⇒ これはヤバイ!副作用の有無など100件以上の口コミ・体験談!?

ケアプロストとは?概要を解説!

ケアプロストは、緑内障治療点眼薬として使用されているルミガンと同じ有効成分「ビマトプロスト」が配合されている医薬品です。ルミガンと同様、緑内障や高眼圧症、まつ毛貧毛症の治療に使用されます。

インドのサンファーマ社が製造しており、2009年にアメリカのFDAにより認可されました。ケアプロストは、ルミガンのジュネリック薬品という位置づけのため、ルミガンよりも低価格で購入することができます。

ケアプロストの有効成分「ビマトプロスト」はもともと緑内障・高眼圧症の治療に用いられていた成分ですが、まつ毛の育毛効果があるということが分かり、研究が進められた結果、まつ毛育毛剤として商品化されました。

ビマトプロストは現在、まつ毛の増毛・育毛のための薬として正式に承認されている唯一の成分です。

ケアプロストの副作用を考察する!

riskpic_1

ケアプロストは、重篤な副作用はないと言われています。もともと緑内障の治療薬として作られた薬ですので、まつ毛育毛剤として使用する場合でも、目に入ったからといって、失明したりする危険性もありません。

しかし、まれに以下のような副作用が起きることが報告されています。

目の充血やかゆみ

ケアプロストには血管拡張作用があります。そのため、結膜の血管が広がり、目の充血がおこる場合があります。まれな例ですが、角膜障害を起こす可能性もあるとの報告がありますので、痛みやかゆみ、違和感があるなどの症状が長く続く場合は、医療機関を受診してください。

多くの場合、このような目の充血やかゆみなど症状は一時的なもので時間と共に改善していくようです。

肌の色素沈着や虹彩色素沈着

ケアプロストに含まれているビマトプロストには、メラニンを活性化させる効果があります。そのため、薬が皮膚に付着することによって色素沈着が起き、まぶたが黒ずんだりする場合があります。

まぶたの育毛剤として使用する場合は、使用方法をしっかり守り、まつ毛以外に薬剤がつかないようにすること、余分についた薬剤はしっかりとふき取ることによって副作用のリスクを減らすことができます。

色素沈着が起きてしまった場合は、使用を中止すれば、症状がおさまりますので、一旦休止したり、使用頻度を減らしてみたりすると良いでしょう。

虹彩色素沈着に関しては、日本人はもともと虹彩がブラウンの人が多いので、あまり目立たないと言われていますが、緑内障の治療で使用するのでなければ目に入らないように注意しましょう。

使用上の注意事項

ケアプロストは開封後30日以内で使用するようにします。一度開封すると薬が酸化したり雑菌が入る可能性があり、トラブルの原因になります。

また、目に何らかの疾患、障害がある人も注意が必要です。治ってから使用するか、医師に相談してください。さらに、妊娠中あるいは妊娠の可能性がある人も、安全性が確立されていないため使用を控えるよう勧められています。

ケアプロストの効果を考察する!

eyepic_1

有効成分であるビマトプロストには、眼圧を下降させる効果があります。眼圧を下げることは緑内障の有効な治療方法と言われており、ケアプロストは緑内障患者の治療に、また高眼圧症の治療に用いられています。

さらに、まつげの毛包を刺激をする、メラニン色素の生成を活発にするという、ビマトプロストが持っている二つの働きにより、まつ毛が長く、太くなり、色が濃くなるといった効果が表われます。

緑内障・高眼圧症の治療に用いる際にも、まつ毛育毛剤として用いる場合にも、使用は一日一回、一滴の使用です。まつ毛に使用する際は、専用のアプリケーター(まつ毛ブラシ)を使うことが勧められています。

就寝前に、アプリケーターにケアプロストを一滴垂らし、まつ毛のきわに沿って塗ります。衛生面から、アプリケーターは毎回の使い捨てタイプです。確実に効果を得るためにも、使用方法と用量は必ず守りましょう。

