⇒ これはヤバイ!副作用の有無など100件以上の口コミ・体験談!?

アニラセタムとは?詳細を解説!

アニラセタムは、スマートドラッグやヌートロピックと呼ばれる、脳の機能を高める薬の一つです。脳の神経細胞ニューロンの働きを活発にして、記憶力や意欲を高め、脳の老化を防止するといわれます。また不安やうつの改善も望めます。

スマートドラッグの原型とされるピラセタムの改良タイプで、4倍から8倍の効果があるとされています。

モノアミンを増やすことで高齢者の記憶力の改善が望めます。また意識を明瞭にして、覚醒度を高める効果も期待されます。

アニラセタムはその作用からラセタム系といわれ、脳内の神経伝達物質アセチルコリンの濃度を上げることで機能の改善を図ります。国内では医薬品として承認されていないので、個人輸入代行会社のサイト経由で入手することになります。

アニラセタムの副作用を考察する!

riskpic_1

アニラセタムは副作用は少ないとされています。しかし、次のような症状が起こることがありますので注意してください。

眠気と頭痛

発生頻度の高い副作用としては眠気があります。これはアニラセタムがコリン作動性の薬で、大量のアセチルコリンを消費するためにおこる症状です。同じ原因で、頭痛も起こります。

原因はアセチルコリン不足

アセチルコリンは脳内で神経に働きかけ、消化機能の亢進や血管拡張、発汗、認知機能の安定化などに働いています。

アセチルコリンが減り脳の機能が低下すると、頭がボーっとして眠気や頭痛おこります。

予防法

このような副作用を防ぐためには、普段からアセチルコリンを生成しやすいように、原料のコリンを多く摂っておくことが有効です。コリンは牛や豚のレバー・肉、卵、大豆などの豆製品(納豆、豆腐など)に多く含まれます。

コリンをサプリメントなどで補給することで、この副作用は早期に解消できます。アニラセタムを使う場合は、コリンを併用することがすすめられます。アニラセタムを使用する人たちの間では、コリンのサプリは必須とさえ言われます。

コリン不足で起こる他の症状

その他の症状としては、消化器の機能低下による軽度の吐き気や下痢、疲労感などがあります。

これらの症状はいずれも一時的なものです。成分が代謝作用で分解されるのにともなってなくなって行きます。

気分の変動

アニラセタムにはアッパーと表現される、気分の高揚感をもたらす作用があります。マイナス面として現れると、過剰に興奮した状態になったり、不眠となって現れたりします。逆に気分が落ち込み、憂鬱な状態でふさぎ込んだりします。

アッパー系と呼ばれる作用の薬には、このような気分の高揚と落ち込みが交互におこる副作用がよく現れます。頻繁に使う場合は、こういった症状が現れることを認識しておく必要があります。

適正な量を守りましょう

副作用を防ぐ意味でも、適度な摂取量を守るようにします。

アニラセタムの成分量は1錠あたり750㎎ですが、最初は半分に割ったものを1日量として飲み始めます。それをさらに3回に分けて飲むことが、安全で十分な効果を見込めます。

使用してはいけない人

妊娠中、授乳中の人に対する安全性は確認されていません。

胎児や乳児に対して何らかの影響をおよぼす可能性がありますので、これらの人はアニラセタムを使用しないでください。(動物実験では毒性が確認されています)

【参考サイト:http://www.asahikawa-med.ac.jp/hospital/pharmacy/db/medis/1/1190009F2020.html

その他

また薬物に対する反応として、次のような症状が起こる可能性があります。

  • 発疹・かゆみ
  • 白血球・血小板減少、貧血
  • 不整脈
  • 肝機能異常、黄だん
  • 腎機能異常
  • 過敏症
  • 倦怠感、顔面紅潮

アニラセタムの効果を考察する!

studypic_1

効果

アニラセタムは脳のAMPA受容体を刺激し、神経伝達物質のアセチルコリンの濃度を増やすことで記憶力を向上させる作用を持ちます。

脳の代謝を活発にする

アニラセタムが脳の代謝を活発にすることで、次のような効果を望めます。

  • 脳の血流を増やす
  • 脳の機能を改善する
  • 耐低酸素能力を増強する

脳の神経伝達を活発にする

アニラセタムが脳の神経伝達を活発にすることで、次のような効果が望めます。

  • 意識を明瞭にする
  • 思考速度を高めて、認識力、記憶力を強化する
  • 脳の情報交換能力を高め、総合的な精神能力を高める

認知症の薬が改良された

アニラセタムは、認知症の症状を改善する薬のピラセタムを改良して作られた類似物質です。脳の集中力、記憶力はピラセタムの4倍~8倍も向上していると評価されています。

また、創造力や芸術性の高まりにも効果があるとされます。

高揚感

アニラセタムの働きで、脳内にノルアドレナリンやドパミンといった刺激伝達物質の分泌量を増やします。この作用でアッパーと呼ばれる気分の高揚がおこり、一時的に集中力や記憶力が高まって、学習や仕事の効率アップに働きます。

