⇒ これはヤバイ!副作用の有無など100件以上の口コミ・体験談!?

ゾビラックスジェネリックとは?詳細を解説!

ゾビラックスは、イギリスのグラクソスミスクライン社が製造しているヘルペス治療薬です。ゾビラックスよりも吸収効率が改善されたバルトレックスも同製薬会社から販売されています。

1日の服用回数の違いなどはありますが、ゾビラックスはバルトレックスと共に日本でヘルペス治療薬として用いられている代表的な薬です。ゾビラックスの有効成分はアシクロビルです。

アシクロビルは、市販されているヘルペス外用薬にも用いられており、安全性の認められている薬です。

ゾビラックスジェネリックの副作用を考察する!

riskpic_1

ゾビラックスは、副作用のリスクの少ない薬と言われています。実際、単純疱疹を対象にした臨床試験でも、検査値の変動を含めた副作用の発症は、全体の1%ほどです。

起こりやすい副作用

副作用の中でおもなものは、腹痛や下痢などの胃腸障害です。続けて、ALTやASTといった肝機能を表わす検査値の上昇です。

重大な症状に至るということはほぼないですが、肝機能障害のある人は医師の判断のもと使用するよう勧められています。

次の症状に注意

万一、吐き気や発熱、全身の倦怠感など肝障害が疑われる症状が出た場合はすぐに医師の診断を受けるようにしてください。

その他、過敏症状として蕁麻疹や発疹、かゆみが出た場合は使用をやめてください。

眠気が起こることもあります

眠気を感じたり、まれな例として意識障害が起きる可能性も報告されていますので、ゾビラックス使用時は、車の運転や機械の操作には十分注意してください。

【参考サイト:http://www.e-pharma.jp/allHtml/6250/6250002F2021.htm

服用時の注意点

ゾビラックスとの併用は危険であるとされている薬があります。他の薬を服用中の方は、必ず事前に医師か薬剤師に相談して服用するようにしてください。

併用禁止の薬の中には、胃腸薬などで市販されている薬に含まれているものもあります。自己判断で市販薬と併用することも避けてください。

正しい服用方法

ゾビラックスは、症状によって1日の服用量が異なります。

  • 単純疱疹の場合は1回200mgを5回
  • 帯状疱疹の場合は1回800mgを5回

用量以上を続けて服用した場合、吐き気や嘔吐などの胃腸障害、頭痛や錯乱などの神経系障害が起きることも報告されています。症状に合わせて、正しい服用量を摂取するようにしましょう。

ゾビラックスジェネリックの効果を考察する!

pillpic

ヘルペスウイルスにはいろいろな種類があり、次のような症状を引き起こします。

  • 口唇ヘルペス
  • 性器ヘルペス
  • 水ぼうそう
  • 帯状疱疹

ゾビラックスの有効成分アシクロビルは、それらのヘルペスウイルスのDNAを複製するのに必要な酵素を阻害する働きをします。

それによって、ヘルペスウイルスが増えるのを防ぐことができます。ウイルスの増殖を抑える薬なので、服用開始が早いほど、効果も出やすく治りも早くなります。

単純疱疹の場合は5日間、帯状疱疹の場合は7日間の服用で症状を改善することができます。

クリームタイプもあります。

ゾビラックスには、塗るタイプのクリームもあります。クリームの場合も、ヘルペスが発症してからできるだけ初期に、患部に直接塗ることで改善効果を高めることができます。

症状によっては内服薬の服用が必要になりますが、口唇ヘルペスなどの単純ヘルペスはクリームの塗布によっても、1週間程度で症状を改善することができるようです。

ゾビラックスのジェネリック薬品

ゾビラックスには錠剤・クリームそれぞれジェネリック薬品も販売されています。ヘルペス治療薬は、少し価格が高めだと感じられる方も多いようですが、ジェネリック薬品は効果・成分はゾビラックスと全く同じで、安く購入することができます。

例えば400㎎1錠当たり、ゾビラックスと比べてゾビラックジェネリックは、約3分の1ほどの価格になっています。

ゾビラックスジェネリックの【体験者】の口コミ・評判は?

reviewpic_1

ゾビラックスジェネリックを実際に体験した人のレビューを紹介していきます。体験していない口コミではありません。2chでは体験していない人も投稿できますが、ここで紹介する口コミは某サイトで購入した人しか投稿できない内容です。

2chやYahoo!知恵袋より信頼の高い口コミとなります。一部だけ紹介しますので、続きが見たい人は口コミ最後のボタンから続きをご覧ください。

評価 ★★★★
ゾビラックスは、服用回数が1日に5回なので少し面倒ですが、効き目はかなりあります。とてもよく効く薬だと思います。

私は400mgを半分にして、200mgを1日5回飲んでいます。割れ目があるので割りやすいです。症状が出てから飲み始めましたが、1日目の終わりには効果が出ました。安いので、常備薬として助かります。

1日目で効果を実感されたとのことですので、かなり即効性があるようです。コスト的に400mgを購入される方が多いようですが、割りやすい錠剤のようなので助かりますね。

評価 ★★★★★
私は、よく鼻にヘルペスができます。場所が場所だけに、ひどくなる前に薬を飲み始めることができると、傷にならなくて済むのでストックできて本当に助かっています。

以前は病院に通っていましたが、病院で処方してもらうと薬代だけで1回で1万円くらいになっていました。経済的な面でも、ゾビラックスジェネリックはとても助かります。

ヘルペスは、跡が気になるのでできるだけ早く治療を始めたいですよね。通販で購入してストックできていれば、すぐに飲み始められるので精神的ストレスもかなり減らせると思います。

