⇒ これはヤバイ!副作用の有無など100件以上の口コミ・体験談!?

クラリチンとは?概要を解説!

クラリチン錠は抗ヒスタミン薬で、有効成分は「ロラタジン」です。ロラタジンを1錠中10㎎含有しています。鼻水やくしゃみ、湿疹、かゆみなどのアレルギー諸症状を抑える効果があります。

また、アレルギー症状以外にも蕁麻疹や皮膚炎等の治療にも効果があり、日本では処方箋医薬品として用いられています。

クラリチンには、タイのFamaline社が製造しているクラリチンジェネリックもあり、クラリチン錠よりも低価格です。クラリチンジェネリックは、個人輸入や輸入代行業者から入手することができます。

クラリチンの副作用を考察する!

riskpic_1

クラリチン錠は、第2世代の抗ヒスタミン薬で、第1世代と比べて副作用が少ない薬とされています。しかし、副作用として眠気、倦怠感、腹痛、口渇、吐き気・嘔吐などが報告されています。

承認時までの臨床試験では、全体の10.5%に副作用が見られました。その内主なものの内訳は、眠気6.4%、倦怠感1.4%、腹痛0.9%、口渇0.9%、吐き気・嘔吐0.5%です。この結果からも分かるように、「眠気」は出る可能性の高い副作用になりますので、服用時の車の運転には注意が必要です。

また、まれな例としてショック、アナフィラキシー、てんかん、けいれん、肝機能障害といった重篤な副作用が生じる可能性もあります。そのような症状が現われた場合、またその初期症状としてチアノーゼ、呼吸困難、血圧低下などの症状が現われた場合はすぐに使用を中止して、医師の診察を受けてください。

これらは、起こり得るすべての副作用を挙げたわけではありませんので、他にも気になる症状が出た場合には、すぐに医師や薬剤師に相談しましょう。

その他注意事項

以下の場合は、慎重に使用してください。

  • 薬でアレルギー反応が出たことがある人は使用を控えてください。
  • 妊娠中、その可能性のある人、授乳中の人は使用を控えてください。
  • 肝障害、腎障害がある人は医師や薬剤師に相談をしてください。
  • 高齢者は肝機能・腎機能が低下している恐れがありますので、慎重に使用してください。
  • エリスロマイシン(抗生物質)、シメチジン(胃薬)との併用は注意してください。

併用薬に関しては、血中濃度が高くなり、効果や副作用が強まるおそれがあります。その他、他の薬を服用している場合も事前に医師や薬剤師に相談することをお勧めします。

クラリチンの効果を考察する!

doctorpic

クラリチン錠は、抗ヒスタミン薬として、アレルギーの発症に関与するヒスタミンの受容体をブロックします。その作用により、アレルギーの症状を抑える効果があります。

国内で行なわれた臨床試験において、クラリチン錠を投与したときの、「通年性アレルギー性鼻炎」に対する改善率が52.7%に上ったというデータがあります。

このような、ハウスダストなどが原因になって起こる「通年性アレルギー性鼻炎」さらには花粉症などの「季節性アレルギー性鼻炎」などの鼻炎に対して高い有効性があることが分かっています。

さらに、鼻炎などの症状以外にも、蕁麻疹や湿疹、アトピー性皮膚炎、皮膚のかゆみなどの症状の緩和に効果があります。皮膚疾患の場合は、主にかゆみの緩和に効果があるようです。しかし、クラリチン錠は対症療法薬であり、アレルギーの原因そのものを治すわけではないという点は覚えておきましょう。

クラリチン錠効果の特徴は、即効性と持続性です。即効性に関しては、服用後30分から1時間で効果が出ます。効果がピークに達するのは服用後、2.3時間後と言われています。

持続性に関しては、成人の場合1回の服用後、14時間以上経過しても効果が見られるとの報告があります。そのため、一日一回の服用ですみます。

服用のタイミングは、「食後」として処方される場合が多いようです。食後でなくても効果は変わらないと考えられていますが、用法はしっかり守って服用するようにしましょう。

