⇒ これはヤバイ!副作用の有無など100件以上の口コミ・体験談!?

ブプロン(ザイバンジェネリック)とは?詳細を解説!

ブプロン(ザイバンジェネリック)は禁煙補助薬ザイバンのジェネリック医薬品です。主成分は塩酸ブプロピオンで、ニコチンをまったく含まない、ニコチンガムやニコチンパッチとは違うタイプの経口禁煙補助薬です。

もともとは抗うつ薬

成分の塩酸ブプロピオンは、もともとうつ病の治療薬として開発されたものです。うつ病患者が次々とタバコが嫌いになり、やめてしまう現象が注目されて、禁煙治療薬として使われるようになりました。

タバコを止める気のなかった人が自分から止めるのですから、効果の確かさがうかがえます。先発薬のザイバンとともにブプロンも国内では未承認です。ネットの個人輸入代行会社のサイト経由で手に入ります。

ブプロン(ザイバンジェネリック)の副作用を考察する!

riskpic_1

主な副作用

現われる頻度の高い副作用としては、睡眠障害、どうき、食欲不振、吐き気などがあります。これらの副作用は一般的に穏やかで、2~3週間で治まることが多いようです。

睡眠障害

脳神経の興奮が起こるため、寝つきが悪くなったり、不眠症状が起こったりします。不眠が出るようであれば、就寝間近の服用は避け、夕方までに服用を済ませるなどの対処をしてください。

どうき

心配するような症状ではなく、脈を少し強く感じるとか、なんとなく胸のあたりに違和感を覚える程度のもので、胸が苦しいなどの症状にはめったにならないようです。

吐き気など

吐き気を催したり、食欲がないなどの胃腸症状が起こる可能性があります。健康被害などといった重いものではなく、程度の軽い症状です。

他に軽い副作用としては、次のように多くの症状が見られます。その副作用の大半は薬の飲み始めに多く発生しますが、次第に収まります。

  • 口の渇き
  • 不安
  • めまい
  • 発汗
  • 耳鳴り
  • 身震い
  • 腹痛
  • 頻尿
  • うつ症状

重大な副作用

過敏反応

薬剤に対するアレルギー反応が起こる可能性があります。次のような兆候がみられたらすぐに受診します。

  • 発疹
  • ショック
  • 悪寒
  • 激しいめまい
  • 筋痛
  • 昏睡など

その他の重度の副作用

動悸、息切れ、めまい、皮膚の発疹、呼吸障害などがあります。ごくまれに重い皮膚症状の多形成紅斑、スティーブンジョンソン症候群などの可能性があります。

使ってはいけない人

  • ブプロピオンに過敏症がある人
  • てんかんなど、何らかの発作がある人
  • 中枢神経に腫瘍がある人
  • 肝硬変の人
  • 抗不安薬の急な服用中止を行っている人
  • 拒食症・過食症
  • 双極性障害の人、過去に経験のある人
  • 妊娠中、妊娠の可能性がある人、授乳中の人

使用には注意が必要な人

副作用が起こりやすい人

次のような人は少量から使い始め、定期的に検査をうけてください。

  • 肝臓病
  • 重い腎臓病
  • 重い高血圧
  • 高齢者

使用中の飲酒に注意

ブプロン(ザイバンジェネリック)を使用している人は、アルコールに敏感になります。お酒を飲むのを止めるか、ごく少量にしてください。アルコール依存症の人は医師に相談してから使用してください。

併用禁止の薬

次の薬とは併用できません。

  • モノアミン酸化酵素阻害薬(MAOIs) (うつ病、パーキンソン病治療薬)
  • HIプロテアーゼ阻害剤(うつ病薬)など抗うつ剤全般
  • ブプロピオンを含むほかの薬(ウェルバトリン錠やウェルバトリンSR錠)

ブプロン(ザイバンジェネリック)の効果を考察する!

tabaccopic_1

禁煙効果

成分のブプロピオンは、タバコのニコチンによる気持ちよさ、安心感を感じにくくする作用があります。この作用のためニコチン拮抗薬と呼ばれます。この作用によってタバコが吸いたいという欲求が自然に少なくなります。

禁断症状への効果

脳に作用して、ノルアドレナリンなど快楽物質の濃度を高くするように働きます。この結果うつ症状に効果がありますが、禁煙による禁断症状の軽減にも働きます。我慢によるイライラ感などが抑えられ、禁煙を続けやすくします。

