⇒ 成分は同じなのに激安い!詳細をみてみる(クリック)

ザガーロとは?詳細を解説!

ザガーロは、飲むタイプの男性型脱毛症の治療薬です。有効成分はデュタステリド。もともと前立腺肥大症の治療薬「アボルブ」として、日本でも製造・販売されていた薬です。

2015年9月にアボルブと同成分のザガーロが、男性型脱毛症適用の薬として日本でも承認されました。

ザガーロと全く同じ成分であるアボルブのジェネリックは、個人輸入で購入することができます。

ザガーロの販売価格はクリニックによって幅がありますが、アボルブジェネリックは、ザガーロの4分の1ほどの薬価で購入できるためお得です。

ザガーロの副作用を考察する!

riskpic_1

臨床試験データ

日本人120例を含む557例のうち、17.1%に何らかの副作用が見られたとの報告があります。そのうち主なものは、次の通りになっています。

  • 勃起不全4.3%
  • リビドー減退(精力減退)3.9%
  • 精液量減少1.3%

日本人だけで見てみると、副作用が報告されたのは11.7%です。内訳は、精力減退5.8%、勃起不全5.0%、射精障害1.7%。このように、副作用のおもな症状は性機能にみられる異常です。

頭痛や消化器系の副作用は比較的少ない薬といえます。

重大な副作用として、まれに肝機能障害が起こる可能性があります。体調の異変が生じた場合は早めに医療機関を受診しましょう。なお、肝疾患のある人は、事前に医師に相談の上服用するようにしてください。

【参考サイト:http://www.kegg.jp/medicus-bin/japic_med?japic_code=00065940

ザガーロ服用時の注意事項

女性、子どもは触れないように!

ザガーロ服用時は、カプセルの中身を開けたり、噛んだりせずそのまま飲み込んでください。ザガーロの成分により、男子胎児の生殖器の発育が阻害される可能性のあることが分かっています。

成分は皮膚からも吸収されてしまいます。

カプセルのため安全ですが、カプセルの中身が女性や子どもに触れることのないように十分に注意してください。

前立腺がんの検査に注意

またザガーロは、前立腺がんの腫瘍マーカー値に影響を与えることが分かっています。

ザガーロ服用中や、ザガーロの服用をやめて6ヶ月以内に検査を受ける場合は必ず医師に伝えてください。

ザガーロは、服用を止めても成分の血中濃度が下がるのに時間がかかるため、6か月間は献血もできませんので注意してください。

ザガーロの効果を考察する!

hairpic_1

男性型の脱毛症に効果あり!

ザガーロは、AGA(男性型脱毛症)の進行を遅らせるだけでなく、発毛を促すことにより男性型脱毛症を改善することができるお薬です。

男性型脱毛症が引き起こされる原因としては、DHTと呼ばれる男性ホルモンとの関係が指摘されています。

ザガーロの有効成分デュタステリドは、DHT生成に関わる5α還元酵素の働きを阻害。これによってDHTの量を減らし、男性型脱毛症を改善する効果があります。

2つのタイプ、どちらにも対応

しかも、デュタステリドは、2タイプある5α還元酵素のどちらも阻害するため、AGA治療に高い効果を発揮するとされています。

実際、臨床試験においても、フィナステリドはⅠ型タイプの5α還元酵素に対してしか阻害効果がありませんでした。それに比べて、デュタステリドの方が発毛効果が高かったことが報告されています。

効果が出るまでと初期脱毛

ザガーロは、効果が現われるまでの期間は個人差がありますが、3ヶ月ほどの服用で改善がみられる場合が多いようです。

初期脱毛と呼ばれる、「飲み始め初期に起こる脱毛」が生じる場合があります。

これは、一時的なものですので、服用を継続するようにしましょう。効果を判断するには、最低6ヶ月は継続して服用する必要があります。

服用量を増やしたからと言って効果が高まる訳ではありませんので、定められた量を毎日忘れずに服用するようにしてください。

6ヶ月たっても改善が見られない場合は服用を止めて、専門医の診断を受けるようにしましょう。

ザガーロの【体験者】の口コミ・評判は?

reviewpic_1

ザガーロの有効成分「デュタステリド」を実際に体験した人のレビューを紹介していきます。体験していない口コミではありませんよ。

2chでは体験していない人も投稿できますが、ここで紹介する口コミは某サイトで購入した人しか投稿できない内容です。

2chやYahoo!知恵袋より信頼の高い口コミとなります。一部だけ紹介しますので、続きが見たい人は口コミ最後のボタンから続きをご覧ください。

評価 ★★★★★
薄毛や抜け毛で悩んでいる人は是非、試してほしいと思います。私は、デュプロスト0.5mgとミノキシジルを1錠を毎日服用しています。

服用を始めて1ヶ月半たったくらいから、効果が現われてきました。3ヶ月たった頃には、間違いなく、大変身しています。目立つ副作用もありませんし、とても安心して服用できます。これはおすすめです。

3ヶ月で大変身できるというのはすごいです。大きな副作用がないというのも、安心して始められるので嬉しいですね。

評価 ★★★★★
50代です。プロペシアからフィンペシア、そしてデュプロストにたどり着きました。現在ミノキシジルタブレットとの併用ですが、確実に増えています。

側頭部や頭頂部の毛髪が少しずつではありますが増えてきています。コスト面や、副作用のことなど、いろいろと悩みましたがデュプロストに変えて正解だったと思います。

他を試したけど効果がなかったという人も、デュプロストで効果が出る場合が多いようです。あきらめずに是非試していただきたいですね。

評価 ★★★★★
これまで、フィンカーやフィンペシアを飲んでました。効果が出ないまま数年続けていましたが、最近抜け毛がかなり増えてきたので、ダメ元でデュプロストを始めることにしました。

