⇒ これはヤバイ!副作用の有無など100件以上の口コミ・体験談!?

テルネリンとは?詳細を解説!

テルネリンは筋肉の緊張をほぐす薬です。有効成分はチザニジン塩酸塩です。筋肉に直接作用するわけではなく、脊髄に作用し、脳からの筋緊張(筋収縮)の指令を遮断します。

具体的には、ひどい肩こり、腰痛、手のこわばり、脳血管障害による痙攣(けいれん)などの治療に使われます。

日本ではノバルティスファーマをはじめ、多くの製薬メーカーからチザニジン塩酸塩製剤が発売されています。錠剤と細粒があり、値段が安くてお得なテルネリンジェネリック(Tizan)もあります。

テルネリンの副作用を考察する!

riskpic_1

テルネリンは筋肉をほぐすタイプの薬の中では、作用が強いほうです。そのため、副作用も強く出る可能性があります。

注意が必要な副作用

テルネリンの副作用で最も気をつけなくてはいけないのが「低血圧」です。テルネリンは脳内の血圧をコントロールする部分にも作用することから、投与開始すぐに急激に血圧が下がることがあります。

特に高齢者は生理機能が落ちていますし、降圧剤を服用している人も多く、併用するとさらに低血圧になりますので、注意が必要です。はじめは少量から服用するようにしましょう。

多くみられる副作用

もっとも多い副作用は「眠気」です。総例14,000例を超えるテルネリン服用者のうち、何らかの副作用が報告されたのは、770例でその割合は5.3%でした。その内訳は次のような症状です。

  • 眠気2.2%
  • 口渇0.9%
  • 脱力感0.7%
  • けん怠感0.6%
  • めまいやふらつき0.4%
  • 胃部不快感0.3%

【参考サイト:http://product.novartis.co.jp/ten/pi/pi_ten.pdf

この中で気をつけなければいけないのは、眠気です。2.2%というと少なく感じるかもしれませんが、実際の口コミを見てみると、眠気があったという人はもっと多いように感じます。

テルネリンを服用しての自動車の運転や危険を伴う機械の使用は、事故を招く可能性が高くなりますので、絶対に行わないでください。

そのほか、重大な副作用

薬を服用する以上、副作用の可能性は必ずあります。テルネリンによる重大な副作用は低血圧以外にも、ショック、心不全、喘息発作、呼吸困難、肝炎、黄疸などの報告があります。

過度に心配する必要はありませんが、少しでもおかしいなと思う症状があれば、服用を中止して医療機関を受診しましょう。

テルネリンの効果を考察する!

pillpic

筋肉を緊張(収縮)させるための指令は脳が発しています。このとき、指令は脳から脊髄を通って、それぞれの筋肉へ伝えられます。

テルネリンは、脊髄や脊髄上位中枢に作用し、交感神経の終末にあるα2アドレナリン受容体を介してシナプス(神経細胞と神経細胞の間にある接合部分のこと)での運動ニューロン(=運動神経細胞)の働きを抑制します。その結果、筋肉は収縮するのを弱める(筋肉がほぐれる)のです。

肩こり腰痛への効果

肩こりは肩の筋肉が過度に緊張していることから起こりますが、腰痛も腰周りの筋肉の緊張によって起こります。肩こりはひどくなると頭痛を引き起こしますし、慢性的な腰痛はぎっくり腰の原因にもなります。テルネリンはこういった筋肉の緊張を和らげ、血流を良くする効果があります。

痙性麻痺への効果

また、テルネリンには痙性(けいせい)麻痺にも効果があります。痙性麻痺とは筋肉が硬直し手足が動かせない状態です。脳卒中後や、頚部脊椎症、多発性硬化症など、筋肉の硬直が起こる疾患は多くあり、そのいずれもに適用があります。

一般的な用法・用量は、筋緊張の改善で3mg、痙性麻痺で3~9mgと幅が広いです。いずれも年齢や効果の現れ方によって服用量を調整します。

テルネリンの【体験者】の口コミ・評判は?

reviewpic_1

テルネリンを実際に体験した人のレビューを紹介していきます。体験していない口コミではありません。2chでは体験していない人も投稿できますが、ここで紹介する口コミは某サイトで購入した人しか投稿できない内容です。

2chやYahoo!知恵袋より信頼の高い口コミとなります。一部だけ紹介しますので、続きが見たい人は口コミ最後のボタンから続きをご覧ください。

評価 ★★★★★
以前はミオナールを使用していました。ためしにテルネリンを購入してみましたが、抜群に効きます!効きすぎて怖いくらいです。

1錠ですごく効果がありますが、飲むたびにひどい眠気に襲われます。ただ私の場合は不眠もあったので、寝る前に飲めばちょうど良いです。睡眠薬ほど強くはありませんし、翌朝もすっきり起きられます。

ミオナールはテルネリンと同じ作用をもつ薬ですが、比較的効き目が穏やかなタイプです。眠気があるということですが、ちょうど不眠解消にもなって一石二鳥ですね。

評価 ★★★
テルネリンは整形外科で処方されていますが、なかなか病院にも定期的に行けないのでこちらで購入しました。効果はわかっていたのですが、処方薬よりも弱い感じがします。

眠気もありますが、とにかく喉がかわいて、夜も途中で起きてしまうほどです。たくさん水分をとって対処してます。完全に肩こりが良くなるというわけではないですが、体の重い感じは取れました。

