⇒ これはヤバイ!副作用の有無など100件以上の口コミ・体験談!?

ハイレスとは?詳細を解説!

ハイレスは、降圧利尿剤です。排尿を促してむくみを改善したり、血液の水分を減らして血圧を下げるための薬です。成分はスピロノラクトンで、ホルモンのアルドステロンの働きを抑えることで降圧利尿作用を示します。

スピロノラクトンは他に女性ホルモンの作用も持ちます。これが男性ホルモンのDHTの働きを抑えることになり、育毛剤としての機能が注目されています。育毛成分フィナステリドと似た働き方をしますが、女性化の副作用が出やすいとされます。

ハイレスは先発薬であるファイザーのアルダクトンのジェネリックになります。タイのバンコクにあるベルリン製薬が製造販売しています。国内での購入は、個人輸入代行会社のサイトからになります。

国内では先発品とジェネリックが処方薬として承認されて健康保険も適用されます。ただし、降圧利尿薬としての承認で、ニキビ治療や育毛剤としては未承認です。保険は効かず、自由診療になります。

ハイレスの副作用を考察する!

riskpic_1

副作用

もともと高血圧の治療に使われていた成分です。長期間の使用実績が積み重ねられていて、その間には特に大きな副作用は報告されていません。ただ、ホルモンへの作用によって特徴的な作用が起こる可能性はあります。

過敏症状

発疹、かゆみなどのアレルギー症状、日光に当たってかゆみ起こるなどが出る日光過敏症などが出る可能性があります。

女性化

成分のスピロノラクトンの女性ホルモンの似た働きのために、男性が使用すると女性化が起こります。乳房が大きくなったり、性欲が減退する、勃起力が弱くなる、性器が萎縮するなどの症状が現われます。

ホルモン作用

女性が使用する場合、比較的高い頻度で乳房が痛んだり生理不順や不正出血が起こりやすくなります。成分のスピロノラクトンのホルモン作用によるものです。使用量が多くなると排卵が起きにくくなる傾向も出てきます。

代謝異常

長期間の連用によって、高カリウム血症、低ナトリウム血症、アシドーシスなどの症状(電解質の異常)が起こる可能性があります。特に高カリウム血症になると、高齢者や腎臓に異常のある人はいろいろな症状が起こります。

ひどくなると息切れや胸の痛み、不整脈が起こったり、手足のしびれ、不安感、取り乱すなどの精神的な変調が起こることがあります。定期的に検査しながら使用しましょう。

重い副作用

まれですが、急性腎不全による尿の量が減ったり、手足のむくみ、頭痛などの症状が出ることがあります。また中毒性表皮壊死融解症、皮膚粘膜眼症候群などにより。発疹や粘膜のただれ、水ぶくれ、高熱などが起こる可能性もあります。

その他の副作用

  • 発疹、じんましん
  • 食欲不振、吐き気
  • 口の渇き
  • だるさ・めまい・頭痛

使用上の注意

下記の症状がある人は使用を避けてください。

  • 過去にスピロノラクトンで過敏症などのあった人
  • 無尿、急性腎不全の人
  • 高カリウム血症の人
  • アジソン病(副腎不全)の人

ハイレスを使う場合は医師に相談が必要な人

  • 心疾患、動脈硬化症
  • 腎臓や肝臓に障害・腫瘍
  • 減塩療法中
  • 妊娠中・授乳中

併用禁止薬

一緒に使うとハイレスの作用を弱めたり、副作用が強くなる恐れがある薬です。

  • タクロリムス(商品名:プログラフ): 免疫抑制剤です。
  • ミトタン(商品名:オペプリム): 副腎癌、クッシング症候群の薬です。
  • エプレレノン(商品名:セララ):高血圧の薬です。

ハイレスの効果を考察する!

dietpic_1

むくみ改善と利尿

ホルモンのアルドステロンは腎臓内の細尿管という部分で、水分を増やし血圧を上昇させる働きがあります。ハイレスによってこれが抑えられると、水分は尿として排出されてむくみが改善し、血管内の血液量が減って血圧は低下するという効果が出てきます。

ただ、この作用はあまり強くないので、多くの場合他の降圧利尿剤と併用されます。また、カリウムの排出を抑える作用があるので、他の利尿剤で起こる低カリウム血症を防ぐ意味でも併用が行われます。

ニキビ 脂肪肌

男性ホルモンのアンドロゲンは、皮脂腺を刺激して活発に活動させ、ニキビの原因になります。この働きを抑えることで成人女性のニキビや脂性の肌を改善できます。この効果は大変高く、薬を止めてもリバウンドが少ないのが特徴です。

