⇒ これはヤバイ!副作用の有無など100件以上の口コミ・体験談!?

ゼニカルとは?概要を解説!

ゼニカルは、スイスの製薬会社「エフ・ホフマン・ラ・ロシュ社」で開発・販売を行なっている、経口内服型の肥満治療薬です。アメリカでは米国食品医薬品局のFDAの認可を得ており、すでに肥満治療薬として使用されています。

日本ではまだ厚生労働省からの認可はおりていませんが、販売認可はおりているので、ゼニカルを扱っている病院で医師から処方してもらうか、個人輸入での入手が可能です。ゼニカルは重大な副作用の心配が少ない、安全なダイエット薬として、海外で人気を集めています。

ゼニカルの副作用を考察する!

riskpic_1

ゼニカルを用量・用法を守って飲めば、重い副作用を起こすリスクはほとんどないと言われています。とはいえ、ゼニカルの効果が表われると同時に起きる症状がありますので、挙げていきたいと思います。

下痢や脂分の排出、急な便意

ゼニカルは、脂肪を吸収せずに排出することによってダイエット効果を高めます。吸収が阻害された脂肪は便と共に排出されます。そのため、排出される便には油が含まれていて、下痢に似た症状になることがあります。

油のみが排出されるという場合もあります。自然に油が排出されてしまうケースや、便意のコントロールが難しくなる場合もありますので、事前の対策をしておくとよいでしょう。

このような副作用は、飲み始め3か月以内で見られるケースが多く、個人差はありますがありますが、1週間から1か月くらいで症状は徐々に改善されていくと言われています。中には、数か月間続くという場合もあるようです。

脂溶性ビタミンが不足する

ゼニカルの働きとして、脂肪と一緒に脂溶性ビタミンの吸収も阻害されてしまいます。そのため、ビタミンA、D、E、K、βカロテンが、体に吸収されず不足してしまうことになります。

脂溶性ビタミンが不足してしまうと、肌荒れや目の疾患の原因になる可能性もあります。そのため、食事の他に、マルチビタミンンのサプリメントなどとの併用が勧められています。これらは、ゼニカルの効果として体に表れてしまう症状ですが、使用しすぎたり過度に摂取したりすると健康被害がでますので、用量をきちんと守って服用するようにしましょう。

これらの症状以外にも、ゼニカルのよってまれに以下のような重篤な副作用が出る場合があることも報告されています。

肝臓の障害

食欲不振、体のだるさ、皮膚のかゆみ、皮膚や眼球が黄色くなるといった症状が表われたら、肝臓に障害が起きている可能性がありますので、すぐに使用を中止して、医師の診察を受けて下さい。

腎臓の障害

手足がむくむ、尿が減少する、血尿が出る、背中に痛みがあるといった症状が出た場合には、医師に診てもらってください。

胆石症

ゼニカルの服用にかかわらず、減量中には胆石症になる可能性があります。胆石症の発生率は、運動療法・食事療法のみでのダイエットの場合は1.8%、ゼニカルなどのメディカルダイエットの場合は2.9%と、わずかながらゼニカルの使用によって胆石症になる可能性が高くなることが分かっています。

腹痛(右上あたり)、吐き気、嘔吐などの症状が出た場合には医師に相談してください。その他として、アレルギーや膵炎、血便などといった副作用の報告もあります。どの症状にも個人差がありますので、体調管理を十分行ないながら服用するようにしましょう。

ゼニカルの効果を考察する!

dietpic_1

ゼニカルの有効成分は「オルリスタット」で、1錠あたり120㎎が含まれています。ゼニカルには脂肪阻害効果があり、腸での脂肪の吸収を抑制します。仕組みとしては、オルリスタットが脂肪を分解して吸収しやすくする「リパーゼ」と呼ばれる酵素の働きを抑制します。

この働きにより、食事でとった脂肪の約30%は体内に吸収されずに排出されます。このように、ゼニカルの服用で高カロリーな脂質を制限することができるため、食事制限などでのストレスを溜めずにダイエットをすることができます。

