⇒ これはヤバイ!副作用の有無など100件以上の口コミ・体験談!?

フィンペシアとは?概要を解説!

AGA(薄毛のうち、男性ホルモンが関係する男性型脱毛症)の内服治療薬です。価格が安いこともあり世界的に販売されていて、日本でも知名度が高い薬です。

インドの製薬会社シプラ社が製造しており、日本国内では医薬品として承認されていません。入手するには自分で個人輸入するか、輸入代行会社が輸入したものを購入するしかありません。

成分は、フィナステリドを主成分としています。すでに医薬品として承認され、AGAに対する効果・安全性が確認されている先発薬プロペシアと同じ成分です。

このため、未承認とはいえ、実質的にはプロペシアのジェネリック医薬品といえます。主成分の含有量も同じなので、効果や信頼性も同等程度が見込まれます。価格は先発品の約半分以下になっています。

フィンペシアの副作用を考察する!

riskpic_1

男の胎児への異常

妊娠中の女性の体内に成分のフィナステリドが入ると、男の胎児の生殖器に形や機能の異常が起こる可能性があります。これはプロペシアに対して厚生労働省からホームページで注意喚起があったもので、同成分を含むフィンペシアにも当てはまります。使用は男性限定、女性や子供は使用禁止とされています。

口からの摂取のほか、皮膚からも吸収されるので、女性がさわることも危険です。また、精液にも微量ですが移行することがわかっているので、妊娠する、あるいはさせる可能性がある人は注意が必要です。

乳がん

男性にも乳がんは発生します。プロペシアの添付文書には、海外の使用例で発生したという報告が記載されています。ただし因果関係は証明されていません。

性機能障害

1~5%の発生頻度で性欲減退、1%程度の頻度で勃起不全、射精障害などが起こる可能性があります。頻度は明らかではありませんが、睾丸の痛み、男性不妊につながる精子減少、粘液、精液減少などがあげられます。

肝機能障害

肝機能の数値に異常が見られる事があります。だるさ、食欲がない、吐き気などの具体的な症状も報告されています。ただ、はっきりした因果関係が示されているわけではないので、薬物使用時の一般的な可能性とも言えます。服用中は数値の変化に注意が必要です。

皮膚症状など

じんましん、皮膚のかゆみ、発疹、血管が浮きでる、などの可能性があります。ただ、症状は他の薬の一般的な副作用同様、重くはありません。他に、乳房の痛み・肥大、うつ症状などもあります。

その他

献血は絶対に避けてください。血液に成分が移っている可能性があります。間接的に多数の人に影響を及ぼす恐れがあります。献血時の問診表にも、「服用後1か月未満の人は献血しないでください」との記載があります。

未成年者も使用してはいけません。未承認の薬なので安全性がはっきり証明されていません。成長過程でどんな副作用が出るのかが不明確です。

フィンペシアの効果を考察する!

hairpic_1

フィンペシアはAGA(男性型脱毛症)の改善を目的として使用されます。AGAが起こるメカニズムは次の通りです。

男性ホルモン(テストステロン)の一部が、還元酵素のはたらきで、ジヒドロテストステロン(DHT)に変わります。これが毛根部分にある毛母細胞を縮小させて、はたらきを妨害します。

すると毛は十分成長しないまま早く抜け落ち、新しく生える本数も減ってきます。これを繰り返すことで細い毛が少ししかない状態、薄毛になります。

毛根の働きを妨害するDHTの生成を抑えれば、薄毛も改善が期待できます。これを実現するのがフィンペシアの主要成分である「フィナステリド」です。この成分により、成長を妨害されない健康な毛根が増え、太く長い毛が伸びて薄毛を改善して行きます。

効果の実証としては、同一成分の先発薬であるプロペシアによる試験結果が出されています。実物を使ったグループと成分を含まない薬(偽薬)を使ったグループとの比較です。

5年間飲み続けた結果、実物では90%の人に効果が見られ、偽薬のグループでは25%の人に効果があったとされています。この効果には「脱毛が抑えられた状態=変化なし」を含みます。

