⇒ これはヤバイ!副作用の有無など100件以上の口コミ・体験談!?

ネオケアとは?詳細を解説!

ネオケアは(Neocare)は、スペインで製造されている超強力なシワ取りクリームです。有効成分トレチノイン (Tretinoin)を0.4%と高濃度で配合しています。

トレチノインはアメリカ食品医薬品局(FDA)から認可されていて、ニキビ治療薬として米国で処方されていました。今では、肌のターンオーバーを促進する効果から、しみ・しわ・くすみなどを改善するクリームとしても用いられるようになっています。

ネオケアの副作用を考察する!

riskpic_1

ネオケアには、トレチノインが0.4%と、高濃度で配合されています。通常、市販されているトレチノイン配合製品の場合、配合濃度は0.01~0.1%のため、ネオケアの使用によって、他の製品では肌に異常がなかった人でも、かぶれや炎症などが起こる可能性があります。

一般的なシミ・しわ取りクリームの強力版と言われるクリームになりますので、使い始めにパッチテストを行なったり、医師に相談するならより安心して使用できるでしょう。

副作用としては、重篤な症状はこれまで報告されていません。しかし、ネオケアにはトレノイチンの働きで角質層の剥離を促す作用があります。そのためネオケアの使用によって、顔の赤みや、腫れ、皮膚の剥がれ落ちが生じることがあります。

しかしこれらはネオケアの効果ともいえる症状であり、一過性である場合が多いので、続けているうちにおさまっていくことがほとんどです。症状がひどく、いつまでもよくならない場合は医師に相談してください。

このようなネオケアの性質ゆえに、使用する際には下記の注意点を守ってください。

使用できない人

  • 18歳未満の人
  • 妊娠中や授乳中、またはその可能性のある人
医師または薬剤師への相談が必要な人

  • 他の薬を服用中の人
  • 何かの治療を行なっている途中の人

その他の注意事項
刺激が強いため、目や口またその周りには使用しないでください。ネオケアを塗付した後は、皮膚が敏感になっています。そのような状態で紫外線を浴びると肌が刺激を受けて、メラニンを過剰に生成しシミができる原因になります。

ネオケアを使用している際は、できれば直射日光をさけ、紫外線対策をしっかりする必要があります。特に紫外線が強くなる5月~9月は使用を控えることも勧められています。

ネオケアの効果を考察する!

skinpic_1

ビタミンA誘導体のひとつであるトレチノインの働きにより、様々な効果をもたらします。まず角質層の剥離が促され、肌のターンオーバーを促進します。

通常よりも2倍もの速さで肌の再生を促すとされており、そのように肌の新陳代謝を早めることで、ニキビ、しわ、しみを改善します。

またトレチノインは、コラーゲンの分泌を高めるため、肌にはりを持たせ、しわを薄くすることができます。さらには皮脂の分泌を抑えるため、ニキビを改善・予防する効果もあります。

このようなお肌の若返り効果だけでなく、虫刺されや火傷による色素沈着や、ひどくなったニキビ跡、かかと・ひじの角化などの改善にも効果を上げています。

使用は、1日1回、就寝前に気になる部分に塗付します。個人差はありますがネオケアの使用を始めてから数日以内には皮膚の表面の剥離が始り、3週間~数か月の間できれいな肌への効果を期待できると言われています。

その過程で、前述の通り肌のひどい皮剥けや、痛み、かゆみなどの症状が起きます。そのような場合には、2~3日に1回の使用にし、様子を見ながら使用を続けてみると良いでしょう。

数か月後に確実に効果を得るためにも、使用の際は用法・用量を必ず守りましょう。

ネオケアの【体験者】の口コミ・評判は?

reviewpic_1

ネオケアを実際に体験した人のレビューを紹介していきます。体験していない口コミではありません。2chでは体験していない人も投稿できますが、ここで紹介する口コミは某サイトで購入した人しか投稿できない内容です。

2chやYahoo!知恵袋より信頼の高い口コミとなります。一部だけ紹介しますので、続きが見たい人は口コミ最後のボタンから続きをご覧ください。

評価 ★★★★
以前も使用していて今回リピートしました。使い始めは肌が赤くなりますし、正直次の日はこんな顔、元に戻るの?と心配になるくらいになります。でもそのピークを過ぎたらしわ、しみ、くすみもとれて、一皮むけたという爽快感があります。

ひざやひじにも使用していますが、やはり塗ったところは赤くなります。私は大丈夫でしたが、肌が弱い方にはおすすめしません。

リピート使用中の方です。まさに一皮むけた爽快感が実感できるようですね。

評価 ★★★★★
足のくるぶしの火傷跡に使用しています。赤黒いケロイドのような状態になっていて皮膚の表面はでこぼこでした。そこにネオケアを2日か3日に1回の間隔で塗るのを繰り返しました。

結果は、ケロイド周辺は皮剥けしてかなり綺麗な白い皮膚になりました。ケロイド部分も平らでほぼ正常な皮膚になっています。赤黒い色も薄くなってきていてたぶんあと1.2ヶ月で正常になるだろうと感じています。上手に使えば、こんな素晴らしいものはないと思います。

