⇒ これはヤバイ!副作用の有無など100件以上の口コミ・体験談!?

ヒルドイドとは?詳細を解説!

ヒルドイドは、ヘパリン類似物質のムコ多糖体多硫酸エステルを有効成分として、次のような作用と働きを持つ塗り薬です。

  • 皮膚の水分を保つ保湿作用
  • 血液の流れをよくする血行促進作用
  • 皮膚の新陳代謝を促し、肌の再生を助ける働き

ヒルドイドは1954年に凝血阻止・血行促進剤として販売開始されました。そののち、1990年に皮脂欠乏症に対しての効果があると追加で承認され、現在は血行促進・皮膚保湿剤として幅広く使われています。

クリーム状の外用薬で、皮膚への浸透力、持続力が高く、ローションのような剤形よりも保湿効果に優れています。第一三共製薬のヨーロッパ法人が製造販売しており、国内では未承認で、個人輸入代行会社のサイトから購入できます。

ヒルドイドの副作用を考察する!

riskpic_1

副作用

ヒルドイドは一般的に広く使われており、副作用の心配はあまりしなくてよいと認識されています。皮膚が弱かったり敏感な赤ちゃんから高齢者までの広い年齢層で使われていますが、問題はほとんどみられません。

比較的起こりやすいとされる副作用の症状としては、皮膚炎、赤みや発疹、かゆみ程度です。塗るのを休めばすぐ治まる程度の軽いものです。メーカーの試験では、使用者の0.93%に副作用が見られました。

主な副作用

主な副作用として、皮膚炎、かゆみ、発赤、発疹、潮紅、紫斑などが報告されています。発生件数、頻度は次のようになります。総投与症例2471例中、23例(0.93%)に副作用が認められています。

  • 皮膚炎9件(0.36%)
  • かゆみ8件(0.32%)
  • 赤み5件(0.20%)
  • 発疹4件(0.16%)
  • 潮紅3件(0.12%)

【参考サイト:http://database.japic.or.jp/pdf/newPINS/00056194.pdf

使用してはいけない人

出血が起こりやすい部分への使用

ヒルドイドには血行を良くする働きがあるので、潰瘍がある部分やただれがある所、目などに使うと出血するおそれがあります。このような部分には使わないでください。

出血性疾患をお持ちの方

血友病、血小板減少症、紫斑病など出血性の血液の病気のある人が使用すると、ヒルドイドの血液が固まるのを抑える作用で出血を促す可能性があります。これらの症状がある人は使用を避けてください。

また、頭蓋内や循環器系統など、わずかな出血でも重大な結果をまねくおそれがある病気の人は、ヒルドイドの作用で出血を誘発することがあるので、使用しないでください。

注意して使用する人

妊娠中の女性、出産直後の授乳中の女性については安全性が確認されていません。極端な使い方をしなければ問題が起こる可能性は少なくなりますが、心配な場合は医師に確認のうえ使用します。

アトピー性皮膚炎やニキビの治療で使用すると、有効成分の作用によって症状が悪化する恐れがあります。使う場合は専門医を受診して、医師からの指示にしたがってください。

有効成分が1.5倍含まれてます

有効成分の含有量は1g当たり4.45mgとなっており、国内の処方薬の3mgの約1.5倍と相当多くなっています。成分自体に強い毒性はなく、直接危険性には結びつきませんが、このことを念頭において使用することが望ましいでしょう。

ヒルドイドの効果を考察する!

skinpic_1

皮膚の保湿

ヒルドイドは有効成分のヘパリン類似物質が皮膚に浸透し、水分を皮膚細胞の間にとどめて外に出さないようにする作用をもち、この働きが皮膚の保湿効果を現わします。また角質の水分を保持してやわらかさを保つ働きもあります。

皮膚の表面が乾燥してカサついたり、乾燥で小じわができる乾燥肌の改善に効果が期待できます。高齢などで皮脂の分泌が減って、「皮脂欠乏症」といわれるようなかなり進んだ症状にまで保湿効果が望めます。

血行促進

血流をよくすることで、皮膚の新陳代謝を高めます。皮膚表面のキズや細かいヒビ、小じわの原因となる古い角質層の入れ替わりが促され、新しい潤いのある皮膚に入れ替わります。

傷あとを目立たなくする効果

また血行不良が原因のしもやけの治療にも使われます。傷の治りを促したり、傷あとを目立たなくする働きがあります。ひどいやけどのあとにできるケロイドの改善や予防にも効果を現わします。

