ハイプロンとは?詳細を解説

ハイプロンは、ザレプロンが主成分の睡眠薬。ソナタのジェネリックです。非ベンゾジアゼピン系で、即効性があり作用時間も短く、超短時間作用型に分類されます。

作用が早いため、寝つきが悪くて困っている人向けの入眠補助剤です。ハルシオンやマイスリーと同じ種類、使い方になります。

作用時間が短いので、夜中に目が覚めてそれから寝つけない人、早朝に間が覚めてしまう人には向きません。

国内では先発薬のソナタともども未承認で、入手は個人輸入代行サイトからになります。

製造元はインドのコンサーンファーマという会社。WHO(世界保健機構)が制定した品質管理基準・WHO-GMPの認証を取得した、安全な生産システムで作られています。

ハイプロンの副作用を考察する!

ハイプロンは副作用少なめな睡眠薬

ハイプロンの主成分ザレプロンは、ベンゾジアゼピン系睡眠薬の利点を残したうえ、副作用を軽減させようと作られました。このため、基本的に副作用や耐性、依存性は少なくなっています。

先発薬ソナタで報告された副作用には、次のようなものがあります。これらは飲んでから1時間以内に現われます。

転倒などの事故防止のため、布団に入る直前に飲むのがいいでしょう。

  • めまい
  • たちくらみ
  • 筋弛緩
  • 精神的な混乱

これらの副作用や、睡眠薬によくある眠気、倦怠感、脱力、ふらつきなどが翌日に残ることは、ほぼありません。

もし残ることが続くようなら、使用量を減らすか、医師に相談してください。

限定的におこる記憶障害

ハイプロンには、健忘症とも言われる短期の記憶障害の副作用があります。ハイプロンを飲んでから、数時間の間のことを覚えていないといった現象です。

薬の効果がまだ残っているうちに目が覚めた(起こされた)時に、現われやすい副作用です。

4時間以上の睡眠時間が確保されていない状況で起こりやすくなります。特に飛行機内でよく起こることから、トラベラーズ・アムネジア(旅行者健忘症)と呼ばれたりします。

限定的な条件で起こるので、一般的な副作用とは言いにくい症状ではあります。

併用禁止の薬など

他の薬物と併用すると、成分が干渉して思わぬ結果を招くことがあります。他に何かの薬を使う場合は、必ず医師に相談してください。

併用禁止の薬

ナトリウム・オキシベート(過眠症治療薬 品名:ザイレム)

併用注意の薬

アルコール

アルコールとハイプロンの組み合わせは、致命的な呼吸抑制と嘔吐による窒息を引き起こす可能性があります。酒とハイプロンの併用は、大変危険です。

中枢神経に作用する薬

睡眠薬、抗ヒスタミン薬、抗うつ薬など

肝臓に影響する薬

抗真菌薬、抗けいれん薬

眠気を起こす薬

抗不安薬、筋弛緩剤、鎮痛剤

使用禁止の人

次のような人がハイプロンを飲むと、呼吸不全など重大な結果を招く恐れがあります。絶対に飲んではいけません。

  • 睡眠時無呼吸症候群
  • 重症筋無力症
  • 呼吸疾患や胸部に問題がある人
  • 重い肝臓病
  • 成分のザレプロンでアレルギーの経験がある人

また、妊娠中、授乳中の女性への安全性は未確認なので、同様に使用禁止です。

旅行中、特に航空機内では薬が切れる前に目覚めることが多く、低い気圧と慣れない環境で錯乱・短期記憶喪失が起き、事故につながりやすくなります。

旅行中は使用を差し控えてください。

ハイプロンの効果を考察する!

ハイプロンの有効成分ザレプロンは、脳神経を抑制するGABA(ガンマアミノ酪酸)を増強する方向に働きます。

興奮を抑えて不安や緊張をやわらげ、脳も体もリラックスさせます。

すると本来の眠気が誘発され、スムーズに眠りに入れます。睡眠のメカニズム自体には作用しないので、依存性やリバウンドが起こりにくい薬です。

合わせて抗不安作用も持っており、抗不安薬デパス、エチラームの代わりに使われることもよくあります。

ハイプロンは超即効性

血中濃度が上がるのが早く、飲んでから効果が現われるまで約30分程度です。睡眠薬の中では最も早いタイプで、超即効型。

入眠補助剤としては極めて優秀な薬といえます。

このため、歯磨きなど眠る前の準備はすべて済ませ、布団に入る直前にハイプロンを飲むようにします。

ふらつきなどの副作用もすぐ現れるので、飲んでから動くと転倒・転落事故がおこったりします。高齢者は特に要注意です。

ハイプロンは排出も超早い

効くのも早いんですが醒めるのも早く、飲んでから1時間ほどで血中濃度が半分になります。そして、4時間後には排出終了という歯切れの良さ。

この性質が、翌朝の目覚めの良さにつながります。眠気や倦怠感が残ることはほとんどありません。

早く寝つくことだけを望む人にとっては、好都合な薬ですね。夜勤明けや時差ボケ対策などは最適な使い方です。需要は相当あるはずで、存在価値は高い薬でしょうね。

ハイプロンの【体験者】の口コミ・評判は?