リバウンドなどのリスクも少なく、徐々に減量していくことが可能なので、ダイエットにはぴったりの薬品といえます。さらにこのようなダイエット効果だけでなく、摂取した油分を排出することで高血圧症や糖尿病の予防効果も期待されています。

ゼニカルの効果的な服用方法としては、1日3回、食事中、または食後1時間以内に1錠を水と一緒に服用します。食事をしない場合や脂肪分を含まない食事の際は、ゼニカルを服用する必要はありません。

1回1錠以上使用するのは、ホルモンバランスの崩れなどを引き起こし、逆効果になる場合がありますので用量は守って服用するようにしましょう。

ゼニカルの【体験者】の口コミ・評判は?

reviewpic_1

ゼニカルを実際に体験した人のレビューを紹介していきます。体験していない口コミではありません。2chでは体験していない人も投稿できますが、ここで紹介する口コミは某サイトで購入した人しか投稿できない内容です。

2chやYahoo!知恵袋より信頼の高い口コミとなります。一部だけ紹介しますので、続きが見たい人は口コミ最後のボタンから続きをご覧ください。

評価 ★★★★
服用を始めて4週間です。その間、海外旅行で脂分の多い食事をたくさん食べましたけど、体重は増えませんでした。ゼニカルの効果があったと感じています。

起きる症状についてですが、説明されていた通りでした。急な便意、油の排出などです。特に脂質の多い食事をした時は要注意です。トイレに行く際には流せるウエットティッシュがあったら助かります。そして下着を汚さないためには生理用ナプキンが必須でした。 参考にしてください。

生の声、参考になりますね。服用する際に事前の準備をしておいたらよさそうです。海外旅行でも体重が増加しなかったというのは、効果絶大でしたね。

評価 ★★★★★
肥満気味の母と一緒に服用中です。体重測定はしていませんが、脂っこいものいっぱい食べているのに太りません。すごいです。もう手放せません。

ただ、油がやっぱりすごいです。下着に油のシミがつきます!パンティライナーを2枚並べて使ってますがそれでもシミがつくくらいです。でも、下着についた油も、食器用洗剤でもみ洗いしたらちゃんと落とせます。そして、洗濯機で選択したらまったく問題ありません。試してみてください。

油に関しては、効果上仕方ないのでみなさん上手に対処しておられるみたいですね。その分、発揮される効果がすごいです。

評価 ★★★★★
ゼニカルを、マルチビタミンサプリと併用しながら服用しています。もう今回が2回目の購入となります。継続して使用していますが、出てくる油の量は相変わらずです。副作用などは特になくて、体調はとてもいいです。
体重も着実に減少しています。1か月で3㎏、2か月で6㎏も減りました。ゼニカルの効果を実感しています。

ダイエット効果が確実に数字に表われていますね。ビタミンとの併用も体調を維持するのに効果的なようです。

評価 ★★★★
服用を始めて2週間での感想です。私の場合は、3日目くらいたった時から、噂の油が出始めました!トイレに浮いていてのをみてびっくりしましたが、効果が出ているのを実感できて嬉しくなりました。

かなり油分の多い食事が多いのですが、体重はすでに2㌔の減量です。あまりの効果に、まだ半信半疑の自分がいますが、これからをとても楽しみにしています。

信じられないくらいの効果、すごいですね。この方の場合は服用後、3日後から油の排出の症状が出たということです。症状が出始めるタイミングは個人差がありそうですね。

評価 ★★★★
ゼニカルを毎食後、欠かさず服用しています。排出された油を見たら、ゼニカルを飲まなかったらこれだけの油が体に吸収されてしまうんだと思って、さらにゼニカルが手放せなくなります。焼肉を食べた後などは特にすごいです。

健康診断を受けましたが、ゼニカルを飲んでいることによる数値の変化もなく問題なかったので、健康に問題はなさそうですし、体にたまってしまっているわけではなさそうなので安心しました。

