⇒ これはヤバイ!副作用の有無など100件以上の口コミ・体験談!?

メラロングクリームとは?詳細を解説!

メラロングクリームはインドのアジャンタ・ファーマ社製の美白用クリームです。有効成分、メキノール 2%とトレチノイン 0.01%が配合されていいます。

以前は、メラロングクリームの有効成分はハイドロキノンと、トレチノインでしたが、新配合メラロングクリームでは、メキノールが配合されるようになりました。

この新配合によって、肌の美白、しわやシミの改善にさらなる効果を期待できます。メラロングクリームは日本での販売はされていませんので、個人輸入か、代行業者を通した方法で購入することが可能です。

メラロングクリームの副作用を考察する!

riskpic_1

起きやすい副作用

メラロングクリームの使用で重大な副作用が起きることはないようです。一般的なおもな副作用としては、次のような症状があります。

  • 皮膚のかゆみや発疹
  • 乾燥
  • 塗った部分の刺激感

このような症状は塗り始めだけの場合もありますので、間隔をあけて使用するなどして様子をみてみることもできます。なかなか症状がなくならなかったり、症状がひどい場合は使用を中止して医師の診察を受けてください。

メラロングクリームの使用方法

トレチノインは刺激の強い成分です。しかしメラロングクリームに含まれるトレチノインは0.01%と少量のため、肌に異常をもたらす危険はほぼありません。

洗顔してから使用しましょう

メラロングクリームを使用する際は、患部をきれいにした後に、顔に塗る場合はきれいに洗顔した後に塗付するようにしましょう。洗顔料は、刺激の少ないものを選ぶようにします。

きれいに洗った後に、メラロングクリームを塗ってからしっかり乾かします。塗る際に、目や口にクリームが入らないように十分注意してください。万一入った場合は、すぐに流水で洗い流しましょう。

日焼け止めを塗ったり、化粧をしたりするのは、メラロングクリームがしっかり乾いてからにします。

使用の際の注意点

妊娠中、また妊娠の可能性のある人また授乳中の人は使用は避けてください。もし必要な場合は必ず医師に相談の上使用してください。

子どもには、刺激が強すぎる場合がありますので使用しないでください。また、傷や湿疹がある場合は、その部分を避けて塗るようにしてください。

紫外線には気を付けて

注意点として、メラロングクリーム使用時は可能な限り外出を控えたりするなど紫外線にあまり当たらないようにする必要があります。とはいっても限界がありますので、外出する時は日傘をさしたり、必ず日焼け止めを塗るなどの紫外線対策は必ず行ってください。

メラロングクリームの効果を考察する!

skinpic_1

主な成分が次のような作用と効果を発揮します。

  • メキノール とトレチノインがそれぞれ作用することで、肝斑、シミ、しわを改善します。
  • メキノールは、メラニンの生成を抑えて、色素沈着を防ぎます。
  • トレチノインはビタミンA誘導体の1つです。 ビタミンAは皮膚を健康に保つことに加え、皮膚の上皮細胞の代謝を活発にする働きをします。

美白になる仕組み

トレチノインを使用することで、この働きが活性化され肌のターンオーバーの速度が速まります。そのため、肌の深い層にあるしみを2週間から4週間で排出することができるといわれています。

すでにあるしみを外に出し、新たなしみができるのが防ぐというこの2つの働きによって、様々な種類のしみや肝斑、そばかすを改善し、肌の美白を保つことができます。

効果が出るまで

個人差がありますが効果が現われるまでに3ヶ月以上かかる場合もあります。また、使用開始後、肌の角質が剥けてくることもありますが、これは薬が作用している証拠です。

この時にかゆみや皮膚の赤みを伴う場合もありますが、そのような症状は慣れるにつれて徐々に治まっていくようです。

効果がしっかり現われてくるまで、日焼け対策と保湿を行ないながら、毎日メラロングクリームを塗付するようにしましょう。患部が改善したあとは、使用量や頻度を減らしながらケアを続けていくことができます。