上記試験によって、薬の耐性(慣れ)の有無も実証されています。つまり、どんな薬も連続使用すると体が慣れて効かなくなる現象が現れます。5年後にも継続して効果が見られたことで、耐性にも十分な効果を持つと言えます。

反面、未承認薬であるために、連続使用による様々な弊害・副作用の有無が証明されていないという弱点も抱えています。リスクは自己責任という点を十分承知の上で使用する事が求められます。

フィンペシアの【体験者】の口コミ・評判は?

reviewpic_1

フィンペシアを実際に体験した人のレビューを紹介していきます。体験していない口コミではありません。2chでは体験していない人も投稿できますが、ここで紹介する口コミは某サイトで購入した人しか投稿できない内容です。

2chやYahoo!知恵袋より信頼の高い口コミとなります。一部だけ紹介しますので、続きが見たい人は口コミ最後のボタンから続きをご覧ください。

評価 ★★★★★
フィンペシアとミノタブを使っています。私には効果はありありでした。覚悟しておいた方がいいのは「初期脱毛」です。今までにないくらい抜け落ちました…

5週目くらいにおさまりましたが、ちょっとビビりましたね。そこから明らかに髪は増えているので、継続予定。個人差はあると思いますが、初期脱毛はビビります…

噂で聞く初期脱毛…この人は相当激しかったんですね。でも、ヘアサイクルが正常になっている証拠なので、継続したのは正解です。結構、この段階で服用を中止する人が多いです。

評価 ★★★★★
1ヶ月では効果は感じれず、3ヶ月過ぎたころから徐々に感じてきました。6ヶ月過ぎたころには、勢いのいい毛がどんどん生えてきました。

ミノキシジルタブレットも服用していましたが、今はフィンペシアだけ服用。毛量はキープしているので、このままフィンペシアだけで継続していきます。

効果を感じる期間は人それぞれですが、平均して3~6ヶ月が多いようです。6ヶ月過ぎても効果がない人はAGA(男性型脱毛症)ではない他の原因ですね。その場合はAGAのクリニックに相談いくのがいいでしょう。

評価 ★★
フィンペシアはキリンイエロー問題があったので、エフペシアをずっと服用していましたが、キリンイエローなし版がフィンペシアに出たので切り替え。

ここ最近、髪のボリュームがなくなってきた…耐性がついたのかわからないけど、中止していたミノキシジルタブレットを追加注文。頼む~

フィンペシアの有効成分であるフィナステリドで耐性がつくという話はよく聞きます。でも、証明はされていないコトなんですよね。個人差はあると思いますが、耐性はどうなんでしょう。

評価 ★★★★
抜け毛が止まった!フィンペシア服用前はフニャフニャの髪でスタイリングに20分くらい費やしていましたが、髪の毛がしっかりしてきて、スタイリングも楽ちん。

ちなみに、使い始めてから2ヶ月です。効果のスピードを上げるにはミノタブ+ノコギリヤシなどの育毛サプリでしょう。フィンペシアだけでも十分ではあります。

初期脱毛はありませんでした。同じ量の抜け毛が継続して、3週間後から抜け毛は激減した感じです。

フィンペシアとミノタブをセットで服用している人が多いですね。現在、最強コンビではありますが、副作用の程度をみながら服用することをオススメします。特に、ミノタブの多毛になる副作用は多いようです。

評価 ★★★
一度、病院でみてもらったときに驚いたのは、価格の高さ。サラリーマンのお小遣いでは無理です。1ヶ月2万円くらい飛びました。小遣いのほとんどが髪に費やされるは嫌なので、個人輸入を決意!

