⇒ これはヤバイ!副作用の有無など100件以上の口コミ・体験談!?

アボダートとは?詳細を解説!

イギリスのグラクソ・スミスクライン社によって販売されている服用タイプの育毛剤です。有効成分はデュタステリドで、もともと前立腺肥大症の治療薬として開発され、使用されてきました。

日本ではこれまでアボルブという薬名で、前立腺肥大症の治療薬としてのみ用いられていました。しかし、2015年9月からはAGA治療薬としても認可され、ザガーロという名前で処方が開始されています。

アボダードにはデュタスというジェネリック医薬品もあり、1錠当たりの価格はアボダードの約半額程度と、リーズナブルな価格で購入できるようになっています。

アボダートの副作用を考察する!

riskpic_1

前立腺肥大症治療の場合と、AGA治療の場合とで服用量が異なります。用法・用量を守って服用すれば副作用のリスクは高くありませんが、おもにホルモンが関係した副作用がいくつか報告されています。

性機能の減退

アボダードと同成分のアボルブの国内臨床試験のデータが公開されています。報告を見ると、全体の約10%に何らかの副作用が現われ、以下のようになっています。

  • 勃起不全が3.2%
  • 精力減退が1.7%
  • 乳房の女性化や乳房痛といった乳房障害が1.5%

肝機能障害

重大な副作用として、肝機能障害も報告されています。気になる場合は血液検査などを行なって、体調をみながら使用を継続すると安心です。

だるさや発熱などが続く場合は、肝機能障害の初期症状である可能性がありますので医師の診察を受けてください。

デュタステリドはおもに肝臓で代謝されるため、肝機能障害をもっている人は服用を避けることがすすめられていますので、注意してください。

【参考サイト:http://www.e-pharma.jp/allHtml/2499/2499011M1027.htm

使用の際の注意点

女性とこどもへの使用は禁止

アボダートは、男性のみ使用可能です。妊娠中の女性を通して、男子胎児の生殖器の発育に異常をもたらす場合があります。薬の成分は皮膚を通しても浸透しますので触ることも避けてください。

安全性の観点から、子どもの使用も禁止されていますので目につかない所に保管するなどの対策をとるようにしましょう。

前立腺がんの検査に関する注意

デュタステリドは、前立腺がんの腫瘍マーカー検査の数値に影響を与える可能性が指摘されています。検査結果が不正確なためにがんが見落とされるということもあり得ますので、医師による処方の際には服用前に前立腺がんの検査を行ないます。

服用中に前立腺がんの検査を行なう場合もデュタステリドの使用を考慮にいれて判断することが必要になりますので、がんの検診を行なう場合などは事前に医師への相談が必要です。

アボダートの効果を考察する!

hairpic_1

男性型脱毛症のおもな原因となっているのは、男性ホルモンの1つであるDHT(ジヒドロテストステロン)であるといわれています。DHTは5α還元酵素と呼ばれる物質によって作り出されます。

アボダートの有効成分デュタステリドは、DTHを作り出している5α還元酵素の働きを阻害します。それによって、男性型脱毛症を予防したり改善したりできます。

デュタステリドは、育毛成分として他にも有名なフィナステリドと比べても、より脱毛症に効果があると言われていますが、そのカギはこの5α還元酵素阻害作用にあります。

プロペシアで効果がなかった人へ

5α還元酵素には1型と2型の2つのタイプがありますが、デュタステリドはどちらのタイプの酵素も阻害することができるのです。そのため、1つのタイプしか阻害しない成分の育毛剤と比べて、脱毛症への効果を高めることができます。

5α還元酵素阻害作用の幅が広がるため、他の育毛剤では効果が見られなかったという人におすすめです

服用方法ですが、AGA治療薬としては基本的には1日1回、1錠(0.5㎎)を服用します。平均的には服用を始めてから3ヶ月くらいから効果が見られるようですが、効果を見極めるためには少なくとも6ヶ月は服用を継続するよう勧められています。

アボダートの【体験者】の口コミ・評判は?

reviewpic_1

アボダートを実際に体験した人のレビューを紹介していきます。体験していない口コミではありません。2chでは体験していない人も投稿できますが、ここで紹介する口コミは某サイトで購入した人しか投稿できない内容です。

2chやYahoo!知恵袋より信頼の高い口コミとなります。一部だけ紹介しますので、続きが見たい人は口コミ最後のボタンから続きをご覧ください。

評価 ★★★★★
これまで6年間、プロペシアとリアップ1%を併用して使用していました。かなり改善は見られていましたが、3か月程前からまた抜け毛が増え始めたのでアボダートを飲み始めました。

プロペシアを皮膚科で処方してもらっていた時と比べたら半額くらいの価格で購入できるのでとても助かります。気になっていた副作用もなくて安心しました。

長く使用するものなので、安さは魅力の一つですね。アボダートにはさらにプラスの効果があるので、他の育毛剤を使っていても効果が見られなくなった時には、アボダートを試してみるのがおすすめです。

評価 ★★★★★
額の皮脂や、ひげが別人かと思えるほどなくなり、驚きの効果を実感しています。まさに、体の内側からジヒドロテストロンがなくなっているかのような感覚です。

初期脱毛がひどかったのですが堪えて我慢した結果、その後かなりの発毛効果があり、3ヶ月経った頃にはほぼ完全につむじが埋まっていました。生え際の産毛もかなり生えてきたのでこれからも毎日続けたいと思います。鏡を見るのが楽しくなりました。