気になるやけど跡が綺麗な皮膚になったという事で素晴らしいですね。塗る間隔など上手に付き合っていけばかなり大きな効果を期待できそうです。

評価 ★★★★★
現在リピートして使用しています。私は肌が強い方なのかもしれませんが、肌が強い人にはこのくらいがちょうどいいと思います。使い始めたころは、少し皮膚が赤くなったり、皮が剥けたりしました。しかしそんな症状も徐々に緩和されていき、今ではかなりいい感じに慣れてきてとても使いやすいです。効果も確実に出ています。

肌が強い方の感想です。肌が弱くない人の場合はあまり心配なく使用できそうですね。

評価 ★★★★★
トレチノイン0.1%を使用していましたが、思うように効果が出なかったのでネオケアを購入してみました。ネオケアの場合、トレチノイン濃度が一気に4倍になるという事で少し不安もありました。0.1%と比べると、確かに皮膚の赤みや、皮剥け、ひりひり感があります。でもその分、明らかに効果も大きいなと感じています。

トレチノイン0.1%の使用から、0.4%に変えてみたという方も多いようです。低い濃度から試してみるというのも、安心して使用できるいい方法かもしれませんね。

評価 ★★
ネオケアを使う前は0.1%を使っていましたが全く効果がありませんでした。それで、ネオケア0.4%にかなり希望をもって購入してみましたが、こちらも全く効果がありませんでした。少し赤くなったり、皮が剥けるだけです。自分が肌が強すぎるのかと、あきれてしまうくらいでした。

ネオケアより強いものでないとダメなのかもしれません。病院での診察を受けたいと思います。

副作用にしても、効果にしても個人差があります。ある程度の期間使用しないとはっきりとした効果は出ないので時間も必要かと思います。

評価 ★★★★
ネオケアを使うようになってから、かなりの効果を見ることができています。皮が剥けてくるので効いているなあと実感します。

ネオケアの使用に関して注意点を挙げるとしたら、特に冬の時期は肌が乾燥してしまうので、注意して使用しないといけないと思います。少しづつ間隔をあけて様子をみながら使用してみたらいいと思います。

確かに、ネオケア使用中はしっかり保湿を心掛けるといいみたいです。乾燥には注意しましょう。

評価 ★★★★★
毎日1日1回、夜に使用しています。おもには首にある手術跡の色素沈着に使用しています。現在は、ユーロクマ4%と併用して使っています。使い始めて10日間くらいで、自分でも明らかに分かるくらいの効果が出てきました。色素沈着がだいぶ改善していっています。

私の場合は、赤くはならずに皮が剥けたので助かりました。

手術跡などいろいろな症状に使用できますね。効果を早く実感される方もおられるようです。

定番サイトでもっとレビューを見る

ネオケア通販の危険性について

通販ではなく、個人輸入

ネオケアは海外の医薬品になります。「通販で購入」ではなく「個人輸入で入手」というのが正しい表現になります。「海外の医薬品を個人輸入するのは違法じゃないの?」という話になりますが、厚生労働省のホームページにこう書かれています。

一般の個人が輸入(いわゆる個人輸入)することができるのは、自分自身で使用する場合に限られており、個人輸入した製品を、他の人に売ったり、譲ったりすることは認められません。

つまり、個人輸入したものを他人に譲ったら違法です。自分で使うのなら合法です。例えば、女性専用の商品を男性が個人輸入することはできません。あくまで、自分だけが使用する目的であれば、海外の医薬品を個人輸入することは認められています。

個人輸入する上での注意点

ただ、個人輸入する上で注意することがあります。それは品質が保証されていないこと。日本国内で安全性が認められていない商品がほとんどです。とはいえ、製造国では認められています。認可基準の違いをどう受け止めるかは自己責任になります。

また、万が一に健康被害があったとしても自己責任になります。そうしたリスクを理解して個人輸入するのであれば、「自己責任でどうぞ!」というのが現状の法律となります。

ネオケアを個人輸入する方法

buypic_1

自分で海外の会社から個人輸入するのは、考えただけでも大変……。では、どのようにネオケアを個人輸入しているかというと、ほとんどの人は代行会社を利用して入手しています。簡単に言うと、個人輸入をお手伝いする会社です。通販会社ではありません。

日本国内に在庫を置いて発送していたら、その会社は違法会社です(他の人に売っているため)。個人輸入の代行サイトと通販サイトの違いは理解できたでしょうか。あくまで、代行業務だけなので、利用する私たちの「自己責任」は変わりません。

では、どこの代行サイトが一番利用されているかというと、「オオサカ堂」というサイトです。創業19年の老舗サイトです。送料や代行手数料は、表示価格に含まれているので、それ以上のお金はかかりません。ただし、決済方法が「代金引換」「銀行振込」の場合は、代引き手数料、振込手数料は自己負担になります。

オオサカ堂の利用者が断トツですが、次に利用者が多いと言えば「アイドラッグストアー」でしょう。こちらも低価格で代行してくれます。代行サイトはたくさんありますが、安全性と信頼性が高いのは、この2サイトでしょう。
(私は他のサイトで購入したことはありません)

ネオケアの取り扱い価格を比較してみます。

1本20g
オオサカ堂 アイドラッグ
1本 2,790円 2,970円
2本 4,680円
3本 6,271円
6本 10,779円

海外の商品なので、価格は為替の影響で変動します。ですので、円高の場合は結構お得になります。最新の価格や利用者の感想などは、下記ボタンからチェックしてみてください。

最新の価格と口コミをチェックする