⇒ これはヤバイ!副作用の有無など100件以上の口コミ・体験談!?

バルトレックスジェネリック(バルシビル)とは?詳細を解説!

バルシビルは、バルトレックスのジェネリック薬品で、インドのシプラ社が製造しています。バルトレックスは、バラシクロビルを主成分としており、特にヘルペスウイルスに対して作用する抗ウイルス剤です。

ヘルペスウィルスによる感染症に適応

ヘルペスは、水ぶくれができて痛みやかゆみを伴うのが特徴的ですが、ウイルスにはいくつか種類があり、発症する場所や症状も様々です。

バラシクロビルはヘルペスウイルスの感染によって生じる単純ヘルペス、帯状疱疹、水疱瘡などさまざまな症状の治療薬として、日本でもよく処方されています。

バルシビルを購入するには

ジェネリック品のバルシビルは日本では未認可ですが、海外の多くの国ではすでに認可されている信頼性の高い薬といえます。国内では販売されていませんが、個人輸入で購入することが可能です。

バルトレックスジェネリック(バルシビル)の副作用を考察する!

riskpic_1

バルシビルの主成分バラシクロビルは、吸収率が高く副作用の生じるリスクが低いといわれています。重大な副作用もほとんど起きていないようです。

とはいえ、いくつかの副作用も報告されています。バルシビルはバルトレックスのジェネリック品のため、副作用に関してもバルトレックスの臨床試験のデータを参考にしてみましょう。

起きやすい副作用

症状別の臨床試験が行われていますが、報告されている副作用の中でも共通して多い症状は頭痛です。次いで、吐き気・嘔吐・下痢・腹痛などの胃腸障害も報告されています。

その他、少数ですが眠気などの意識低下も報告されていますので、服用後眠気があった場合は運転などの機械の操作には注意が必要です。

子どもの使用

水ぼうそうなどで子どもが服用することも多い薬ですが、子どもが水ぼうそうで使用する場合も、副作用の心配はほぼないようです。報告されている症状としては便秘や下痢、じんましんなどがありますので、そのような症状があった場合には、医師や薬剤師に相談してください。

【参考サイト:http://www.e-pharma.jp/allHtml/6250/6250019F1020.htm

服用の際の注意点

バルシビルには、併用が危険な薬があります。その中には痛風や、喘息の薬、胃薬などもあります。すでに何かの薬を服用中であったり治療中の方は必ず事前に医師に相談の上服用してください。

また、併用禁忌の薬の中には市販薬として売られているものもあります。バルシビル服用の際は市販薬なども、自己判断で併用することのないように注意してください。

使用する際注意が必要な人

高齢者や、腎障害のある人は成分の血中濃度が高い状態が持続してしまう危険がありますので、医師の判断のもと服用するよう勧められています。

また、服用時は水分をしっかり摂ることで、副作用の生じるリスクを減らすことができます。妊娠している人や、授乳中の方も使用は控えてください。必要な場合は、医師に相談のうえ使用してください。

バルトレックスジェネリック(バルシビル)の効果を考察する!

pillpic

ヘルペスの症状として代表的なものには、次のようなものがあります。

  • 単純ヘルペスウイルスによる口唇ヘルペスや性器ヘルペス
  • 水痘・帯状疱疹ウイルスによる水ぼうそうや帯状疱疹

バルシビルの有効成分バラシクロビルは、これらのヘルペスウイルスのDNAが複製されるのを阻害する働きをします。ウイルスのDNAが複製されなければ、ウイルスが増えることはありません。

このようにしてウイルスの増殖を抑えるという方法により、特に単純ヘルペス、帯状疱疹、水ぼうそうに対して高い効果があります。

効果的な服用方法

バルシビルは吸収効率が良いので、少ない服用回数で効果を出すことができるようになっています。ただ、症状によって1日当たりの服用量と服用回数が異なりますので、効果を出すためには必ず正しい服用量を事前に確認してから使用するようにしてください。

早めに服用しましょう

バルシビルは、ウイルスに感染してから服用までの時間が短ければ、それだけ効果も高まります。ヘルペスは再発しやすい病気ですが、早めに治療を開始することで再発のリスクを減らしたり、症状を軽くすることもできます。