育毛効果

男性型脱毛症による薄毛、脱毛を改善します。成分のスピロノラクトンが、男性ホルモンが脱毛を促す作用を妨害して脱毛を抑制します。作用のしくみは違いますが、男性ホルモンの影響を排除する点では育毛剤のフィナステリドと同じ働きになります。

女性に比較的多く見られる薄毛の症状では、びまん性脱毛症があります。フィナステリドが主成分のプロペシアなどが効果がありますが、女性には使えないのでスピロノラクトンを主成分にもつハイレスなどが効果的です。

併用効果

育毛剤は単独で使うよりも、作用のシステムが違うものを組み合わせて併用することによって、より大きな効果が期待できます。それには以下のようなタイプがあります。

  • ハイレスやプロペシア:脱毛を促す男性ホルモンを抑えることで毛が減って行くのを防ぐタイプ
  • ミノキシジル:血管をひろげることで血流量を増やし、毛根に栄養を運んで細胞分裂を活発にさせ、毛の成長を促すのようなタイプ

両方をあわせて使うことで、抜け毛を防ぎ発毛を促すという二つの効果を得ることができます

バストアップ

女性化により乳房が大きくなる副作用が、女性に働くと効果になります。アルドステロンが乳腺や皮下脂肪などの乳房組織に働きかけ、活動を活発にした結果組織が発達し、乳房が大きくなります。

アルドステロン血症

副腎皮質の異常によってホルモンのアルドステロンが多量に分泌される病気です。高血圧と低カリウム血症が主な症状です。原因が主要の場合は手術になりますが、そうでない場合スピロノラクトンが症状の改善に使われます。

うっ血性心不全

心臓の働きが悪くなり、ポンプ機能が弱くなると血液を送り出す能力も落ちてきます。その結果肺や全身の組織にむくみが出て、息苦しさが起こります。スピロノラクトンを使うことでむくみを改善し、症状を治める効果が望めます。

ハイレスの【体験者】の口コミ・評判は?

reviewpic_1

ハイレスを実際に体験した人のレビューを紹介していきます。体験していない口コミではありません。2chでは体験していない人も投稿できますが、ここで紹介する口コミは某サイトで購入した人しか投稿できない内容です。

2chやYahoo!知恵袋より信頼の高い口コミとなります。一部だけ紹介しますので、続きが見たい人は口コミ最後のボタンから続きをご覧ください。

評価 ★★★★★
男性です。使ってみた結果、効果はたくさんありました。まず皮膚の脂っぽさが少なくなり、体毛も薄くなっています。吹出物がなくなって肌がきれいになりました。見た目も顔つきが柔らかいなどと言われ、唇が女っぽい気がします。

利尿剤としての効果もありますが、ひどくはなく穏やかな効き目です。腎臓や肝臓の機能も改善していました。乳房が大きくなって困ったと思いましたが、量を減らせば落ち着きました。用途は広く、副作用の少ない薬だと思っています。

ホルモン剤としての作用がよく出ています。副作用もすぐ消えてよかったですが、使いすぎには注意してください。

評価 ★★★
長年ニキビに悩まされてきました。サイトでこの薬を見つけ、レビューの評判もいいようなので買ってみました。レビューを見ると、多くの人は2週間ぐらいで効果が出て、皮膚のアブラやニキビが減るようでした。

私の場合もう2週間を過ぎていますが、効果らしいものは見えず、相変わらずフェイスラインにいっぱい出ています。もう少し続けていれば効果は出ると信じたいのですが、そろそろ不安が大きくなってきました。

効果は人により、また状況によりまちまちです。それにハイレスは即効性の薬ではないので、もう少し続けてみてはどうでしょうか。

評価 ★★★★
購入する前にサイトで錠剤の画像を見ました。大きくて、見るからに飲みにくそうだったのでピルカッターも用意しましたが、実物はそうでもなく、引っかからずに飲めています。

多毛症にも効くとのことだったので、少しでも薄くしたいとの期待をこめて飲んでいます。そのほかにバストアップもできればいのですが。飲み始めて2週間たち、副作用も特にないのでしばらくはこのまま続けます。

2週間であれば、効果はこれからというところでしょうか。もう少しです。

評価 ★★★★★
10年間いろいろ試しましたが、大量の皮脂としつこく出てくるニキビは改善されません。病院へも行ったし漢方、サプリメント、塗り薬など、たくさん試して費用もかかりました。

それがハイレスを使うと一変です。皮脂が出なくなりました。ニキビも消え、毛穴も見えず化粧も崩れません。悩みから解放されて毎日が快適に過ごせます。皮脂の多い方、ぜひ試してみてください。試す価値はあります。