血液凝固の抑制

ヒルドイドは打ち身のあとの痣(あざ)にも効果を発揮します。 皮膚の下に見えるのは血がかたまったものでで、これの解消に凝血阻止血行促進作用が働きます。1日に2~3回塗っていると徐々に血のかたまりが解消されて行きます。

ケガの治療促進

転んだりぶつけて皮膚に傷ができてしまったときに使うと効果的です。皮膚の表面には切り傷、皮膚の中にはあざといった合併症状が出ているようなときに、本領を発揮します。

皮膚表面にできたすり傷・切り傷のあと、かさぶたから皮膚が再生するときには、傷あとを目立たなくします。皮膚の内部にできたあざには凝血抑制、血行促進作用で対処し、あざが早く消えるのを促す働きをします。

併用効果

ヒルドイドとヒアルロン酸をほうれい線や目尻のシワに塗り込むと、シワが消えるといわれます。保湿効果が重なって強力になり、皮膚の水分がよりいっそう増えます。その結果顔の皮膚に張りが出て、しわが目立たなくなるようです。

その他の効果

次のような症状に効果が期待できます。

  • 皮脂欠乏症
  • 進行性指掌角皮症
  • しもやけ
  • 肥厚性のきずあと・ケロイドの治療と予防
  • 血行障害に基づく疼痛と炎症性疾患(注射後の硬結並びに疼痛)
  • 血栓性静脈炎(痔核を含む)
  • 外傷(打撲、捻挫、挫傷)後の腫脹・血腫・腱鞘炎・筋肉痛・関節炎
  • 筋性斜頸(乳児期)

ヒルドイドの【体験者】の口コミ・評判は?

reviewpic_1

ヒルドイドを実際に体験した人のレビューを紹介していきます。体験していない口コミではありません。2chでは体験していない人も投稿できますが、ここで紹介する口コミは某サイトで購入した人しか投稿できない内容です。

2chやYahoo!知恵袋より信頼の高い口コミとなります。一部だけ紹介しますので、続きが見たい人は口コミ最後のボタンから続きをご覧ください。

評価 ★★★★
皮膚の乾燥で起こる症状を改善したくて購入しました。以前病院で処方してもらったヒルドイドソフトを使ったことがありますが、それよりもべたつきが少なく、使いやすいと思います

保湿の為だけで使う人から見れば、この商品は物足りなく感じるかもしれません。病院のほうが価格は安いと思いますが、診察料や通院時間のことを考えれば、この商品を選ぶ価値はあると思います。

薬には相性、好き嫌いが大きな要素です。いいと思う薬なら効果もありますね。

評価 ★★★★
乾燥肌にならないよう、予防目的で購入しました。硬いかなと思っていましたが、肌になじみやすく使いやすいクリームです。香りはメントール系のものなので、問題にする類のものではありません。

首にアトピーみたいな赤い皮膚症状があったのが、だいぶましになりました。ナイトクリームと一緒に使っているので、別の効果の小じわにはどんな効き目が出るのか、期待感がふくらみます。

もう効果が一つ出たので、続けていれば小じわもよくなるでしょう。

評価 ★★★
皮膚科の処方薬のヒルドイドは使っていないので、この商品との比較はできません。この商品だけの感想です。べたつきがないのはいいのですが、さらさらした感じなので保湿は大丈夫かなと思うほどです。

すこし粘土っぽい匂いがしますが、気になるようなものではありません。赤みやかゆみは感じませんでしたが、肌の乾燥状態がよくなったとは言えないので、今のところは★3つになります。

効いてくるのは個人差もあるので、もう少し続けてみましょう。

評価 ★★★★★
国内の処方薬とくらべて有効成分が多いのが信頼感があります。それにクリームなのになじみがよく、スムーズな使用感があります。メントールの香りも控えめでいい感じです。

冬場の乾燥肌への対策としては満足です。季節の変わり目の不安定な肌や、夏の日焼け後の肌荒れ対処にもけっこうな効果が感じられます。年間を通じて必要なケア商品なので、今後も使って行きたいと思います。

すべてが快適な使い心地のようです。環境が変わっても同じもので間に合うので、楽でいいですね。

評価 ★★★★
最初の1本は使い切りました。それで肌の調子は大分よくなったので、再購入を決めました。いつも基礎化粧品を使う前に塗っています。夜はこの商品だけで十分なので他のものは使っていません。

