⇒ これはヤバイ!副作用の有無など100件以上の口コミ・体験談!?

L-リジンとは?詳細を解説!

L-リジンは体内で合成できない必須アミノ酸の一つで、体の成長や修復には欠かせない重要な物質です。体重70kgの成人では1日当たり2100mg必要とされ、食事から摂る必要があります。

植物タンパク質には少ないので主食からは摂りにくく、副食として肉、魚などの動物性タンパク質から、またはサプリメントから摂ることになります。ただ、植物性でも豆類には多く含まれます。

近年になってL-リジンが育毛剤の効果を大幅に増大させる効果がある事がわかってきました。L-リジンは育毛剤成分の体内への吸収率を高めるため、併用することでより大きな育毛効果が期待できます。

確実にL-リジンを摂取する手段としては、サプリメントが手軽に利用できます。アメリカのソースナチュラルズ社の商品だと2錠で2000mgあるので、ほぼ1日の必要量が確保できます。サイトから個人輸入代行会社経由で購入できます。

L-リジンの副作用を考察する!

riskpic_1

副作用

薬ではなく、体に必要な栄養成分なので基本的には副作用はありません。ただ、大量にとった場合は内臓に負担がかかることが考えられるので、何らかの反応が出る可能性はあります。

国立健康・栄養研究所のデータ

健康食品として通常の使用方法でリジンを摂った場合には、1年間は安全とされています。しかし、妊娠中や授乳中の場合、十分なデータがなく安全性の確認ができていないので、使用は避けるべきとされています。

具体的な副作用の事例としては、経口で摂取した場合、下痢・腹痛が起こったとの報告があります。極端な例では、間質性腎炎の女性がヘルペス予防目的で、サプリメントを一日3000mg5年間摂取した結果、腎炎が進行して慢性腎不全になったことが報告されています。

【参考サイト:http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail632.html

下痢、腹痛についてはブログにも記載されていた例がありますが、この程度の反応は起こることがあるようです。

摂取上の注意事項

L-リジンを過剰にとった場合

下記のような症状が起こる可能性があります。

  • 疲労感、めまい、集中力の低下
  • 腎臓機能の低下
  • 目が充血する
  • 吐き気がある
  • 貧血
  • 胃けいれん
  • 胆石の形成
  • 血中コレステロール値の上昇

過剰摂取を防ぐための目安

何かの症状の治療が目的でない場合は、1000mg程度の摂取量が望ましいといえます。普通の食事ができていれば、ある程度の量はすでに摂れているので追加は必要量の半分程度で十分でしょう。

また、育毛のために使用する場合は1500mg程度、また消耗性の疾患への対策としては3000から6000mgが目安とされています。連続使用の場合は半年以上にならないようにします。

使用上の注意

リジンはアルギニンの働きを妨げる性質があります。アルギニンを含む精力剤やサプリメントを併用する場合は、期待した効果が得られないことがあります。

また、次のような人はサプリメントの摂取は避けてください。

  • アレルギーのある人
  • 糖尿病の人
  • 腎臓、肝臓に異常がある人

L-リジンの効果を考察する!

疲労回復、集中力向上

L-リジンには、体を成長させたり損傷した部分を修復する働きがあります。タンパク質の吸収を促したり、ブドウ糖を効率よく使って疲れをとり集中力をアップします。

骨、皮膚の再生・保護

L-リジンはカルシウムの吸収率を上げることで、骨密度を高くして骨粗しょう症を防ぎます。また、皮膚の成分コラーゲンを生成する作用にもかかわっており、皮膚の組織を強化し、老化を防ぎます。

薄毛、抜毛、脱毛の改善

L-リジンは髪の毛の成分ケラチンの生成に関わっており、薄毛、抜毛などに対して発毛や毛の成長を促す作用があります。毛根部の細胞の働きを活発にして抜毛を防ぎ、毛を太く長く成長させる効果が期待できます。

フィナステリドとの相乗効果

脱毛の原因の多くは男性型脱毛症(AGA)とされています。これを改善するフィナステリドは男性ホルモンの生成物による脱毛を防ぎます。L-リジンはこの生成物の抑制作用を増進することで、フィナステリドの効果増大が望めます。

ミノキシジルとの相乗効果

ミノキシジルは毛根部分の血管を拡張させて、毛母細胞への栄養分の供給を増やし、毛の成長を促します。L-リジンは血管拡張作用を助けるので、毛根部分の血流がより増大し、毛根の活性化を促進します。