睡眠導入剤のハイプロン。短時間しか作用しませんが、使いようによっては便利な薬です。体験者の方々の感想を聞いてみましょう。

本当にすごい即効性です。すぐに寝落ち直前の状態になるんですね。飲むときの心がけは、「すべての寝る準備が終わったのを確認、最後にハイプロン」です。

副作用もきっちり現れています。めまいでしょうか、筋肉の弛緩でしょうか、立っていられない状態です。それに記憶障害も見られます。

こんな状態になるので、環境が変わる旅行先でのハイプロンは本当に危険です。一人旅でのハイプロンは、極力避けるべきでしょうね。

2016-07-26
定量の1錠では寝つきが悪く、まだかまだかと焦ってしまうのでよけい寝つけません。それで2錠にしています。2錠ならぐっすり眠れます。

飲んでから効き始めまで少し間が開くので、ベッドへ行く20分くらい前に飲んでいます。そうするとすぐに寝つけ、私には一番合ったやり方です。朝も気分よく起きられるので何の問題もありません。

それと、耐性がつきます。もっとも1週間くらい他の薬に変えていると元に戻るので、問題はありません。戻りやすいのはいいですね。
出典元:オオサカ堂

2014-07-28
リピ中です。普段から2錠飲んでいます。1錠では効き目が弱く、少し時間がかかってしまうので2錠にしました。これならすんなり寝つけます。

ただし、効果が切れるのが早すぎます。いつもですが、ぴったり4時間後に目が覚めてしまいます。また眠れるからいいようなものの、これが不満です。

でも、朝のすっきり感は助かります。他の薬みたいに起きてから日中に続くだるさもありません。問題なく使える薬です。
出典元:オオサカ堂

効果は人によって違うものですね。1錠でもすぐに寝つける人もいるし、1錠では反応しにくく倍の2錠でちょうどいい人も。

1日1回1錠というのは目安なので、少々の増量なら問題ありません。ですが、過剰摂取には注意しましょう。副作用が出やすくなります。

ハイプロンは耐性・依存性がつきにくいとされます。でも、レビューにもあるように、つかないわけではありません。

2錠ではなく1.5錠にするなど、できるだけ少量にするのがおすすめです。

2017-07-04
残念ですが、私には合わない薬みたいです。最初1錠飲みましたが全然だめでした。どうしても眠りたいので1錠追加。それでもだめです。

最終的に1シート10錠飲んでしまいましたが、効かずじまいでした。何も残ることなく朝を迎えました。作用も副作用も全くなし。こんなことってあるのか?

でもまあ、規定の10倍飲んでも何ともない、毒性の少ない薬だということはわかりました。
出典元:オオサカ堂

全くハイプロンが効かないみたいですね。ハイプロンは脳に直接作用して眠らせる作用はなく、興奮や不安を抑えて眠りやすくするだけです。

だから、効かないこともあり得るんですが、それにしても徹底して効きませんね。実はこんなレビュ-って、他にもありました。

効かない体質の人は、少数ながら見受けられます。

でも、効かないからといってどんどん追加したり、お酒と併用するのは危険です。2錠でダメならあきらめましょう。

2017-06-23
ハイプロンを飲んで、20分もすれば眠っています。確かな効果には信頼感を持っていて、週に何回かは使っています。

私の使い方は睡眠時間の調整です。時間的に不規則な仕事で、連続した睡眠時間が確保できないことがよくあります。

すぐに寝つけたら睡眠時間が少々少なくても大丈夫だし、短時間だけ眠っておきたい時に使うこともできます。すごく便利な薬で、耐性が心配なほど頼り切りです。
出典元:オオサカ堂

こんな使い方はハイプロンでなくてはできませんね。睡眠とは本来小間切れにはしにくいものですが、ハイプロンを使うとかなり融通が利きます。

交通機関など、仕事によっては不規則な睡眠をとらざるを得ない人もいます。そんな人は睡眠不足に悩まされがちですが、ハイプロンがあればスキマ時間でも効率よく眠れるでしょうね。

ハイプロン通販の危険性について

海外製のジェネリック医薬品は、商品によっては衛生状態の悪い工場で作られた粗悪品の危険性があります。

この危険性を避けるには、安全な仕入れ先を持つ大手サイト、例えばアイドラッグストアー、オオサカ堂などを選ぶことです。

アイドラッグストアーではハイプロンの取り扱いはありません。大手サイトでは、オオサカ堂だけの取扱いです。

価格は100錠1箱で2,710円、1錠27円ですね。(消費税込み:送料無料)

その他、中小サイトで扱っているところはありますが、おおむね1箱3,000円以上の価格設定になっていました。