⇒ これはヤバイ!副作用の有無など100件以上の口コミ・体験談!?

アタラックスとは?詳細を解説!

アタラックスはヒドロキシジンが主成分で、アレルギー性皮膚症状の治療薬として使われます。また中枢神経に作用して、不安や緊張などの神経症状をやわらげる鎮静効果があります。もともとは睡眠薬として使われていました。

この薬は皮膚症状には30~60mg程度の低用量で使われ、精神症状には75~150mgの高い用量で対応するという2面性を持ち、皮膚科と精神科の両方から処方されています。

以前は市販薬になっており自由に買えた時期がありましたが、乱用されることもあってか現在は処方薬になり、市販されていません。ただ、数量を限った個人輸入は認められており、ネットから個人輸入代行会社を経由して購入できます。

アタラックスの副作用を考察する!

riskpic_1

比較的副作用は少ない薬とされていますが、薬剤の特性としての一般的な副作用は起こる可能性があります。

副作用

眠気・倦怠感、口の渇き、発疹(汁が滲む、赤く腫れる)などが副作用の中で多くみられる症状です。まれにアレルギー症状が出ることがあり、かゆみ、発疹などが出たらすぐに使用をやめてください。

めったに起こりませんが、めまい、血圧低下、呼吸が苦しい、顔色が悪くなる、じんましんが出るなどの症状が出ることがあります。これらはショック、アナフィラキシーの初期症状のおそれがありますので注意してください。

心機能異常

どうき、胸の痛み、重苦しい、脈拍が速くなるなどの不快感が現われた場合は心臓の異常(不整脈など)の前兆の可能性があります。

肝機能異常

食欲がない、だるさ、皮膚がかゆい状態が続き、発熱や尿の色が濃くなる、白目や皮膚が黄色くなるなどがあれば肝臓の機能障害、黄疸の可能性があります。

その他にめまい、震え、けいれん、頭痛、不眠や傾眠、幻覚など意識障害、胃の不快感、吐き気・おう吐、便秘、尿が出にくい、目のかすみ等の症状がでる可能性があります。

使用禁止の人

塩酸ヒドロキシジンに対して過敏症状の経験がある人や、ポルフィリン症、妊婦またはその可能性がある人はアタラックスを使ってはいけません。使うことにより重い症状が出たり、胎児に奇形や障害が及ぶ可能性があります。

また、服用中は眠気が起こることがあり、危険ですので車の運転や機械の操作はしないでください。

他の薬との併用

精神安定剤

バルビツール、ベンゾジアゼピン系統など、中枢神経に作用する安定剤、睡眠剤と併用すると、両方の効果が強く出すぎたり副作用が出やすくなります。量を減らすなどの対処が必要です。

めまい薬

めまいの薬ベタヒスチンと併用すると、めまいの薬の効果が弱くなることがあります。また交感神経に作用する抗コリンエステラーゼに対しても同様に効果を弱める可能性があります。

胃薬

シメチジンを成分とする胃薬(制酸剤)をいっしょに飲むと、ヒドロキシジンの濃度が高くなったとの報告があります。この場合、効果が強くなりすぎる可能性があります。

アルコール

副作用が強くなるので、この薬を使用中には飲酒しないでください。

アタラックスの効果を考察する!

sleeppic_1

アタラックスに含まれるヒドロキシジンはアレルギー症状を引き起こすヒスタミンの働きを抑える効果があります。ヒスタミンはアレルギー物質の刺激で活性化し、皮膚細胞の受容体と結びつくことでかゆみ、炎症などの症状を引き起こします。

ヒスタミンの働きを抑えることでアレルギーによる慢性じんましん、アトピー性皮膚炎、ヒスタミン誘発性の掻痒症といった皮膚症状の治療に有効なのです。しかし副作用が多いタイプなので、この分野での使用は少なくなっています。

また、ヒドロキシジンの性質として脳に届きやすいことがあります。脳内の視床下部、大脳周縁系などの中枢部に作用して、働きを抑制します。その結果として不安感や緊張感をやわらげ、気分を落ち着かせますが、副作用で眠気も起こります。

