⇒ これはヤバイ!副作用の有無など100件以上の口コミ・体験談!?

フィナバルドとは?詳細を解説!

フィナバルドは、AGA(男性ホルモンが関係する男性型脱毛症。薄毛全体の80%を占める)の内服治療薬です。すでにAGAの治療薬として承認されているプロペシアのジェネリック医薬品です。

フィナバルドはインドの製薬会社イーストウエストファーマが製造しています。プロペシアよりやや小型の錠剤で、着色料のキノリンイエローは使われていません。国内での購入は、個人輸入の代行会社のサイトからになります。

有効成分はフィナステリドです。5α還元酵素の働きを抑えることで、男性ホルモンからDHT(ジヒドロテストステロン)が作られるのを妨げる作用を持ちます。この作用から、もともとは前立腺肥大症の治療薬として使われていました。

DHTはAGAの原因の一つとされる物質で、これを減らすことで毛根の毛母細胞が活発化して脱毛を防ぎ、成長を促す効果が期待されます。フィナステリドはこの作用のためにAGA治療薬として広く使われるようになりました。

フィナバルドの副作用を考察する!

riskpic_1

副作用

この薬の成分フィナステリドは男性ホルモンに作用するため、その影響がどうしても避けられません。主なものは性欲減退、勃起不全・射精障害、精液量減少などがあります。

国内での試験によると、副作用の発生は276人の被験者の内、全部で11人(4%)で件数は14件でした。うち性欲減退が1.1%、勃起不全が0.7%などとなっています。

各症状いずれも約1%未満の確率になっています。これが多いか少ないかは個人の判断基準によってまちまちです。脱毛改善のメリットと、4%以下の確率でおこる軽度の副作用のどちらを選択するかは、個人の判断によることになるでしょう。

【参考サイト:http://database.japic.or.jp/pdf/newPINS/00051088.pdf

その他の副作用

頻度は不明ですが、次のような症状が起こる可能性があります。

  • 肝機能障害
  • 睾丸痛、男性不妊症・精液の質低下
  • 乳房圧痛、乳房肥大
  • 抑うつ症状
  • めまい
  • かゆみ、発疹、じんましん、血管浮腫

使用禁止

妊娠中、またはその可能性のある女性がフィナバルドを使用すると、男の胎児の性機能に影響を及ぼし、発達に障害が出る可能性があります。絶対に使用してはいけません。

女性、子供が使用することについては、安全性・危険性などが確認されていません。さまざまな障害、症状が起こるなどの可能性がありますので、使用してはいけません。この成分は皮膚からも吸収されますので、触ってもいけません。

【参考サイト:http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/iyaku/kojinyunyu/050609-1a.html

重い肝臓障害のある人はフィナバルドを飲むのを避けてください。症状を悪化させる可能性があります。

献血制限

この成分が血液中に残った状態で献血すると、輸血を受けた人に薬の作用が及ぶ可能性があります。特に女性の場合は重大な結果を招きます。フィナバルドを飲んでから一か月間は献血してはいけません。

【参考サイト:http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/iyaku/kenketsugo/2s/pdf/40.pdf

リバウンド

フィナバルドには、AGAの原因である5α還元酵素自体を減らす効果はありません。働きを一時的に止めているだけなので、効果が現われたからといって薬をやめると、再び薄毛の進行が始まります。そのまま進んで以前のような薄毛状態に戻ることもあります。

フィナバルドの効果を考察する!

hairpic_1

効果

AGA(男性型脱毛症)の原因の一つに、ジヒドロテストステロン(DHT)があります。男性ホルモン(テストステロン)の一部が、5α還元酵素のはたらきでDHTに変わります。

DHTは頭皮の毛根にある毛母細胞を萎縮させ、働きを弱めます。すると髪の毛は十分成長できず、早いうちに抜けるようになります。抜けるほうが生えるより早くなり、髪の毛の本数も減ってきます。これをくり返すうちに、細い毛が少ししかない薄毛状態の頭になります。