クラリチンの【体験者】の口コミ・評判は?

reviewpic_1

クラリチンを実際に体験した人のレビューを紹介していきます。体験していない口コミではありません。2chでは体験していない人も投稿できますが、ここで紹介する口コミは某サイトで購入した人しか投稿できない内容です。

2chやYahoo!知恵袋より信頼の高い口コミとなります。一部だけ紹介しますので、続きが見たい人は口コミ最後のボタンから続きをご覧ください。

評価 ★★★★★
私のアレルギー体質をしっかり受け継いで子どももアレルギー体質です。春になるとのどが痛くて、以前耳鼻科でクラリチンレディダブ錠を処方されました。春時期は耳鼻科もとても込みあうのでクラリチンジェネリックをサイトで購入しています。

7歳以上の子どもでも服用できるので1日1錠服用させています。錠剤も小さくて子どもにも飲みやすくて助かっています。

アレルギーを持っておられるお子さんにも安心して飲ませてあげられるのもとてもいい点だと思います。病院での待ち時間を節約するという意味でも助かりましたね。

評価 ★★★★★
家族で一緒に使用してます。家族は花粉症、私は慢性蕁麻疹が出るのでそれぞれ別の症状に使用しています。効き目に関しては、どちらかというとソフトな効き目だと思います。でもしっかり効いてくれています。

家族は、飲んだら眠気がくるみたいですが、私の場合眠気はありません。もう何回もリピートさせていただいている薬です。

花粉症や蕁麻疹などいろんな症状に使えるので、ご家族で使用するのもいいですね。眠気もかなり個人差があることが分かります。

評価 ★★★★★
私はひどい花粉症なので、クラリチンジェネリックにかなり助けられています。花粉症の諸症状に対してしっかりと効果が出ます。それに私はクラリチンを服用しても、眠くなったりといった副作用が一切出なかったので、ずっと使い続けることができていてかなり助かっています。

春になるこれからの季節は、とくにクラリチンは必需品です。

花粉症の方にとって、副作用が少なくて効果が出る薬は必需品だと思います。ずっと使い続けられる薬と出会えてよかったですね。

評価 ★★★★★
アレルギー性鼻炎持ちです。一年中くしゃみがとまりません。さらに、今年の春はアレルギーが皮膚にも出て、頭皮や体中がかゆくてたまりませんでした。クラリチンは、劇的に効くという感じではありませんが、症状は確実に軽くなりますし、体のかゆみもおさまりました。

安く購入できるのもかなり助かっています。小さくて飲みやすいので持ち運びにも便利です。もう手放せません。

クラリチン1錠で、鼻炎にも皮膚炎にも幅広く効果があるのが助かりますね。いつでも飲めるように持ち歩いていたら心強そうです。

評価 ★★★
皮膚のかゆみがひどかったために、クラリチンジェネリックを購入してみました。皮膚のかゆみはしっかりおさまり、かなり効果がありました。でも副作用としてかなり眠くなりました。飲んだら日中ずっとぽーっとしてしまいます。

体質によるのかもしれませんが、私は眠気がかなりきつく出てしまうようなので別の種類の薬に変えようと思います。

眠気の出る強さは個人差がありますので、個人で使用を継続するか中止するか判断が必要だと思います。

評価 ★★★★★
何よりも、安くて効果がしっかりあります。眠気などの副作用もこれまでまったくなくてかなり重宝しています。病院に行って診察代と薬代を払うことを考えたら、お金の面でも時間の面でも絶対お得だと思います。

もう何度目か分からないほどリピートして使っています。私のように、クラリチンが体に合う人にはぜひお勧めしたいです。

お勧めしたいという熱意が伝わってきますね。毎回病院に行って薬をもらうことを考えたらかなりお得かと思います。毎年薬を飲まないといけない人や、継続して飲まないといけない人にとっては特に魅力的ですね。