ニコチン拮抗作用によってタバコへの欲求を無理なく自然に減らし、抗うつ作用によって禁煙の離脱症状による気分の落ち込みを和らげることで、禁煙を達成することが期待できます。

他の禁煙グッズとの併用

ブプロン(ザイバンジェネリック)はニコチンパッチなど代用品治療と併用することもできます。併用するとさらに禁煙の成功率が上がるとも言われています。吸いたくなった場合にはニコチンガムを併用しても差し支えありません。

特徴

ブプロン(ザイバンジェネリック)は徐放性の薬で、体に作用しはじめるのがゆっくりしています。即効性はありませんが、いったん効きはじめると長時間一定の濃度が持続するので、飲む回数が少なくて済みます。

治療手順

成分のブプロピオンは、血液中の濃度が上がって安定するまでに5日ほどかかるとされます。このため禁煙を始める予定日の1週間前から飲み始めます。

  1. 1週目…1~6日まで1日1錠150mgを服用します。
  2. 2週目…この週から禁煙を始めます。7日目に1日2錠にします。1錠飲んだあと8時間おいてもう1錠飲みます。
  3. 3週~9週目…1日2回各1錠ずつを続けます。7週目になっても禁煙できない時は中止です。一気に止めないで、9週にかけてゆっくり減らします。

ブプロン(ザイバンジェネリック)の【体験者】の口コミ・評判は?

reviewpic_1

ブプロン(ザイバンジェネリック)を実際に体験した人のレビューを紹介していきます。体験していない口コミではありません。2chでは体験していない人も投稿できますが、ここで紹介する口コミは某サイトで購入した人しか投稿できない内容です。

2chやYahoo!知恵袋より信頼の高い口コミとなります。一部だけ紹介しますので、続きが見たい人は口コミ最後のボタンから続きをご覧ください。

評価 ★★★★
以前チャンピックスを使ったことがありますが、体質に合わなかったようで挫折しました。藁にもすがる思いでこの薬を購入しました。早速使ったところ、チャンピックスみたいに嫌悪感をもって自然に禁煙するのは無理でした。

薬を飲んでいてもタバコをまずいと感じることができず、自分のかなり強い意思が必要でした。でも、離脱症状には効きました。精神的な安定には力を発揮してくれて、助かりました。おかげで禁煙1ヵ月になります。

やはり成分が違うので、効果も少々違うようです。1ヵ月達成ではずみをつけて、頑張りましょう。

評価 ★★★★★
この薬は日本では承認されていないドパミン・ノルアドレナリン再取込阻害薬ですが、アメリカでは多用されているようです。私のようなドパミン濃度が下がるタイプのうつ病には、これしか効く薬はないように思います。

抗うつ薬をいろいろ試してきましたが、無気力で何の意欲もわかなかった症状が、この薬で改善しています。禁煙補助薬としても使われていて、タバコを吸っても満足感がなくなるみたいです。

ちょうど症状に合う薬が見つかったようです。安心感は大きいでしょうね。

評価 ★★★★
タバコを止める という自分の意思の力で禁煙するのはあきらめました。この薬を選んで禁煙を始め、マニュアルどおりタバコを吸いながら1週間が過ぎ、8日目から完全に禁煙に入りました。

始めてから1ヵ月になりますが、イライラなどの離脱症状は抑えられていて、思ったほど苦しくはありません。もうタバコを吸う習慣からは抜け出したように思います。もうしばらく続けてみようと思っています。

1ヵ月だと無意識にタバコに手を出すくせが抜けたころですね。まだ道は半ばです。がんばりましょう。

評価 ★★★★★
抗うつ作用に加えて禁煙効果がある、不思議な薬があることを知り買ってみました。私は前からそろそろ禁煙したいなという気持ちがあり、そのうえうつ気味なのを何とかしたかったので、渡りに船という感じで飲み始めました。

薬を飲んでみると、タバコを吸おうと思わなくなりました。積極的に手を出す気がなくなった感じです。最終的には自分の意思でタバコと縁を切るのでしょう。でもそんなに力はいらないようです。禁煙成功の予感があり、満足です。

禁煙するぞと強い決意で臨まなくても、自然体でいけそうですね。成功確実です。

評価 ★★★★★
飲み始めの1錠で眠れなくなってしまい、それで仕方なく徹夜で仕事をするハメになりました。覚醒効果が強いですから、飲む時間には気をつけないといけませんね。