まつ毛の育毛に関しては、使用を始めてから16週間でまつ毛の色・長さ・密度すべてが改善した人の割合が全体の8割に上るという臨床データがあります。

まつ毛が生えてくるサイクルには個人差がありますので、効果を確認するには少なくとも2、3か月は継続して使用する必要があるでしょう。まつげの育毛効果を持続させるにはケアプロストを継続して使用しなければなりません。

ケアプロストの【体験者】の口コミ・評判は?

reviewpic_1

ケアプロストを実際に体験した人のレビューを紹介していきます。体験していない口コミではありません。2chでは体験していない人も投稿できますが、ここで紹介する口コミは某サイトで購入した人しか投稿できない内容です。

2chやYahoo!知恵袋より信頼の高い口コミとなります。一部だけ紹介しますので、続きが見たい人は口コミ最後のボタンから続きをご覧ください。

評価 ★★★★★
使用3ヶ月ですが、2ヶ月過ぎたくらいからはっきりと分かる効果が出始めました。まつ毛が伸びて、周りからエクステをしたのかと言われました。ビューラーも必要ありません。

まぶたに少し色素沈着が見られましたが、私の場合はアイラインを薄く引いたように見えるので気になりませんでした。使用を数日やめたら薄くなってくるので、自分で調節できると思います。使い始めてかゆみが少し出ましたが、使い方を気をつければ副作用は問題ありません。またリピートしようと思っています。

やはり、2、3ヶ月で効果が実感できるようですね。気になる副作用に関しても、一時的な症状のようで心配なさそうです。

評価 ★★★★★
エクステのし過ぎでまつ毛が抜けてしまっていた部分があり、ケアプロストを使い始めました。1ヶ月したくらいから効果が出始め、無くなっていた部分のまつ毛が4~5mmまで伸びました。もともとまつ毛があった部分も9~10mm伸びています。

初日、つける薬剤の量がよく分からなくて目に入ってしまい充血してしまいました。でも次の日からは充血することもなくなりました。かゆみも少し出ましたが、つけすぎによってかゆみが出ているようでしたので、塗る量を調節したら出なくなりました。

なくなってしまっていた部分が1ヶ月で4,5mm伸びたというのはすごい効果だと思います。効果を感じれるまでの時間も個人差があるようですね。

評価 ★★★★★
ケアプロストを1本使い終わるくらいの時点で効果を実感しました。まつ毛が本当に伸びてきました。長さだけではなくて、まつ毛1本1本が太くしっかりしてきているのも分かります。最初は、まばらに伸びてきているという感じでしたが、現在ケアプロスト3本目で、つけまつげが必要ありません。

私の場合は、かゆみや色素沈着などの副作用もありませんでした。これからも使っていきたいです

まつ毛の長さ・太さ共に効果が見られたという感想が多いですね。メイクにかける時間が短縮できるというメリットもありそうです。

評価 ★★★★
友だちとのシェアで購入してみました。私は数か月ではっきり効果が表われました!エクステしてると間違われたほどです。副作用もなく続けられました。

ただ、友人の方は使い始めてすぐ目の周りにかゆみが出て続けられなくなりました。もともと市販の目薬に弱い体質だったみたいです。購入には注意が必要だと思いますが、私はとても満足できました。

薬の成分に対するアレルギー反応は、どんな薬でも起こりえますので万一かぶれや湿疹などのアレルギーが症状が出たら、医療機関を受診することをお勧めします。

評価 ★★★★
ケアプロスト、効果絶大でもう手放せません!エクステでまつ毛が傷んで短くなってしまっていたので使い始めました。そんな状態でしたが、今ではエクステをつけていないのに、エクステをつけているの?と聞かれるくらいにふさふさで長いまつ毛になりました。

これからも続けて使用しようと思っています。今回もリピート購入です。

エクステはどうしてもまつ毛が傷んだり切れてしまったりしますよね。そんなデメリットもなく、自分のまつ毛自体がふさふさになってくれたら本当に自信が持てそうです。

評価 ★★★★★
私はこれまではルミガンを使用していました。今回、ルミガンのジェネリックであるケアプロストに初挑戦してみました。個人的に感じる効果は、ルミガンとケアプロストでまったく変わりはありませんでした。

