⇒ これはヤバイ!副作用の有無など100件以上の口コミ・体験談!?

アイピルとは?詳細を解説!

i-pill(アイピル)は、緊急避妊薬です。モーニングアフターピルとも呼ばれていて、何らかの理由で避妊ができなかった場合に服用することで、望まない妊娠を避ける働きをするホルモン剤になります。

アイピルの有効成分「レボノルゲストレル」は日本でも認可されていて、ノルレボ錠として知られています。アイピルは日本国内では販売されていませんので、個人輸入、または代行業者を通して入手することになります。

アイピルの副作用を考察する!

riskpic_1

多量の女性ホルモンを一度に摂取することになりますので体に負担がかかり、副作用が起きる可能性があります。

副作用として報告されている症状には、不正出血、頭痛、下腹部痛、傾眠、悪心などがあります。吐き気を抑えるために、食後に服用するのが望ましいとされています。

これらの副作用は、服用後1、2日程経てば通常収まりますが、ひどくなったり、なかなか治らない場合は医師または薬剤師に相談してください。

また、アフターピル服用後には、消退出血とよばれる出血が起こることがあります。この出血は服用後2日~3週間の間に起きますが、ピルの効果による出血なので問題ありません。

しかし服用後すぐ出血した場合などは、不正出血の可能性もありますので次の生理まで様子を見るようにしてください。

その他注意事項

服用に際しては、肝障害のある人、心疾患・腎疾患また既往歴のある方は症状が悪化する可能性がありますので、必ず医師に相談してから使用してください。

また、ビタミンCを同時に過剰摂取すると副作用が強く起こりやすくなるといわれており、血栓症などを引き起こすリスクが高まります。

喫煙は血栓のリスクを高めますので、特に35歳以上で、1日の喫煙量が15本を越える人は使用を控えることが勧められています。服用する場合は、医師の指導のもと服用してください。

同様に他の薬剤を使用中の人も、医師や薬剤師への相談が必要です。卵巣ホルモンのバランスを崩してしまう可能性があるため、乳癌・子宮癌などの人の使用も好ましくありません。

授乳中の場合も、乳汁に薬の成分が移行するといわれていますので服用後24時間以内の授乳は避けてください。妊娠中の方は使用禁止です。

アイピルの効果を考察する!

pillpic

アイピルの有効成分「レボノルゲストレル」は黄体ホルモン薬としての効果を持っています。その効果により、アイピルを服用することで排卵が抑えられたり、遅れることになります。

またレボノルゲストレルは受精卵の着床も防ぎます。この2つの働きによって、妊娠回避に高い効果を発揮します。

アイピルは緊急避妊薬ですので、長期的に常用する避妊用ピルとは違い、コンドームが破損してしまったなど、避妊に失敗して、性交後に緊急に避妊したい場合にのみ服用します。

アイピルの服用で避妊効果を望めるのは、性交後72時間以内です。とはいえ、72時間以内であればいつでも避妊効果が同じではありません。

性交後から時間経ってしまえばそれだけ、妊娠を阻止する準備が遅れてしまいます。そうなれば避妊成功率も低くなります。できるだけ早く服用するようにしましょう。

高い避妊効果のあるアイピルですが、服用後に吐き気を感じる人も多いようです。アイピルは服用した後、体に吸収されるまでに時間を要しますので、もし服用後3時間以内に嘔吐してしまった場合は、効果が期待できません。

アイピルの【体験者】の口コミ・評判は?

reviewpic_1

アイピルを実際に体験した人のレビューを紹介していきます。体験していない口コミではありません。2chでは体験していない人も投稿できますが、ここで紹介する口コミは某サイトで購入した人しか投稿できない内容です。

2chやYahoo!知恵袋より信頼の高い口コミとなります。一部だけ紹介しますので、続きが見たい人は口コミ最後のボタンから続きをご覧ください。

評価 ★★★★★
アイピルを時々購入して服用しています。私は飲んでもとくに副作用とか不調が起きたことはありませんので、ずっと使用できています。アイピルを服用したら、1週間後にたいてい生理がきます。来ないときもあるみたいですが。

今のところ、避妊に失敗していませんので私の場合は成功率は100%です。とても助かっています。

副作用なく服用しておられる方もおられます。有効成分がしっかり働いてくれているのが分かります。

評価 ★★★
初めてアイピルを服用してみました。しかし、私は失敗してしまって妊娠してしまいました。成功率などについても事前に読んではいましたが、やっぱり失敗することもありますね。

このような例もありますので使う方は気をつけて使用してください。確実な避妊をするにはやっぱり毎日低用量ピルを服用するほうがいいと思います。

あくまでも緊急避妊薬ですので、避妊を希望される場合は、事前に避妊対策をしておかれるのが一番です。成功率100%ではないということは頭においておかないといけないですね。

評価 ★★★★★
急な、もしもの事が起こった時に、しっかり対処できるように購入してみました。使わなくてすむのならそれが一番いいことだと思っていますが、持っているとそれだけで安心感があります。願っていない妊娠を防ぐためには絶対必要なものかなと思います。