長い間の悩みが消えました。うれしいことでしょう。副作用もなかったようで、なによりです。

評価 ★★★★★
注文して6日で手元に届きました。必要な時に間に合って助かりました。薬のにおいは強いほうだと思いますが、私個人としては気になりません。1錠を半分に割って朝晩の食後に飲んでいます。

飲み始めから1週間くらいになりますが、このところ尿の量が増えています。そのほかは体の様子に変わったところは見られません。このあとも体調を観察しながら続けて行きたいと思います。

そろそろ効いてきたようですね。作用は穏やかなので、あせらずに続けてください。

評価 ★★★★★
ニキビ治療が目的の30代女性です。飲んでいると体が乾燥した感じでのどが渇きます。トイレの回数も増えています。でも、ニキビは確実に少なくなって、肌の状態もよくなっています。保湿と水分補給はまめにやっています。

飲み方は、ネットで調べると細かく日程が書かれているサイトがあったので、それに従いました。1日に150mgから始めて約4ヵ月かけて減らしていくものです。アルダクトンかスピロノラクトン、ニキビで検索した皮膚科のサイトでした。

あまり無理することなく目的達成のようです。親切なサイトを見つけましたね。皮膚科のなら安心です。

評価 ★★★★
プロペシアと併用しています。使う目的は男性型脱毛症の治療と、ニキビの予防です。使い始めるとみるみるうちにニキビが減ってゆきました。皮膚のくすみがとれて白くきれいになりました。当然ながらシミはそのままです。

その後、仕事でストレスがかかると、やっぱりニキビが出てきます。また薬を飲むようになってからイライラすることが増えた気がします。薬のせいかどうかはわかりませんが、様子をみながらしばらく続けてみます。

ニキビは効いているみたいですが、頭のほうは順調ですか?イライラするのがちょっと気がかりです。念のため腎機能を確認されてはどうでしょう。

定番サイトでもっとレビューを見る

ハイレス通販の危険性について

通販ではなく、個人輸入

ハイレスは海外の医薬品になります。「通販で購入」ではなく「個人輸入で入手」というのが正しい表現になります。「海外の医薬品を個人輸入するのは違法じゃないの?」という話になりますが、厚生労働省のホームページにこう書かれています。

一般の個人が輸入(いわゆる個人輸入)することができるのは、自分自身で使用する場合に限られており、個人輸入した製品を、他の人に売ったり、譲ったりすることは認められません。

つまり、個人輸入したものを他人に譲ったら違法です。自分で使うのなら合法です。例えば、女性専用の商品を男性が個人輸入することはできません。あくまで、自分だけが使用する目的であれば、海外の医薬品を個人輸入することは認められています。

個人輸入する上での注意点

ただ、個人輸入する上で注意することがあります。それは品質が保証されていないこと。日本国内で安全性が認められていない商品がほとんどです。とはいえ、製造国では認められています。認可基準の違いをどう受け止めるかは自己責任になります。

また、万が一に健康被害があったとしても自己責任になります。そうしたリスクを理解して個人輸入するのであれば、「自己責任でどうぞ!」というのが現状の法律となります。

ハイレスを個人輸入する方法

buypic_1

自分で海外の会社から個人輸入するのは、考えただけでも大変……。では、どのようにハイレスを個人輸入しているかというと、ほとんどの人は代行会社を利用して入手しています。簡単に言うと、個人輸入をお手伝いする会社です。通販会社ではありません。

日本国内に在庫を置いて発送していたら、その会社は違法会社です(他の人に売っているため)。個人輸入の代行サイトと通販サイトの違いは理解できたでしょうか。あくまで、代行業務だけなので、利用する私たちの「自己責任」は変わりません。

では、どこの代行サイトが一番利用されているかというと、「オオサカ堂」というサイトです。創業19年の老舗サイトです。送料や代行手数料は、表示価格に含まれているので、それ以上のお金はかかりません。ただし、決済方法が「代金引換」「銀行振込」の場合は、代引き手数料、振込手数料は自己負担になります。

オオサカ堂の利用者が断トツですが、次に利用者が多いと言えば「アイドラッグストアー」でしょう。こちらも低価格で代行してくれます。代行サイトはたくさんありますが、安全性と信頼性が高いのは、この2サイトでしょう。(私は他のサイトで購入したことはありません)

ハイレスの取り扱い価格を比較してみます。(といっても、アイドラッグや他の主要な代行サイトでは取り扱っていませんでした)

1箱100錠
オオサカ堂 アイドラッグ
1箱 3,044円

海外の商品なので、価格は為替の影響で変動します。ですので、円高の場合は結構お得になります。最新の価格や利用者の感想などは、下記ボタンからチェックしてみてください。

最新の価格と口コミをチェックする