⇒ これはヤバイ!副作用の有無など100件以上の口コミ・体験談!?

グライコクリームとは?詳細を解説!

グライコクリームは、皮膚に残った余分な古い角質層を取り除き、新しい組織と入れ替える、ターンオーバーと呼ばれる過程を促します。これにより大人のニキビやシワ取りなど、肌の再生が期待できます。

有効成分はグリコール酸

有効成分のグリコール酸は古い角質層に浸透し、組織の結合をゆるめてはがし取る働きを示します。グリコール酸はサトウキビやパイナップル、未熟なブドウの実など天然に存在する有機酸で、合成によっても作られます。

購入は個人輸入

グライコクリームは肌に塗って使う外用クリームで、グリコール酸の濃度は6%と、美容皮膚科で使う20%以上のものより相当低い濃度で、安全性を図っています。インド製で、国内ではネットから個人輸入代行会社経由で購入できます。

グライコクリームの副作用を考察する!

riskpic_1

グライコクリームは、古い皮膚をピーリングという方法ではがし取る目的で使われます。ピーリングはシェービングなど機械的にこすりとるものと、薬剤を使って角質を溶かして取るケミカルピーリングに分かれます。

グライコクリームはグリコール酸を使うケミカルピーリングということになります。グリコール酸は酸性の薬剤を使うため刺激が強く、肌の弱い人や敏感な人では副作用が出やすくなります。

主な副作用

具体的には以下のような症状が副作用として起こる可能性があります。

  • 肌が日焼けのようになる
  • 炎症が起こって赤くなる
  • 水ぶくれができる
  • 湿疹ができる
  • カサブタになる
  • 色素が沈着する
  • 一時的にニキビが増える
  • 肌が乾燥する
  • イボやヘルペスなどの肌の感染症にかかりやすい

このような症状は、主にクリニックやサロンなどのピーリングで見られます。濃度が20%以上の高いものを使うので、刺激が強く皮膚の損傷も起こりやすくなります。効果が高い分、副作用の可能性も大きくなります。

グライコクリームは比較的安全

自宅で自分で使うグライコクリームは、濃度が6%と低いものになっています。ですが、肌の状況や使い方によっては症状が出る可能性があります。副作用には十分注意しながら使ってください。

使用を避けたほうがいい人

次のような人は、症状が悪化したり、新たな副作用の症状が出る可能性があります。使用は避けるようにしてください。

  • 切り傷や擦り傷がある
  • ヘルペスがある
  • 自己免疫性疾患のある
  • イボができている
  • 日焼けをしている
  • グライコを使った後に日焼けをする予定がある

また、妊娠中・授乳中の人に対する安全性は確認されていません。自身や胎児、乳児への危険を避けるため、使用しないでください。

危険性

グリコール酸は腐食性を持つ成分で、最近になって劇物に指定する動きがあります。指定されればグライコクリームにも何らかの規制がかかるかもしれません。
【参考サイト:http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-11121000-Iyakushokuhinkyoku-Soumuka/0000116783.pdf

使用について

自宅でグライコを使ってグリコール酸ピーリングを行った場合は、クリニックやサロンで受けるケミカルピーリングよりは危険性が少なくなります。そうはいっても何をしても安全という訳ではありません。

起こるかもしれない副作用をふせぐため、次のようなことに注意する必要があります。

  • 使用頻度を守る
  • 肌をこすったりしない
  • 傷や肌荒れがある時は使わない
  • 使ったあとは保湿をするといった一般的なケアをする

安全に継続すること

ピーリングは、クリニックでやってもらう場合でも何回も繰り返し通うことで、効果が見えてくるものです。より安全性を考慮したグライコクリームを使う場合には、さらに気持ちに余裕を持って効果が出るのを待つことになります。

注意事項

グライコクリームを使うとピリピリした刺激を感じたり、皮膚が熱感や赤みを帯びることがあります。成分が働いている状態で起こるもので、心配はいりません。一日程度で収まりますが、気になる場合は使用をやめてください。

グライコクリームの効果を考察する!

skinpic_1

グライコクリームの効果

次のようなサイクル活動をターンオーバーと呼びます。

  1. 皮膚の奥、下層部分から新しい皮膚が作られる
  2. 順送りに表面へ押し上げられて行く
  3. 古くなった皮膚が角質に変化して角質層になり、アカとともに剥がれ落ちて行く