飲み始めて現在1ヶ月程になりますが、かなり効果を実感しています。抜け毛は半減しましたし、皮脂も減って脂漏性皮膚炎も治りました。副作用は、初期脱毛はありませんでしたが、性欲はかなりなくなりました。

数年効果が出なかったものが、1ヶ月ほどで効果が出たというのは素晴らしいです。デュプロスト服用時の性欲の減退は、別対策が必要かもしれませんね。

評価 ★★★★
全体的にハリやコシがなくなって髪が細くなり、頭頂部とM字が薄くなっていました。服用から3ヶ月がたち、M字から細い産毛が生え始め、全体的に細かった毛も、太くしっかりした毛に変わってきました。

効果はとても満足しています。ただ、服用して1ヶ月目の健康診断の血液検査で、LDLコレステロールと肝臓のALT値が少し上がりました。それで、今は1日おきに服用し、なるべく肝臓に負担がかからないようにしています。

発毛効果に加えて、髪質も、しっかりした太い毛になっているようです。飲む量を調節しながら、肝臓への負担を減らせたらいいですね。

評価 ★★★★★
飲み始めて3ヶ月です。トニック類は使用していませんが、過剰皮脂も見られず、頭皮状態は良好です。フィンペシアとミノキシジルタブレットでも効果がなかったのに、3ヶ月でかなりの改善が見られました。

産毛すらなかったところに産毛が生え、細い毛が太く、しっかりした毛になりました。初期脱毛もなく、副作用も特にありません。よくいわれる耐性に関しても、今のところ効果は維持しているので、しばらく続けたいと思います。

頭皮も、発毛に良い状態に整えられてくるみたいです。産毛が生えてきたという喜びは、続けていく力になりますね。

評価 ★★★★★
現在ミノキシジルとデュプロストの併用で服用しています。飲み始めてから2ヶ月ほど経ちますが、明らかな効果を感じています。

最初のうちは薬に頼ることに抵抗がありましたが、このような効果を実感すると、試してみて良かったと思います。副作用なのか、むくみが少し気になりますが、これからも続けていきたいと思います。

特に内服タイプの薬には抵抗がある人もいるかもしれませんが、効果を考えると確かに試してみる価値が十分あるように感じますね。

評価 ★
これまで、あるクリニックに通ってアボルブを処方してもらっていました。ところがアボルブが取引停止になったとのことで、こちらのデュプロストに変更してみました。

服用してみての結論としては、デュプロストはまったく効果が出ていません。他の方も言っていますが、髪がふにゃふにゃになって、コシが完全になくなってしまいました。

効果には個人差があります。また、服用期間も関係してくると思います。半年続けても効果が出ない場合は、使用を中止することが勧められています。

定番サイトでもっとレビューを見る

デュタステリド通販の危険性について

通販ではなく、個人輸入

デュタステリドは医薬品になります。海外から取り寄せる場合、「通販で購入」ではなく「個人輸入で入手」というのが正しい表現になります。

「海外の医薬品を個人輸入するのは違法じゃないの?」という話になりますが、厚生労働省のホームページにこう書かれています。

一般の個人が輸入(いわゆる個人輸入)することができるのは、自分自身で使用する場合に限られており、個人輸入した製品を、他の人に売ったり、譲ったりすることは認められません。

つまり、個人輸入したものを他人に譲ったら違法です。自分で使うのなら合法です。

例えば、女性専用の商品を男性が個人輸入することはできません。あくまで、自分だけが使用する目的であれば、海外の医薬品を個人輸入することは認められています。

個人輸入する上での注意点

ただ、個人輸入する上で注意することがあります。それは品質が保証されていないこと。日本国内で安全性が認められていない商品がほとんどです。とはいえ、製造国では認められています。認可基準の違いをどう受け止めるかは自己責任になります。

また、万が一に健康被害があったとしても自己責任になります。

そうしたリスクを理解して個人輸入するのであれば、「自己責任でどうぞ!」というのが現状の法律となります。

デュタステリドを個人輸入する方法

buypic_1

自分で海外の会社から個人輸入するのは、考えただけでも大変……

では、どのようにデュタステリドを個人輸入しているかというと、ほとんどの人は代行会社を利用して入手しています。

簡單に言うと、個人輸入をお手伝いする会社です。通販会社ではありません。

日本国内に在庫を置いて発送していたら、その会社は違法会社です(他の人に売っているため)。個人輸入の代行サイトと通販サイトの違いは理解できたでしょうか。あくまで、代行業務だけなので、利用する私たちの「自己責任」は変わりません。

では、どこの代行サイトが一番利用されているかというと、「オオサカ堂」というサイトです。創業19年の老舗サイトです。送料や代行手数料は、表示価格に含まれているので、それ以上のお金はかかりません。

ただし、決済方法が「代金引換」「銀行振込」の場合は、代引き手数料、振込手数料は自己負担になります。

オオサカ堂の利用者が断トツですが、次に利用者が多いと言えば「アイドラッグストアー」でしょう。こちらも低価格で代行してくれます。

代行サイトはたくさんありますが、安全性と信頼性が高いのは、この2サイトでしょう。(私は他のサイトで購入したことはありません)

ただし、オオサカ堂の方がデュタステリド商品は豊富にあります。どのデュタステリドがいいか、オオサカ堂で探してみるのがいいと思います。

私が確認したときは、「デュタス」「デュプロスト」「デュタプロス」など取り扱っています。レビュー数が多く、評判がいいのを選ぶのがいいかもしれませんね。

最新の価格や利用者の感想などは、下記ボタンからチェックしてみてください。

最新の価格と口コミをチェックする