興奮するような効果を経験しておられますね。やはり初期脱毛は起きるようですが、3ヶ月でかなり発毛したとのこと。耐えて使用を続けた成果ですね。

評価 ★★★★★
2年ほど、デュタステリド系の育毛剤を服用しています。今回アボダートを購入してみました。これまでデュタステリドを服用してきましたが、体調不良なども全く起きていません。

年は今年で52歳になりますが、周りの同年代の人たちからうらやましがられるほど髪の毛が復活しています。継続使用となるとそれなりの価格はすると思いますが、それだけの価値はあると思います。

2年ほど使用しておられますが、副作用の心配もなさそうですね。50歳で服用を始めて髪の毛が復活してきたそうなので、どんな年齢でもあきらめずにチャレンジすることが大切ですね。

評価 ★★★★
アボダートを定期的に購入しています。これまでずっと継続して使用していますが、私の場合はアボダートは2日に1回服用することにしています。

2日に1回の服用ですが抜け毛がかなり減り、自分に合った飲み方だと思っています。アボダートの抜け毛防止効果は確実だと感じているので満足しています。ぜひおすすめしたいです。

抜け毛にかなり効果があったようです。体調に合わせて自分に合った飲み方を見つけられたらいいと思います。肝心なのは継続ですね。

評価 ★★★★★
これまでプロペシアを半年以上服用してきましたが、進行が抑えられるという程度でM字部分は改善しませんでした。

思い切ってプロペシアをやめてアボダートに切り替えたところ、2ヶ月たった時点でつむじがふさふさになり、M字部分まで発毛してきました。効果は抜群でこれまでのところ、性機能の副作用なども全くありません。

他の育毛剤から切り替えられたようですが、2ヶ月でこれほどの効果が出たのは驚きです。アボダートが、脱毛の症状や体に合っていてしっかり効果を発揮してくれたのでしょうね。

評価 ★★
これまでプロペシアを服用していましたがずっと現状維持の状態だったため、効果を期待しつつ今回初めてアボダート購入してみました。

使い初めて1ヶ月ほどですが、かなり抜け毛が増えて見た目も薄くなってきた気がします。まだ使い始めなので様子を見てみようと思いますが、急に切り替えたのがいけなかったのかもしれません。

効果が出始めるのは3か月後くらいからで、少なくとも6ヶ月は使用を続けないと効果は分からないようです。始めは脱毛が起きやすいので、もう少し様子をみる必要がありそうですね。

評価 ★★★★★
アボダートは自分にぴったり合っている育毛剤だと思います。効果がすごくて、薄くなっていったのと逆の順番で髪がどんどん生えてきている感じです。

アボダートは耐性がつくかもしれないという注意書きがあったので、とりあえず飲み続けて髪が生え揃ったら飲む量を減らしたり、工夫しながら使用していきたいと思っています。

すごい勢いで発毛効果が出ているようです。アボダートは長期間使用すれば耐性がつく可能性もあるようなので、工夫しながら服用することで長く続けていけたらいいですね。

定番サイトでもっとレビューを見る

アボダート通販の危険性について

通販ではなく、個人輸入

アボダートは海外の医薬品になります。「通販で購入」ではなく「個人輸入で入手」というのが正しい表現になります。「海外の医薬品を個人輸入するのは違法じゃないの?」という話になりますが、厚生労働省のホームページにこう書かれています。

一般の個人が輸入(いわゆる個人輸入)することができるのは、自分自身で使用する場合に限られており、個人輸入した製品を、他の人に売ったり、譲ったりすることは認められません。

つまり、個人輸入したものを他人に譲ったら違法です。自分で使うのなら合法です。例えば、女性専用の商品を男性が個人輸入することはできません。あくまで、自分だけが使用する目的であれば、海外の医薬品を個人輸入することは認められています。

個人輸入する上での注意点

ただ、個人輸入する上で注意することがあります。それは品質が保証されていないこと。日本国内で安全性が認められていない商品がほとんどです。とはいえ、製造国では認められています。認可基準の違いをどう受け止めるかは自己責任になります。

また、万が一に健康被害があったとしても自己責任になります。そうしたリスクを理解して個人輸入するのであれば、「自己責任でどうぞ!」というのが現状の法律となります。

アボダートを個人輸入する方法

buypic_1

自分で海外の会社から個人輸入するのは、考えただけでも大変……。では、どのようにアボダートを個人輸入しているかというと、ほとんどの人は代行会社を利用して入手しています。簡単に言うと、個人輸入をお手伝いする会社です。通販会社ではありません。

日本国内に在庫を置いて発送していたら、その会社は違法会社です(他の人に売っているため)。個人輸入の代行サイトと通販サイトの違いは理解できたでしょうか。あくまで、代行業務だけなので、利用する私たちの「自己責任」は変わりません。

では、どこの代行サイトが一番利用されているかというと、「オオサカ堂」というサイトです。創業19年の老舗サイトです。送料や代行手数料は、表示価格に含まれているので、それ以上のお金はかかりません。ただし、決済方法が「代金引換」「銀行振込」の場合は、代引き手数料、振込手数料は自己負担になります。

オオサカ堂の利用者が断トツですが、次に利用者が多いと言えば「アイドラッグストアー」でしょう。こちらも低価格で代行してくれます。代行サイトはたくさんありますが、安全性と信頼性が高いのは、この2サイトでしょう。(私は他のサイトで購入したことはありません)

アボダートの取り扱い価格を比較してみます。

1箱30錠
オオサカ堂 アイドラッグ
1箱 3,377円 5,310円
2箱 5,975円 8,220円
3箱 8,559円 11,380円

海外の商品なので、価格は為替の影響で変動します。ですので、円高の場合は結構お得になります。最新の価格や利用者の感想などは、下記ボタンからチェックしてみてください。

最新の価格と口コミをチェックする