⇒ これはヤバイ!副作用の有無など100件以上の口コミ・体験談!?

ザイザルとは?詳細を解説!

アレルギーによる症状(花粉症など)をやわらげる作用を持つ抗ヒスタミン内服薬です。花粉症薬として知られている「ジルテック」を眠気が出にくく改良した薬として開発されました。

薬は白い錠剤で、主成分レボセチリジンの量は5mgのものが一種類だけになっています。ほかにはシロップがあり、主に生後6カ月以上の幼児・子供用として使われます。成分濃度は0.05%で、年齢により飲む量・回数を加減します。

処方薬ですが、ネットから入手可能です。成分が同じジェネリックであれば、オオサカ堂などを利用して安く入手することができます。先発薬に比べ、およそ半額以下の値段になります。

ザイザルの副作用を考察する!

reviewpic_1

副作用の発生率

ザイザルには、少ないとされながらも副作用のリスクが存在します。国内では成人の発生率調査はおこなわれていませんが、国外の調査では16%とされています。子供の国内調査は行われており、60例中での発生はありませんでした。

眠気

ザイザルは従来の薬より眠気が少ないように改良された薬です。しかし抗ヒスタミン薬の特性として、眠気が出ることはあります。

また眠気を感じない場合でも、注意力が低下していることがあります。運転や機械の操作には注意が必要です。

また、アルコールと併用すると、眠気や他の副作用がより強くなります。ザイザルを使用中は、飲酒を避けてください。

その他の症状

抗ヒスタミン薬全般に多く現われる副作用です。ザイザルでは少なくなってはいますが現われるリスクはあります。報告数の多い症状は次のようなものがあります。

  • だるさ、疲労感
  • 口のかわき
  • 頭痛
  • 吐き気

現われる頻度はまれですが、次のような比較的重い副作用の可能性があります。

  • アナフィラキシーショック
  • 肝機能障害、黄疸
  • 血小板減少
  • けいれん

併用注意薬

併用した場合に、効果や副作用の表れ方に変化が起こる可能性がある薬です。これらを使う時は、医師に相談することをおすすめします。

  • 睡眠薬、安定剤
  • 喘息治療薬(成分名テオフィリン 商品名テオドール、テオロング、スロービッドなど)
  • 抗不整脈薬(成分名ピルシカイニド 商品名サンリズム)
  • エイズ治療薬(成分名リトナビル 商品名ノービア)

使用制限のある人

次のような人は使用量や使用回数を少なくするなど、慎重に使用する必要があります。重い腎臓病の人は使用を見合わせます。

  • 腎臓病の人
  • 肝臓病の人
  • てんかんの人
  • 高齢者

また、長期間、あるいは高濃度で服用している場合、肝機能や好酸球数の数値に異常がおこることがあります。定期的に血液検査を行い、適切な処置が必要です。

ザイザルの効果を考察する!

doctorpic

作用

ザイザルは、アレルギー症状を起こすヒスタミンの働きを妨害する作用があり、この性質から抗ヒスタミン剤と呼ばれます。花粉などに反応して細胞からヒスタミンが分泌されるのを防ぐとともに、アレルギー症状を抑える働きがあります。

適応

多くの人が悩まされる、いわゆる花粉症などのアレルギー性鼻炎に効果が期待できます。ほこりなど他の刺激物による鼻炎にも同様の効果が期待できます。他にじんましんなどの、「アレルギーに効く薬」として認識されています。

他に湿疹、皮膚炎、アトピー、そう痒(よう)症、痒疹(ようしん)などの症状改善やかゆみの軽減など、アレルギー以外の皮膚の症状にも高い効果を示します。このために、皮膚全般の治療薬として広く使われています。

