⇒ これはヤバイ!副作用の有無など100件以上の口コミ・体験談!?

アナバーとは?詳細を解説!

アナバーは、アメリカのハイテクファーマ社が製造販売している筋肉増強を目的とするサプリメントです。多くの種類の筋肉増強成分を含んでおり、それらによるアナボリック作用(摂取したアミノ酸成分を筋肉などのタンパク質組織に作り変える作用=タンパク同化作用)による筋肉増強効果が期待できます。

通常のトレーニングでは実現できないレベルの高い筋肉増強効果をめざします。サプリメントなので手軽に摂取でき、高い効果が期待できるため、ボディビルダーなどに広く使用されています。

国内では流通していないので、個人輸入で購入することになり、サイトの個人輸入代行会社経由で購入できます。

アナバーの副作用を考察する!

riskpic_1

副作用の少ない筋肉増強サプリと評価されるように、特段の副作用の報告は見当たりません。ただ、含まれる成分が体に入って何らかの形で体に作用したあと分解され、排出される過程では、効果と並んで副作用は当然ながら発生する可能性があります。

一般的な薬によって引き起こされる可能性がある副作用としては、発疹・じんましん、軟便・下痢、吐き気、めまい、頭痛、眠気など多数あります。薬物を体に入れるのであれば、これらの症状は起こるものと理解しておくべきでしょう。

過剰摂取による副作用

 
有益な成分でも摂りすぎれば逆に有害物質になります。また健康な人には影響がない成分でも、何らかの症状がある人に悪影響がある成分があります。アナバーに含まれる成分で、その可能性があるものは次のようになります。

L-アルギニン

筋肉の成長を促す成分ですが、大量に摂った場合は胃痛、下痢などの胃腸症状が起こる可能性があります。1日あたり最大で成分量2g~3gくらいまでにとどめましょう。 

なお、成長期にある子供が大量に連続摂取すると、成長ホルモンの分泌に異常が起こり、巨人症のおそれが出てきます。

クレアチン

 
筋肉量の増加作用がある成分です。摂りすぎで体内での分解産物であるクレアチニンの血中濃度が上がります。尿中への排泄量が多くなり、尿量が増加して腎臓や心臓に負担をかける恐れがあります。

腎臓機能に障害、またはそのリスクのある人には、クレアチン自体が腎臓機能に影響を与える可能性があります。腎臓病になったことがある人、糖尿病、高尿酸血症のなどで腎疾患のリスクが高い人は、摂取を避けましょう。

BEC

カルシウム拮抗剤で血管拡張作用がある成分です。降圧剤によく使われる成分なので、高血圧の人がアナバーを飲むと成分が重複します。血圧低下作用が強く出る可能性があり、臓器の機能が落ちると危険なので注意が必要です。

この成分により、時としてアレルギーなど過敏症状の出ることがあります。また肝臓や腎臓の機能に異常がある人には悪影響を及ぼす恐れがあります。使用するときは医師に確認したほうがいいでしょう。

アナバーの効果を考察する!

mastlepic

体に取り込んだタンパク質を筋肉に作り変えるタンパク同化作用と、代謝を活発にして筋肉の成長を促進する作用により、筋肉の量と筋力を増大させる作用が期待できます。

この作用を実現させるために、筋肉増強、血流増大などに働く成分が多数含まれています。主な成分としてはL-アルギニン、クレアチン、アルギナーゼ抑制剤ABH、BECなどが中心です。これらの働きにより以下のような効果があります。

タンパク同化

筋肉の増大を図るには、食事やサプリメントで取り入れたタンパク質を効率よく筋肉に変えることが求められます。アナバーには従来のアナボリックステロイドには見られないような多数の成分が含まれています。

筋肉の量を増やすにはLアルギニン、クレアチンなどの成分が働き、筋肉の材料をアミノ酸に分解し、筋肉の組織となるタンパク質に作り変えます。トレーニングでは実現できない圧倒的な効果が得られます。

加えて、新しくロシアで開発されたタンパク同化作用を持つ成分である、エクディボリン、エクディステロン、6ケトンディオスゲニンが含まれていて、筋肉を増やす効果をさらに強めています。

タンパク質は体内で代謝のために分解され失われます。これを防ぐことでタンパク質を節約すれば、タンパク同化作用を補完して筋肉の増強作用を補うことができます。アナバーはこの働きをするプラステロンのエステル(強力なホルモン前駆体)を複数含みます。

