⇒ これはヤバイ!副作用の有無など100件以上の口コミ・体験談!?

ジスロマックとは?詳細を解説!

ジスロマックは、ファイザー株式会社が製造販売するマクロライド系の抗生物質です。

さまざまな細菌に効果を発揮するため、扁桃炎や肺炎、尿道炎、皮膚感染症、骨盤内炎症性疾患等に用いられます。

一般的な抗生物質が効かないマイコプラズマやクラミジア、マイコバクテリウムにも有効であることが特徴です。

また、薬の作用時間が長いことから、1日1回、3日間服用するだけで、効果がおおよそ7日間持続することも大きな特徴となっています。

ジスロマックの副作用を考察する!

riskpic_1

ジスロマックはペニシリン系の抗生物質に比べてアレルギーを起こすことが少なく、副作用もほとんどありません。しかし、薬の作用時間が長いことから、服用が終わった後に副作用が現れる可能性がありますので、注意が必要です。

まれに起こる副作用

めったにありませんが、アナフィラキシーショック、皮膚粘膜眼症候群(Stevens-Johnson症候群)中毒性表皮壊死融解症(TEN)が起こることがあります。

特に今まで薬でアレルギーが出たことがある人や、食べ物のアレルギーがある人は、アナフィラキシーショックに注意が必要です。

じんましんが出たり、めまいや気が遠くなる感じ、声が出ない、喉がつかえて息苦しい等の症状が出たら、すぐ救急を受診してください。

皮膚粘膜眼症候群(Stevens-Johnson症候群)は、高熱、目の充血、まぶたの腫れ、皮膚の発赤、発疹等が特徴の疾患で、100万人あたり年間1~6人が発症すると言われています。割合は多くありませんので、過度に心配する必要はありません。

中毒性表皮壊死融解症(TEN)は、全身が広範囲で赤くなり、ただれ、水ぶくれ、等と高熱を伴う皮膚疾患です。TENは100万人あたり年間1人程度の割合ですので、こちらもめったに起こるものではありません。

わりとある副作用は、下痢、好酸球数増加、肝機能値増加です。

発売前の臨床試験では、全体の13.12%に副作用が発現したというデータがあります。主な副作用は多い順に、下痢3.28%、好酸球数増加2.67%、ALT(GPT)増加2.21%です。

【参考サイト:http://database.japic.or.jp/pdf/newPINS/00046011.pdf

その他、嘔吐、腹痛等もあります。

肝機能がひどく悪い人、心疾患がある人は慎重投与です。

肝機能が低下している人や心疾患がある人は、その機能や疾患を悪化させる可能性があるため、慎重に用いるようにしましょう。

ジスロマックの効果を考察する!

pillpic

ジスロマックには、体に侵入してきた細菌のたんぱく質合成を阻害し、増殖を妨げる働きがあります。マクロライド系抗菌薬の中でも非常に活性が強く、かつ薬剤の作用時間が長いため、効果が持続することが特徴です。

主な適応症は、咽頭炎や扁桃炎、肺炎、、尿路感染症、副鼻腔炎、皮膚感染症、歯周病の急性炎症等です。特にグラム陽性菌に効果がありますが、一部のグラム陰性菌、非定型菌(マイコプラズマ、レジオネラ等)にも十分効き目があります。

内科だけでなく、呼吸器科、耳鼻科、皮膚科、歯科等で幅広く使われる薬剤です。また小児にも使える薬で(ジスロマック細粒小児用)、小児がよくかかる中耳炎にも効果があります。

性感染症にも非常に有効です。性感染症の中でもクラミジアは、若年層を中心に感染者が増加の一途をたどっており、国内には自覚症状のない人も含めると100万以上の感染者がいると言われています。

このクラミジア感染症にもジスロマックは効果を発揮します。

ジスロマックは疾患によって服用量が1~4錠と異なりますが、どの疾患でも1日1回の服用で良いので、他の抗生物質に比べると飲み忘れが少なく、患者の負担も少ないことがメリットと言えます。

ジスロマックの【体験者】の口コミ・評判は?

reviewpic_1

ジスロマックを実際に体験した人のレビューを紹介していきます。体験していない口コミではありません。2chでは体験していない人も投稿できますが、ここで紹介する口コミは某サイトで購入した人しか投稿できない内容です。

2chやYahoo!知恵袋より信頼の高い口コミとなります。一部だけ紹介しますので、続きが見たい人は口コミ最後のボタンから続きをご覧ください。

評価 ★★★★
クラミジアの治療のために購入しました。仕事が忙しくて病院に行く時間もとれないし、行っても診断に時間がかかるので困っていました。

初日はお腹がゆるくなりましたが、その後は問題ありませんでした。効果は2日目にして感じることができて満足です。

ちょっと値段は高いですが、何かあったときのために再度購入しておこうと思います。

診察代、検査代、通院のための交通費を考えれば、個人で処方箋なしで手に入れることができるのは、コスパ良しと言えると思います。

評価 ★★★★★
以前主人が抜歯をしたときに処方されて、すごく効果があったようなので購入しました。

私も疲れがたまると扁桃腺がよく腫れるので、そのたびに病院に行くのは面倒ですし、ジスロマックが処方されるとも限らないので(むしろほとんど処方されません)、いざというときはあると便利です。

ただ発送に時間がかかります。2週間くらいは見ておいたほうがいいです。

抜歯後の感染症予防のためで処方されたのだと思います。ジスロマックは効果のある感染症の範囲が広いので、いざと言うとき持っていると安心ですね。

評価 ★★★★★
一度、歯肉炎で病院に行ったとき処方され、治ったことがあったので、ジスロマックには絶大な信頼があります。

最近、歯茎が腫れて歯磨きをすると血がにじみ困っていましたが、ジスロマックを飲んだら出血も止まり、ひどくならずにおさまりました。おまけに、家族によると口臭もなくなったようです。