メラロングクリームの【体験者】の口コミ・評判は?

reviewpic_1

メラロングクリームを実際に体験した人のレビューを紹介していきます。体験していない口コミではありません。2chでは体験していない人も投稿できますが、ここで紹介する口コミは某サイトで購入した人しか投稿できない内容です。

2chやYahoo!知恵袋より信頼の高い口コミとなります。一部だけ紹介しますので、続きが見たい人は口コミ最後のボタンから続きをご覧ください。

評価 ★★★★★
しみとしわが本当に薄くなりました。初め、目から顔の下全体に朝晩つけたら3日目に顔が痛くなりました。真っ赤になり皮もめくれてきたので一旦塗るのを止め、気になる所だけ塗るようにしました。今は夜だけ塗っていますがかなり楽になりました。

痒くなりだして皮がむけて、赤みがひいたらしみが薄くなっているという感じで感動しました。この繰り返しが大事だと思います。赤くなった時はワセリンやシアバターで対処しました。

皮が剥ける時が辛いですが、うまく対処することでその後に効果を実感できますね。しみにもしわにも効果があったようです。

評価 ★★★★
ユークロマを使っていた時は私の肌には合わず、肌荒れが起きました。メラロングクリームは大丈夫でした。夜のお風呂上りに薄く塗付し、朝は洗顔後に化粧水と日焼け止めでしっかりケアします。

塗り始めて3日目に皮が剥け始めていて朝の化粧水がかなりしみました。次の日から化粧水はしみなくなりましたが、皮は剥け続けました。やめて1週間で、やっと剥けなくなりました。にきび跡の色素沈着やホクロが薄くなってとても満足しています。

メラロングクリームは低刺激なので比較的副作用が少なく使用できているようです。保湿とUV対策で、皮剥けやひりひり感にもうまく対処していく必要がありますね。

評価 ★★★★
41歳女性です。しみを消したくて使い始めました。使い初めて5日目くらいから皮が剥がれ始めました。

目の周りには塗らないようにしていたのですが、保湿クリームを塗る時に全体に広がってしまったみたいで目の周りの皮が剥け赤くなってしまいました。皮膚の弱い人は要注意です。

効果は、しみも薄くなってきていますし何よりも毛穴が小さくなり、肌もつるつるで化粧のりがとてもいいです。まだ使い始めて2週間ですが肌が綺麗になっているのを実感しています。

少し辛抱が必要ですが、クリームがしっかり乾いてから保湿しないと肌の弱い部分にまで伸びてしまう可能性がありますね。気をつけましょう。2週間と、早い段階でお肌すべすべ効果がみられたようです。

評価 ★★★★★
効き目が穏やかなので、接客業などメイクをして人前に出ないといけない仕事の人でも安心して使える薬だと思います。

顔全体に使ってピリピリしてきたら、しみやしわなどの気になる部分だけに使い、それでもピリピリ感があるなら一旦使用をストップしてみたりと自分流に工夫すれば、痛みを我慢することなく使うことができます。

使用を始めて現在1週間ですが、目元のしみが薄くなってきたのが分かります。マイペースに続けていきたいです。

毎日誰かと顔は合わさないといけないので、症状に合わせて使い方を調節しながら治療していけるのがとてもいいと思います。1週間ですでにシミが薄くなっているとのことで、効果が早速現われていますね。

評価 ★★
トレチノインとハイドロキノンの配合量が少量のため、その分効果も穏やかだと分かって購入しました。しかし、もう6ヶ月以上、何回もリピート購入して日焼けした腕に使用していますが、全く変わりません。もちろん皮もむけません。

顔の表皮より体の表皮の方が厚いからと思って毎日、朝晩塗っていますが変わりないままです。

どんな薬も効果には、当然個人差があります。用法、用量を守って使用したうえで効果がない場合は使用を中止するのが賢明かもしれません。

評価 ★★★★★
妻がメラロングクリームを使用している感想です。とても良いそうです。しみが減っていくというよりもまず、新しいしみができなくなっているとのことです。

