取り扱いがありませんでした)

1本20ml
オオサカ堂 アイドラッグ
1本 3,459円
3本 8,850円
12本 31,963円

海外の商品なので、価格は為替の影響で変動します。ですので、円高の場合は結構お得になります。最新の価格や利用者の感想などは、下記ボタンからチェックしてみてください。

最新の価格と口コミをチェックする