ジェネリックは本家(先発品)と有効成分は同じですが、添加物などが異なる場合があります。効果は同じはずですが、やはり違うと感じる人も少なからずいるようです。

評価 ★★★★★
長いこと腰痛があったのですが、先日病院でヘルニアと診断されました。家の中を歩くことさえつらかったので、テルネリンには本当に助けられました。

私の場合は今のところ副作用はありませんが、1錠だと効きすぎる感じがするので半分に割って飲んでいます。半分に線が入っているので割りやすいです。しばらくお世話になります。

テルネリンは作用が強いので、半錠で効く方も多いようです。用量が少ないほうが、副作用も出にくいと考えられます。

評価 ★★★★★
五十肩で右腕がほとんど上がらない状態でした。生活に支障が出るレベルなので整形外科にいったところ、テルネリンを処方されました。

ボルタレンとの合わせ技ですが、長年悩んでいた肩こり&五十肩が解消されつつあります。いつも飲んで30分くらいで効果が現れます。スーッと肩から腕にかけて軽くなる感じです。ありがとうございます。

五十肩もQOLが低下しますね。テルネリンは痛みをとる薬ではありませんので、ボルタレンのような痛み止めと併用すると楽になります。

評価 ★★★★
右肩が激痛で悩んでいました。シップを貼ったり、鍼灸に行ったりしましたが、お金も続かないし劇的な効果もなかったので半ば諦めていました。

そんな時ある病院でテルネリンを知り、飲んでみました。夜飲むと朝にはとても楽になっていました。コリをほぐすというよりはリラックスできるという感じですが、確実に痛みは緩和されます。しばらくリピートします。

肩こりで悩んでいる人は多いですね。筋肉の緊張が強すぎると、鍼灸でも効果が現れるのに時間がかかるかもしれません。比べて、テルネリンは即効性があるので本当につらいとき助かりますね。

評価 ★★★★
全身の筋肉痛に使用。少しにおいが気になりますが、緊張がほぐれる感じで効果はありました。たまにパソコンのしすぎで首が痛くなる時も使用してます。

副作用は眠気くらいでした。昼間は運転する仕事をしているので、眠気は危険だと思いました。毎日使用しているわけではないので問題はありませんが。これからも休みの日中心で使っていきます。

やはり眠気を感じる人は多いようです。この方のように、仕事で車を運転する場合はテルネリンの服用は避けてください。

定番サイトでもっとレビューを見る

テルネリン通販の危険性について

通販ではなく、個人輸入

テルネリンは海外の医薬品になります。「通販で購入」ではなく「個人輸入で入手」というのが正しい表現になります。「海外の医薬品を個人輸入するのは違法じゃないの?」という話になりますが、厚生労働省のホームページにこう書かれています。

一般の個人が輸入(いわゆる個人輸入)することができるのは、自分自身で使用する場合に限られており、個人輸入した製品を、他の人に売ったり、譲ったりすることは認められません。

つまり、個人輸入したものを他人に譲ったら違法です。自分で使うのなら合法です。例えば、女性専用の商品を男性が個人輸入することはできません。あくまで、自分だけが使用する目的であれば、海外の医薬品を個人輸入することは認められています。

個人輸入する上での注意点

ただ、個人輸入する上で注意することがあります。それは品質が保証されていないこと。日本国内で安全性が認められていない商品がほとんどです。とはいえ、製造国では認められています。認可基準の違いをどう受け止めるかは自己責任になります。

また、万が一に健康被害があったとしても自己責任になります。そうしたリスクを理解して個人輸入するのであれば、「自己責任でどうぞ!」というのが現状の法律となります。

テルネリンを個人輸入する方法

buypic_1

自分で海外の会社から個人輸入するのは、考えただけでも大変……。では、どのようにテルネリンを個人輸入しているかというと、ほとんどの人は代行会社を利用して入手しています。簡単に言うと、個人輸入をお手伝いする会社です。通販会社ではありません。

日本国内に在庫を置いて発送していたら、その会社は違法会社です(他の人に売っているため)。個人輸入の代行サイトと通販サイトの違いは理解できたでしょうか。あくまで、代行業務だけなので、利用する私たちの「自己責任」は変わりません。

では、どこの代行サイトが一番利用されているかというと、「オオサカ堂」というサイトです。創業19年の老舗サイトです。送料や代行手数料は、表示価格に含まれているので、それ以上のお金はかかりません。ただし、決済方法が「代金引換」「銀行振込」の場合は、代引き手数料、振込手数料は自己負担になります。

オオサカ堂の利用者が断トツですが、次に利用者が多いと言えば「アイドラッグストアー」でしょう。こちらも低価格で代行してくれます。代行サイトはたくさんありますが、安全性と信頼性が高いのは、この2サイトでしょう。(私は他のサイトで購入したことはありません)

テルネリンの取り扱い価格を比較してみます。

1箱30錠
オオサカ堂 アイドラッグ
1箱 1,367円 1,220円
2箱 2,068円
3箱 2,824円
4箱 3,447円

海外の商品なので、価格は為替の影響で変動します。ですので、円高の場合は結構お得になります。最新の価格や利用者の感想などは、下記ボタンからチェックしてみてください。

最新の価格と口コミをチェックする