筋力増大

成分のアルギニンは一酸化窒素を増やし、血管を広げて血流をよくする作用があります。血流がよくなると筋肉組織を成長させ、筋力が強くなり運動能力が高まります。持久力も増えて、筋肉増強により効果的なトレーニングがたくさんできるようになります。

修復サイクル短縮

筋肉は運動や作業で激しく活動した時、細かい傷がつきます。この傷を修復するとき、もとあった量以上に筋肉が増える現象があらわれます。これが筋肉増大効果で、修復する過程が短いほど筋肉の増加量が早く大きくなります。

効果的に修復が進むように、血流をよくする作用する成分、必要な材料であるタンパク質を合成する働きを高める成分が多く含まれてます。それぞれが互いに補完し合いながら働いて、筋肉量や筋力の増大を促します。

アナバーの【体験者】の口コミ・評判は?

reviewpic_1

アナバーを実際に体験した人のレビューを紹介していきます。体験していない口コミではありません。2chでは体験していない人も投稿できますが、ここで紹介する口コミは某サイトで購入した人しか投稿できない内容です。2chやYahoo!知恵袋より信頼の高い口コミとなります。一部だけ紹介しますので、続きが見たい人は口コミ最後のボタンから続きをご覧ください。

評価 ★★★★★
アナバーとは何?という疑問が残ったまま飲み始めました。なぜかわからないながらも効果はありました。筋肉の量、筋力ともにふえていて、筋トレのウェイトも5%は増えていると思います。

クレアチンも併用していて、結果としては筋力が10%~15%アップしています。体重は80kgを下回ることもあったのが、今は常に80kgを越えて安定しています。すごい効果でしばらく続けます。筋肉痛の回復も早くなりました。

わからなくても効果があればOKとしましょうか。ただ、サプリといっても飲みすぎには注意してください。

評価 ★★★★
飲み始めてから1ヵ月たちます。よく聞く副作用の症状は全くなく、これで安全性は確かめられたと思っています。今回はお試し感覚です。毎日定期的には飲まず、トレーニングした時の直前か直後だけという飲み方です。

体には確かに変化が感じられます。ウエイトを挙げても余裕があり、筋力がついたと実感しています。体重、体脂肪は大きな変化はありませんが、「たるみ」がなくなったのは鏡を見るとわかります。サプリだから急激な変化があるとは期待していないので、この効果で納得しています。

サプリという性格をよく理解されています。安心して続けてください。

評価 ★★★
180錠飲み終わりました。朝晩3錠ずつでちょうど一か月です。毎日腹筋やダンベルなど手近なトレーニングをプロテイン併用で続けています。自分としてはきつめで息切れするほどの運動です。

結果ですが、筋肉量は増えたと思います。体重は3kg減少、体脂肪率は2%ダウンです。脂肪燃焼、筋力アップと自己評価しています。副作用らしいものは吹き出物が出たぐらいでした。飲み終わってしばらくすると、筋肉がしぼんだ感じがします。長期使用しないといけないかなと思っています。

せっかくですから続けてはどうでしょうか。安全性も確かめられたようですし、運動といっしょに気長にやりましょう。

評価 ★★★★★
朝晩3錠ずつ毎日飲んで1ヵ月です。今は49歳身長170cm、体重95kgですが飲む前は体重100kgだったので、5kg減です。食事制限は、夕食の米をやめヨーグルトにしただけなので、ほとんどが脂肪の減少と思います。

もともと脂肪肝で肝機能の数値が悪かったのですが、これが正常値に戻りました。さらに勃起が弱く悩んでいましたが、これも治りました。もちろん筋トレの後の筋肉は張りがあり、期待した以上の効果に驚いています。

太り気味の体が引き締まり、予想外の効果までありましたね。肝機能は落ちても仕方がないのによくなるとは驚きです。

評価 ★★★★
筋トレの目標はベンチプレス100kgです。途中で行き詰まった感じになったので、アナバーを使ってみました。飲み始めた時が85kgだったのが、3週目ごろから重量が上がり始め、今では90kgになりました。

きつめのトレーニングは続けているので、すべてアナバーの効果とは思えませんが、筋肉痛の期間が5日から2日へと目に見えて短くなったのはアナバー効果といえると思います。副作用は全くありません。おすすめの商品です。

