⇒ これはヤバイ!副作用の有無など100件以上の口コミ・体験談!?

ルミキシルとは?詳細を解説!

ルミキシルのブライトニングクリームは、アメリカのスタンフォード大学の皮膚研究者によって開発された成分「Lumixylペプチド」を配合した美白用クリームです。アメリカのENVY Medical社によって製造されています。

美白成分としてよく使用されているものにはハイドロキノンもありますが、ルミキシルはハイドロキノンよりも高い美白効果あることが分かっています。新しい美白クリームとして、現在日本でも、ルミキシルは美白治療のために多く使用されています。

ルミキシルの副作用を考察する!

riskpic_1

ルミキシルの使用において、特に目立った副作用は報告されていません。ルミキシルは完全に非毒性・非刺激性といわれていて、敏感肌の人が長い期間使用した場合でも副作用が起きなかったという報告もあります。

さらに、ルミキシルは均一にメラニンの生成を抑制するため、白斑症などが起こる心配もないといわれています。

ただ、どんな薬や化粧品に関しても言えることとして、個人的に肌に合わなければ、かゆみがでたりする場合があります。そのような症状が出た場合は使用を中止してください。

使用の際の注意点としては、前述の通り、ルミキシルにはメラニンの生成を抑える効果があります。紫外線から肌を守る働きをするメラニンの生成が抑えられてしまうという事で、ルミキシルを塗っている時は、紫外線からのダメージを受けやすいといういうことになります。

そのため、日中はSPF30以上の日焼け止めを併用することが勧められています。できれば、紫外線を浴びなくてよいように外出を控えたり、日傘をさしたりといった紫外線対策が必要になります。紫外線を浴びすぎてしまうと、色素沈着などが起こって逆効果になってしまう可能性もあるので、注意してください。

その他の注意事項

ルミキシルブライトニングクリームの使用に関して以下のような注意事項があります。

  • 保管時は、25度以下また直射日光が当たらないところで保管してください。
  • 目に入らないように注意してください。
  • 肌についた液を落としたい場合には、水でよく洗い流してください。
  • 万一、飲み込んでしまった場合は、すぐに医療機関に相談してください。
  • 肌に何らかの異常を感じた際は、すぐに使用を中止し医師に相談してください。

ルミキシルの効果を考察する!

skinpic_1

ルミキシルに含まれている成分「Lumixylペプチド」は、メラニン作り出すのに関係しているチロシナーゼという物質を阻害する働きをします。

その作用により、加齢にともなってできる老人性のしみ、紫外線によってできたしみや色素沈着、くすみ、肝班などの改善に効果があります。また、そばかすやニキビ跡改善にも効果があります。

ルミキシルは、刺激が少なく長期間継続して使えるので、肌の美白効果を保つために使用しやすいクリームと言えます。

効果的な使用方法は、洗顔後水気を拭きとって乾いた肌にそのまま塗ることです。クリームの浸透力を高めるために、しっかり洗顔で汚れを落とし、ルミキシルのクリームの前は何もつけないようにしてください。

1~2プッシュほどをまず全体によくなじませて、次にしみや肝斑の気になる部分に重ね塗りするようにします。そしてその後、5分から10分時間をあけて、いつものスキンケアをするようにしましょう。

ルミキシルには即効性があるわけではなく、塗り始めてから、効果を感じるまでに2ヶ月ほどかかる場合が多いようです。個人差もありますので、少なくとも3、4ヶ月は継続して使用するしていくことで、効果があらわれてくるようです。

ルミキシルの【体験者】の口コミ・評判は?

reviewpic_1

ルミキシルを実際に体験した人のレビューを紹介していきます。体験していない口コミではありません。2chでは体験していない人も投稿できますが、ここで紹介する口コミは某サイトで購入した人しか投稿できない内容です。

2chやYahoo!知恵袋より信頼の高い口コミとなります。一部だけ紹介しますので、続きが見たい人は口コミ最後のボタンから続きをご覧ください。

評価 ★★★★★
45歳の女性です。現在、使用を始めて1ヶ月半ほど経過しました。肝斑と、以前転んだ時に顔に残ってしまった傷跡を消すために使用を始めました。

朝晩1~2プッシュ使っていますが、1カ月たった頃から、傷跡が明らかに薄くなりました。ファンデーションを塗ったら、もう傷跡は分からないほどです。肝斑も薄くなりました。これからのさらなる効果にも期待しています。

1ヶ月ほどで、傷が分からなくなるほどの改善がみられたとのことです。早い方は1ヶ月で効果が出るみたいですね。

評価 ★★★★★
以前は、美容外科を受診してルミキシルのブライトニングクリームを購入していました。高額なので継続は難しいなと思っていたところ、ネットで発見し早速購入しました。商品はまったく同じで価格がお手頃なのでまた続けらることになり嬉しいです。

肌が周囲の人にも気づかれるくらいワントーン明るくなり、毛穴も引き締まりました。これからも続けていきたいと思います。

心置きなく継続できるので低価格のものを発見できて良かったです。毛穴が目立たなくなる効果もあるみたいですよ。

評価 ★★★★★
私はアトピーが出て、塗り薬を塗るということを2年も繰り返していたせいで、まぶたがが、がさがさになっていました。化粧もできないし、外に出たら振り返って見られるほどひどい顔になっていて本当に落ち込んでいました。