評価 ★★★★★
花粉症があるのでクラリチンを使い始めました。夜、寝る前にクラリチンを1錠飲んでいます。ぐっすり眠れますし、次の日一日、花粉症の症状もかなり緩和されて楽に過ごせます。

以前は、外出する時には必ずマスクをして出かけ、マスクをしていてもひどいくしゃみ、鼻水で大変でしたが、これを飲むと多少鼻はむずむずしますが、マスク無しでも過ごせるほどです。

花粉症時期はマスクをしている人が増えますが、マスク無しでも大丈夫なくらいになるっていうのはかなりの効果ですね。夜飲んでおいて、十分睡眠をとってから出かける、というスタイルも良いのかもしれません。

定番サイトでもっとレビューを見る

クラリチン通販の危険性について

通販ではなく、個人輸入

クラリチンは海外の医薬品になります。「通販で購入」ではなく「個人輸入で入手」というのが正しい表現になります。「海外の医薬品を個人輸入するのは違法じゃないの?」という話になりますが、厚生労働省のホームページにこう書かれています。

一般の個人が輸入(いわゆる個人輸入)することができるのは、自分自身で使用する場合に限られており、個人輸入した製品を、他の人に売ったり、譲ったりすることは認められません。

つまり、個人輸入したものを他人に譲ったら違法です。自分で使うのなら合法です。例えば、女性専用の商品を男性が個人輸入することはできません。あくまで、自分だけが使用する目的であれば、海外の医薬品を個人輸入することは認められています。

個人輸入する上での注意点

ただ、個人輸入する上で注意することがあります。それは品質が保証されていないこと。日本国内で安全性が認められていない商品がほとんどです。とはいえ、製造国では認められています。認可基準の違いをどう受け止めるかは自己責任になります。

また、万が一に健康被害があったとしても自己責任になります。そうしたリスクを理解して個人輸入するのであれば、「自己責任でどうぞ!」というのが現状の法律となります。

クラリチンを個人輸入する方法

buypic_1

自分で海外の会社から個人輸入するのは、考えただけでも大変……。では、どのようにクラリチンを個人輸入しているかというと、ほとんどの人は代行会社を利用して入手しています。簡単に言うと、個人輸入をお手伝いする会社です。通販会社ではありません。

日本国内に在庫を置いて発送していたら、その会社は違法会社です(他の人に売っているため)。個人輸入の代行サイトと通販サイトの違いは理解できたでしょうか。あくまで、代行業務だけなので、利用する私たちの「自己責任」は変わりません。

では、どこの代行サイトが一番利用されているかというと、「オオサカ堂」というサイトです。創業19年の老舗サイトです。送料や代行手数料は、表示価格に含まれているので、それ以上のお金はかかりません。ただし、決済方法が「代金引換」「銀行振込」の場合は、代引き手数料、振込手数料は自己負担になります。

オオサカ堂の利用者が断トツですが、次に利用者が多いと言えば「アイドラッグストアー」でしょう。こちらも低価格で代行してくれます。代行サイトはたくさんありますが、安全性と信頼性が高いのは、この2サイトでしょう。
(私は他のサイトで購入したことはありません)

クラリチンの取り扱い価格を比較してみます。

1箱20錠
オオサカ堂 アイドラッグ
1箱 1,526円 1,740円
2箱 2,468円 2,650円

海外の商品なので、価格は為替の影響で変動します。ですので、円高の場合は結構お得になります。最新の価格や利用者の感想などは、下記ボタンからチェックしてみてください。

クラリチンジェネリックの低価格さ

クラリチンにはジェネリックがあります。ジェネリックとは、先行開発会社の特許が切れた後に他の会社がマネをして製薬する後発医薬品のことです。開発費がかからない分、非常に安価に販売することができます。

クラリチンのジェネリックも相当な低価格となっています。

クラリチン ジェネリック
価格 1,526円 2,133円
錠数 20錠 100錠
1錠 76円 21円

価格は3分の1以上に抑えれますので、ジェネリックの方が人気が高くなっています。

最新の価格と口コミをチェックする