⇒ これはヤバイ!副作用の有無など100件以上の口コミ・体験談!?

ユークロマクリームとは?詳細を解説!

ユークロマクリームは「ハイドロキノン」を主成分とした外用剤です。色素沈着してしまった、しみやそばかす、火傷やニキビ跡などの改善に効果があり、「肌の漂白剤」とも呼ばれています。

インドの「Yash Pharma Laboratories Pvt.Ltd.」社により製造されています。日本では、現時点では厚生労働省から未認可の医薬品となっていて、購入の場合は美容クリニックで処方してもらうことになりますが、保険適用外になります。

その他の方法としては、個人輸入や代行業者を通して入手する方法もあります。

ユークロマクリームの副作用を考察する!

riskpic_1

ユークロマクリームには、「ハイドロキノン」が4%配合されています。ハイドロキノンは、日本人の場合は5%配合までなら副作用は出にくいといわれていますし、もともとハイドロキノンは、副作用を起こすリスクは低いと考えられています。

とはいえ、漂白作用が強力なため、副作用に注意しながら使用することが大切です。

一般的に報告されている副作用としては、痛みやかぶれ、かゆみ、皮膚の炎症などがあります。進行してしまうと、ただれや色素沈着が起きるなど症状が悪化する場合がもありますので、異常を感じた場合は早めに医師に診てもらうようにしましょう。

さらには、まれなケースとして高濃度のハイドロキノンを使った場合に、白斑が起きる場合があることも報告されています。白斑症とは、メラニンの産出が極度に低下または消失してしまい、皮膚が白く色のない状態になってしまう状態です。用量以上を塗ったり、改善したい場所以外にも塗付するといったことはしないようにしましょう。

ユークロマクリーム使用時の注意事項

初めて使用する際はまず、目立たない場所に薄く塗ってパッチテストを行ないましょう。半日ほど様子をみて、赤みやひりひり感などの異常がなければ使用できます。炎症や傷口がある部分には絶対に使用してはいけません。

また、ユークロマクリームは直射日光のあたらない涼しい場所で保管するようにしてください。

ユークロマクリームを使用した際は、日焼け止めを塗り、できるだけ紫外線にあたらないようにしましょう。特別な治療を受けている人、他の薬を使用中の人は医師・薬剤師にご相談ください。

以下に該当する場合は使用しないでください。

  • 妊娠中または授乳中の女性
  • 配合成分にアレルギーがある人
  • 18歳未満の人

ユークロマクリームの効果を考察する!

skinpic_1

ユークロマクリームの有効成分「ハイドロキノン」には、しみの原因となるメラニン色素の生成を抑えるだけではなく、メラニンを作り出しているメラノサイトという細胞を減少させる効果があります。加えてハイドロキノンには、すでに存在しているシミに対しても漂白作用があります。

これらの作用により、しみや火傷跡、ニキビ跡などの色素沈着した部分を目立たなくする効果を期待できます。さらには、左右対称にできるしみ(肝斑)や、そばかすにも効果があることが報告されています。

また、すでにあるしみを薄くするだけではなく、しみの予防効果もあり、肌の美白状態を保ちたい人にも使用されています。さらに、しわや老人性のしみを改善するなど、肌の老化を回復させたり食い止めたりする効果もあり、幅広い年代の人に使用されています。

使用方法は、朝晩1日2回洗顔後に化粧水で肌を整え、気になる部分に薄く塗付します。綿棒などで気になる部分以外につかないように注意して塗ることで、副作用の危険も減らせます。

早ければ2週間ほどで効果が現われてきますが、人の肌には、ターンオーバーと呼ばれるサイクルがあり、これには個人差がありますので、効果を確認するためには少なくとも4週間~6週間は使用を続ける必要があります。

ユークロマクリームの【体験者】の口コミ・評判は?

reviewpic_1

ユークロマクリームを実際に体験した人のレビューを紹介していきます。体験していない口コミではありません。2chでは体験していない人も投稿できますが、ここで紹介する口コミは某サイトで購入した人しか投稿できない内容です。

2chやYahoo!知恵袋より信頼の高い口コミとなります。一部だけ紹介しますので、続きが見たい人は口コミ最後のボタンから続きをご覧ください。

評価 ★★★★★
現在、リピートして使用中です。顔のしみと、肝斑に使用しています。綿棒を使って他の所にはつかないように気を付けています。使い始めて3~5日くらいですごくかゆくなりました。でも保湿をしっかりして乗り越えたら大丈夫です。

しみは薄くなってきました。肝斑はしみほどはすぐに効果が出ないのでまた続けていこうと思います。

しみには比較的早く効果が出るようですね。かゆみが出ても徐々におさまっていくようですので、様子を見ながら続けていくといいかもしれません。

評価 ★★★★★
左頬にできた2か所のしみがずっと気になっていました。ユーロクマクリームの存在を知って使い始めましたが、3週間ほどでしみが消えました。私は、1日1回就寝前だけに使いました。4日目くらいに少し赤くなってきて、それ以降しみが薄くなってきました。

悩んでいたのがうそみたいです。もちろん個人差はあると思いますが、しみに悩んでいるなら一度試してみる価値のあるものだと思います。

4日目くらいから早速効果が出始めたようですね。3週間ほどでしみがすっかり消えるほどの効果があるようなので悩んでいる方は試してみる価値がありそうです。

評価 ★★★★★
にきび跡に使っています。かなり効果があります。ただし、日焼け止めは必須です。しっかり紫外線対策さえして使用すれば、市販の高価美白クリームより断然いいと思います。それと、保管時は冷蔵庫に入れることをお勧めします。

