⇒ これはヤバイ!副作用の有無など100件以上の口コミ・体験談!?

レボクインとは?詳細を解説!

レボクインは抗生物質レボフロキサシンを主成分とする、感染症の治療薬です。感染症は細菌、真菌(カビ)、ウイルスなどの病原性の生物が体に入り病変を起こしますが、レボフロキサシンは主に細菌による感染症に対応します。

レボクインは同じ主成分のクラビットのジェネリック医薬品です。インドの製薬会社シプラ社が製造販売しており、国内ではネットから個人輸入会社経由で購入できます。

レボクインの主成分は抗生物質の中でもニューキノロン系に分類されています。この系統の薬は抗菌力が強く、適応範囲が広いので細菌感染症治療に幅広く使われています。クラミジアや淋菌などの性感染症治療への需要も多く見られます。

レボクインの副作用を考察する!

riskpic_1

副作用

過敏症状

発疹が出たり、かゆみなどの皮膚アレルギー症状が起こる可能性があります。また直射日光に当たると、赤い斑点や水ぶくれなどができる光アレルギーが起こることもあります。

他に可能性のある症状は、発疹・じんましん、軟便・下痢、吐き気、めまい、頭痛、眠気などになります。

まれに起こる副作用

ショックなどの重い副作用はきわめてまれにしか起こる可能性はありません。そのうち特異なものとして、けいれん、アキレス腱障害があります。他には横紋筋融解症や低血糖などがあり、高齢者や腎臓病の人は念のため注意してください。

薬の併用

◎下記のフェルニ酢酸系と呼ばれる消炎鎮痛剤と併用すると、けいれんが起きやすくなりますので使用を避けてください。 

  • ボルタレン
  • クリノリル
  • インダシン
  • ハイペンなど

◎下記のプロピオン酸系の消炎鎮痛剤との併用でも、同様にけいれんの可能性がありますので使用を避けてください。

  • フルフェン
  • ロキソニン
  • ロビオン
  • メナミンなど

◎アルミニウムやマグネシウムを含む胃腸薬(主に制酸剤)を同時に使うと、レボクインの作用が弱められる可能性がありますが、1~2時間空ければ大丈夫です。

◎デラマニドを成分とする抗結核菌薬と併用する場合は、不整脈のおそれがあります。心電図検査を定期的にするなどの注意が必要です。

使ってはいけない人

以前にレボクインを使って、かゆみや発疹などのアレルギー症状を起こしたことがある人は、再発のおそれがあります。

また、妊娠している人、またはその可能性がある人、授乳中の人は、胎児や子供に薬の成分が移る可能性があります。これらの人は使用を避けてください。

注意して使用すべき人

何らかの病気や症状があって治療のために薬を使っている人は、薬が互いに作用を強めたり弱めたりすることがあります。注意が必要です。

腎臓になんらかの機能障害がある人、不整脈、心筋梗塞、狭心症などの心臓に病気がある人がこの薬を使うと、病気に悪影響が出るおそれがあります。医師と相談するなど安全確認のうえ使用してください。

レボクインの効果を考察する!

pillpic

作用

レボクインの成分レボフロキサシンは、細菌に感染した場合、その細菌がDNAを複製するのを阻み、増殖できないようにすることで殺菌します。このため、多くの種類の細菌に作用して、広い範囲の細菌感染症に対応できます。

効果

レボクインは広範囲の治療に用いられています。具体的な使用用途は、以下の通りです。

  • 咽頭炎、扁桃腺炎、中耳炎、副鼻腔炎などの耳鼻科関連の治療
  • 気管支炎、肺炎などの呼吸器関連の治療
  • 歯周病などの歯関連の治療
  • 膀胱炎、尿道炎といった泌尿器関連の治療
  • クラミジア、淋病など性感染症の治療

成分のレボフロキサシンは、長時間低濃度で殺菌するよりも、短時間で高濃度のほうが殺菌効果をより高められる「濃度依存性」と呼ばれる性質を持ちます。この性質のため、1日1回だけ比較的高濃度を服用することで、効果的にクラミジアや淋病、尿道炎などの治療を行えます。