即効性

アニラセタムは血液中に含まれる成分の濃度が最高の値に達するまで、飲んでから1時間たらずとされます。

ほかのスマートドラッグはしばらく飲み続けなければ効果が出ないのに比べ、抜群の即効性を示します。

【参考サイト:https://www.jstage.jst.go.jp/article/jscpt1970/26/1/26_1_309/_pdf

脳の老化防止

年齢を重ねると、脳にも老化の衰えが出てきます。血管の弾力が落ちて血流が悪くなり、脳に栄養が届きにくくなります。この結果集中力や、特に記憶力の低下が起こります。また、アルツハイマー病のような病気にもかかりやすくなります。

このような老化現象を防いだり遅らせたりするために、血液の流れをよくする必要があります。アニラセタムは血流を改善する働きがあり、脳の老化防止に効果が望めます。

血流の改善は、同時にアセチルコリンの分泌を促して濃度を高める作用にもつながります。結果として老化で衰えた記憶力を高めたり、消化機能の亢進に働き、元気な体を維持する効果が期待できます。

抗不安効果

作用は不明確ですが、使用が盛んな欧米では抗不安作用があるとされています。

不安感を軽減しで気力を強化し、うつ症状の落ち込んだ気分を前向きな思考に改善します。GABA b 受容体の増加による刺激の可能性が考えられています。

アニラセタムの【体験者】の口コミ・評判は?

reviewpic_1

アニラセタムを実際に体験した人のレビューを紹介していきます。体験していない口コミではありません。2chでは体験していない人も投稿できますが、ここで紹介する口コミは某サイトで購入した人しか投稿できない内容です。

2chやYahoo!知恵袋より信頼の高い口コミとなります。一部だけ紹介しますので、続きが見たい人は口コミ最後のボタンから続きをご覧ください。

評価 ★★★★★
アニラセタムを飲むと、脳が素晴らしい勢いで働いているのが感じられます。すごい効果で、こんな薬があったのかと驚いています。ピラセタムを18年も飲み続けてきましたが、それとはレベルが違う薬です。

副作用にしても、ピラセタムはしばしば頭痛を感じましたが、アニラセタムでは副作用らしい症状はありません。本当に効果がすごい薬で、スマートドラッグではこれ以上のものはないと思います。

よく効いているようです。副作用もないとのことで、言うことなしの大満足ですね。

評価 ★★★★
アニラセタム1錠とサーミオン2錠、コリン2錠を飲んでバイクの乗った時のことです。視野が広くなり、不思議な風景が見えました。その後の仕事も集中してでき、順調に早く進むのに時間がたつのが遅く感じられました。

普通の仕事の時は飲まなくてもいいのかもしれません。資格試験の勉強もしているのですが、大事なことを覚えなければいけない時、この薬は威力を発揮します。ほかの薬と併用しなくても、単体で十分効果があります。

確かに単体で大丈夫なので、併用してももったいないですね。ただコリンだけはガソリンみたいなものなので、用意しておきましょう。

評価 ★★★★★
始めて使うときは用心して六分の一錠で試してみました。その後慣れるにしたがって、効果との兼ね合いも考えて四分の一で使っています。ここ一番という時には気合いを込めて半錠飲んだりしています。

先日、最難関と言われる試験があったので、1錠フルパワーで臨みました。当日は台風の直撃で最悪のコンディションでした。服も靴下もびしょ濡れの悪環境の中でも普段以上のパワーが出て、おかげで見事に合格しました。

飲んでおいてよかったですね。アニラセタムは気力もアップしますから。

評価 ★★★★
プラセボ効果をチェックしようと、半錠ずつ3日間かけて試してみました。気づいたことは、テレビを2時間見た、会話が楽しく口数が増えた、でした。ということは集中力がアップしていたことになると思います。

嗅覚や味覚の感度が上がっているとか、一つの事柄から関連事項が次々と思い浮かぶなどの現象もあり、これは脳が活性化していることでしょう。何かの目的で使うことが十分可能な薬です。そしてアッパー効果も確かです。コスパがイマイチなのが★マイナス1です。