成分のフィナステリドは5α還元酵素の働きを妨げます。この結果DHTが減って、萎縮していた毛母細胞が活発に働くようになり、毛の成長をうながします。そうすることで毛が早く抜けずに十分成長して、太くしっかりした長い毛が増えてきます。

併用効果

効果が不十分な場合、他の育毛剤との併用も考えられます。作用のしくみが同じ薬だと、成分が重複するので副作用の心配が出てきます。また成分によっては両方の効果を弱めることもあります。

併用は作用が違う成分を含むものが適当とされます。主に脱毛を防ぐ作用のフィナバルドと、血流量を増やして発毛を助けるミノキシジルとの組み合わせが効果的といわれます。

発毛の部位は、フィナバルドは生え際に効き、ミノキシジルは頭頂部に効果的とされます。互いの作用を補い合うことで発毛作用がより効果的にあらわれる事が期待されます。

使用方法・効果期間

フィナバルドは、一日一回、0.2mgから1mgを毎日続けて飲みます。飲み始めてから早ければ3ヵ月、通常6ヵ月程度で効果が現われるとされています。ただ、個人差や体調によって現われ方は一定ではありません。

フィナバルドの【体験者】の口コミ・評判は?

reviewpic_1

フィナバルドを実際に体験した人のレビューを紹介していきます。体験していない口コミではありません。2chでは体験していない人も投稿できますが、ここで紹介する口コミは某サイトで購入した人しか投稿できない内容です。

2chやYahoo!知恵袋より信頼の高い口コミとなります。一部だけ紹介しますので、続きが見たい人は口コミ最後のボタンから続きをご覧ください。

評価 ★★★★
プロペシアを5年使ってきました。効果があって薄毛が解消したし、金銭的にも苦しいので思い切って止めてみました。最初のころは何も変化がなく安心していたら、2ヵ月目ごろから抜け毛が増え、毛が柔らかくなってきました。

ネットでプロペシアを探していたらフィナバルドを見つけ、安いので迷わず購入しました。効果を心配しながら3ヵ月使うと、毛が太くなってコシがでてきました。効果があって安いので、こちらで継続して行こうと思います。

リバウンドが出かかりましたね。途中で止めるとよけい悪くなるようです。

評価 ★★★
1錠で飲み始めて、数日すると性欲がなくなりました。それで半錠にしてみましたが、やはり数日で性欲が消えました。それからさらに半分の四分の一錠にして飲みました。

副作用があるので頭にも効いているはずなのですが、性欲がなくなる薬だと理解してから使うべきものだなと感じました。値段も安いし頭にとってはいい商品なのですが、頭か性欲かの選択を迫られる、きびしい結果になりました。

副作用には個人差があるとはいえ、残念な結果です。

評価 ★★★★★
育毛剤の効果はまったく信じていませんでした。サイトでいろいろ調べていると興味がわいてきて、使ってみようかという気になり購入しました。ダメもとのつもりで、届いた商品を使ってみたら効果が出てきてびっくりしました。

うっすらといった感じの毛が立派に生えそろいました。感動モノです。注意事項の、最低3ヵ月続ける、途中でやめない、生え際はあまり効かないを頭におき毎日飲んでいます。副作用は今までは出ていません。

順調に効いています。注意事項はその通りです。根気よく続けましょう。

評価 ★★★★★
以前はエフペシアを使っていました。9ヶ月使ったあとフィナバルドに変えました。抜け毛が減るのを枕についた抜け毛の数でチェックしていましたが、9ヶ月目になると減らなくなったからです。

フィナバルドに変えてみると、以前は一晩で10本から15本程度は必ずあったものが、3~8本ぐらいに減りました。これなら普通の人とそう変わらないと、私としては十分満足しています。このまま続けます。

枕についた毛でチェックとはいい方法ですね。具体的に数で確認できれば励みになるでしょう。

評価 ★★★★
フィナバルドを飲む前は、近所のクリニックでプロペシアを出してもらっていました。飲み始めからは数年間になりますが、ほぼ横ばい状態でそこそこの効果は実感していました。

ただ、私の財布には毎月8千円の薬代の負担が重たくて、何かいいものはないかと探していました。ネットでフィナバルドを見つけすぐ購入し、1年ほど飲んでいます。効果に差はなく、経済的にも無理なく続けられそうです。