適応

一例として、尿道炎の原因菌に対して治療に使われるケースを紹介します。レボフロキサシンなどニューキノロン系抗生剤を治療法に選択しているのは次のような状況です。

  • クラミジア:マクロライド系とともに抗生物質の中では効果があるとされます。
  • 淋菌:ペニシリンがまず選択され、耐性があって効かないようならニューキノロン系やセフェム系の抗生剤が選択されるようです。
  • マイコプラズマ、トリコモナスやカンジダ:選択されず。
  • その他の雑菌の場合:ニューキノロン系が最初に選択されます。

このように尿道炎の多くのケースにレボフロキサシンが適応していることが分かります。

【参考サイト:http://www.e-carada.jp/ls1/illness/kidney/02.html

服用方法

症状に対して効果は割合早く現われますが、それで完治したわけではありません。菌が生き残ったままで服用を止めれば、すぐに増殖を再開して症状がぶり返します。菌が絶滅するまで飲み続けなければ最終的な効果は得られません。

ただ、飲み続けることで耐性が生じることがあります。一般的には1週間以上の連用は耐性が問題になるとされていますが、性器クラミジアの場合だと通常2週間で処方されるようです。多くは10日程度が目安のようです。

また、別の観点からの意見で、10日以上飲み続けると肝臓に負担がかかりすぎるから、それ以上は続けるべきではないという説もあります。つまりは一概にはいえず、症状をみながら判断するということになります。

レボクインの【体験者】の口コミ・評判は?

reviewpic_1

レボクインを実際に体験した人のレビューを紹介していきます。体験していない口コミではありません。2chでは体験していない人も投稿できますが、ここで紹介する口コミは某サイトで購入した人しか投稿できない内容です。

2chやYahoo!知恵袋より信頼の高い口コミとなります。一部だけ紹介しますので、続きが見たい人は口コミ最後のボタンから続きをご覧ください。

評価 ★★★★
よく効いていい感じです。もっと早く使っていれば症状に悩まなくてもよかったのにと思います。慢性の膀胱炎と季節の変わり目の扁桃腺炎に長年悩まされていました。

症状が出るたびに仕事を休んだり、仕事の途中で病院へ通うのがいやでした。それがレボクインで解消され、大変助かりました。★一つ減点は、薬の成形がよくなく、使うとき割れたりくずれたりする事です。効果は問題ありません。

症状がなくなり仕事を休む後ろめたさもなくなり、よかったですね。薬の仕上げが悪いのは困りますね。効き目まで疑わしく思えます。

評価 ★★★★★
購入は初めてで少し不安でしたが、手にするまで少し時間がかかった以外はすべてスムーズにいきました。使いみちは犬のけがと炎症の治療です。動物病院でもらっていた高い薬が人間用とわかったので、ネットで探して購入しました。

薬の効果は問題なく、けがで腫れていたところや炎症ものも治まりました。それで犬も気分がいいのか、食欲も元に戻ったようです。犬に使っても間違いなく効く薬です。

経済的にもいい使い方です。体重さえわかれば猫にも使えるでしょうね。

評価 ★★★★
膀胱炎で診てもらった時クラビットが出されていたので、再発用にネットで買っておきました。自己診断ですが副鼻腔炎のような感じの症状と、ものもらいのような、涙嚢炎のような腫れが出たのでそれを使ってみました。

次の日には目の腫れはなくなり、続けて飲んでいたら1週間たったら鼻も治りました。今回は自分の判断だけなのでなんともいえませんが、もし薬で治ったのなら、眼科と耳鼻科へ行かずにすんで、時間と費用が助かったと思います。

すんなり治ったようなので、薬が効いたのでは? でも自己判断は間違ったら大変ですから、慎重にやりましょう。

評価 ★★★★★
たびたび出てくる粉瘤に困らされてきました。病院へ行ってもクラビット500mgを1週間分出されるだけです。それでとりあえず炎症は治まっていても、しばらくするとまた出てきます。

手術しないと完治せず、また繰り返すといわれましたが、時間とお金の都合もあるのでためらっていました。そこへ個人輸入のこのサイトを見つけ、早速購入しました。時間とお金の問題が解決して助かっています。

一挙解決でよかったです。炎症さえなければ実害はないでしょう。でも、手術も簡単みたいですよ。

評価 ★★★
使い始めて1年以上たちます。飲むときに錠剤の形が少し大きいので、違和感を感じながらも使っていました。効果は問題なくあったので、常備して切らさないよう注意していました。