私は気にしていなかったのですが。副作用もありませんでした。おすすめです。

口臭にも原因菌があります。歯や歯茎にトラブルがある人は、口臭が強くなる傾向がありますが、ジスロマックで歯肉炎の症状も口臭もいっぺんに改善されたということでしょう。すごい効果ですね。

評価 ★★★★
子供の頃から喉が弱く、よく扁桃腺も腫れていました。最近朝起きると喉が痛くなっっていることが多かったので、ジスロマックを飲みました。

もともと薬を飲むとだるくなるので、極力飲まないようにしてきたのですが、大切な用事を控えていたので仕方なくです。ただ、飲んでみたらひどくならずに、2日で喉の痛みがなくなりました!だるくなることもなく、正直驚いています。

ジスロマックで早いうちに細菌をやっつけておけば、体力も無駄に消費しなくてすみます。常備しておきたいですね。

評価 ★★★
かかりつけの病院ではだいたいフロモックスで、なかなかジスロマックは処方してくれません。抗生物質が出ないときもあるので、そういう場合には、こちらで購入したジスロマックを飲んでいます。

ただ強かったのか、胃が少し痛くなる時があります。菌が耐性をつけないように、ここぞという時だけ気をつけて飲むようにしています。

ジスロマックに「胃炎」の副作用はあるようです。そうひどくなければ続けても問題ありませんが、なるべく食後に服用するようにしましょう。

評価 ★★★★★
女性です。性病を移されてしまい、検査キットを使ってみたら陽性反応が出てしまいました。病院に行くのは恥ずかしかったのでこちらで購入。

1回しか飲まなかったのですが、すごく効いたと思います。飲んだ後、腹部が痛い感じがありましたが、我慢できないほどではありませんでした。

クラミジアの予防として飲むこともできるようなですが、予防で飲むには高いかな。またそのような気配があったときには利用させてもらいます。

1回で効いたとはすごいですね。作用時間の長いジスロマックだからできる業だと思います。そのような気配はないほうが良いですが、持っておくと安心ですね。

評価 ★★★★
何度か病院で処方されたことがあり、今回も予備で持っておきたくて購入しました。

まだ使う機会はありませんが、常備しておけばあわてて病院に行かなくても済みます。土日やお盆に重なってしまったら、病院に行きたくても行けないので。

そして何と言ってもファイザーだから安心です。少々高いですが、ジェネリックではなくこれからもこちらを購入します。

いざという時のために、安心のために、購入する人が本当に多いですね。それだけ効果を実感している人が多いということでしょう。

定番サイトでもっとレビューを見る

ジスロマック通販の危険性について

通販ではなく、個人輸入

ジスロマックは海外の医薬品になります。「通販で購入」ではなく「個人輸入で入手」というのが正しい表現になります。「海外の医薬品を個人輸入するのは違法じゃないの?」という話になりますが、厚生労働省のホームページにこう書かれています。

一般の個人が輸入(いわゆる個人輸入)することができるのは、自分自身で使用する場合に限られており、個人輸入した製品を、他の人に売ったり、譲ったりすることは認められません。

つまり、個人輸入したものを他人に譲ったら違法です。自分で使うのなら合法です。例えば、女性専用の商品を男性が個人輸入することはできません。あくまで、自分だけが使用する目的であれば、海外の医薬品を個人輸入することは認められています。

個人輸入する上での注意点

ただ、個人輸入する上で注意することがあります。それは品質が保証されていないこと。日本国内で安全性が認められていない商品がほとんどです。とはいえ、製造国では認められています。認可基準の違いをどう受け止めるかは自己責任になります。

また、万が一に健康被害があったとしても自己責任になります。そうしたリスクを理解して個人輸入するのであれば、「自己責任でどうぞ!」というのが現状の法律となります。

ジスロマックを個人輸入する方法

buypic_1

自分で海外の会社から個人輸入するのは、考えただけでも大変……。では、どのようにジスロマックを個人輸入しているかというと、ほとんどの人は代行会社を利用して入手しています。簡単に言うと、個人輸入をお手伝いする会社です。通販会社ではありません。

日本国内に在庫を置いて発送していたら、その会社は違法会社です(他の人に売っているため)。個人輸入の代行サイトと通販サイトの違いは理解できたでしょうか。あくまで、代行業務だけなので、利用する私たちの「自己責任」は変わりません。

では、どこの代行サイトが一番利用されているかというと、「オオサカ堂」というサイトです。創業19年の老舗サイトです。送料や代行手数料は、表示価格に含まれているので、それ以上のお金はかかりません。ただし、決済方法が「代金引換」「銀行振込」の場合は、代引き手数料、振込手数料は自己負担になります。

オオサカ堂の利用者が断トツですが、次に利用者が多いと言えば「アイドラッグストアー」でしょう。こちらも低価格で代行してくれます。

代行サイトはたくさんありますが、安全性と信頼性が高いのは、この2サイトでしょう。(私は他のサイトで購入したことはありません)

ジスロマックの取り扱い価格を比較してみます。

1箱6錠
オオサカ堂 アイドラッグ
1箱 2,452円 2,500円

海外の商品なので、価格は為替の影響で変動します。ですので、円高の場合は結構お得になります。最新の価格や利用者の感想などは、下記ボタンからチェックしてみてください。

最新の価格と口コミをチェックする