鎮静効果

この薬は特性として脳の中枢神経に作用して眠気鎮静を起こすなど、鎮静作用が強いことがあります。

現在ではこの効果に注目して精神科分野での使用が多くなっています。特に抗不安作用が強く、精神病薬として神経症に伴う不安や緊張症状の緩和などに使われます。また安定剤として、麻酔前の患者の不安や緊張をやわらげるために使用されます。

催眠効果

ヒドロキシジンは眠気が強く出やすい薬です。副作用とも言える眠気を催す作用を利用して、睡眠導入剤や催眠剤として使うことは古くから広く使われています。

吐き気止め、痛み止め

この効果が出てくるしくみはあきらかではありません。副作用の抗コリン作用がはたらいているのでは、という説が有力です。この効果のために乗り物酔いの防止薬としても使用されます。

アタラックスの【体験者】の口コミ・評判は?

reviewpic_1

アタラックスを実際に体験した人のレビューを紹介していきます。体験していない口コミではありません。2chでは体験していない人も投稿できますが、ここで紹介する口コミは某サイトで購入した人しか投稿できない内容です。2chやYahoo!知恵袋より信頼の高い口コミとなります。一部だけ紹介しますので、続きが見たい人は口コミ最後のボタンから続きをご覧ください。

評価 ★★★★★
使った感想としてはまず味についてです。酸っぱいというか苦いというか、噛むとびっくりするような強い味があります。パッケージが変わったら少し穏やかになった感じはします。

かゆみ止めの効果はたしかにあると思います。ただ、飲みすぎた時に眠気が不規則に何度も起こって困った経験があります。飲み方には時期や分量に充分注意する必要がありそうです。

良薬は口に苦し。噛まないでコップ一杯の水で一気に飲み込んでください。薬だけ飲むと効き目に影響があります。

評価 ★★
値段が安いのに惹かれて100錠買いました。眠るために飲んで、すぐに手足の力が抜けた感じがしました。2時間ぐらいで寝つきましたが、風邪をひいた時のような気分であまりいい気持ちでは眠れませんでした。

別の日に、寝る2時間くらい前から飲んだ時もありましたが、変な夢を見たりして熟睡した感じはありませんでした。別の薬に戻したらすんなり眠れました。自分には合わないようで、大量に買いすぎたかなと思っています。

副作用のほうを強く感じたようです。個人の感受性にはやっぱり差がありますね。

評価 ★★★★
私の場合、アレルギーと不安と不眠と、幅広い症状の対応で使っています。エチラームからの変更ですが、不安の面ではエチラームがよかったように思いますが、アレルギーだとアタラックスです。すごくよく効きます。

エチラームと併用する人が多いみたいですが、効果はよさそうですね。ストレス対策にもいいです。私はアタラックスへの依存度が大きくなりそうですが、覚醒剤ではないし依存性もないので、このまま続行です。

併用の方もいますが、あまりおすすめではないですね。効いているからこのままいきましょう。

評価 ★★★★
繰り返して使っています。いつもは夜寝る前に飲みます。それでよく眠れるのでいいのですが、たまに朝飲む時があります。そうすると仕事中にも効いているみたいで、頭がぼんやりした感じの時があります。

それから、薬を飲んだ後でお酒を飲むことがありますが、そうすると酔い方が変な感じになります。妙に早く酔っ払ってしまいます。お酒を飲む人は気をつけて、控えめにしたほうがいいです。

やはり仕事の時は困りますね。量を減らすなどの対処がいります。それとお酒は控えめではなく、飲まないほうがいいですね。

評価 ★★★★
鎮静作用があると聞いたので、試してみようと思って購入。先日の夕方、ちょっとイライラすることがあったので使ってみました。すると早速効いていい感じでおさまりました。

眠るほうですが、効き方がマイルドなので、これだけでは心もとない感じでした。メラトニンとソミナーを併用すると、よく眠れます。

3種併用ですか。せめて2つに、できればどれか1つに絞ることをおすすめします。

評価 ★★★★★
眠るための補助として飲んでいます。夜だけ2錠飲んで寝ていますが、問題なく気持ちよい眠りです。朝は薬が残っている感じはなく、自然に起きられます。不快な残り感がないのはいいのですが、もう少し強さが欲しいところです。

