⇒ これはヤバイ!副作用の有無など100件以上の口コミ・体験談!?

アジーとは?詳細を解説!

アジーはアジスロマイシンを成分とする抗生剤です。抗生剤の中でも最も副作用が少ないとされるマクロライド系に分類されます。剤形は錠剤で、成分の量は250mgと1000mgの2種類あり、症状によって使い分けます。

ファイザーが製造販売しているジスロマックとほぼ同じ成分を含むジェネリック医薬品です。

国内では未承認なので処方されません。インドの大手製薬会社シプロが製造販売しているものを個人輸入代行会社で入手する事になります。価格は数量にもよりますが、先発薬の半額以下くらいになります。

アジスロマイシンを成分とするアジーは、さまざまな感染症に幅広く対応できますが、特にクラミジアの治療薬として知られています。クラミジアは若年層に近年増加する傾向にあり、それに伴ってアジーへの注目度も高まっています。

アジーの副作用を考察する!

riskpic_1

アジーの成分アジスロマイシンには、副作用が出る頻度や種類とも少なく、安全な薬物との評価があります。他の抗生剤のように重いアレルギーなどはあまり起こりません。起こるとされる副作用には次のようなものがあります。

  • 下痢
  • 吐き気
  • 嘔吐
  • 発疹
  • 目の充血

その他、非常にまれで頻度も不明ですが、血液の異常や大腸炎などの例があります。この薬は効力が長く続くので、副作用も薬を飲んで数日たってから現われることもあります。

使用上の注意事項

心臓病、肝臓病の人は医師に相談のうえで使用します。不整脈や肝障害が起こる可能性があります。

アレルギー症状は、少ないとはいえ起こることがあります。アレルギー体質の人は注意しながら使用してください。赤ちゃんは特に下痢を起こしやすいので注意してください。

併用の注意事項

他の抗生剤

強い効果を求めて同じ作用の薬を一緒に使うと、成分を過剰に摂ることになるのでリスクが大きくなります。違う系統だと感染症への対応範囲が広がる期待はできますが、特にニューキノロン系の抗菌薬との併用は副作用のリスクを高めます。

胃薬

アジーを飲むと成分の影響で下痢が起こることがあります。制酸作用のある胃腸薬で下痢はやわらぎますが、アジーの成分の吸収が悪くなる可能性があります。飲むタイミングをずらせるなどの対応が必要です。

ワルファリン

血栓を防ぐ薬ですが、マクロライド系の抗菌薬により作用が強くなり、肝臓の機能をさまたげることがあります。

リファンピシン

抗結核薬です。併用すると成分のアジスロマイシンの血中濃度が下がり、効果が薄れることがあります。

その他

カルシウム拮抗薬、血糖降下剤、強心剤、向精神薬との併用では、それらの薬の作用が強まることがあります。

耐性

飲むのをやめたりまた始めたりして中途半端な飲み方をすると、菌が薬に対して抵抗力を持ってしまい、効きにくくなります。

勝手に中止しないで所定の期間飲み続けましょう。アジーの成分は菌に耐性をつけやすいので、特に注意が必要です。

アジーの効果を考察する!

pillpic

細菌への作用

成分のアジスロマイシンは、細菌感染に幅広く効果を発揮します。

感染症がおこるのは、細菌が身体に取り付いて、そこで細胞分裂によって増殖します。そして毒素を出したり組織を損傷するなどの病変を起こします。多くの場合、発熱します。

菌が細胞分裂するためには、必要なたんぱく質を合成する必要があります。アジスロマイシンはこのたんぱく質を作らせないようにすることで、菌が増殖して症状を起こすのを防ぎます。

効果持続時間

この薬の効果は大変長く続きます。所定の量を飲んだ後一週間から10日程度は効いています。

クラミジア感染症の治療例だと、1000mgを1回飲んだだけで効果が一週間程度続くため、それで治療が終わる人が90%くらいの率になると言われます。

適応する症状

クラミジア感染症

近年若い年齢層の男女に増加傾向にあるといわれる感染症です。主にセックスによって感染することが多く、性感染症と呼ばれます。アジーは先発薬のジスロマックとともにこの病気の治療によく使われています。

症状は、男性では尿道炎、精巣上体炎、女性では子宮頚管炎、卵管炎などが起こります。症状に対する薬の効果は長く続くため、標準的な治療としてはアジスロマイシン1000mgを1回飲むだけになります。