現在1本目を使い終わったところですが、これからも継続して使えそうなので何度も頼むより2本一気に購入してみました。次購入する時は1番多い数で注文したいと思います。

奥様が使用しておられるとのことですね。しみ改善効果はもちろん、しみを作らないという予防効果もしっかり発揮されているようです。

評価 ★★★★★
初めてのメラロングクリームの購入です。お風呂上りに顔全体に塗っています。少し香りがありますが、使っているうちに慣れてきました。朝は洗顔をして、化粧水、保湿液も塗って、普段通り化粧もできています。

私の場合は、顔がかゆくなったり、皮が剥けたりということはありませんでした。でも、今使用始めて1週間ですが、しみが確実に薄くなってきています。肌が明るくなって化粧のりも良くなりました。継続したいと思います。

顔の赤みなど特に感じずに使用しておられる方もおられるようですね。しかも1週間でしみが改善してきたというのはすごい即効性です。お肌に合えば、肌に負担なくすぐに効果も出てくれることが分かりますね。

定番サイトでもっとレビューを見る

メラロングクリーム通販の危険性について

通販ではなく、個人輸入

メラロングクリームは海外の医薬品になります。「通販で購入」ではなく「個人輸入で入手」というのが正しい表現になります。「海外の医薬品を個人輸入するのは違法じゃないの?」という話になりますが、厚生労働省のホームページにこう書かれています。

一般の個人が輸入(いわゆる個人輸入)することができるのは、自分自身で使用する場合に限られており、個人輸入した製品を、他の人に売ったり、譲ったりすることは認められません。

つまり、個人輸入したものを他人に譲ったら違法です。自分で使うのなら合法です。例えば、女性専用の商品を男性が個人輸入することはできません。あくまで、自分だけが使用する目的であれば、海外の医薬品を個人輸入することは認められています。

個人輸入する上での注意点

ただ、個人輸入する上で注意することがあります。それは品質が保証されていないこと。日本国内で安全性が認められていない商品がほとんどです。とはいえ、製造国では認められています。認可基準の違いをどう受け止めるかは自己責任になります。

また、万が一に健康被害があったとしても自己責任になります。そうしたリスクを理解して個人輸入するのであれば、「自己責任でどうぞ!」というのが現状の法律となります。

メラロングクリームを個人輸入する方法

buypic_1

自分で海外の会社から個人輸入するのは、考えただけでも大変……。では、どのようにメラロングクリームを個人輸入しているかというと、ほとんどの人は代行会社を利用して入手しています。簡単に言うと、個人輸入をお手伝いする会社です。通販会社ではありません。

日本国内に在庫を置いて発送していたら、その会社は違法会社です(他の人に売っているため)。個人輸入の代行サイトと通販サイトの違いは理解できたでしょうか。あくまで、代行業務だけなので、利用する私たちの「自己責任」は変わりません。

では、どこの代行サイトが一番利用されているかというと、「オオサカ堂」というサイトです。創業19年の老舗サイトです。送料や代行手数料は、表示価格に含まれているので、それ以上のお金はかかりません。ただし、決済方法が「代金引換」「銀行振込」の場合は、代引き手数料、振込手数料は自己負担になります。

オオサカ堂の利用者が断トツですが、次に利用者が多いと言えば「アイドラッグストアー」でしょう。こちらも低価格で代行してくれます。代行サイトはたくさんありますが、安全性と信頼性が高いのは、この2サイトでしょう。(私は他のサイトで購入したことはありません)

メラロングクリームの取り扱い価格を比較してみます。

1本15g

オオサカ堂 アイドラッグ
1本 1,841円 1,710円
2本 3,197円 2,980円
3本 4,552円 4,280円
12本 9,862円
24本 14,832円

海外の商品なので、価格は為替の影響で変動します。ですので、円高の場合は結構お得になります。最新の価格や利用者の感想などは、下記ボタンからチェックしてみてください。

最新の価格と口コミをチェックする