ルミガンと同じ効果ですが、ケアプロストは低価格で購入できるので、またケアプロストをリピートしようと思っています。

ルミガンからの切り替えの方も多いように感じます。効果に関しても、ルミガンと変わらない効果を多くの方が実感されているようです。

評価 ★★★
まつ毛がすごく伸びて効果はかなりあったのですが、副作用がきつくなってしまったのでケアプロストはやめて他のものに切り替えました。色素沈着がひどかったです。

現在はリバイタラッシュとルミガンを使い分けて使用しています。私の場合は副作用がひどかったですが、効果はかなり出るので、合う人にはぜひお勧めしたいです。

ルミガンは使用されているということなので、薬の合う合わないはやはり個人差ですね。効果に関しては多くの方が実感されているので、あとは自分で実際に使ってみるのが一番かもしれません。

定番サイトでもっとレビューを見る

ケアプロスト通販の危険性について

通販ではなく、個人輸入

ケアプロストは海外の医薬品になります。「通販で購入」ではなく「個人輸入で入手」というのが正しい表現になります。「海外の医薬品を個人輸入するのは違法じゃないの?」という話になりますが、厚生労働省のホームページにこう書かれています。

一般の個人が輸入(いわゆる個人輸入)することができるのは、自分自身で使用する場合に限られており、個人輸入した製品を、他の人に売ったり、譲ったりすることは認められません。

つまり、個人輸入したものを他人に譲ったら違法です。自分で使うのなら合法です。例えば、女性専用の商品を男性が個人輸入することはできません。あくまで、自分だけが使用する目的であれば、海外の医薬品を個人輸入することは認められています。

個人輸入する上での注意点

ただ、個人輸入する上で注意することがあります。それは品質が保証されていないこと。日本国内で安全性が認められていない商品がほとんどです。とはいえ、製造国では認められています。認可基準の違いをどう受け止めるかは自己責任になります。

また、万が一に健康被害があったとしても自己責任になります。そうしたリスクを理解して個人輸入するのであれば、「自己責任でどうぞ!」というのが現状の法律となります。

ケアプロストを個人輸入する方法

buypic_1

自分で海外の会社から個人輸入するのは、考えただけでも大変……。では、どのようにケアプロストを個人輸入しているかというと、ほとんどの人は代行会社を利用して入手しています。簡単に言うと、個人輸入をお手伝いする会社です。通販会社ではありません。

日本国内に在庫を置いて発送していたら、その会社は違法会社です(他の人に売っているため)。個人輸入の代行サイトと通販サイトの違いは理解できたでしょうか。あくまで、代行業務だけなので、利用する私たちの「自己責任」は変わりません。

では、どこの代行サイトが一番利用されているかというと、「オオサカ堂」というサイトです。創業19年の老舗サイトです。送料や代行手数料は、表示価格に含まれているので、それ以上のお金はかかりません。ただし、決済方法が「代金引換」「銀行振込」の場合は、代引き手数料、振込手数料は自己負担になります。

オオサカ堂の利用者が断トツですが、次に利用者が多いと言えば「アイドラッグストアー」でしょう。こちらも低価格で代行してくれます。代行サイトはたくさんありますが、安全性と信頼性が高いのは、この2サイトでしょう。
(私は他のサイトで購入したことはありません)

ケアプロストの取り扱い価格を比較してみます。

1本3ml
オオサカ堂 アイドラッグ
1本 1,335円 1,380円
2本 2,218円 2,120円
3本 3,088円 2,880円
6本 5,017円

海外の商品なので、価格は為替の影響で変動します。ですので、円高の場合は結構お得になります。最新の価格や利用者の感想などは、下記ボタンからチェックしてみてください。

最新の価格と口コミをチェックする