症状がみられた場合はできるだけ早く服用を開始するようにしましょう。早めに治療を開始すれば、大抵は5日から7日ほどの服用で症状が改善していきます。

バルトレックスジェネリックの(バルシビル)【体験者】の口コミ・評判は?

reviewpic_1

バルトレックスジェネリック(バルシビルを実際に体験した人のレビューを紹介していきます。体験していない口コミではありません。2chでは体験していない人も投稿できますが、ここで紹介する口コミは某サイトで購入した人しか投稿できない内容です。

2chやYahoo!知恵袋より信頼の高い口コミとなります。一部だけ紹介しますので、続きが見たい人は口コミ最後のボタンから続きをご覧ください。

評価 ★★★★★
私は、季節の変わり目にはたいてい風邪をひいてしまい、そうなると必ずといっていいほど口唇ヘルペスができます。痛みが出始めてから病院へ行くというのでは遅い場合がほとんどです。

遅くなってしまったら治りも悪く、時間がかかってしまうのでバルシビルを常備しています。少しでも鼻の下に異変を感じたらすぐに飲めるのでとても助かっています。

症状が出てから病院に行って薬をもらう、というのでは治療開始が遅くなってしまいますよね。特に再発しやすい方は、常備しておけばすぐに飲めるので治りも早くなるかと思います。

評価 ★★★★★
口唇ヘルペスがしょっちゅうできて病院に通っていました。病院でバルトレックスを処方してもらっていましたので、バルトレックスのジェネリック品のバルシビルを購入してみました。

病院での処方通り500mgを朝晩2回、6日間続けて飲みました。価格的にお得だったので1000mgを半分に割って使用しています。効果は抜群で、ヘルペスはすっかり良くなりました。

口唇ヘルペスに、バルトレックスと変わらない効果がみられたようです。よく飲む薬であれば、同じ効果で安く購入できるジェネリック品がとても助かりますね。

評価 ★★★★★
ヘルペスの予防のために、バルシビルを毎日半錠飲むようにしています。飲まなかったら、いつも1日から2日でヘルペスが再発してしまいます。

ヘルペスが出るたびに病院に行くのは無理ですし、ヘルペスが出た時は動けなくなってしまいます。さらに、バルトレックスは保険適用でも高いのバルシビルは本当に助かっています。もう飲み始めて1年以上経ちますが、副作用もありません。

ヘルペス予防の効果もあるようですね。実際病院でも、再発を抑えるために継続して服用する治療方法もあるとのことです。副作用のリスクも低いので安心して飲めるのがいいですね。

評価 ★★★★★
ヘルペスができると婦人科に行っていました。でも、毎回待ち時間が尋常じゃありません。婦人科に行くだけで結局丸一日つぶれてしまう感じでした。しかも病院でもらう薬も、ジェネリックでもけっこういい金額します。

ヘルペスになるたびにいろいろなストレスを感じていましたが、バルシビルを見つけてからそんなストレスを感じずに済むようになりました。いつもストックしています。本当に感謝です。

通院にかかる時間や薬代を考えると、通販で購入してストックしておければかなりストレスを減らせますね。効果も問題ないようで、使用しておられる方の満足度がとても高い薬だと思います。

評価 ★★★★★
私は体力が低下したときなど、1年のうちに2、3回は必ずヘルペスに悩まされています。そのため、バルシビルはヘルペスになった時のための常備薬としてストックしています。

仕事上、接客のために顔を出さなくてはいけないので、薬を常備していればすぐに飲めてヘルペスの症状や痛みを早く治すことができるのでとても助かっています。

ヘルペスができたからといって仕事を休めるわけでもないので、自宅で早めに治療できるのが最善だと思います。異変を感じた時にすぐに服用することで、症状や痛みを早く改善できているようです。

評価 ★★
これまでバルトレックス500mgを服用していましたが、値段が高いのでジェネリックへ変更しました。 1000mgを半分にして1日2回服用していましたが、効いてるのか効いてないのか分かりません。