歯周病

口の中のいろいろな細菌のかたまりである歯垢が原因で起こります。重症の歯周病にはカンジダ菌も関わっているといわれ、これらの細菌が増殖するのを抑える働きのあるアジスロマイシンがよく使われます。

歯周病は歯茎が赤く腫れてウミが出るなどの炎症を伴います。アジスロマイシンには抗菌作用のほかに抗炎症作用もあるので、歯周病治療には大変好適な薬と言えます。

マイコプラズマ肺炎

マイコプラズマ属に分類される細菌に感染して起こります。5歳から15歳くらいの低年齢層に多い病気です。感染者から乳幼児や成人にも感染します。しつこい咳や発熱が特徴ですが、この薬がよく効き早ければ一週間程度で回復します。

その他

その他感染症、炎症に幅広く適応します。主な症状は下記の通りです。

  • 深在性皮膚感染症
  • リンパ管・リンパ節炎
  • 咽頭・喉頭炎、扁桃炎
  • 急性気管支炎、肺炎、肺膿瘍
  • 慢性呼吸器病変の二次感染、副鼻腔炎

アジーの【体験者】の口コミ・評判は?

reviewpic_1

アジーを実際に体験した人のレビューを紹介していきます。体験していない口コミではありません。2chでは体験していない人も投稿できますが、ここで紹介する口コミは某サイトで購入した人しか投稿できない内容です。

2chやYahoo!知恵袋より信頼の高い口コミとなります。一部だけ紹介しますので、続きが見たい人は口コミ最後のボタンから続きをご覧ください。

評価 ★★★★★
歯周病で、食事のたびに痛い思いをしてきました。歯医者には治らないと言われ、あきらめていましたが、一か月前にアジーを使ってみました。使用説明書のとおりに500mgを飲み、翌朝には早速口の中がさわやかになりました。

3日間使ったあと、痛みは薄れましたが歯は安定しませんでした。そこで一週間後にもう一度3日間使ったところ、歯のぐらつきも収まってきました。悩まされてきた噛んだ時の痛みもなく、順調です。抗生物質なので副作用を心配しましたが、全く何もありません。

食事のたびの痛みから解放されて何よりです。この薬は耐性がつきやすいので、続けて使うことはできるだけ避けたほうがいいでしょう。

評価 ★★★★★
歯周病で悩んでいてサイトで探して購入しました。レビューを参考にしながら、使用説明のとおり一日500mgを3日間飲んだところですが、歯茎が腫れていたのがほぼ治っています。

このところ便が少しゆるいので、これが副作用かなと思います。もっと強くなると仕事上トイレの都合も考えますが、この程度では特に問題とは思いません。早い段階で効果が出ているので、わたしには合った薬のようです。

3日目で効果があらわれました。早いですね。言われるように身体に合っているのでしょう。

評価 ★★★★★
かなり進んだ歯周病で、歯茎の腫れが収まりませんでした。歯科医院には通いましたが、歯石を取ってみたり、全然効かない薬をくれるだけでした。埒があかないのでネットでこの薬を探し、250mgで6日間飲んでみました。

飲み終わる頃には腫れがひいてきて、出血が止まり、口臭もよくなりました。その後3ヵ月たっていますが再発せずにいます。すごい効き目で、歯科医院へ通ったのは全くのムダ骨でした。もっとも歯のぐらつきや歯茎の後退はまだ残っています。

落ち着いて慎重に薬を使い、確実に効果が得られました。あとは歯垢をためないよう、ケアを十分にして再発を防ぎましょう。

評価 ★★★★★
かなり長い間のどが痛く、なかなか収まらないのでアジーを使ってみました。500mgを3日間飲んだところ痛みはなくなりました。症状に薬が合っていたようです。

2週間たちましたが再発はありません。その他に思わぬ効果がありました。歯磨き時に続いていた出血が止まっています。それに舌苔がとれてきれいになり、口臭も薄れた気がします。何か得した気分です。

喉の痛みは扁桃腺か咽頭炎だったのでしょう。アジーの守備範囲です。ついでに歯周病と、それにつながる舌苔や口臭も治ってよかったですね。薬の量も適切でした。

評価 ★★★★★
だいぶ前ですがクラミジアにかかって病院へ行き、アジスロマイシンで治ったことがあります。最近また悪い遊びの後で、尿道がむずむずする症状が出ました。以前のことを思い出し、この薬をサイトから購入しました。