ターンオーバーのサイクルが正常に繰り返されていれば、肌はきれいな状態を保ち、適度な厚さの角質層は外部の刺激や細菌から体を守ってくれます。

肌トラブルが起きる原因

何らかの原因でサイクルが乱れ、角質層がはがれずに残るようになります。すると皮膚は厚みを増して乾燥し、ガサガサした皮膚になります。そしてシワ、しみ、くすみなどが目立ってきます。

グライコクリームはこのようになった皮膚に浸透して、角質を取り除きターンオーバーを正常なサイクルに戻して行きます。

有効成分の作用

皮膚に浸透したグリコール酸は角質層に働き、古い皮膚細胞の結合力をゆるめる作用を発揮して古い皮膚をはがして行きます。その結果新しい皮膚細胞が皮膚の表面に現われます。

古い肌にはカサつきや小じわ、ニキビ跡、過剰な色素によるくすみ、シミなどが残っています。これらがグライコクリームの作用によって角質とともに剥がれ落ち、若々しく潤いのある、新しい皮膚に生まれ変わる効果が期待できます。

適応症状

美容目的以外にも幅広い症状の改善が望めます。

  • 乾性肌、魚鱗癬、イボ、角化症といったさまざまな角質化障害
  • ニキビ、色素の異常への治療補助
  • 紫外線やホルモン、生理的な肌の老化

肌質改善

成分のグリコール酸は、皮膚に潤いやハリ、弾力を持たせるコラーゲンと、小じわやたるみを防ぐ効果があるエラスチンを増やす作用があると言われます。この作用で、衰えて若さを失っていた皮膚の若返りが期待されます。

その他の効果と特徴

併用による対応性

グライコクリームは穏やかな作用のため、他の薬剤への影響が少なく併用も差し支えありません。より幅広い肌の状況に対応できます。

自然由来で低アレルゲン

成分のグリコール酸は分子量が小さいので、皮膚への浸透がスムーズにできて素早く効果が現われます。また、自然に存在する物質で、人間の肌にもわずかに見られるものなので、アレルギーへの心配は少なくなっています。

グライコクリームの【体験者】の口コミ・評判は?

reviewpic_1

グライコクリームを実際に体験した人のレビューを紹介していきます。体験していない口コミではありません。2chでは体験していない人も投稿できますが、ここで紹介する口コミは某サイトで購入した人しか投稿できない内容です。

2chやYahoo!知恵袋より信頼の高い口コミとなります。一部だけ紹介しますので、続きが見たい人は口コミ最後のボタンから続きをご覧ください。

評価 ★★★★★
今までいろいろなクリームを使ってきましたが、シミは薄くなってきたものの、皮膚も薄くなった感じです。それで、もう少し穏やかにターンオーバーできるものをと思ってグライコクリームに変更しました。

ケアするとシミは薄くなりますが、すぐ再発してしまいます。何か塗っていないと元に戻るので、グライコで予防するつもりです。肌には赤くなったりする副作用はなく、今のところいい感じです。しばらく穏やかなグライコで様子見です。

効果さえあれば、穏やかなほうが長続きしておトクです。

評価 ★★★★★
顔だけでなく体にも使っています。体のほうへの効きがいいみたいで、ボディクリームに混ぜて使っています。塗った次の日には、体がツルツルスベスベになります。特にお尻が我ながらきれいになっています。

副作用なのか、首のような皮膚が薄いところでは、塗るとピリピリと刺激を感じます。かぶれなどが出ると困るので、量を少なくするなど調整しながら使うようにしています。

よく効く体質みたいですね。副作用の心配は少ないのですが、念のため注意しましょう。

評価 ★★★★★
夜寝る前のケアに、グライコクリームを使っています。そうすると翌朝肌がツルツルになって、すごい効果があります。しかも塗った後は肌の色が白くなっています。友達に一度貸したことがありますが、絶賛されました。

値段は安いし、一日一度塗るだけなのに本当によく効いています。以前クリニックでケミカルピーリングしたことがありますが、それよりもずっとよく効いて、いい感じです。

クリニックと比べてよく効くのなら、言うことなしですね。何といっても安くつきます。

評価 ★★★★★
洗顔のあと、朝晩塗っています。副作用を少し心配していましたが、まったくなく安心です。使い始めの3日間はニキビが増えて、しばらくするとまた引っ込みました。元々脂性なので、その影響かもしれません。

驚くような効果を期待しましたがそれはなく、穏やかに効いています。使い始めて3週間になりますが、肌の調子が確実によくなっています。穏やかな効果ですが、塗ってよかったと本当に思います。