効果がないので1000mgを1日1回5日間飲んだあたりでやっと効果が出始めました。6日目以降、半分を1日2回に戻しましたが、服用をやめるとすぐに再発するのでバルシビルが効いているのか疑っています。

効果に関しては、症状や服用量によって異なってきます。5日から7日服用しても症状が改善しない場合は他の治療方法が必要になる場合がありますので、医療機関を受診するのが最善です。

評価 ★★★★
生理になるたびにヘルペスを再発していました。病院で塗り薬は処方してもらっていましたが治りが遅かったので、バルシビルを注文してみました。寝ている時に異変を感じたので朝500mg、さらに次の日また500mg飲みました。

いつもは異変を感じた次の日には水ぶくれができて排尿時の痛みがあったのですが、薬を飲んだ後から痛みやかゆみ、水ぶくれもなく普通に過ごることができています。常備薬として手放せなくなりました。

異変を感じた時点で服用することで、水ぶくれが出ずにすんだようです。特に早い時点で飲むと効果てきめんですね。

定番サイトでもっとレビューを見る

バルトレックスジェネリック(バルシビル通販の危険性について

通販ではなく、個人輸入

バルトレックスジェネリック(バルシビルは海外の医薬品になります。「通販で購入」ではなく「個人輸入で入手」というのが正しい表現になります。「海外の医薬品を個人輸入するのは違法じゃないの?」という話になりますが、厚生労働省のホームページにこう書かれています。

一般の個人が輸入(いわゆる個人輸入)することができるのは、自分自身で使用する場合に限られており、個人輸入した製品を、他の人に売ったり、譲ったりすることは認められません。

つまり、個人輸入したものを他人に譲ったら違法です。自分で使うのなら合法です。例えば、女性専用の商品を男性が個人輸入することはできません。あくまで、自分だけが使用する目的であれば、海外の医薬品を個人輸入することは認められています。

個人輸入する上での注意点

ただ、個人輸入する上で注意することがあります。それは品質が保証されていないこと。日本国内で安全性が認められていない商品がほとんどです。とはいえ、製造国では認められています。認可基準の違いをどう受け止めるかは自己責任になります。

また、万が一に健康被害があったとしても自己責任になります。そうしたリスクを理解して個人輸入するのであれば、「自己責任でどうぞ!」というのが現状の法律となります。

バルトレックスジェネリック(バルシビルを個人輸入する方法

buypic_1

自分で海外の会社から個人輸入するのは、考えただけでも大変……。では、どのようにバルトレックスジェネリック(バルシビルを個人輸入しているかというと、ほとんどの人は代行会社を利用して入手しています。簡単に言うと、個人輸入をお手伝いする会社です。通販会社ではありません。

日本国内に在庫を置いて発送していたら、その会社は違法会社です(他の人に売っているため)。個人輸入の代行サイトと通販サイトの違いは理解できたでしょうか。あくまで、代行業務だけなので、利用する私たちの「自己責任」は変わりません。

では、どこの代行サイトが一番利用されているかというと、「オオサカ堂」というサイトです。創業19年の老舗サイトです。送料や代行手数料は、表示価格に含まれているので、それ以上のお金はかかりません。ただし、決済方法が「代金引換」「銀行振込」の場合は、代引き手数料、振込手数料は自己負担になります。

オオサカ堂の利用者が断トツですが、次に利用者が多いと言えば「アイドラッグストアー」でしょう。こちらも低価格で代行してくれます。代行サイトはたくさんありますが、安全性と信頼性が高いのは、この2サイトでしょう。(私は他のサイトで購入したことはありません)

バルトレックスジェネリック(バルシビル)の取り扱い価格を比較してみます。

1箱3錠
オオサカ堂 アイドラッグ
3箱 1,896円 1,700円
5箱 2,730円 2,470円
10箱 4,511円 4,080円

海外の商品なので、価格は為替の影響で変動します。ですので、円高の場合は結構お得になります。最新の価格や利用者の感想などは、下記ボタンからチェックしてみてください。

最新の価格と口コミをチェックする