健康診断の結果が分かって安心されたと思います。健康面でも問題なく使用できるって本当にいいですね。

評価 ★★★
以前に、ゼニカルを病院で処方してもらって、服用していたことがありました。その時は驚くくらいの効果があったため、今回通販で購入してみました。以前服用していた時は効果があったのに、今回効果が見られませんでした。理由が分かりません。

体調の不調などが出ているわけでもないので、今はお守りと思って服用しています。

前回は効果があったということですので、個人差に加えてその時の体調などによっても見られる効果に差が出てくるのかもしれませんね。

評価 ★★★★
ゼニカルは、もう長いこと使っていてかなりお世話になっています。私にとって絶対に手放すことのできない物になっています。脂分をしっかりカットしてくれるのがとても嬉しいです。その効果は確実です。

こんなに長く使い続けていても、なんの弊害もありません。副作用の心配がないので、安心して使い続ける事ができています。

この方はかなり長い間リピートされているようですね。長期間続けても、安全で効果も変わらないのが人気の秘訣だと感じます。

定番サイトでもっとレビューを見る

ゼニカル通販の危険性について

通販ではなく、個人輸入

ゼニカルは海外の医薬品になります。「通販で購入」ではなく「個人輸入で入手」というのが正しい表現になります。「海外の医薬品を個人輸入するのは違法じゃないの?」という話になりますが、厚生労働省のホームページにこう書かれています。

一般の個人が輸入(いわゆる個人輸入)することができるのは、自分自身で使用する場合に限られており、個人輸入した製品を、他の人に売ったり、譲ったりすることは認められません。

つまり、個人輸入したものを他人に譲ったら違法です。自分で使うのなら合法です。例えば、女性専用の商品を男性が個人輸入することはできません。あくまで、自分だけが使用する目的であれば、海外の医薬品を個人輸入することは認められています。

個人輸入する上での注意点

ただ、個人輸入する上で注意することがあります。それは品質が保証されていないこと。日本国内で安全性が認められていない商品がほとんどです。とはいえ、製造国では認められています。認可基準の違いをどう受け止めるかは自己責任になります。

また、万が一に健康被害があったとしても自己責任になります。そうしたリスクを理解して個人輸入するのであれば、「自己責任でどうぞ!」というのが現状の法律となります。

ゼニカルを個人輸入する方法

buypic_1

自分で海外の会社から個人輸入するのは、考えただけでも大変……。では、どのようにゼニカルを個人輸入しているかというと、ほとんどの人は代行会社を利用して入手しています。簡単に言うと、個人輸入をお手伝いする会社です。通販会社ではありません。

日本国内に在庫を置いて発送していたら、その会社は違法会社です(他の人に売っているため)。個人輸入の代行サイトと通販サイトの違いは理解できたでしょうか。あくまで、代行業務だけなので、利用する私たちの「自己責任」は変わりません。

では、どこの代行サイトが一番利用されているかというと、「オオサカ堂」というサイトです。創業19年の老舗サイトです。送料や代行手数料は、表示価格に含まれているので、それ以上のお金はかかりません。ただし、決済方法が「代金引換」「銀行振込」の場合は、代引き手数料、振込手数料は自己負担になります。

オオサカ堂の利用者が断トツですが、次に利用者が多いと言えば「アイドラッグストアー」でしょう。こちらも低価格で代行してくれます。代行サイトはたくさんありますが、安全性と信頼性が高いのは、この2サイトでしょう。
(私は他のサイトで購入したことはありません)

ゼニカルの取り扱い価格を比較してみます。

1箱42錠
オオサカ堂 アイドラッグ
1箱 5,376円 5,730円
2箱 9,550円 9,540円
3箱 17,181円

海外の商品なので、価格は為替の影響で変動します。ですので、円高の場合は結構お得になります。最新の価格や利用者の感想などは、下記ボタンからチェックしてみてください。

最新の価格と口コミをチェックする