このような薬を安く購入できるととても助かります。ありがとうございました。

もしもの事は誰にでも起こります。対処法を準備しておくのは大切なことですね。安心感にもつながります。

評価 ★★★★★
男性です。彼女が希望したので購入しました。使ってみましたが、効果についてはしっかりと効いてくれたみたいです。服用したあと、1,2日で出血があったみたいです。

ただ、副作用なのか少し飲んだ後の症状がつらかったり、人によって合う、合わないがあるみたいです。緊急用なので、避妊希望であれば常用タイプのピルを使っていた方がいいと思います。

パートナーと相談して購入されたようです。副作用などもありますので、一緒に話し合って避妊方法を考えられたら一番いいですね。

評価 ★★★★
今は低用量ピルを服用しているため、アイピルの出番はないとは思いますが、万一の時のために備えて購入しました。病院で購入したら数万かかってしまうのに、こんな低価格で安心感を買えると考えたら本当にありがたいです。

友人が飲んだ時は、服用後気分が悪くなり寝たそうですが、翌日以降は元気になって体調ももとの戻ったとのことです。

たしかに、安心感を買っていると考えることができますね。友人の方の場合のように、服用後少し不調が起きても、一時的ですぐ回復するという場合が多いようです。

評価 ★★★★
私は男性ですが、アイピルを購入しています。自分が使うわけではありませんが、お守り代わりと思っていつも必ず持ち歩いています。男性でも持っていたほうがいいかなと思っています。実際、過去に一回アイピルのお世話になったこともありました。

しっかりと避妊効果がありましたし、女性に見せたら安心してもらえる気がします。

もしもの事が起こり得るのは男性も女性も同じです。そんな時、男性がアイピルを持っていてくれたらかなり助かるかもしれません。

評価 ★★★★★
リピートで購入しました。避妊効果もしっかりありましたし、何よりアイピルは副作用がまったく出ませんでした。以前、婦人科で普通の常用タイプのピルを処方してもらった時は副作用がひどくて継続できず、医師に服用を止めるように言われてしまいました。

今回は副作用も全くないので、とても重宝していて助かっています。ありがとうございました。

副作用が出なかったようでよかったです。他のピルでは副作用がひどかったようなので、自分の体質に合うものを見つけられてよかったと思います。

定番サイトでもっとレビューを見る

アイピル通販の危険性について

通販ではなく、個人輸入

アイピルは海外のサプリメントになります。「通販で購入」ではなく「個人輸入で入手」というのが正しい表現になります。「海外のサプリメントや医薬品を個人輸入するのは違法じゃないの?」という話になりますが、厚生労働省のホームページにこう書かれています。

一般の個人が輸入(いわゆる個人輸入)することができるのは、自分自身で使用する場合に限られており、個人輸入した製品を、他の人に売ったり、譲ったりすることは認められません。

つまり、個人輸入したものを他人に譲ったら違法です。自分で使うのなら合法です。例えば、女性専用の商品を男性が個人輸入することはできません。あくまで、自分だけが使用する目的であれば、海外の医薬品を個人輸入することは認められています。

個人輸入する上での注意点

ただ、個人輸入する上で注意することがあります。それは品質が保証されていないこと。日本国内で安全性が認められていない商品がほとんどです。とはいえ、製造国では認められています。認可基準の違いをどう受け止めるかは自己責任になります。

また、万が一に健康被害があったとしても自己責任になります。そうしたリスクを理解して個人輸入するのであれば、「自己責任でどうぞ!」というのが現状の法律となります。

アイピルを個人輸入する方法

buypic_1

自分で海外の会社から個人輸入するのは、考えただけでも大変……。では、どのようにアイピルを個人輸入しているかというと、ほとんどの人は代行会社を利用して入手しています。簡単に言うと、個人輸入をお手伝いする会社です。通販会社ではありません。

日本国内に在庫を置いて発送していたら、その会社は違法会社です(他の人に売っているため)。個人輸入の代行サイトと通販サイトの違いは理解できたでしょうか。あくまで、代行業務だけなので、利用する私たちの「自己責任」は変わりません。

では、どこの代行サイトが一番利用されているかというと、「オオサカ堂」というサイトです。創業19年の老舗サイトです。送料や代行手数料は、表示価格に含まれているので、それ以上のお金はかかりません。ただし、決済方法が「代金引換」「銀行振込」の場合は、代引き手数料、振込手数料は自己負担になります。

オオサカ堂の利用者が断トツですが、次に利用者が多いと言えば「アイドラッグストアー」でしょう。こちらも低価格で代行してくれます。代行サイトはたくさんありますが、安全性と信頼性が高いのは、この2サイトでしょう。
(私は他のサイトで購入したことはありません)

アイピルの取り扱い価格を比較してみます。

1箱1錠
オオサカ堂 アイドラッグ
1箱 1,257円 1,350円
3箱 2,178円 2,220円
5箱 3,079円 3,060円
10箱 4,676円 4,750円

海外の商品なので、価格は為替の影響で変動します。ですので、円高の場合は結構お得になります。最新の価格や利用者の感想などは、下記ボタンからチェックしてみてください。

最新の価格と口コミをチェックする