私はピーリング剤を併用して使っています。肌がぼろぼろになったりしないのでとても気に入っています。

にきび跡にもしっかりと効果があるようですね。副作用もなく快適に使用しておられるようです。

評価 ★★★★★
2本まとめ買いして使っています。私は子どもの頃からのそばかすを消したくて購入してみました。使い始めて、3週間になろうとしていますが、顔のそばかすがほとんど消えてしまいました。市販されている美白化粧品では考えられないほどの効果を実感できてとても満足しています。

最初皮が少し剥けて恥ずかしかったですが、確実にしみやそばかすは消えますので試してみる価値はあると思います。

そばかすも3週間で消えたとのことで素晴らしいですね。子どもの頃からのそばかすがなくなると、顔の印象も変わりそうですね。

評価 ★★★★
20代後半の女性です。背中のにきび跡がひどくこれまでいろいろな化粧品を試したり、皮膚科でレーザー治療を受けたりしましたが効果がありませんでした。精神的にもまいってきていたのですが、そんな時にネットでユーロクマクリームの記事を見つけました。

使用を始めて、効果抜群でした。背中と肩付近にあったにきび跡が綺麗になり、今年はノースリーブを着ることができてとても嬉しいです。副作用も全くありませんでした。

背中のにきび跡もきれいに治ったみたいですね。好きなおしゃれを楽しむことができるようになって本当に良かったと思います。

評価 ★
初めにユーロクマクリームを顔の一番小さなしみに塗って試してみました。紫外線対策にも気を付けて使っていましたが、結果は、大変なことになってしまいました。

2週間ほど経つ頃に茶色くなり、しみの周りまで大きくなってしまいました。その後1ヶ月して茶色の部分は少し薄くなりましたが、結局しみが最初より大きくなって顔の中で一番目立つしみになってしまいました。

効果については個人差があるので様子を見ながら使用して、異常が見られた場合は使用を中止する判断をするのが賢明です。

評価 ★★★★
もう何年もユーロクマクリームをリピート使用しています。洗顔して化粧水をしたあとに毎日使用しています。しみを薄くするために使用を始めましたが、毎日使用しているので今では色白な肌をずっとキープすることができています。

長い間使用していますが、白斑のような副作用もなくずっと使うことができているので助かっています。

美肌効果も期待できますね。長期間使用しても副作用がないので、色白キープのために継続して使えて安心です。

定番サイトでもっとレビューを見る

ユークロマクリーム通販の危険性について

通販ではなく、個人輸入

ユークロマクリームは海外の医薬品になります。「通販で購入」ではなく「個人輸入で入手」というのが正しい表現になります。「海外の医薬品を個人輸入するのは違法じゃないの?」という話になりますが、厚生労働省のホームページにこう書かれています。

一般の個人が輸入(いわゆる個人輸入)することができるのは、自分自身で使用する場合に限られており、個人輸入した製品を、他の人に売ったり、譲ったりすることは認められません。

つまり、個人輸入したものを他人に譲ったら違法です。自分で使うのなら合法です。例えば、女性専用の商品を男性が個人輸入することはできません。あくまで、自分だけが使用する目的であれば、海外の医薬品を個人輸入することは認められています。

個人輸入する上での注意点

ただ、個人輸入する上で注意することがあります。それは品質が保証されていないこと。日本国内で安全性が認められていない商品がほとんどです。とはいえ、製造国では認められています。認可基準の違いをどう受け止めるかは自己責任になります。

また、万が一に健康被害があったとしても自己責任になります。そうしたリスクを理解して個人輸入するのであれば、「自己責任でどうぞ!」というのが現状の法律となります。

ユークロマクリームを個人輸入する方法

buypic_1

自分で海外の会社から個人輸入するのは、考えただけでも大変……。では、どのようにユークロマクリームを個人輸入しているかというと、ほとんどの人は代行会社を利用して入手しています。簡単に言うと、個人輸入をお手伝いする会社です。通販会社ではありません。

日本国内に在庫を置いて発送していたら、その会社は違法会社です(他の人に売っているため)。個人輸入の代行サイトと通販サイトの違いは理解できたでしょうか。あくまで、代行業務だけなので、利用する私たちの「自己責任」は変わりません。

では、どこの代行サイトが一番利用されているかというと、「オオサカ堂」というサイトです。創業19年の老舗サイトです。送料や代行手数料は、表示価格に含まれているので、それ以上のお金はかかりません。ただし、決済方法が「代金引換」「銀行振込」の場合は、代引き手数料、振込手数料は自己負担になります。

オオサカ堂の利用者が断トツですが、次に利用者が多いと言えば「アイドラッグストアー」でしょう。こちらも低価格で代行してくれます。代行サイトはたくさんありますが、安全性と信頼性が高いのは、この2サイトでしょう。
(私は他のサイトで購入したことはありません)

ユークロマクリームの取り扱い価格を比較してみます。

1本20g
オオサカ堂 アイドラッグ
1本 1,244円
2本 2,128円
3本 2,783円
12本 5,527円

といっても、アイドラッグストアーでは取り扱いがありませんでした(^_^;)

海外の商品なので、価格は為替の影響で変動します。ですので、円高の場合は結構お得になります。最新の価格や利用者の感想などは、下記ボタンからチェックしてみてください。

最新の価格と口コミをチェックする