ホントに安いですね。1日数十円の世界です。これならお小遣いで育毛できます。

確かに普通のサラリーマン世帯のお小遣いでは厳しいですね、AGAクリニックは。価格だけをみたら、圧倒的に個人輸入の方がお得です。

評価 ★★★★★
40代後半で、自分の薄毛をあきらめかけていましたが、フィンペシアに救われました。効果ありです。いまで6ヶ月ですが、3ヶ月くらいから確実に抜け毛は減りました。散髪屋の人にも「髪増えましたね~」と言われています。

ただ、完全に髪がない箇所からは生えている感じはありません。そういった所には発毛パワーのある「ミノキシジル」かなと思います。

副作用を感じたのは「睾丸痛」です。でも、徐々に痛みはひいていき、今は痛みはありません。いろいろ試しましたが、私が唯一効果を実感した育毛剤です。

40代後半になるとあきらめていく人は多いですね。この方のように、あきらめなければ希望が持てるということですね。

評価 ★★★★
毎朝1錠を飲んでいましたが、昼過ぎくらいに頭痛をおぼえました。それから、ピルカッターで半錠にして服用しています。半錠の場合だと、頭痛はありません。

M字ハゲに悩んでいましたが、服用6ヶ月でその悩みは消えました。産毛に太さがでてきて、薄いのが目立たなくなりました。今は予防的に少し間隔をおいて服用しています。

頭痛という副作用はあまり聞かないですね。でも、日本人の体なら半錠でも十分と思います。日本のプロペシアには0.2mgと1mgの両方があります。フィンペシア半錠でも0.5mgですから十分とは思います。

定番サイトでもっとレビューを見る

フィンペシア通販の危険性について

通販ではなく、個人輸入

フィンペシアは海外の医薬品になります。「通販で購入」ではなく「個人輸入で入手」というのが正しい表現になります。「海外の医薬品を個人輸入するのは違法じゃないの?」という話になりますが、厚生労働省のホームページにこう書かれています。

一般の個人が輸入(いわゆる個人輸入)することができるのは、自分自身で使用する場合に限られており、個人輸入した製品を、他の人に売ったり、譲ったりすることは認められません。

つまり、個人輸入したものを他人に譲ったら違法です。自分で使うのなら合法です。例えば、女性専用の商品を男性が個人輸入することはできません。あくまで、自分だけが使用する目的であれば、海外の医薬品を個人輸入することは認められています。

個人輸入する上での注意点

ただ、個人輸入する上で注意することがあります。それは品質が保証されていないこと。日本国内で安全性が認められていない商品がほとんどです。とはいえ、製造国では認められています。認可基準の違いをどう受け止めるかは自己責任になります。

また、万が一に健康被害があったとしても自己責任になります。そうしたリスクを理解して個人輸入するのであれば、「自己責任でどうぞ!」というのが現状の法律となります。

フィンペシアを個人輸入する方法

buypic_1

自分で海外の会社から個人輸入するのは、考えただけでも大変……。では、どのようにフィンペシアを個人輸入しているかというと、ほとんどの人は代行会社を利用して入手しています。簡単に言うと、個人輸入をお手伝いする会社です。通販会社ではありません。

日本国内に在庫を置いて発送していたら、その会社は違法会社です(他の人に売っているため)。個人輸入の代行サイトと通販サイトの違いは理解できたでしょうか。あくまで、代行業務だけなので、利用する私たちの「自己責任」は変わりません。

では、どこの代行サイトが一番利用されているかというと、「オオサカ堂」というサイトです。創業19年の老舗サイトです。送料や代行手数料は、表示価格に含まれているので、それ以上のお金はかかりません。ただし、決済方法が「代金引換」「銀行振込」の場合は、代引き手数料、振込手数料は自己負担になります。

オオサカ堂の利用者が断トツですが、次に利用者が多いと言えば「アイドラッグストアー」でしょう。こちらも低価格で代行してくれます。代行サイトはたくさんありますが、安全性と信頼性が高いのは、この2サイトでしょう。
(私は他のサイトで購入したことはありません)

フィンペシアの取り扱い価格を比較してみます。

1箱100錠
オオサカ堂 アイドラッグ
1箱 2,963円 2,860円
2箱 5,179円

海外の商品なので、価格は為替の影響で変動します。ですので、円高の場合は結構お得になります。最新の価格や利用者の感想などは、下記ボタンからチェックしてみてください。

最新の価格と口コミをチェックする