評価 ★★★★
疲労が溜まっていたからか、ヘルペスになってしまったので購入してみました。400mgを購入して、半分に割って飲んでいます。錠剤を割るのはとても簡単です。

錠剤を1日5回服用し、ゾヒラックスのクリームも購入して併用しました。効果ですが、私は5日間で見事にヘルペスが治りました。かなり効果がある薬だと思います。

5日間でヘルペスをしっかり治すことができたとのこと。ゾビラックスクリームと併用することで、効果てきめんだったようですね。

評価 ★★★★★
ゾビラックスジェネリックは、もう何度もリピートしています。少し疲れが溜まるとすぐにヘルペスができてしまうので、ちょっとでも違和感を感じたら、とにかくすぐに飲むようにしています。

早めに飲んだら、水ぶくれにならずにすぐ治ります。この薬を知る前は病院に行っていましたが、ほぼ診察しないのに診察代がとられ、待ち時間も長いので困ってました。

よく再発する人はヘルペスができる前の体の違和感が分かるので、その時点で飲み始められたら本当に効率的ですよね。日常の生活に支障をきたすことがなくなりますし、お金と時間がかなり節約ができると思います。

評価 ★★★★★
子どもたちが、身体的な疲れだけでなく精神的に疲れた時にもすぐにヘルペスにかかってしまいます。そのたびに病院に連れて行っていましたが、学校も遅刻しますし大変だと感じていました。

通販でゾビラックスジェネリックを購入するようになってから、本当に楽になりました。もう何度もリピートしていて、少なくなってきたら早めに注文しています。

子どもたちにも安心して服用してもらえる薬というのがいいですよね。病院に行かなくてよくて、早く治るというのは子どもたちにとっても嬉しいことだと思います。

評価 ★★★
ゾビラックスが悪かったわけではありませんが、1錠飲んだらカンジタが強くなってしまい、かゆみが逆にひどくなってしまいました。

結局、その後病院に行くことになってしまったのですが、診断はコンジローマでした。素人判断で使用するのはよくないと思いました。はっきりとヘルペスだと分かる人にはいい薬なんだと思います。

ヘルペスか分からない場合は、安易に自己判断で使用するのはよくないですね。ヘルペスの可能性があっても、薬を5日ほど使用して効果がない場合は医師の診断を受けるように勧められています。

評価 ★★★★★
私は、外陰ヘルペスを4月に発症して以降、1ヶ月も経たないうちに何度も再発を繰り返すようになりました。そのため、再発を防止するために、400㎎を毎晩1錠飲むようにしました。

この薬のおかげで、7月に入っても、少し違和感はありますが再発はしていません。これまで続けて飲んでも副作用もありません。このまま続けて服用していきたいと思っています。

ヘルペスの再発防止にも効果を発揮しているようです。続けて服用しても副作用はないとの事なので、安全性の高さが分かりますね。

定番サイトでもっとレビューを見る

ゾビラックスジェネリック通販の危険性について

通販ではなく、個人輸入

ゾビラックスジェネリックは海外の医薬品になります。「通販で購入」ではなく「個人輸入で入手」というのが正しい表現になります。「海外の医薬品を個人輸入するのは違法じゃないの?」という話になりますが、厚生労働省のホームページにこう書かれています。

一般の個人が輸入(いわゆる個人輸入)することができるのは、自分自身で使用する場合に限られており、個人輸入した製品を、他の人に売ったり、譲ったりすることは認められません。

つまり、個人輸入したものを他人に譲ったら違法です。自分で使うのなら合法です。例えば、女性専用の商品を男性が個人輸入することはできません。あくまで、自分だけが使用する目的であれば、海外の医薬品を個人輸入することは認められています。

個人輸入する上での注意点

ただ、個人輸入する上で注意することがあります。それは品質が保証されていないこと。日本国内で安全性が認められていない商品がほとんどです。とはいえ、製造国では認められています。認可基準の違いをどう受け止めるかは自己責任になります。

また、万が一に健康被害があったとしても自己責任になります。そうしたリスクを理解して個人輸入するのであれば、「自己責任でどうぞ!」というのが現状の法律となります。

ゾビラックスジェネリックを個人輸入する方法

buypic_1

自分で海外の会社から個人輸入するのは、考えただけでも大変……。では、どのようにゾビラックスジェネリックを個人輸入しているかというと、ほとんどの人は代行会社を利用して入手しています。簡単に言うと、個人輸入をお手伝いする会社です。通販会社ではありません。

日本国内に在庫を置いて発送していたら、その会社は違法会社です(他の人に売っているため)。個人輸入の代行サイトと通販サイトの違いは理解できたでしょうか。あくまで、代行業務だけなので、利用する私たちの「自己責任」は変わりません。

では、どこの代行サイトが一番利用されているかというと、「オオサカ堂」というサイトです。創業19年の老舗サイトです。送料や代行手数料は、表示価格に含まれているので、それ以上のお金はかかりません。ただし、決済方法が「代金引換」「銀行振込」の場合は、代引き手数料、振込手数料は自己負担になります。

オオサカ堂の利用者が断トツですが、次に利用者が多いと言えば「アイドラッグストアー」でしょう。こちらも低価格で代行してくれます。代行サイトはたくさんありますが、安全性と信頼性が高いのは、この2サイトでしょう。(私は他のサイトで購入したことはありません)

ゾビラックスジェネリックの取り扱い価格を比較しようと思いましたが、アイドラッグストアーでは取り扱いなしでした。

1箱70錠
オオサカ堂 アイドラッグ
1箱 3,779円

海外の商品なので、価格は為替の影響で変動します。ですので、円高の場合は結構お得になります。最新の価格や利用者の感想などは、下記ボタンからチェックしてみてください。

最新の価格と口コミをチェックする