このように、ミノキシジルやフィナステリドなど別の発毛成分の働きをサポートして、育毛効果をより増大させる働きがあります。このためこれらを含むポラリスやプロペシア、ミノキシジルタブレットと併用する使い方が多く見受けられます。

多くの脱毛症に効果的

イギリスのバイオサイエンティフィック社の研究によると、L-リジンの摂取はAGAだけではなく、性別を問わず遺伝性のものまでを含むあらゆる種類の脱毛症に有効との結果が出され、アメリカでの特許が取得されています。

肝機能向上

弱った肝臓の機能を回復させる働きがあります。とりこんだ脂質の分解、合成能力が上がり、体が有効に利用できるようになります。中性脂肪や悪玉コレステロール(LDL)が減り、脂肪肝の改善が期待できます。

ヘルペスの再発防止、症状軽減

ウィルスの自己複製機能を妨害することで増殖するのを抑える作用があります。特に以前感染したヘルペスウィルスが活発になって症状が再発するのを防ぎ、症状の悪化を抑えます。また、細菌にも同様の働きがあるので、菌の増殖を抑えて免疫能力の向上が図れます。

L-リジンの【体験者】の口コミ・評判は?

reviewpic_1

L-リジンを実際に体験した人のレビューを紹介していきます。体験していない口コミではありません。2chでは体験していない人も投稿できますが、ここで紹介する口コミは某サイトで購入した人しか投稿できない内容です。

2chやYahoo!知恵袋より信頼の高い口コミとなります。一部だけ紹介しますので、続きが見たい人は口コミ最後のボタンから続きをご覧ください。

評価 ★★★★★
購入は3回目になります。フィンペシア、ミノキシジルとの3種併用で続けていますが、始めて半年たった今では、薄毛がほぼ解消したといっていい状態になっています。

以前は薄毛が気になって、外出時には帽子が手放せませんでした。今では地肌が全く見えない状態になっていて、風呂で洗髪しても透けません。このあとはどんな使い方で続ければこの状態を維持できるのかが検討課題です。

薄毛を常に気にしていた以前と比べると格段の差がありますね。今後のことはいろいろ試すうちに自分に合った方法が見つかると思います。

評価 ★★★★★
購入して使い始めて一か月になります。フィンペシア、ポラリス、亜鉛との併用で、AGAの治療に挑んでいます。一か月なので、頭のほうは効果を実感するまでには至っていません。

ただ、変化はあり、顔のニキビが減ったり爪が割れていたのが止まったりしています。その他不都合な点は、錠剤の大きさがやはり気になります。飲みにくいので噛んだり割ったりしています。先日は喉に詰まらせ死ぬところでした。

けっこう強力な組み合わせですね。効き目はリジンのほうが先に出た感じです。そのうち頭にも出てくることでしょう。

評価 ★★★★
ヘルペスの症状に長年悩まされました。口の周りの水疱に始まり、かさぶたができるまで二週間いやな思いをします。L-リジンを毎日飲むようにしてからは症状が起こらず、助かっています。予防効果がきっちりありました。

それに私は薄毛です。ミノキシジルと併用すると育毛効果が高くなるとのことなので、今から楽しみにしています。この商品はサプリだし値段も安く栄養剤のような感覚で飲んでいます。ただサイズが大きいのが難点です。

治りにくいヘルペスから解放されてよかったですね。気楽に続けていれば頭のほうもいつの間にか改善されることでしょう。

評価 ★★★
ミノキシジルタブレットとフィンペシア、リジンの組み合わせで飲んでいます。一時リジンが切れて育毛剤2種だけ飲んでいた時期もありましたが、やはり飲んだほうがいいようなので、また始めました。

リジンを飲んだほうが、抜毛が少なくなるように思います。目に見えて少ないというほどでもなく、あまりはっきりとした効果は見えません。でも、どうも飲んだほうがよさそうに思うので、しばらくは続けてみます。

もともとの性質から、即効性はあまりありません。でも、飲んだほうがよさそうなので、続けましょう。

評価 ★★★★★
ミノキシジルタブレット、フィンペシアと併用で、夜寝る前に飲んでいます。2ヵ月経ったところで、頭のてっぺんからのカッパ状薄毛の進行が止まりました。そのうえ増毛までしているようです。