禁煙効果としてはチャンピックスよりいいと思います。他の人の意見の多くはタバコの味は変わらないということですが、私の場合は吸うとムカムカするいやなものに変わりました。何回も失敗した禁煙ですが、今度こそうまく行きそうです。

タバコの煙がいやでないうちはまだ危ないです。いやになったのならもう吸わないでしょう。

評価 ★★★★★
抗うつ効果を期待して使っています。どこのサイトだったか、数ヵ月飲みつづけると、効果が弱くなる(いわゆる腰折れ)と書いてありました。それで私は生理の前の2週間だけに限って飲んでいます。

頓服として飲んでも効果はあるので、必要な量以上には飲まないようにしています。私の場合、1錠を半分に割った75mgが効く最少量です。それを朝1回だけ飲めば大丈夫です。

薬は効く最小限にとどめるのが理想ですね。大変気を使っているみたいなので、耐性も副作用も大丈夫でしょう。

評価 ★★★
飲み始めは半錠の75mgで4日目まで続けました。5日目から1錠で続いています。タバコは次第にまずく感じるようになりました。副作用は睡眠障害が連日強く出て、体調も最悪です。

7日目から禁煙開始しました。副作用がつらくてもう薬を飲みたくないと思いながらもそのまま継続して禁煙成功です。食欲がなく、甘いものへの欲求までなくなりました。体重は原状維持です。睡眠障害は薬をやめても3日続きました。

副作用が強かったようで、つらかったでしょう。でも禁煙成功しました。終わりよければすべてよし。

定番サイトでもっとレビューを見る

ブプロン(ザイバンジェネリック)通販の危険性について

通販ではなく、個人輸入

ブプロン(ザイバンジェネリック)は海外の医薬品になります。「通販で購入」ではなく「個人輸入で入手」というのが正しい表現になります。「海外の医薬品を個人輸入するのは違法じゃないの?」という話になりますが、厚生労働省のホームページにこう書かれています。

一般の個人が輸入(いわゆる個人輸入)することができるのは、自分自身で使用する場合に限られており、個人輸入した製品を、他の人に売ったり、譲ったりすることは認められません。

つまり、個人輸入したものを他人に譲ったら違法です。自分で使うのなら合法です。例えば、女性専用の商品を男性が個人輸入することはできません。あくまで、自分だけが使用する目的であれば、海外の医薬品を個人輸入することは認められています。

個人輸入する上での注意点

ただ、個人輸入する上で注意することがあります。それは品質が保証されていないこと。日本国内で安全性が認められていない商品がほとんどです。とはいえ、製造国では認められています。認可基準の違いをどう受け止めるかは自己責任になります。

また、万が一に健康被害があったとしても自己責任になります。そうしたリスクを理解して個人輸入するのであれば、「自己責任でどうぞ!」というのが現状の法律となります。

ブプロン(ザイバンジェネリック)を個人輸入する方法

buypic_1

自分で海外の会社から個人輸入するのは、考えただけでも大変……。では、どのようにブプロン(ザイバンジェネリック)を個人輸入しているかというと、ほとんどの人は代行会社を利用して入手しています。簡単に言うと、個人輸入をお手伝いする会社です。通販会社ではありません。

日本国内に在庫を置いて発送していたら、その会社は違法会社です(他の人に売っているため)。個人輸入の代行サイトと通販サイトの違いは理解できたでしょうか。あくまで、代行業務だけなので、利用する私たちの「自己責任」は変わりません。

では、どこの代行サイトが一番利用されているかというと、「オオサカ堂」というサイトです。創業19年の老舗サイトです。送料や代行手数料は、表示価格に含まれているので、それ以上のお金はかかりません。ただし、決済方法が「代金引換」「銀行振込」の場合は、代引き手数料、振込手数料は自己負担になります。

オオサカ堂の利用者が断トツですが、次に利用者が多いと言えば「アイドラッグストアー」でしょう。こちらも低価格で代行してくれます。代行サイトはたくさんありますが、安全性と信頼性が高いのは、この2サイトでしょう。(私は他のサイトで購入したことはありません)

ブプロン(ザイバンジェネリック)の取り扱い価格を比較してみます。

1箱100錠
オオサカ堂 アイドラッグ
1箱 4,173円 9,600円

海外の商品なので、価格は為替の影響で変動します。ですので、円高の場合は結構お得になります。最新の価格や利用者の感想などは、下記ボタンからチェックしてみてください。

最新の価格と口コミをチェックする