改善率

ザイザルの先行薬ジルテックによる有効性の調査があります。同じ成分のため、ザイザルについても同様と考えられます。症状が中程度以上に改善した件数の症状別の比率です。

  • アレルギー性鼻炎 49.6%
  • じんましん 77.3%
  • 湿疹・皮膚炎 65.9%
  • そう痒症 74.5%
  • 痒疹 57.7%

以上のように、高い比率で有効性が見られます。

効果時間

効果があらわれるのは飲んでから約一時間とされています。先行薬のジルテックの一時間半と比べて30%程度時間短縮され、即効性が出ています。効果は一日続くため、眠気も考慮して寝る前に一回だけの服用になります。

ザイザルの【体験者】の口コミ・評判は?

reviewpic_1

ザイザルを実際に体験した人のレビューを紹介していきます。体験していない口コミではありません。2chでは体験していない人も投稿できますが、ここで紹介する口コミは某サイトで購入した人しか投稿できない内容です。

2chやYahoo!知恵袋より信頼の高い口コミとなります。一部だけ紹介しますので、続きが見たい人は口コミ最後のボタンから続きをご覧ください。

評価 ★★★★★
女性です。子供の頃からじんましんに悩まされてきました。毎月医院に予約して通っていましたが、わずらわしいので通販サイトを探し、オオサカ堂から買ってみました。

通販でも特に不都合は感じていません。予約して時間を割いて通院するよりも、家から注文して届くのを待つだけのほうが簡単です。まとめ買いができて値段も大幅に安くなり大変助かります。効果も当然問題なく、しつこいじんましんも治まっています。

通販だと届くまで時間はかかるでしょうが、何もしないで待つだけですから苦にはならないでしょう。まとめ買いで安くなるのもいいですね。

評価 ★★★★★
鼻詰まりで困っていました。夜寝ていてもそのせいで目が覚めることもたびたびありました。これを飲んで寝ると、朝まで目が覚めることなく続けて寝る事ができるようになりました。

前夜飲んでいると翌日の日中も効果があり、症状が楽になっています。初回で十分効果が確認できましたので、続けて使うつもりで、今度は値段が安くなるまとめ買いにします。

鼻炎に効く効果がよく出ています。持続時間が長く、日中に飲まないでいいのも眠気対策には好都合です。

評価 ★★★★★
花粉症の薬はたくさんあり、これもさほど期待しないで使ってみました。結果は十分満足できるものでした。よく効いて、一回飲むと2~3日は持つように思います。

妻は私よりひどい花粉症の症状がありますが、やはり効果時間が長く続くので丸一日は大丈夫なようです。ただ、やっぱり日中に少し眠くなりますので、寝る前に飲むのを忘れないよう、互いに気をつけています。

体質もあるのでしょうか、よく効いています。もともと効果は長い薬ですが。2~3日大丈夫なら煩わしさを感じないでしょう。

評価 ★★★★
花粉症で、特に毎年春先にひどくなるヒノキの花粉が飛び始めると、他の薬では効かなくなるので、効き目が強いこれに頼っています。本当によく効きますので助かっています。

ただ、副作用の眠気が出るので困ることがあります。飲み始めてから数日の間で、あとはどうということはないのですが、朝起きるのが少々辛いです。日中も眠たくなります。運転する時眠たかったり、座っていて寝てしまったりします。

花粉症には本当に困らされます。そんな時頼れる薬があれば安心です。眠気がやっかいですが、数日間ならコーヒーや体操でしのぎましょう。

評価 ★★★★★
花粉症持ちで、市販の薬を買って飲んでいました。ネットでザイザルをみつけ、値段が大変安いのに惹かれて変えてみました。市販薬を飲んでいた時は、鼻水、頭痛、目のかゆみなど典型的な花粉症の症状が出ていました。

今年はこの薬が効いていて、今のところ症状は抑えられているようです。眠気も感じず、他の副作用も出ていません。このまま今シーズンをやりすごせそうな感じです。発症して7年、もっと早くこの薬を見つけていればと思います。

副作用が出ないのがいいですね。不安なく続けられ、花粉シーズンの憂鬱がなくなります。

評価 ★★★
使っていたレボリッドが買えなくなりましたので、変更しました。同じ成分なので、効き目も同じだろうと思っていたのですが、使ってみると、ちょっと違うと感じています。何となく効果が弱いように思います。