意識的に観察した結果なので、効果は確実にあったということですね。

評価 ★★★★★
ピラセタムを続けて飲んでいました。目的は記憶力と認知力のアップです。アニラセタムが最強のスマートドラッグとの話を聞いて購入しました。副作用がないこと、ピラセタムの類似物なので一定の効果は期待できることでした。

普段使うには値段がやや高めなので、財布が寂しい私には無理があります。でも資格試験の前など、大事な時にはこちらにします。いいものは高くても買うという人とか、ここぞという時にはおすすめの薬です。

いざという時に頼りになる用心棒みたいな存在ですね。少々高くてもお値打ちです。

評価 ★★★
普段から忘れっぽく、記憶力には自信がなかったので、仕事で失敗しないよう保険のつもりで飲んでいました。一日2回、仕事を始める前と、午後の仕事の前に飲むようにしていました。

飲んでおくと、仕事に集中して取り組めると感じていました。でも、そのうち頭痛がするようになり、一日中おさまりません。それが辛くて続けられないようになり、結局はやめてしまいました。

状況がよくわかりませんが、量を減らすとかコリンの補給は試されましたか?

評価 ★★★★★
ピラセタムの改良版ということで、確かにパワーアップしています。ただ、普段の生活で使う程度であれば、ピタセラムで十分間に合います。価格が高いので、金銭的に厳しいこともあります。

一方で、ここ一番といった場面で集中したい時には最適なスマートドラッグだと思います。ただし、副作用が出たり効かなかったりしないよう、適正な使用量・使い方は確かめておくこと大切です。

個人差がありますので、あらかじめ効き方を把握しておく事は必要です。ここ一番で頭痛に悩まされては、元も子もありませんからね。

定番サイトでもっとレビューを見る

アニラセタム通販の危険性について

通販ではなく、個人輸入

アニラセタムは海外の医薬品になります。「通販で購入」ではなく「個人輸入で入手」というのが正しい表現になります。「海外の医薬品を個人輸入するのは違法じゃないの?」という話になりますが、厚生労働省のホームページにこう書かれています。

一般の個人が輸入(いわゆる個人輸入)することができるのは、自分自身で使用する場合に限られており、個人輸入した製品を、他の人に売ったり、譲ったりすることは認められません。

つまり、個人輸入したものを他人に譲ったら違法です。自分で使うのなら合法です。例えば、女性専用の商品を男性が個人輸入することはできません。あくまで、自分だけが使用する目的であれば、海外の医薬品を個人輸入することは認められています。

個人輸入する上での注意点

ただ、個人輸入する上で注意することがあります。それは品質が保証されていないこと。日本国内で安全性が認められていない商品がほとんどです。とはいえ、製造国では認められています。認可基準の違いをどう受け止めるかは自己責任になります。

また、万が一に健康被害があったとしても自己責任になります。そうしたリスクを理解して個人輸入するのであれば、「自己責任でどうぞ!」というのが現状の法律となります。

アニラセタムを個人輸入する方法

buypic_1

自分で海外の会社から個人輸入するのは、考えただけでも大変……。では、どのようにアニラセタムを個人輸入しているかというと、ほとんどの人は代行会社を利用して入手しています。簡単に言うと、個人輸入をお手伝いする会社です。通販会社ではありません。

日本国内に在庫を置いて発送していたら、その会社は違法会社です(他の人に売っているため)。個人輸入の代行サイトと通販サイトの違いは理解できたでしょうか。あくまで、代行業務だけなので、利用する私たちの「自己責任」は変わりません。

では、どこの代行サイトが一番利用されているかというと、「オオサカ堂」というサイトです。創業19年の老舗サイトです。送料や代行手数料は、表示価格に含まれているので、それ以上のお金はかかりません。ただし、決済方法が「代金引換」「銀行振込」の場合は、代引き手数料、振込手数料は自己負担になります。

オオサカ堂の利用者が断トツですが、次に利用者が多いと言えば「アイドラッグストアー」でしょう。こちらも低価格で代行してくれます。代行サイトはたくさんありますが、安全性と信頼性が高いのは、この2サイトでしょう。(私は他のサイトで購入したことはありません)

アニラセタムの取り扱い価格を比較してみます。

1箱20錠
オオサカ堂 アイドラッグ
1箱 5,686円 6,330円
2箱 9,858円 11,130円
3箱 14,136円 15,880円

海外の商品なので、価格は為替の影響で変動します。ですので、円高の場合は結構お得になります。

最新の価格や利用者の感想などは、下記ボタンからチェックしてみてください。

最新の価格と口コミをチェックする