何か炎症のような症状があっても病院へ行かなくて済み、すぐ間に合うので重宝してよく使いました。1年以上使ったところ、最近になって思ったような効果が出なくなったように思います。自分の体が変わったのかなと心配しています。

頻繁につかわれたのでしょうか、耐性ができたようです。薬にはありがちな性質ですので、しばらく使うのを休んだほうがよさそうです。

評価 ★★★★★
サイトでみて、非常用に買ってみました。しばらくしてのどが痛くなったので、早速効果を確かめようと使ってみました。すると翌日には痛みは治まりましたが、すぐに止めてはいけないとのことだったので500mgで4~5日続けました。

その結果、もともと歯茎が腫れていたのですがそれが治って、おできがあったのもなくなりました。効きそうなものには満遍なく効いたようです。副作用はお腹がゆるくなった程度でした。すごい効き目ですが、乱用には注意します。

薬の性質と症状が一致したのでしょう。あらゆる対象に分けへだてなく効きました。

評価 ★★★★
普段から膀胱炎で、たびたび病院へ行くのをわずらわしく思っていたところ、この薬を知り購入してみました。膀胱炎の症状が出たので、1日1回500mgのつもりで飲み始めました。飲んで1,2時間たったころ、早速痛みが取れて驚きました。

その後1週間続けてから飲むのをやめました。効果が確認できましたので、常備薬として持つようにします。別に、鎮痛剤としてロキソニンを使いますが、これとの併用はよくないとの事なので気をつけたいと思います。

炎症が初期だったのか、すばやく効きました。ロキソニンは使いなれた人が多いので、つい併用してしまいがちです。注意しましょう。

定番サイトでもっとレビューを見る

レボクイン通販の危険性について

通販ではなく、個人輸入

レボクインは海外の医薬品になります。「通販で購入」ではなく「個人輸入で入手」というのが正しい表現になります。「海外の医薬品を個人輸入するのは違法じゃないの?」という話になりますが、厚生労働省のホームページにこう書かれています。

一般の個人が輸入(いわゆる個人輸入)することができるのは、自分自身で使用する場合に限られており、個人輸入した製品を、他の人に売ったり、譲ったりすることは認められません。

つまり、個人輸入したものを他人に譲ったら違法です。自分で使うのなら合法です。例えば、女性専用の商品を男性が個人輸入することはできません。あくまで、自分だけが使用する目的であれば、海外の医薬品を個人輸入することは認められています。

個人輸入する上での注意点

ただ、個人輸入する上で注意することがあります。それは品質が保証されていないこと。日本国内で安全性が認められていない商品がほとんどです。とはいえ、製造国では認められています。認可基準の違いをどう受け止めるかは自己責任になります。

また、万が一に健康被害があったとしても自己責任になります。そうしたリスクを理解して個人輸入するのであれば、「自己責任でどうぞ!」というのが現状の法律となります。

レボクインを個人輸入する方法

buypic_1

自分で海外の会社から個人輸入するのは、考えただけでも大変……。では、どのようにレボクインを個人輸入しているかというと、ほとんどの人は代行会社を利用して入手しています。簡単に言うと、個人輸入をお手伝いする会社です。通販会社ではありません。

日本国内に在庫を置いて発送していたら、その会社は違法会社です(他の人に売っているため)。個人輸入の代行サイトと通販サイトの違いは理解できたでしょうか。あくまで、代行業務だけなので、利用する私たちの「自己責任」は変わりません。

では、どこの代行サイトが一番利用されているかというと、「オオサカ堂」というサイトです。創業19年の老舗サイトです。送料や代行手数料は、表示価格に含まれているので、それ以上のお金はかかりません。ただし、決済方法が「代金引換」「銀行振込」の場合は、代引き手数料、振込手数料は自己負担になります。

オオサカ堂の利用者が断トツですが、次に利用者が多いと言えば「アイドラッグストアー」でしょう。こちらも低価格で代行してくれます。代行サイトはたくさんありますが、安全性と信頼性が高いのは、この2サイトでしょう。(私は他のサイトで購入したことはありません)

レボクインの取り扱い価格を比較してみます。

1箱100錠
オオサカ堂 アイドラッグ
1箱 2,896円 2,620円

海外の商品なので、価格は為替の影響で変動します。ですので、円高の場合は結構お得になります。最新の価格や利用者の感想などは、下記ボタンからチェックしてみてください。

最新の価格と口コミをチェックする