そんな時に、わらにもすがる思いで使い始めたルミキシルブライトニングクリームですが、本当によかったです。すごい効果でまだ1ヶ月たってないにもかかわらず、赤みと乾燥が治りました。本当に嬉しいです。

アトピーの方にも使えて、しかもかさかさになった肌がこんなに早く改善されたというのは素晴らしいです。お化粧もできるようになったと思いますし、本当によかったですね。

評価 ★★★
使用を始めて10日経ったくらいです。まだ10日なので効果は全然わかりません。塗り心地はさっぱりした感じです。

ただ、これを塗った上から日焼け止めを塗ったりなど、他の化粧品をつける場合に、相性があるのか、クリームがポロポロしたり、よれたりします。安いものではないので、1本使い終わって効果がなかったらもう再購入はしません。

個人差に加えて、化粧品との相性もあるかもしれません。ルミキシルの専用日焼け止めがありますので、併用したらさらに効果が高まるようです。

評価 ★★★★★
気になっていた肝斑をクリニックでのレーザー治療で治しました。でも目のまわりはレーザー治療ができませんし、皮膚が薄いのでハイドロキノンも使えず。そこで美容皮膚科で処方されたのがルミキシルでした。

しかし、たった4ml で2000円。高さにびっくりしてしまいましたがネットで低価格で購入できるものを発見しました。刺激が少ないので目のまわりのしみを消したいと期待大で使っています。

肌が弱い人でも使えるものなので、使用できる範囲も広がります。これまで試せなかった目の周りのしみが消えるといいですね。

評価 ★★★★★
これまでもう何年もの間、ルミキシルブライトニングクリームを愛用しています。使い始めたころは効果がほとんど分かりませんでした。でもあきらめないでずっと使い続けてみて、肌のトラブルがほとんどないということに気づかされています。

しみも完全には消えたとまではいきませんが、明らかに薄くなっています。これからも使いたいです。

あきらめずに使い続けることが大切だと思います。毎日の変化には気づきにくいものですが、長い目でみたら確実に効果が出ている、という事はよくあります。

評価 ★★★★★
2回目、リピート購入です。まだ1本目は使い終わっていませんが、切らしたくないので早めに購入しました。

まだ1本目ですが、効果が出てきています。顔より首のほうが白かったのに、今では同じくらいの色になっています。色白だと言われることも多くなりました。これからも続けて、半年後や1年後がどうなっているか楽しみです。

美白効果がはっきりあらわれているようです。首と比べたらいい目安になるかもしれませんね。さらに継続していってどうなるかが楽しみです。

定番サイトでもっとレビューを見る

ルミキシル通販の危険性について

通販ではなく、個人輸入

ルミキシルは海外の医薬品になります。「通販で購入」ではなく「個人輸入で入手」というのが正しい表現になります。「海外の医薬品を個人輸入するのは違法じゃないの?」という話になりますが、厚生労働省のホームページにこう書かれています。

一般の個人が輸入(いわゆる個人輸入)することができるのは、自分自身で使用する場合に限られており、個人輸入した製品を、他の人に売ったり、譲ったりすることは認められません。

つまり、個人輸入したものを他人に譲ったら違法です。自分で使うのなら合法です。例えば、女性専用の商品を男性が個人輸入することはできません。あくまで、自分だけが使用する目的であれば、海外の医薬品を個人輸入することは認められています。

個人輸入する上での注意点

ただ、個人輸入する上で注意することがあります。それは品質が保証されていないこと。日本国内で安全性が認められていない商品がほとんどです。とはいえ、製造国では認められています。認可基準の違いをどう受け止めるかは自己責任になります。

また、万が一に健康被害があったとしても自己責任になります。そうしたリスクを理解して個人輸入するのであれば、「自己責任でどうぞ!」というのが現状の法律となります。

ルミキシルを個人輸入する方法

buypic_1

自分で海外の会社から個人輸入するのは、考えただけでも大変……。では、どのようにルミキシルを個人輸入しているかというと、ほとんどの人は代行会社を利用して入手しています。簡単に言うと、個人輸入をお手伝いする会社です。通販会社ではありません。

日本国内に在庫を置いて発送していたら、その会社は違法会社です(他の人に売っているため)。個人輸入の代行サイトと通販サイトの違いは理解できたでしょうか。あくまで、代行業務だけなので、利用する私たちの「自己責任」は変わりません。

では、どこの代行サイトが一番利用されているかというと、「オオサカ堂」というサイトです。創業19年の老舗サイトです。送料や代行手数料は、表示価格に含まれているので、それ以上のお金はかかりません。ただし、決済方法が「代金引換」「銀行振込」の場合は、代引き手数料、振込手数料は自己負担になります。

オオサカ堂の利用者が断トツですが、次に利用者が多いと言えば「アイドラッグストアー」でしょう。こちらも低価格で代行してくれます。代行サイトはたくさんありますが、安全性と信頼性が高いのは、この2サイトでしょう。
(私は他のサイトで購入したことはありません)

ルミキシルの取り扱い価格を比較してみます。

1本30ml
オオサカ堂 アイドラッグ
1本 7,940円 7,660円
2本 14,423円 13,680円
3本 20,222円 18,920円
6本 38,895円 35,760円
12本 74,544円

海外の商品なので、価格は為替の影響で変動します。ですので、円高の場合は結構お得になります。最新の価格や利用者の感想などは、下記ボタンからチェックしてみてください。

最新の価格と口コミをチェックする