効き方が足りないなと思う時は他の薬を併用してカバーしています。効き方はそれぞれの方の体質で変わってくるものです。私は2錠使っていますが、これから始める方は1錠から試すことをおすすめします。

おっしゃるとおりです。薬は効くのなら少ないに越したことはありません。

評価 ★★★★★
2回目の購入になります。私は不眠とアレルギーの両方とも持っているので、とても便利に使っています。鼻が詰まって眠れない時、花粉だかPM2.5だかでくしゃみが止まらない時、重宝しています。

そして昼間の眠気も激しく襲ってきます。それで運転する予定のある時は飲まないよう注意しています。まさに眠気と戦う日々です。値段にも納得しているので、なくなる前に注文しておこうと思います。

不眠とアレルギー、両方への対処が一つで済んで便利な薬ですが、反面ご同情申し上げます。敵を2つも相手にしたら大変ですね。居眠り注意です。

定番サイトでもっとレビューを見る

アタラックス通販の危険性について

通販ではなく、個人輸入

アタラックスは海外の医薬品になります。「通販で購入」ではなく「個人輸入で入手」というのが正しい表現になります。「海外の医薬品を個人輸入するのは違法じゃないの?」という話になりますが、厚生労働省のホームページにこう書かれています。

一般の個人が輸入(いわゆる個人輸入)することができるのは、自分自身で使用する場合に限られており、個人輸入した製品を、他の人に売ったり、譲ったりすることは認められません。

つまり、個人輸入したものを他人に譲ったら違法です。自分で使うのなら合法です。例えば、女性専用の商品を男性が個人輸入することはできません。あくまで、自分だけが使用する目的であれば、海外の医薬品を個人輸入することは認められています。

個人輸入する上での注意点

ただ、個人輸入する上で注意することがあります。それは品質が保証されていないこと。日本国内で安全性が認められていない商品がほとんどです。とはいえ、製造国では認められています。認可基準の違いをどう受け止めるかは自己責任になります。

また、万が一に健康被害があったとしても自己責任になります。そうしたリスクを理解して個人輸入するのであれば、「自己責任でどうぞ!」というのが現状の法律となります。

アタラックスを個人輸入する方法

buypic_1

自分で海外の会社から個人輸入するのは、考えただけでも大変……。では、どのようにアタラックスを個人輸入しているかというと、ほとんどの人は代行会社を利用して入手しています。簡単に言うと、個人輸入をお手伝いする会社です。通販会社ではありません。

日本国内に在庫を置いて発送していたら、その会社は違法会社です(他の人に売っているため)。個人輸入の代行サイトと通販サイトの違いは理解できたでしょうか。あくまで、代行業務だけなので、利用する私たちの「自己責任」は変わりません。

では、どこの代行サイトが一番利用されているかというと、「オオサカ堂」というサイトです。創業19年の老舗サイトです。送料や代行手数料は、表示価格に含まれているので、それ以上のお金はかかりません。ただし、決済方法が「代金引換」「銀行振込」の場合は、代引き手数料、振込手数料は自己負担になります。

オオサカ堂の利用者が断トツですが、次に利用者が多いと言えば「アイドラッグストアー」でしょう。こちらも低価格で代行してくれます。代行サイトはたくさんありますが、安全性と信頼性が高いのは、この2サイトでしょう。(私は他のサイトで購入したことはありません)

アタラックスの取り扱い価格を比較してみます。

1箱25錠
オオサカ堂 アイドラッグ
1箱 1,474円 1,420円
2箱 2,028円 2,130円
3箱 2,582円 2,840円
4箱 3,247円 3,550円

海外の商品なので、価格は為替の影響で変動します。ですので、円高の場合は結構お得になります。最新の価格や利用者の感想などは、下記ボタンからチェックしてみてください。

最新の価格と口コミをチェックする