ちょうどスギ花粉が飛ぶ季節になったのですが、効果が物足りなく感じて点鼻薬を併用しました。決定的に効かないとは思いませんが、もうひとつなのは使った時期の関係でしょうか、それとも個人差なのでしょうか。

花粉がいちばん強烈な時期に当っていたのかもしれません。個人の薬に対する感受性に違いもありますし、おそらく両方でしょう。副作用がなければ、しばらく続けてみてはどうでしょうか。

評価 ★★★★★
じんましんの対処に使っています。医院で処方してもらいに行くより、通販のほうが手間が省けます。手軽に手に入って、市販薬を買うよりずっと安いので助かっています。効果もしっかりしており、不快な症状がすっかりよくなりました。

効果がでるのが早く、飲むとすぐにじんましんがなくなった感じです。効き目も強いので、私の場合半錠を飲んでいました。予防のつもりもあり、一か月あまり毎日飲んでいましたが、よくなったので今は飲むのを止めて、残りはお守りとして置いておきます。

身体に合ったのでしょう。半錠で十分効果が出ました。書かれていませんが、副作用もなかったのでしょうね。

定番サイトでもっとレビューを見る

ザイザル通販の危険性について

通販ではなく、個人輸入

ザイザルは海外の医薬品になります。「通販で購入」ではなく「個人輸入で入手」というのが正しい表現になります。「海外の医薬品を個人輸入するのは違法じゃないの?」という話になりますが、厚生労働省のホームページにこう書かれています。

一般の個人が輸入(いわゆる個人輸入)することができるのは、自分自身で使用する場合に限られており、個人輸入した製品を、他の人に売ったり、譲ったりすることは認められません。

つまり、個人輸入したものを他人に譲ったら違法です。自分で使うのなら合法です。例えば、女性専用の商品を男性が個人輸入することはできません。あくまで、自分だけが使用する目的であれば、海外の医薬品を個人輸入することは認められています。

個人輸入する上での注意点

ただ、個人輸入する上で注意することがあります。それは品質が保証されていないこと。日本国内で安全性が認められていない商品がほとんどです。とはいえ、製造国では認められています。認可基準の違いをどう受け止めるかは自己責任になります。

また、万が一に健康被害があったとしても自己責任になります。そうしたリスクを理解して個人輸入するのであれば、「自己責任でどうぞ!」というのが現状の法律となります。

ザイザルを個人輸入する方法

buypic_1

自分で海外の会社から個人輸入するのは、考えただけでも大変……。では、どのようにザイザルを個人輸入しているかというと、ほとんどの人は代行会社を利用して入手しています。簡単に言うと、個人輸入をお手伝いする会社です。通販会社ではありません。

日本国内に在庫を置いて発送していたら、その会社は違法会社です(他の人に売っているため)。個人輸入の代行サイトと通販サイトの違いは理解できたでしょうか。あくまで、代行業務だけなので、利用する私たちの「自己責任」は変わりません。

では、どこの代行サイトが一番利用されているかというと、「オオサカ堂」というサイトです。創業19年の老舗サイトです。送料や代行手数料は、表示価格に含まれているので、それ以上のお金はかかりません。ただし、決済方法が「代金引換」「銀行振込」の場合は、代引き手数料、振込手数料は自己負担になります。

オオサカ堂の利用者が断トツですが、次に利用者が多いと言えば「アイドラッグストアー」でしょう。こちらも低価格で代行してくれます。代行サイトはたくさんありますが、安全性と信頼性が高いのは、この2サイトでしょう。
(私は他のサイトで購入したことはありません)

ザイザル(ジェネリック)の取り扱い価格を比較してみます。

1箱20錠
オオサカ堂 アイドラッグ
1箱 1,487円 1,270円
2箱 2,444円 2,280円
3箱 3,274円 3,020円

海外の商品なので、価格は為替の影響で変動します。ですので、円高の場合は結構お得になります。最新の価格や利用者の感想などは、下記ボタンからチェックしてみてください。

最新の価格と口コミをチェックする