新陳代謝がよくなったのか、以前よりも肌がかなり柔らかくなりました。シワもなくしたいのですが、そこまではまだ実感できるようにはなっていません。シワ取りへの期待をこめてもう少し続けてみます。

効果が見えています。水分が多くなり潤ってきたのでしょう。シワがとれるのはもうすぐです。

評価 ★★★★★
ヒルドイドと同じヘパリン類似物質の入った、市販のローションと併用しています。市販のローションが粘っこく、そのあとに使うとよく伸びます。そのおかげか、乾燥防止効果はきっちりと出ています。

美容外科で処方してもらうと価格は安いのですが、容量が少なく診察料も入れると最終的には高いものになります。病院へ出向く手間、時間も考えると、迷うことなくこの商品になります、また続けて購入します。

併用もいい効果があるようですね。購入方法も考えて、安くて効果があがれば大変結構です。

評価 ★★★★★
冬場の乾燥肌には毎年悩まされてきました。でも、ヒルドイドを使った今年は、肌の乾燥を気にしないで過ごせました。においはメンソール系の軽いものなので、すぐ慣れて気にはなりません。副作用もまったくありません。

塗るのは朝晩だけでした。それだけで一日中乾燥しないので、塗りなおす気にもなりませんでした。処方箋で購入するほうが安いのですが、他の費用もかかるので、好きな時に購入できるほうがお得だと思います。継続予定です。

塗っておけば乾燥を気にしないですむのなら、気分的に楽でしょうね。手軽な方法で続けましょう。

定番サイトでもっとレビューを見る

ヒルドイド通販の危険性について

通販ではなく、個人輸入

ヒルドイドは海外の医薬品になります。「通販で購入」ではなく「個人輸入で入手」というのが正しい表現になります。「海外の医薬品を個人輸入するのは違法じゃないの?」という話になりますが、厚生労働省のホームページにこう書かれています。

一般の個人が輸入(いわゆる個人輸入)することができるのは、自分自身で使用する場合に限られており、個人輸入した製品を、他の人に売ったり、譲ったりすることは認められません。

つまり、個人輸入したものを他人に譲ったら違法です。自分で使うのなら合法です。例えば、女性専用の商品を男性が個人輸入することはできません。あくまで、自分だけが使用する目的であれば、海外の医薬品を個人輸入することは認められています。

個人輸入する上での注意点

ただ、個人輸入する上で注意することがあります。それは品質が保証されていないこと。日本国内で安全性が認められていない商品がほとんどです。とはいえ、製造国では認められています。認可基準の違いをどう受け止めるかは自己責任になります。

また、万が一に健康被害があったとしても自己責任になります。そうしたリスクを理解して個人輸入するのであれば、「自己責任でどうぞ!」というのが現状の法律となります。

ヒルドイドを個人輸入する方法

buypic_1

自分で海外の会社から個人輸入するのは、考えただけでも大変……。では、どのようにヒルドイドを個人輸入しているかというと、ほとんどの人は代行会社を利用して入手しています。簡単に言うと、個人輸入をお手伝いする会社です。通販会社ではありません。

日本国内に在庫を置いて発送していたら、その会社は違法会社です(他の人に売っているため)。個人輸入の代行サイトと通販サイトの違いは理解できたでしょうか。あくまで、代行業務だけなので、利用する私たちの「自己責任」は変わりません。

では、どこの代行サイトが一番利用されているかというと、「オオサカ堂」というサイトです。創業19年の老舗サイトです。送料や代行手数料は、表示価格に含まれているので、それ以上のお金はかかりません。ただし、決済方法が「代金引換」「銀行振込」の場合は、代引き手数料、振込手数料は自己負担になります。

オオサカ堂の利用者が断トツですが、次に利用者が多いと言えば「アイドラッグストアー」でしょう。こちらも低価格で代行してくれます。代行サイトはたくさんありますが、安全性と信頼性が高いのは、この2サイトでしょう。(私は他のサイトで購入したことはありません)

ヒルドイドの取り扱い価格を比較してみます。(といっても、アイドラッグストアーでは取り扱いがありませんでした)

1本40g
オオサカ堂 アイドラッグ
1本 1,937円
2本 2,872円
3本 3,796円

海外の商品なので、価格は為替の影響で変動します。ですので、円高の場合は結構お得になります。最新の価格や利用者の感想などは、下記ボタンからチェックしてみてください。

最新の価格と口コミをチェックする