大切な肌のことなので、穏やかで副作用がないのが一番でしょう。

評価 ★★★★
毛穴が目立つ人に効くというレビューが目に留まって、買ってみました。顔全体に塗っています。敏感な肌質なのですが、皮膚がピリピリしたり赤くなるなどの副作用は出ないまま続けています。

効果は、肌が以前よりもツルツルするようになりました。毛穴のほうはまだ開いたままたくさん見えていて、消える気配はありません。このままで引き続き様子を見ようと思っています。

毛穴はけっこう長びくことが多いようです。落ち着いて気長に待ちましょう。

評価 ★★★★★
1ヵ月使用した後の感想です。鼻の毛穴がしつこくて、まだまだです。頬の毛穴は目立たなくなったようで、皮膚のハリも夕方になっても維持できています。肌の質がよくなったみたいで、化粧の乗りがいいです。

使った後のピリピリ感ですが、角栓を取ろうとして一生懸命洗顔などすると出てきます。ムリせず軽く洗顔した後にはピリピリしないので、薬品のせいというより、肌の状態によるものだと思います。肌質も関係するかもしれません。

1ヵ月といえばターンオーバーの1サイクルですが、部分によって差があるようなので、気長に待ちましょう。

評価 ★★★
ニキビ跡と肌のくすみに悩んでいて、早く何とかしたいという思いで購入しました。最近になってようやく全部使い切りました。その間皮膚に刺激も感じないままで、副作用などはまったくなしでした。

刺激も感じなかったので、ピーリング効果はどうだったのか、私の肌感覚ではどうもよくわからないというのが正直なところです。クリーム自体は乾燥をおさえてしっとり感のある、なじみやすい感じでした。

期待していたのに、何も反応なしといったところですね。残念ですが体質に合わなかったみたいです。

定番サイトでもっとレビューを見る

グライコクリーム通販の危険性について

通販ではなく、個人輸入

グライコクリームは海外の医薬品になります。「通販で購入」ではなく「個人輸入で入手」というのが正しい表現になります。「海外の医薬品を個人輸入するのは違法じゃないの?」という話になりますが、厚生労働省のホームページにこう書かれています。

一般の個人が輸入(いわゆる個人輸入)することができるのは、自分自身で使用する場合に限られており、個人輸入した製品を、他の人に売ったり、譲ったりすることは認められません。

つまり、個人輸入したものを他人に譲ったら違法です。自分で使うのなら合法です。例えば、女性専用の商品を男性が個人輸入することはできません。あくまで、自分だけが使用する目的であれば、海外の医薬品を個人輸入することは認められています。

個人輸入する上での注意点

ただ、個人輸入する上で注意することがあります。それは品質が保証されていないこと。日本国内で安全性が認められていない商品がほとんどです。とはいえ、製造国では認められています。認可基準の違いをどう受け止めるかは自己責任になります。

また、万が一に健康被害があったとしても自己責任になります。そうしたリスクを理解して個人輸入するのであれば、「自己責任でどうぞ!」というのが現状の法律となります。

グライコクリームを個人輸入する方法

buypic_1

自分で海外の会社から個人輸入するのは、考えただけでも大変……。では、どのようにグライコクリームを個人輸入しているかというと、ほとんどの人は代行会社を利用して入手しています。簡単に言うと、個人輸入をお手伝いする会社です。通販会社ではありません。

日本国内に在庫を置いて発送していたら、その会社は違法会社です(他の人に売っているため)。個人輸入の代行サイトと通販サイトの違いは理解できたでしょうか。あくまで、代行業務だけなので、利用する私たちの「自己責任」は変わりません。

では、どこの代行サイトが一番利用されているかというと、「オオサカ堂」というサイトです。創業19年の老舗サイトです。送料や代行手数料は、表示価格に含まれているので、それ以上のお金はかかりません。ただし、決済方法が「代金引換」「銀行振込」の場合は、代引き手数料、振込手数料は自己負担になります。

オオサカ堂の利用者が断トツですが、次に利用者が多いと言えば「アイドラッグストアー」でしょう。こちらも低価格で代行してくれます。代行サイトはたくさんありますが、安全性と信頼性が高いのは、この2サイトでしょう。(私は他のサイトで購入したことはありません)

グライコクリームの取り扱い価格を比較してみます。

1本30g
オオサカ堂 アイドラッグ
1本 1,468円 1,430円
2本 2,286円 2,150円
3本 3,228円 2,790円
6本 5,335円

海外の商品なので、価格は為替の影響で変動します。ですので、円高の場合は結構お得になります。最新の価格や利用者の感想などは、下記ボタンからチェックしてみてください。

最新の価格と口コミをチェックする