効果が変わらず値段は大幅に安くなりました。ずっと続くことなので、差は大きいですね。

評価 ★★★★
プロペシアからの乗り換えです。プロペシアは効果は確かにありました。でも、値段が高く、長く飲まないといけないこともあって私には負担でした。この薬は小さい錠剤なので、2錠を一度に飲んでいます。飲み始めて1年以上になります。

成分が同じ薬なので、安いにこしたことはありません。プロペシアのジェネリックは他にもいろいろありますが、私にはフィナバルドがいちばん合っているように感じます。様子を見ながら続けます。

安くて体にも合う薬が見つかってよかったですね。でも2錠は多くないですか?

評価 ★★★★★
たくさんあるプロペシアのジェネリックをいろいろ試してきました。そのなかで一番効果があるのはフィナバルドだと思います。成分が同じなので、飲んでも安心感があります。その上値段が安いので、文句なしにこれがいいです。

錠剤が小さいので、ちゃんと効くのかな と気にしながら飲んでいます。ミノキシジルタブレットとリジンの併用です。特に不満はないので、このまましばらく続けるようにするつもりです。

同じ成分の薬でも、人によって効果も変わるようですね。相性がいい薬が使えれば最高です。

定番サイトでもっとレビューを見る

フィナバルド通販の危険性について

通販ではなく、個人輸入

フィナバルドは海外の医薬品になります。「通販で購入」ではなく「個人輸入で入手」というのが正しい表現になります。「海外の医薬品を個人輸入するのは違法じゃないの?」という話になりますが、厚生労働省のホームページにこう書かれています。

一般の個人が輸入(いわゆる個人輸入)することができるのは、自分自身で使用する場合に限られており、個人輸入した製品を、他の人に売ったり、譲ったりすることは認められません。

つまり、個人輸入したものを他人に譲ったら違法です。自分で使うのなら合法です。例えば、女性専用の商品を男性が個人輸入することはできません。あくまで、自分だけが使用する目的であれば、海外の医薬品を個人輸入することは認められています。

個人輸入する上での注意点

ただ、個人輸入する上で注意することがあります。それは品質が保証されていないこと。日本国内で安全性が認められていない商品がほとんどです。とはいえ、製造国では認められています。認可基準の違いをどう受け止めるかは自己責任になります。

また、万が一に健康被害があったとしても自己責任になります。そうしたリスクを理解して個人輸入するのであれば、「自己責任でどうぞ!」というのが現状の法律となります。

フィナバルドを個人輸入する方法

buypic_1

自分で海外の会社から個人輸入するのは、考えただけでも大変……。では、どのようにフィナバルドを個人輸入しているかというと、ほとんどの人は代行会社を利用して入手しています。簡単に言うと、個人輸入をお手伝いする会社です。通販会社ではありません。

日本国内に在庫を置いて発送していたら、その会社は違法会社です(他の人に売っているため)。個人輸入の代行サイトと通販サイトの違いは理解できたでしょうか。あくまで、代行業務だけなので、利用する私たちの「自己責任」は変わりません。

では、どこの代行サイトが一番利用されているかというと、「オオサカ堂」というサイトです。創業19年の老舗サイトです。送料や代行手数料は、表示価格に含まれているので、それ以上のお金はかかりません。ただし、決済方法が「代金引換」「銀行振込」の場合は、代引き手数料、振込手数料は自己負担になります。

オオサカ堂の利用者が断トツですが、次に利用者が多いと言えば「アイドラッグストアー」でしょう。こちらも低価格で代行してくれます。代行サイトはたくさんありますが、安全性と信頼性が高いのは、この2サイトでしょう。(私は他のサイトで購入したことはありません)

フィナバルドの取り扱い価格を比較してみます。

オオサカ堂 アイドラッグ
30錠 1,942円
100錠 2,897円 1,980円

海外の商品なので、価格は為替の影響で変動します。ですので、円高の場合は結構お得になります。最新の価格や利用者の感想などは、下記ボタンからチェックしてみてください。

最新の価格と口コミをチェックする