⇒ これはヤバイ!副作用の有無など100件以上の口コミ・体験談!?

スーシーとは?詳細を解説!

スーシは、2種類のホルモン(酢酸シプロテロンとエチニルエストラジオール)を主成分とする低用量ピルです。ダイアンと同じ成分で、かつホルモン配合量も同じですので、期待される効果も同じです。主に避妊やニキビ、男性型多毛症などの治療に使われます。

スーシーは第三世代ピルに分類されます。酢酸シプロテロン(黄体ホルモン)が含まれていることが特徴で、男性ホルモンを強力に抑制する作用があるため、大人のニキビに効果的です。

スーシーの副作用を考察する!

riskpic_1

血栓症

一番大きな副作用は、血栓症です。血栓症は命に関わる可能性のある症状です。特にスーシーを含む第三世代ピルは、第一世代、第二世代に比べて、血栓症のリスクが高いという報告が世界のさまざまな研究者によってなされています。

ですが本当のところはまだはっきりとわかっていません。リスクの差は第二世代と変わらない、と言う人もいます。いずれにしても、スーシーに限らずピルであれば、多かれ少なかれ血栓症のリスクがあるということは頭に入れておきましょう。

喫煙者は注意

特に35歳以上で1日15本以上喫煙している人や、40歳以上の人は血栓症のリスクが高くなります。まったく吸わない人より、5倍以上もリスクがあがると言われていますので、ピルを服用する場合は禁煙した方が良いでしょう。

使用できない人

高血圧や高脂血症がある人、血栓疾患の既往がある人なども血栓症のリスクが高くなります。こういった人はスーシは服用できません。持病等があって、服用に少しでも不安がある人は、医師への相談をおすすめします。

不正出血

不正出血は、ピルであればどのような世代のものでも比較的多く起こる副作用です。体内の女性ホルモン量を薬で増やしているわけですから、ある程度、ホルモンもサイクルが整うまでは不正出血が起こるのは仕方ないことと言えます。

服用始めの1ヶ月で不正出血が終わる人もいれば、3ヶ月くらいだらだらと出血が続く人もいます。

胸の張り、吐き気、頭痛、むくみ、眠気等

他に多いのは、胸の張り、吐き気、頭痛、むくみ、眠気です。不正出血と同様、服用始めに起こることが多く、1ヶ月程度で慣れてくることがほとんどです。耐えられないほど長く続くようであれば、他のピルに変えるのも手かもしれません。

スーシーの効果を考察する!

pillpic

スーシーは酢酸シプロテロン2mgとエチニルエストラジオール0.035mgを含む低用量ピルです。ダイアンのジェネリックになります。

このピルの特徴である「酢酸シプロテロン」はアンドロゲン(男性ホルモン)作用が低いので、避妊効果だけでなく、脂漏症や炎症を伴ったニキビ、男性型多毛症にも効果的です。他にも次のように使用されます。

  • 生理痛やPMSの改善に使用
  • 女性化目的で男性が使用

服用方法

スーシーは一相性ピルですので飲み方も簡単です。一相性ピルは1周期、28日間中のホルモン量が一定、つまり1箱21錠の成分の割合がすべて同じものです。

他に二相性ピル、三相性ピルとありますが、これは服用時期によって段階的に黄体ホルモン量が変化していきます。女性の自然なホルモンバランスにより近くなるので、副作用は出にくいのですが、服用の順番を間違えると効果が落ちたり、不正出血が起こる可能性は高くなります。

その点、一相性であるスーシーは毎日飲めば、きちんと効果が実感できるというメリットがあります。

スーシーの【体験者】の口コミ・評判は?

reviewpic_1

オエストロジェルを実際に体験した人のレビューを紹介していきます。体験していない口コミではありません。2chでは体験していない人も投稿できますが、ここで紹介する口コミは某サイトで購入した人しか投稿できない内容です。2chやYahoo!知恵袋より信頼の高い口コミとなります。一部だけ紹介しますので、続きが見たい人は口コミ最後のボタンから続きをご覧ください。

評価 ★★★★★
ダイアンからの切り替えです。効果も変わらないですし、安価なので助かってます。生理痛がとてもひどかったのですが、鎮痛剤を飲まずに過ごせるようになりました。肌にも効果があり、キメが整ってきたようで嬉しいです。

他の人が書いているような食欲増進は私にはなかったので、スーシーでしばらく継続してみようと思ってます。

ダイアンより安く購入できるようですので、同じ効果があればスーシーの方が良いですよね。ピルにはさまざまな種類がありますが、副作用としては食欲不振、食欲亢進のどちらもあるようです。個人差が大きいですね。

評価 ★★★★★
トリキュラーから乗りかえました。飲み始めに少し下腹部痛があったのですが、しつこいあごニキビだけでなく、デコルテのポツポツもきれいになってきました。

また、まったく期待していなかったのですが、バストが1サイズ大きくなりました。強めに張ってたまに痛いくらいの時もあるのですが、嬉しい副作用でした。一相性なのでとにかく飲みやすいし、安いのでリピします。

トリキュラーは三相性ピルですので、スーシーに比べると面倒かもしれません。求めていた以上の効果が出てよかったですね。

評価 ★★
以前はヤスミンを服用していました。PMSの症状がひどくて病院から処方され飲んでいたのですが、思ったように改善しないのでスーシーに切替えてみました。

結果としては、スーシーのほうが合いませんでした。PMSの症状がひどくなってしまい、吐き気も出てしまいました。やはり合う合わないはあるんだなあと思いました。期待していただけに残念ですが、ヤスミンに戻ります。