薬が届いてすぐ、250mgを4錠飲んだら一週間で治りました。きちんと治ったので薬はきっちり効いているようです。乱用や予防に使わないよう注意しながら使っていこうと思います。

今回もよく効いたようですね。耐性は個人差や使用状況にも左右されますが、おっしゃるとおり、気をつけましょう。

評価 ★★★
歯茎からウミが出たり、副鼻腔炎みたいな症状もあったので、薬のサイトからレビューを参考に買いました。以前抗生物質でじんましんが出たことがあったので、副作用は気にしています。

一日500mgを3回飲んで一週間しても、効果も副作用もありませんでした。それでもう一度、500mgを3日間飲みました。三日目にお腹がグルグルいいましたが、反応はそれだけでした。どうも私にはこの薬は合わないみたいです。次はマクロライドではなく、ニューキノロン系を試してみます。

薬の量は十分なのですが、菌との相性でしょうか。個人差もだいぶあるようです。

評価 ★★★★★
よく効いて便利なので、常備薬として使うために購入しています。何といっても値段が安いのが魅力的です。私は250mgのものを使いますが、一箱に60錠(2錠×3日が10回分)入っているのでお得感があります。

使うのは、風邪がひどくなって色つきの痰が出た(気管支炎の心配)時とか、歯茎の出血がひどい時、ものもらいなどの時です。

医院へ行くより手軽な手当てといった感じで使われているようです。安くて便利ですが、常用すると効かなくなりますのでご注意ください。

定番サイトでもっとレビューを見る

アジー通販の危険性について

通販ではなく、個人輸入

アジーは海外の医薬品になります。「通販で購入」ではなく「個人輸入で入手」というのが正しい表現になります。「海外の医薬品を個人輸入するのは違法じゃないの?」という話になりますが、厚生労働省のホームページにこう書かれています。

一般の個人が輸入(いわゆる個人輸入)することができるのは、自分自身で使用する場合に限られており、個人輸入した製品を、他の人に売ったり、譲ったりすることは認められません。

つまり、個人輸入したものを他人に譲ったら違法です。自分で使うのなら合法です。例えば、女性専用の商品を男性が個人輸入することはできません。あくまで、自分だけが使用する目的であれば、海外の医薬品を個人輸入することは認められています。

個人輸入する上での注意点

ただ、個人輸入する上で注意することがあります。それは品質が保証されていないこと。日本国内で安全性が認められていない商品がほとんどです。とはいえ、製造国では認められています。認可基準の違いをどう受け止めるかは自己責任になります。

また、万が一に健康被害があったとしても自己責任になります。そうしたリスクを理解して個人輸入するのであれば、「自己責任でどうぞ!」というのが現状の法律となります。

アジーを個人輸入する方法

buypic_1

自分で海外の会社から個人輸入するのは、考えただけでも大変……。では、どのようにアジーを個人輸入しているかというと、ほとんどの人は代行会社を利用して入手しています。簡単に言うと、個人輸入をお手伝いする会社です。通販会社ではありません。

日本国内に在庫を置いて発送していたら、その会社は違法会社です(他の人に売っているため)。個人輸入の代行サイトと通販サイトの違いは理解できたでしょうか。あくまで、代行業務だけなので、利用する私たちの「自己責任」は変わりません。

では、どこの代行サイトが一番利用されているかというと、「オオサカ堂」というサイトです。

創業19年の老舗サイトです。送料や代行手数料は、表示価格に含まれているので、それ以上のお金はかかりません。ただし、決済方法が「代金引換」「銀行振込」の場合は、代引き手数料、振込手数料は自己負担になります。

オオサカ堂の利用者が断トツですが、次に利用者が多いと言えば「アイドラッグストアー」でしょう。こちらも低価格で代行してくれます。代行サイトはたくさんありますが、安全性と信頼性が高いのは、この2サイトでしょう。
(私は他のサイトで購入したことはありません)

アジーの取り扱い価格を比較してみます。

1箱60錠
オオサカ堂 アイドラッグ
1箱 2,716円 2,660円

海外の商品なので、価格は為替の影響で変動します。ですので、円高の場合は結構お得になります。最新の価格や利用者の感想などは、下記ボタンからチェックしてみてください。

最新の価格と口コミをチェックする