筋肉痛が5日とはかなり強い筋トレのようで、当然それの効果も大きいでしょう。でも筋肉の修復サイクルが短くなれば、効果は加速度的に大きく現われます。100kg達成にむけて続けてください。

評価 ★★★★★
ファーミアマッスルを4ヵ月使ったあとで、1ヵ月だけのつもりで買いました。調子がいいのでもう少し続けます。ファーミアよりも筋肉が強く張る感じで、筋肉量の増強効果を感じています。

体重の減り方は、ファーミアが早かったと思います。ただ、アナバーはペースが少々遅かったものの、体重の減少量と脂肪の減少量が同じだったので、それは満足できる結果でした。筋肉増大と体重減少の両方に効果があり、信頼感が生まれました。

両方バランスよく結果が出せました。信頼しても大丈夫なのでこのまま続けましょう。

評価 ★★★★
飲み続けています。筋肉に張りが出てきたのを感じます。アナバーは一酸化窒素の効果があるタイプだったでしょうか。そのせいか、筋肉の増強効果は確かなようです。

飲み始めた頃は、錠剤が大きいのが気になりました。それと湿疹が数ヵ所に出ました。市販の薬ですぐにおさまり、とくに問題とは感じていません。これから始める人で気になるようであれば、最初は1本だけにするのがいいかもしれません。

大きい錠剤3錠だと最初は負担感があると思います。でも2~3日で「耐性」がつくでしょう。湿疹は、最初は念のため1本がいいかもしれませんね。

定番サイトでもっとレビューを見る

アナバー通販の危険性について

通販ではなく、個人輸入

アナバーは海外の医薬品になります。「通販で購入」ではなく「個人輸入で入手」というのが正しい表現になります。「海外の医薬品を個人輸入するのは違法じゃないの?」という話になりますが、厚生労働省のホームページにこう書かれています。

一般の個人が輸入(いわゆる個人輸入)することができるのは、自分自身で使用する場合に限られており、個人輸入した製品を、他の人に売ったり、譲ったりすることは認められません。

つまり、個人輸入したものを他人に譲ったら違法です。自分で使うのなら合法です。例えば、女性専用の商品を男性が個人輸入することはできません。あくまで、自分だけが使用する目的であれば、海外の医薬品を個人輸入することは認められています。

個人輸入する上での注意点

ただ、個人輸入する上で注意することがあります。それは品質が保証されていないこと。日本国内で安全性が認められていない商品がほとんどです。とはいえ、製造国では認められています。認可基準の違いをどう受け止めるかは自己責任になります。

また、万が一に健康被害があったとしても自己責任になります。そうしたリスクを理解して個人輸入するのであれば、「自己責任でどうぞ!」というのが現状の法律となります。

アナバーを個人輸入する方法

buypic_1

自分で海外の会社から個人輸入するのは、考えただけでも大変……。では、どのようにアナバーを個人輸入しているかというと、ほとんどの人は代行会社を利用して入手しています。簡単に言うと、個人輸入をお手伝いする会社です。通販会社ではありません。

日本国内に在庫を置いて発送していたら、その会社は違法会社です(他の人に売っているため)。個人輸入の代行サイトと通販サイトの違いは理解できたでしょうか。あくまで、代行業務だけなので、利用する私たちの「自己責任」は変わりません。

では、どこの代行サイトが一番利用されているかというと、「オオサカ堂」というサイトです。創業19年の老舗サイトです。送料や代行手数料は、表示価格に含まれているので、それ以上のお金はかかりません。ただし、決済方法が「代金引換」「銀行振込」の場合は、代引き手数料、振込手数料は自己負担になります。

オオサカ堂の利用者が断トツですが、次に利用者が多いと言えば「アイドラッグストアー」でしょう。こちらも低価格で代行してくれます。代行サイトはたくさんありますが、安全性と信頼性が高いのは、この2サイトでしょう。
(私は他のサイトで購入したことはありません)

アナバーの取り扱い価格を比較してみます。

1本180錠
オオサカ堂 アイドラッグ
1本 5,176円 5,890円
2本 9,156円 10,630円

海外の商品なので、価格は為替の影響で変動します。ですので、円高の場合は結構お得になります。最新の価格や利用者の感想などは、下記ボタンからチェックしてみてください。

最新の価格と口コミをチェックする