ヤスミンとスーシーは同じ低用量ピルでも、成分が異なります。先生は目的に合ったものを処方していたのだと思います。もちろん体質によって合わないこともあります。

評価 ★★★★
夜寝る前のほうが飲み忘れないと思って、夜飲んでいましたが、翌日の午前中気分が悪くなり仕事にならないので、朝飲むようにしています。

かれこれ半年以上飲んでいますが、お肌の調子もよく効果ありです。生理前のイライラもおさまってきたし快適です。また、腕の毛が薄くなりましたが、髪の毛が前よりよく抜ける気がします。

ピルの服用で、飲み忘れを防ぐことは重要なことですが、気分が悪くなってしまっては続けられないですね。効果はあるようなので飲み忘れだけ気をつけてください。

評価 ★★★★★
ピル自体飲むのがこれが初めてです。飲み始めて3ヶ月になります。まだ安定してないので不正出血がありますが、想定内なのでこれからも続ける予定です。それ以外の副作用は今のところありません。

いつも生理が来るとひどい下痢になって憂鬱だったのですが、初めての休薬期間では、それがなくて感動しました。粒も小さくて甘いので飲みやすいです。

不正出血は、ピル服用者の4割近くの人が経験するとも言われています。生理周期が安定するといいですね。

評価 ★★★★★
いろいろなピルを試してきてピル歴10年くらいです。以前飲んでいたものは吐き気があったり、食欲が増して半年で3kg増とかなり太ってしまったり、顔がむくんだり続けられませんでした。

それが、こちらに変えてからは少し眠気があるものの、問題なく続けられています。成分的にダイアンと同じですので、ダイアンが合う方にはおすすめです。

なかなか自分に合うピルが見つけられない人もいるようです。しばらく服用してみないと効果も副作用もどの程度なのかわからないので、長い目で見るしかなさそうですね。

評価 ★★★★★
いままで産婦人科でダイアンを処方してもらっていました。時間をかけて通う手間を考えるとこちらのほうが1/3程度のコストで済みます。

ただ血栓症が怖いので、たまに内科で採血してもらって数値を確認しています。休薬後4日すると必ず出血があるので旅行の日程もたてやすいです。私は夕食後に1錠飲むようにしています。空腹だと吐き気が出るので。

血液検査を定期的に行っていると安心ですね。吐き気もわりと多い副作用のひとつです。あまりにひどい場合は他のピルも検討すべきですが、食後に服用して吐き気を抑えるというのは良い方法ですね。

定番サイトでもっとレビューを見る

スーシー通販の危険性について

通販ではなく、個人輸入

スーシーは海外の医薬品になります。「通販で購入」ではなく「個人輸入で入手」というのが正しい表現になります。「海外の医薬品を個人輸入するのは違法じゃないの?」という話になりますが、厚生労働省のホームページにこう書かれています。

一般の個人が輸入(いわゆる個人輸入)することができるのは、自分自身で使用する場合に限られており、個人輸入した製品を、他の人に売ったり、譲ったりすることは認められません。

つまり、個人輸入したものを他人に譲ったら違法です。自分で使うのなら合法です。例えば、女性専用の商品を男性が個人輸入することはできません。あくまで、自分だけが使用する目的であれば、海外の医薬品を個人輸入することは認められています。

個人輸入する上での注意点

ただ、個人輸入する上で注意することがあります。それは品質が保証されていないこと。日本国内で安全性が認められていない商品がほとんどです。とはいえ、製造国では認められています。認可基準の違いをどう受け止めるかは自己責任になります。

また、万が一に健康被害があったとしても自己責任になります。そうしたリスクを理解して個人輸入するのであれば、「自己責任でどうぞ!」というのが現状の法律となります。

スーシーを個人輸入する方法

buypic_1

自分で海外の会社から個人輸入するのは、考えただけでも大変……。では、どのようにスーシーを個人輸入しているかというと、ほとんどの人は代行会社を利用して入手しています。簡単に言うと、個人輸入をお手伝いする会社です。通販会社ではありません。

日本国内に在庫を置いて発送していたら、その会社は違法会社です(他の人に売っているため)。個人輸入の代行サイトと通販サイトの違いは理解できたでしょうか。あくまで、代行業務だけなので、利用する私たちの「自己責任」は変わりません。

では、どこの代行サイトが一番利用されているかというと、「オオサカ堂」というサイトです。創業19年の老舗サイトです。送料や代行手数料は、表示価格に含まれているので、それ以上のお金はかかりません。ただし、決済方法が「代金引換」「銀行振込」の場合は、代引き手数料、振込手数料は自己負担になります。

オオサカ堂の利用者が断トツですが、次に利用者が多いと言えば「アイドラッグストアー」でしょう。こちらも低価格で代行してくれます。代行サイトはたくさんありますが、安全性と信頼性が高いのは、この2サイトでしょう。(私は他のサイトで購入したことはありません)

スーシーの取り扱い価格を比較してみます。

1箱21錠
オオサカ堂 アイドラッグ
1箱 903円 1,010円
3箱 1,576円

海外の商品なので、価格は為替の影響で変動します。ですので、円高の場合は結構お得になります。最新の価格や利用者の感想などは、下記ボタンからチェックしてみてください。

最新の価格と口コミをチェックする