副作用は3日間くらい胸の痛みを感じました。それと気にならない程度の体毛増加、想定内の初期脱毛です。効果が出そうな様子なので、ミノキシジルを倍の用量でセットにして、次の購入注文を出そうと思います。

順調といっていい経過ですね。次のサイクルが終わる頃には、もっとはっきりした効果が期待できそうです。

評価 ★★★★★
育毛剤と併用しています。フィンペシアとミノキシジルタブレットとの3種です。リジンの効果としては今のところはっきりとは感じられません。サプリメントなのでそんなものと納得しながら続けています。

増毛効果としては現在すでに出ています。薄毛は改善されているし、髪の毛も太くなって普通の状態に戻ってきました。このへんを見ると栄養も足りているのかなという感じがしています。しばらくはこのまま続けるつもりです。

続けた結果が出ています。リジンの効果は、しばらくたってから実感できるでしょう。

評価 ★★★★★
ミノキシジル、フィンペシアと一緒にセットで購入して4ヵ月、残り少なくなったのでまた注文しました。リジンは肌にもいいとのことだったので妻も一緒に飲みました。

頭のほうは3ヵ月過ぎたころから効果が出てきました。髪の毛が復活です。妻のほうも、歳のせいで顔にシミや黒ずみがあったのが薄れてきました。少し若返ったようにも見えます。けっこうな効果に夫婦ともども満足しています。

お二人とも効果に満足されたようです。奥様が若返ったのはうれしいことでしょう。

定番サイトでもっとレビューを見る

L-リジン通販の危険性について

通販ではなく、個人輸入

L-リジンは海外のサプリメントになります。「通販で購入」ではなく「個人輸入で入手」というのが正しい表現になります。「海外のサプリメントを個人輸入するのは違法じゃないの?」という話になりますが、厚生労働省のホームページにこう書かれています。

一般の個人が輸入(いわゆる個人輸入)することができるのは、自分自身で使用する場合に限られており、個人輸入した製品を、他の人に売ったり、譲ったりすることは認められません。

つまり、個人輸入したものを他人に譲ったら違法です。自分で使うのなら合法です。例えば、女性専用の商品を男性が個人輸入することはできません。あくまで、自分だけが使用する目的であれば、海外の医薬品を個人輸入することは認められています。

上記はあくまで医薬品の場合です。サプリメントの場合は該当しないかもしれませんね。

個人輸入する上での注意点

ただ、個人輸入する上で注意することがあります。それは品質が保証されていないこと。日本国内で安全性が認められていない商品がほとんどです。とはいえ、製造国では認められています。認可基準の違いをどう受け止めるかは自己責任になります。

また、万が一に健康被害があったとしても自己責任になります。そうしたリスクを理解して個人輸入するのであれば、「自己責任でどうぞ!」というのが現状の法律となります。

L-リジンを個人輸入する方法

buypic_1

自分で海外の会社から個人輸入するのは、考えただけでも大変……。では、どのようにL-リジンを個人輸入しているかというと、ほとんどの人は代行会社を利用して入手しています。簡単に言うと、個人輸入をお手伝いする会社です。通販会社ではありません。

日本国内に在庫を置いて発送していたら、その会社は違法会社です(他の人に売っているため)。個人輸入の代行サイトと通販サイトの違いは理解できたでしょうか。あくまで、代行業務だけなので、利用する私たちの「自己責任」は変わりません。

では、どこの代行サイトが一番利用されているかというと、「オオサカ堂」というサイトです。創業19年の老舗サイトです。送料や代行手数料は、表示価格に含まれているので、それ以上のお金はかかりません。ただし、決済方法が「代金引換」「銀行振込」の場合は、代引き手数料、振込手数料は自己負担になります。

オオサカ堂の利用者が断トツですが、次に利用者が多いと言えば「アイドラッグストアー」でしょう。こちらも低価格で代行してくれます。代行サイトはたくさんありますが、安全性と信頼性が高いのは、この2サイトでしょう。(私は他のサイトで購入したことはありません)

L-リジンの取り扱い価格を比較してみます。

1本250錠
オオサカ堂 アイドラッグ
1本 2,726円 3,350円
2本 4,605円 5,120円
3本 6,811円 7,460円

海外の商品なので、価格は為替の影響で変動します。ですので、円高の場合は結構お得になります。最新の価格や利用者の感想などは、下記ボタンからチェックしてみてください。

最新の価格と口コミをチェックする